« November 2007 | Main | January 2008 »

861中国は見る(470)福田首相 中国訪問(下)《訪中終え帰国・日本の新聞論調・孔子廟見学》

Photo_8

1.福田首相 訪中を終える

2.日本の大新聞 日中首脳会談を肯定的に評価

3.山東曲阜孔子廟 全面改修して福田首相を歓迎

12007-12-30 14:45:50 日本首相福田康夫访华

来源: (北京) 网友评论 48 击查

2.2007-12-29 13:49:37 日本各大报纸 价中日领导人会

来源: (北京) 网友评论 15 击查

曲阜孔全面修整迎接福田康夫

2007-12-30 03:19:30 来源: 大众网(济南) 网友评论 771 击查

1.福田首相 訪中を終える

Photo_9 12月30日、福田首相と夫人は山東曲阜市の孔子廟を見学した。

新華ネット12月30日電:福田首相は30日午後、中国4日間の正式訪問を終え、専用機で済南かPhoto_10 ら日本に帰国した。

福田首相は27日、北京へ到着、中国訪問がスタートした。 北京では胡錦濤国家主席、呉邦国全国人民代表大会常任委員長、温家宝国務院総理らとそれぞれ会談を行った。 双方は、日中関係とお互いが関心のある国際問題など広範に深く意見を交換し、また日中関係を更に新しい段階に発展させることで一致した。

Photo この訪問で、日中双方は胡錦濤国家主席が来年春、桜の頃、日本を訪問することで意見が一致した。 中国の国家主席が日本を訪れるのは十年ぶりのこととなる。 両国首脳は、東シナ海問題で新しい共通認識に達した。

福田首相は、日本の台湾問題での立場について、「二つの中国」または「一中一台」はとっていないし、台湾独立は支持しPhoto_12ない、「国連加入」は支持せず、「国連加盟に関する住民投 票」も支持しないことを重ねて言明した。 福田首相はまた、あの悲 惨な歴史を真摯に反省し、日本は平和発展の道を堅持し、未来に向かう日中関係を築きたいと表明した。

Photo_13福田首相は、北京大学で講演し、北京の小学校を見学した。 福田首相と温家宝総理は一緒に中日民間 友好団体の朝食会に出席し、その後、二人は一緒に中国の青年野球選手達と野球を行った。

Photo_14北京以外では、福田首相は天津の浜海新区と天津の一汽豊田工場、孔子の古里山東曲阜を見学した。

今回は、今年9月福田首相就任後、初めての訪中だった。 福田首相は、2003年8月、北京で行われた日中平和友好条約締結25周年記念イベントに出席したことがある。 

2.日本の大新聞 日中首脳会談を肯定的に評価

新華ネット東京12月29日電:日本の各大新聞は29日、それぞれ社説を発表、日中両国首脳が28日北京で行った会談を肯定的に評価し、両国首脳が日中関係を前進させることについて歓迎を表明している。

3_006 《朝日新聞》は社説で、「日中関係の飛躍」、これが福田首相の中国外交のキーワードのようだ。 実際のところ、両国関係は、特に経済関係が飛躍的発展を見せていた。 しかし小泉元首相の時代に、両国の政治関係は靖国神社問題によって国交正常化以来最悪の状況に陥った。 安倍前首相の中国への「氷を割る旅」、温家宝総理の日本への「氷を融かす旅」により、両国関係は改善されてきた。 こうしたことを歓迎する。

013 《毎日新聞》の社説は、福田首相は28日、胡錦濤主席、温家宝総理とそれぞれ個別に会談し、双方は環境、安全保障、経済など幅広い分野で協力を進めることに合意した。 東シナ海ガス田問題は、困難な問題に対して双方が冷静に対処する姿勢を見せた。

《日本経済新聞》の社説は、来年は《日中平和友好条約》締結30周年の年に当たり、福田首相はこれを「日中関係飛躍発展元年」としたいと考えている。 福田首相は首相就任後初めて中国を正式訪問し胡錦濤主席、温家宝総理と会見を行った。 双方は会談で、環境と科学技術分野の協力に同意し、戦略的互恵関係構築の具体的実現を進めることになった。 双方は来年を「日中青少年友好交流年」とし、各方面との交流を通じ日中関係の飛躍的発展を促進したい考えのようだ。

