« 847中国の三面記事を読む(269)ラスト・コーション 米・ゴールデングローブ外国映画賞にノミネートされる | Main | 849中国の三面記事を読む(271)日本の女スパイ 蒋介石暗殺未遂事件秘話(下) »

848中国の三面記事を読む(270)日本の女スパイ 蒋介石暗殺未遂事件秘話(上)

2007-11-30 08:20:52 抗初期日本女间谍蒋介石案始末

来源: 中国新(北京) 网友评论 71  击查

Photo_2 19377月、日中戦争が勃発した後、国民党最高軍政当局に一連の秘密漏洩事件が相継いだ。 国民党の軍事作戦の中で、軍隊を危険な局面に陥らせたばかりか、国民党最高軍司令官蒋介石さえも危うく日本のスパイに暗殺されそうになることがあった。 懸命の捜査が行われ、国民党当局は内部の大掛かりなスパイ組織を摘発した。 そして驚くべきことがわかった。 そのスパイ組織の裏で糸を引いていたのはなんと若い日本の女だった。 謎の女スパイ―――その名は・南造雲子。

日本の女スパイ 国民党高官を色仕掛け

Photo_3 南造雲子、1909年上海で生れる。 13歳の時、彼女は父親によって日本のスパイ学校に入れられた。 その時の先生は、日本の特務の親玉・土肥原賢二だった。 17歳の時、南造雲子はスパイ学校を卒業し、すぐ中国大連に送られ諜報活動に従事した。 1929年、土肥原賢二は彼女の力を発揮させる場所として、南京に送り込み、国民党上層部に潜入、軍事機密を盗み取るチャンスを狙わせた。

南造雲子は南京に入ると廖雅権という名前を名乗り、湯山温泉旅館の仲居となった。 湯山は南京から約30キロのところにある絶好の保養地だった。 国民党当局は湯山にプールを作り、温泉宿泊施設を作り、軍政の高官達が群れを成して押し寄せ、そこでしょっちゅう秘密の軍事会議を開いていた。 日本の特務機関も早くからここをマークしており、それで南造雲子をそこに送り込んだ。

南造雲子は美しい容貌から大きな魚を釣り上げた―――国民党行政院主任秘書の黄浚だった。 黄浚は、福建省閩侯の人で、1884年生まれ、役人の家柄だった。 若い頃、日本に留学したことがあり、日本の風土人情にも通じ、日本語も達者だった。 日本から戻ってからは、北洋政府に勤めていたこともあったが、その後、南京国民政府林森主席に気に入られ、行政院に移り主任秘書となった。 1932年、汪精衛が国民党中央政治会議主席、行政院長となった時、日本の状況に詳しい黄浚が見直された。

黄浚は好色家で、しょっちゅう湯山温泉にやってきては遊んでいた。 彼は初めて南造雲子に会った時から、彼女のとりこになってしまった。

南造雲子は、黄浚の本当の身分を調べ上げると、自ら、彼の胸に身を投じた。 双方それぞれの思いが一致し、見る間に親密な仲となった。

いつしか知らず知らずのうちに、黄浚は南造雲子に沢山の“内部情報”を漏らしていた。 そしてついには、彼本人ばかりか息子までも日本のスパイになっていた。 黄氏親子はいろいろな機会を利用して、南造雲子に情報を流していた。 そのスパイ組織は、国民政府軍事委員会の下部組織の参謀本部、軍政部、海軍部にまで広がり、多くの人が加担し、国民党の重大機密が盗まれていった。

蒋介石の暗殺未遂

19378月、日本の侵略軍が、“813事変”(第二次上海事変)を起こし、すぐさま上海に大軍を進攻させた。 中国守備軍は、やむなく自衛のため反撃に出た。 “淞滬会戦”が始まった。 8月下旬、戦闘が白熱戦になった時、蒋介石は自ら上海の前線視察に行くことを決めた。 一つには軍隊派遣と、もう一つは前線の兵士を激励するためだった。 825日、蒋介石は、白崇禧、顧祝同、汪精衛らを集め、秘密軍事会議を開き、次の作戦に関する問題を討議した。 その時、会議の議事録を作成したのは黄浚だった。

蒋介石が自ら上海の前線視察の動議を出した時、出席者のほとんどが賛成しなかった。 主たる理由は安全問題が心配だったからだ。 しかし、蒋介石は頑として行くと言い張った。 ルートの安全のため、出席者はとうとう蒋介石に、許閣森英国大使の車で上海に行くよう提案した。 許大使の車には、英国国旗がついており、日本は英国には手を出すまいと思ったからだ。

|

« 847中国の三面記事を読む(269)ラスト・コーション 米・ゴールデングローブ外国映画賞にノミネートされる | Main | 849中国の三面記事を読む(271)日本の女スパイ 蒋介石暗殺未遂事件秘話(下) »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 847中国の三面記事を読む(269)ラスト・コーション 米・ゴールデングローブ外国映画賞にノミネートされる | Main | 849中国の三面記事を読む(271)日本の女スパイ 蒋介石暗殺未遂事件秘話(下) »