« 841中国の三面記事を読む(266)潘玉良:パリで活躍した中国人女性画家: 妓女から画家の生涯 ⑤【完】 | Main | 843中国は見る(462)中国は 2020年にGDPで 米国を追い越す »

842中国は見る(461)日本が一番憎いと思っている国はどこ?

日本最恨的是那个国家 ?

2007-12-07   16:21:16

本文于网易论坛网址:http://bbs6.news.163.com/bbs/guoji/40607121.html

もし、“日本が一番恨み骨髄なのはどこの国?”と訊く人がいたら、私は即座に答えられる。 “日本が一番恨んでいるのはアメリカだ”

なぜかというと、アメリカは日本がアジアや世界を支配しようとする、その野心を実現できないよう邪魔したからだ。 アメリカは日本を叩きのめし、日本を占領した。 その上、広島、長崎の原子爆弾、東京大空襲、東京裁判などがある------日本人はこれを、この上ない恥辱と思っている。 永遠に忘れられないことだ。 もし日本の軍事力が強大となり、アメリカに対抗できるようになったら、日本は必ず真っ先にアメリカへ報復するだろう。

日本はアメリカの最も危険な敵だ。 ナショナリズム意識の強い国は日本で、大和民族は“尚武好戦”の民族である。 逆境にも順境にもよく適応し、最も陰険狡猾きわまりない。 その民族の魂、国民精神は“武士道精神”だ。 第二次大戦後、日本人が犬のように、アメリカにシッポを振り、顔色をうかがってことを行い、唯々諾々と命令に従ったのは、日本の“平和憲法”がその軍事力を制限したためだ。 しかし、この“平和憲法”は、アメリカが日本人にムリヤリ押し付けたものだった。 日本人がこの“憲法”を守るはずがない。 なぜなら、日本はこの“平和憲法”を恥だと見ているからだ。 もし日本が新たに“憲法”を作り直したら、何のはばかることなく軍事力を発揮でき、時期が来たら、必ず最初の報復はアメリカに向かい、広島、長崎の二つの原子爆弾の仇をとり、東京大空襲の恨みを晴らし、日本占領の恥と東京裁判の辱を、雪ぐことになろう--------第二次大戦後、靖国神社と天皇制を残したことは、アメリカ最大の失敗だった。 また日本を軍事大国にしたのも間違いだった。 安倍晋三前首相が、“戦後レジームからの脱却”、“平和憲法の改正”を打ち出し、“政治大国”と“軍事大国”の目標を実現しようとした。

今、日本は“防衛庁”を“防衛省”と改め、日本はまた軍国主義の道へ近付いた。 アメリカは、日本の軍事力の増強を支持しているが、最終的に被害を受けるのは中国だけではない。 アメリカも最後に被害を受けることになる。

アメリカ人よ、注意しなさい! 日本には警戒しなさい!

|

« 841中国の三面記事を読む(266)潘玉良:パリで活躍した中国人女性画家: 妓女から画家の生涯 ⑤【完】 | Main | 843中国は見る(462)中国は 2020年にGDPで 米国を追い越す »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 841中国の三面記事を読む(266)潘玉良:パリで活躍した中国人女性画家: 妓女から画家の生涯 ⑤【完】 | Main | 843中国は見る(462)中国は 2020年にGDPで 米国を追い越す »