3.山東曲阜孔子廟 全面改修して福田首相を歓迎

中新ネット12月30日電:中国訪問中の福田首相は山東曲阜孔子廟の第一坊-----金声玉振坊に到着した後、孔子廟大成殿で孔子の祭礼儀式を見学した。

Photo_15 斉魯晩報12月30日報道:ゆったりとした楽曲が空中に流れ荘厳な八佾舞が大成殿の前で演じられた---------------

29日、曲阜孔廟大成殿は装いを一新した。 大成殿の前には赤いじゅうたんが敷き詰められ、福田首相の30日の到着を待っていた。 「祭孔楽舞」で演じられるのは、最高レベルのものだ。

29日、孔子の古里・曲阜は二日ほど続いた冬の雨も上がり、いい天気になった。 孔子廟の中の古い柏の木は鬱蒼としているが、雨で洗われきれいになっている。 大成殿などの古い建物の黄色い瓦も、青い空の下、余計に明るく感じた。

29日午前、記者は孔子廟に入った時、作業員が、大中門、東華門などの観光客が出入りする時必ず通る石畳レンガを懸命に直しているのを目にした。 このレンガはみな青いレンガで敷き詰められていて、あるところは踏まれすぎて壊れたりへこんだりしている。 それを作業員達が新しいレンガで丁寧に敷き直しているのだ。奎文閣、碑亭などでは、

作業員が長いニワトリの羽で作ったハタキを使って壁の上のほこりを払って、古い建物をきれいにしていた。

午後2時頃、記者が再度孔廟大成殿にやってきた時、杏壇と大成殿の前の石の柵に赤と黄色の色絹が施され、装いを一新してお祭り気分をかもしだし、大成殿がより雄壮に見えた。

Photo_16 “ヒー-------フー----------”《天下大同》の音楽の中、36名の人々が手に孔雀の長い羽を持ち軽やかに踊っている。 彼らの周りには、28名がいろんな楽器を持って踊っている。 「祭孔楽舞」の出演者が孔廟大成殿の前で、リハーサルを始めた。 関係者の話では、彼らはPhoto_17 この数日何回か練習をしたそうだ。 出演者の稽古はとても厳しいもので、ステップ、位置、すべて決まったとおりしないといけない。 「祭孔楽舞」は全体で10分くらいのものだが、繰り返し稽古をしている。 稽古終了後、作業員が大成殿前に赤いジュウタンを敷いた。 これは孔廟内の接待の用意ができたということだ。

30日午前、福田首相が孔子廟に到着し、「祭孔楽舞」の踊りを見た後、杏壇から大成殿前に行って孔子に拝礼する。 福田首相の具体的なスケジュールについて、詳しくは知らされていないとのことである。

「祭孔楽舞」の専門家によると、今回、福田首相を迎えるに当たっての

「祭孔楽舞」は八佾舞といって、「祭孔楽舞」の最高の出し物だという。

【関連記事】

*八佾舞

八佾舞は演奏しながら踊る行列で、楽舞の等級、規格を表している。一

佾は一行八人、八佾舞は八行八列全64人で踊り、皇帝や祖先をお祭りする。 制度によって、天子八佾、諸侯六佾、卿・大夫四佾、士用二佾などがある。

祭孔楽舞

祭孔楽舞は、孔子の弟子が孔廟の前で行った孔子を祭るイベントである。 その後、封建王朝が制定したものを指すようになった。 曲阜孔廟及び各地の孔子廟が孔子を祭る大祭の際、必須の楽舞で、お祭りの多くは旧暦2月、8月の最初の「丁日」に行われるので、「丁祭楽」とも呼ばれる。 明の成化から弘治年間に相当の規模になり、清代になって「丁祭楽」は完成された楽舞形式となった。

| | Comments (0)

