« 858中国は見る(468)福田首相 中国訪問(上) | Main | 860中国は見る(469)福田首相 中国訪問(中)《北京大学講演・胡錦濤主席と会談》 »

859中国の三面記事を読む(276)古代の沈没船引き揚げられる

Photo_6

“南海一号”引き揚げ成功 20年ぶり海洋の夢 今朝実現

2007-12-22 14:34:05 南海一号成功打出水 廿海洋梦今朝实现

来源: 大洋网(广州) 网友评论 14 击查

“南海一号”ゆっくりと姿を現す

Photo_7 昨日(21日)、注目されていた“南海一号”が、アジア第一のクレーン船“華天龍号”のクレーンで、ゆっくりと800年の間眠っていた海底に別れを告げ水面に出てきた。

Photo_8 “南海一号”引き揚げ総指揮者・呉建成氏によると、“南海一号”の全体を囲ったケーソン(潜函)は、昨日2回引き揚げテストが行われた。 というのは、“南海一号”の潜函は、海水の中に、もう半年あまりおいて置かれたためで、2回のテストは状況確認と固定のためだった。 “南海一号”という古い沈没船と文物の安全を保証し、今日潜函を全部Photo_9 引き揚げるための準備だった。

昨日、泥砂に覆われた潜函が水面に出てくると、“華天龍号”は大きなクレーンを使って、古い沈没船の入った潜函を500メートルほど移動し、Photo_10 半潜水型はしけ“1601”の上に無事降ろした。 水面から1.5米の“華天龍号”が一番力を入れたのは、潜函が水面に出てきたときだった。 “華天龍号”のクレーンがこの引き揚げで使う最大吊力は3Photo_11 860トン、“華天龍号”の設計上の吊り上げ能力は4000トンだから、引き揚げは難なく行われた。

さて“重任1601” 半潜水艇に載せられた“南Photo_12 海一号”は、36海里離れた広東省陽江市海陵島に向かい、新しい住まいの“水晶宮”に運ばれる。

20年前、“南海一号”は偶然発見され、海底に隠れていた沈没船の神秘のベールの一端が明らかにさPhoto_13 れた。 その年に、中国の海底考古学が正式にスタートした。 20年後の今日、“南海一号”がやっと引き揚げられることになった。 中国の海底考古事業も多くの困難に直面しながら20年たち、とうとう草創期を脱することになった。

“南海一号”の発見が、中国海底考古学誕生のきっかけとなった。 “南海一号”が発見された時、困Photo_14 ったことは、中国には自国で海底の考古を研究するチームや考古学の力がなかったことだ。 “南海一号”は海面下23-24米で、その上には1-1.5米の泥砂で覆われていた。 当時の条件下では、中国Photo_15 にはそれを引き揚げる力はなかった。 対応に困っていた時、中国文物局が、自国による海底考古学発展を決定した。 1987年、中国文物局は海底考古調査プロジェクトと国家博物館の海底考古研究室Photo_16 を立ち上げた。 そしてアメリカとオランダに海底考古技術の研修員を派遣した。 1989年と1990年、オーストラリアのアデレード大学と共同で、第一回海底考古訓練班を作った。 その時、訓練に参加したのは11人で、そのうち広東の人は4人だった。

1989年から現在まで、中国の海底考古は大量の海底考古の発掘作業を行った。 そのうち代表的なPhoto_17 ものは3つある。 遼寧省綏中県三道崗の元代沈没船、碗礁一号と華光礁の沈没船の発掘である。 三道崗の沈没船は主に元代の磁州窯で作られた白地鶴花の磁器や碗などで、この沈没船は明らかに元代の船だということが判断できた。

1998年、国は西沙の海底考古調査隊を作り、西沙群島付近の海底文物調査を行い、13ヶ所で沈没船を発見した。 最近2年ほどでは、中国の海底考古調査隊員は、福建の碗礁一号と華光礁一号の考古発掘を行った。 

中国の南海海域は、地中海、カリブ海と並んで、世界でも有名な三大沈没船の墓場の一つである。 しかしここは沈没船の数が、ほかの二つところより桁外れに多い。 統計によると、この広い海底には、2000艘の沈没船が沈んでいる。 そのうち一番古いのは、南北朝(晋から隋に至る時代:5,6世紀)に遡れるという。

“南海一号”の引き揚げにより、中国の海底考古学は、草創期から新しい発展の時代へと向かっている。

【特別プール:「水晶宮」:近い将来一般公開】Photo_18 Photo_19 Photo_20

南海一号の文化財】Photo_21 Photo_23 Photo_24 Photo_25 Photo_26 Photo_27 Photo_28 Photo_29 Photo_30 Photo_31 Photo_32

|

« 858中国は見る(468)福田首相 中国訪問(上) | Main | 860中国は見る(469)福田首相 中国訪問(中)《北京大学講演・胡錦濤主席と会談》 »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 858中国は見る(468)福田首相 中国訪問(上) | Main | 860中国は見る(469)福田首相 中国訪問(中)《北京大学講演・胡錦濤主席と会談》 »