860中国は見る(469)福田首相 中国訪問(中)《北京大学講演・胡錦濤主席と会談》

Photo

1.福田首相:勇気をもってきちんと反省すれば、将来同じ過ちを繰り返えさせないですむ

2.来年春 桜の頃 胡錦濤主席日本を訪問

1.福田:只有勇敢而明智的反省才能避免重蹈覆

2007-12-28 15:36:06 来源: 人民网(北京) 网友评论 1  击查

2.2007-12-29 02:21:08 明年春天花盛开时涛将访问日本

来源: 金羊网(广州) 网友评论 2  击查

1.福田首相:勇気をもってきちんと反省すれば、将来同じ過ちを繰り返えさせないですむ

Photo_2 人民ネット12月28日報道:福田首相は28日午後、北京大学で講演を行った。 福田首相の発言概要次のとおり:

今回中国へ訪問する直前、私は東京で中国のメディア代表団の方々と会見する機会がありました。 その時、私は現在の日中関係は第二の春を迎えていると言いました。 なぜかというと、日中両国はどこを見ても日中の新しい関係を構築しようとする萌芽が見受けられるからです。 私の今回の中国訪問は「春を迎える」旅と言えるものです。 私は中国に「梅と桜がいっしょに咲く」言葉があるのを知っています。 今回梅の花を綻ばせれば、春爛漫に咲く桜を楽しむことができると思います。

Photo_3 胡錦濤国家主席をトップとする中国首脳と両国国民が一緒に努力しましょう。 みなさん、あなた方は海を隔てて向かい合っている隣邦、2000年の交流の歴史がある日本と中国の関係をどう見ていますか? 温家宝総理が今年4月、日本を訪問された時、わが国の国会で、歴史を鑑とし、いつまでも憎むのでなく、よりよい未来を開こうと強調されました。 私は厳粛な気持で温家宝総理の言葉を受け止めました。 長い歴史の中で、いろいろと不Fuku281 幸な時期がありました。 私達にはこれをきちんと見据え、それを後の世代に伝える責任と義務があります。 戦後、自由民主の国家として新しく生まれ変わったわが国は、一貫して平和国家の道を歩みました。 また国際社会との協力に力を尽くしております。私はこれを誇りに思っています。 しかし、私はこれを誇りに思うと同時に、自国の誤りについて反省しないといけないと思いました。 過去に対して真剣に向き合い、勇気を持って反省すべきは反省しなくてはなりません。 それでこそ将来、同じ過ちを繰り返さないことになります。

福田首相の講演に会場から大きな拍手が沸き起こった。

2.来年春 桜の頃 胡錦濤主席日本を訪問

Photo_4 新快報12月29日報道:中国温家宝総理は28日、中国を訪問中の福田首相との共同記者会見で、“ハイレベルの往来の維持は戦略的互恵関係を強固に発展させていく原動力だ。 来年春、桜の頃に胡錦濤国家主席が日本を訪問することで一致した。 中国の元首が日本を訪れるのは、10年ぶりのことになる”と語った。

胡錦濤主席 福田首相を招待

Photo_5 新華社電:胡錦濤国家主席は28日午後、釣魚台養源斎に福田首相を招待し会談した。 胡錦濤主席は、現在の日中関係がよい方向に改善され発展していることを高く評価した。 日中関係の長期安定、 善隣友好、平和共存の実現、世代友好、互恵協力、共同して発展しようとする大目標は、両国人民の共通の願いと期待であり、両国首脳と政治家の共同責任と使命である。 中国は日本と共に両国首脳の相互訪問と日中平和友好条約締結30周年を契機に、日中間の三つの政治文書で決めた原則に従い、歴史を鑑として未来に向かう精神で、実際に即したことを行い、更に対話と協議を強め、理解と信頼を深め、両国間にある大きな敏感な問題についても適切に処理していく。 更に両国の全方位にわたる広い分野、多段階の交流と協力を進め、双方の共通の利益を切り開きたい。更に、民間の交流を拡大する。 特に青少年の交流、両国人民の友好を深め、日中の戦略的互恵関係の構築と発展に努め、共同して日中善隣友好と互恵協力の新局面を作っていきたい。

Photo_6福田首相は、中国側の周到なもてなしについて感謝を表明した。 そして、中国訪問中、双方が両国関係の多くの問題について深く対話し、広範な共通認識に達することができ、相互理解が深まり、協力を促進することができたと述べた。 福田首相は、胡錦濤主席の両国関係への見方に同意した。 日本が中国と一緒に努力し、協力を強め、交流を拡大し、両国人民の相互理解と友情を増進し、両国の戦略的互恵関係を推進し、更に大きな成果を得られるよう期待すると述べた。

《トピックス》

Futian 福田首相 温家宝総理をキャッチ・ボールに誘う

温家宝総理と福田首相の会談の際、福田首相が温家宝総理訪日の時、“機会があったら、キャッチ・ボールしましょうと申し上げたのですが、回答がいたFu2 だけませんでした。 是非ご返事をお聞かせください” 温家宝総理はすぐに笑って答えた。 “お答えします。 機会があったら、一緒にキャッチ・ボールしましょう” 福田首相は、茶目っ気たっぷりに、“ここはこんなに広い。 ここでできますよ!”

会談の雰囲気は、きわめて打ち解けたものだった。

孔子のふるさと 孔子廟化粧直し

Photo_7 孔子の故郷、山東省曲阜市は、三孔(孔子ゆかりの史跡、孔府、孔廟、孔林のこと)の一つ孔廟の改修工事を終え、間もなく訪れる福田首相を待ち受けている。 曲阜市の関連部署によると、孔廟内部と周囲はきれいになっているということである。 また今、60人規模で孔子祭「祭孔楽舞」の練習をしており、福田首相が孔廟に見学に来た時、大成殿前で、その踊りを披露するという。 この踊りは、通常毎年9月に行われる国際孔子文化例大祭で踊られる。

29日から30日にかけて、福田首相一行は山東に行き、曲阜と孔廟を見学する。

| | Comments (0)

859中国の三面記事を読む(276)古代の沈没船引き揚げられる

Photo_6

“南海一号”引き揚げ成功 20年ぶり海洋の夢 今朝実現

2007-12-22 14:34:05 南海一号成功打出水 廿海洋梦今朝实现

来源: 大洋网(广州) 网友评论 14 击查

“南海一号”ゆっくりと姿を現す

Photo_7 昨日(21日)、注目されていた“南海一号”が、アジア第一のクレーン船“華天龍号”のクレーンで、ゆっくりと800年の間眠っていた海底に別れを告げ水面に出てきた。

Photo_8 “南海一号”引き揚げ総指揮者・呉建成氏によると、“南海一号”の全体を囲ったケーソン(潜函)は、昨日2回引き揚げテストが行われた。 というのは、“南海一号”の潜函は、海水の中に、もう半年あまりおいて置かれたためで、2回のテストは状況確認と固定のためだった。 “南海一号”という古い沈没船と文物の安全を保証し、今日潜函を全部Photo_9 引き揚げるための準備だった。

昨日、泥砂に覆われた潜函が水面に出てくると、“華天龍号”は大きなクレーンを使って、古い沈没船の入った潜函を500メートルほど移動し、Photo_10 半潜水型はしけ“1601”の上に無事降ろした。 水面から1.5米の“華天龍号”が一番力を入れたのは、潜函が水面に出てきたときだった。 “華天龍号”のクレーンがこの引き揚げで使う最大吊力は3Photo_11 860トン、“華天龍号”の設計上の吊り上げ能力は4000トンだから、引き揚げは難なく行われた。

さて“重任1601” 半潜水艇に載せられた“南Photo_12 海一号”は、36海里離れた広東省陽江市海陵島に向かい、新しい住まいの“水晶宮”に運ばれる。

20年前、“南海一号”は偶然発見され、海底に隠れていた沈没船の神秘のベールの一端が明らかにさPhoto_13 れた。 その年に、中国の海底考古学が正式にスタートした。 20年後の今日、“南海一号”がやっと引き揚げられることになった。 中国の海底考古事業も多くの困難に直面しながら20年たち、とうとう草創期を脱することになった。

“南海一号”の発見が、中国海底考古学誕生のきっかけとなった。 “南海一号”が発見された時、困Photo_14 ったことは、中国には自国で海底の考古を研究するチームや考古学の力がなかったことだ。 “南海一号”は海面下23-24米で、その上には1-1.5米の泥砂で覆われていた。 当時の条件下では、中国Photo_15 にはそれを引き揚げる力はなかった。 対応に困っていた時、中国文物局が、自国による海底考古学発展を決定した。 1987年、中国文物局は海底考古調査プロジェクトと国家博物館の海底考古研究室Photo_16 を立ち上げた。 そしてアメリカとオランダに海底考古技術の研修員を派遣した。 1989年と1990年、オーストラリアのアデレード大学と共同で、第一回海底考古訓練班を作った。 その時、訓練に参加したのは11人で、そのうち広東の人は4人だった。

1989年から現在まで、中国の海底考古は大量の海底考古の発掘作業を行った。 そのうち代表的なPhoto_17 ものは3つある。 遼寧省綏中県三道崗の元代沈没船、碗礁一号と華光礁の沈没船の発掘である。 三道崗の沈没船は主に元代の磁州窯で作られた白地鶴花の磁器や碗などで、この沈没船は明らかに元代の船だということが判断できた。

1998年、国は西沙の海底考古調査隊を作り、西沙群島付近の海底文物調査を行い、13ヶ所で沈没船を発見した。 最近2年ほどでは、中国の海底考古調査隊員は、福建の碗礁一号と華光礁一号の考古発掘を行った。 

中国の南海海域は、地中海、カリブ海と並んで、世界でも有名な三大沈没船の墓場の一つである。 しかしここは沈没船の数が、ほかの二つところより桁外れに多い。 統計によると、この広い海底には、2000艘の沈没船が沈んでいる。 そのうち一番古いのは、南北朝(晋から隋に至る時代:5,6世紀)に遡れるという。

“南海一号”の引き揚げにより、中国の海底考古学は、草創期から新しい発展の時代へと向かっている。

【特別プール:「水晶宮」:近い将来一般公開】Photo_18 Photo_19 Photo_20

南海一号の文化財】Photo_21 Photo_23 Photo_24 Photo_25 Photo_26 Photo_27 Photo_28 Photo_29 Photo_30 Photo_31 Photo_32

| | Comments (0)

858中国は見る(468)福田首相 中国訪問(上)

Photo_2

1.速報:福田首相 北京到着 中国訪問スタート

2.福田首相 28日、北京大学で日中関係をテーマに講演

1.2007-12-27 16:52:15 快:日本首相福田康夫抵京对华访问

来源: (北京) 网友评论 37 击查

2.2007-12-27 13:21:04 福田将于28日在北大以日中题发表演

来源: 方网 网友评论 0 击查

1.速報:福田首相 北京到着 中国訪問スタート

Photo_3 新華ネット速報:福田康夫首相は27日午後、専用機で北京に到着、中国4日間の正式訪問がスタートした。 福田首相は中国滞在中、胡錦濤国家主席、呉邦国全国人民代表大会常任委員長、温家宝国 務院総理と個別に会談を行う。 温家宝総理は福田首相と一緒にPhoto_4中日民間友好団体が開く朝食会に出席する。 福田首相は北京滞在中、北京大学で講演を行い、また北京の小学校を参観する予定。 北京以 外では、天津と山東省の曲阜を見学することになっている。

Photo_5福田首相は温家宝国務院総理の招請を受けて、今月27日から30日にかけて中国を正式訪問することとなった。 今回の訪中は、両国指導者の「氷を破る」「氷を融かす」の旅に続くもので、双方が更に両国関係の改善と発展を進める重要なポイントとなるものだ。 両国指導者は日中関係と共に関心のある国際問題と両国の共通する問題について深く意見を交換することにしている。

2.福田首相 28日、北京大学で日中関係をテーマに講演

東方ネット12月27日報道:福田首相は27日、中国に向け出発した。 中央電視台が福田首相の講演と胡錦濤国家主席主催の晩餐会のテレビ中継をするほか、中国は更に福田首相と温家宝国務院総理との朝食会も予定している。

講演を全国放送 晩餐会は格上げ

福田首相は27日午後北京に到着し、中国4日間の正式訪問がスタートする。 これは福田首相が首相就任後の初訪中となるもので、中国はハイレベルの接待をする。

28日、福田首相は人民大会堂前で行われる歓迎式典に出席する。 その後、温家宝国務院総理と会談する。 28日午後、胡錦濤国家主席、呉邦国全国人民代表大会常任委員長と個別に会談する。 福田首相は北京大学で日中関係をテーマとした講演を行うことにしている。 中央電視台がその模様を全国に向けて放送する。 このほか温家宝総理が同日夜、福田首相歓迎晩餐会を開く予定だったが、胡錦濤国家主席主催の晩餐会に“格上げ”した。 歓迎レベルの高さは、歴代首相の中でも際立つものと言える。

中国外交部の秦剛報道官は、“中国は福田首相の今回の訪中を重要視しており、日本と共に一緒になって政治の信頼を深め、共同利益を開拓し、各分野の協力体制を深め、両国関係を推し進め、新たな発展が得られるようにしたい”と語った。

29日、福田首相は温家宝総理と共に中日民間友好団体が開く朝食会に出席し、その後、北京の小学校を見学する。

最後に福田首相は、天津経済開発区と孔子の故郷・山東省曲阜市を訪問する。

日中 今年は相互訪問が頻繁に行われる

2007年は、中国と日本両国にとって画期的な意義ある年だった。 今年は日中国交正常化35周年の年で、日中の政治と軍事の分野での交流が目立った。 これはまず双方のハイレベルの指導者達が頻繁に行った対話の具体化だった。 今年4月、中国の温家宝総理が日本を訪問した。 これは中国の総理としては、7年ぶりの日本訪問だった。 日本の高村正彦外相も今年11月、中国を訪問し胡錦濤国家主席と会談を行った。 また日中双方の軍事交流も重大な進展があった。 今年11月、中国人民解放軍ミサイル駆逐艦“深圳号”が、4日間の日程で東京を訪問した。 これは中国の軍艦として初めての日本訪問で、日中防衛に関する交流の新しい一章を開いたものとなった。

日中関係は、2007年友好協力に向かった。 これは中国経済の猛烈な発展と切り離せない。 また靖国神社の問題では、福田首相は参拝しないと明言した。 歴史問題についての福田首相の最近の発言は、日本は過去の歴史を謙虚に見ると共に、引き続き平和国家の道を歩み、これを基礎に未来に向かって日中関係を発展させるというものだった。

東海(東シナ海)問題の突破はむずかしい

日中双方のハイレベルな指導者相互訪問が行われているが、特定の敏感な問題には依然として食い違いが見られる。 福田首相が訪中するに当たって、中国は火曜日、係争中の東海地区のガス田問題の権利を重ねて言明した。 東海水域問題は福田訪中での重要な議題の一つである。 日中は東海でガス田をどう開発するか? また経済水域の境界線問題でも長いこと論議が続けられてきた。

中国外交部の秦剛報道官は定例記者会見で、“春暁ガス田は日本と論議のない中国近海の大陸棚にある。 中国はこの区域内で行っている(春暁を含む)開発活動は、主権行使の正常な活動である。 中国は、日本が客観的公正になってこの問題を見るよう望む”と述べた。

福田首相は最近、中国指導者と日中関係の将来と東海資源開発等の問題、北朝鮮問題、異常気象など二国間に関係ある問題と共通する国際問題で話し合うと述べていた。

福田首相 訪中日程表

27日午後北京着

28日午前温家宝総理と会談

28日午後胡錦濤国家主席と会談、呉邦国全国人民代表大会常任委員長と会談 北京大学で講演

29日温家宝総理と朝食会、北京の小学校を見学

その他、天津、山東曲阜を訪問 

| | Comments (0)

857中国は見る(467)NHKのドキュメンタリー番組に心を打たれる

看日本NHK记录片,心灵的震撼.

Photo_3 この数日、NHKのドキュメンタリー番組のシリーズを見た。 この番組は、毎回「特定のテーマ」を取り上げている。 私が見たのは「富人と農民工」というテーマだったが、感動し、心を揺り動かされた。 この

ドキュメンタリー番組の内容は、改革開放されて30年、今そこから強烈な貧富格差が生じている。 この中から、現代中国の典型的な三つの階層の代表として、三つの家庭を選んで紹介している。

一つは上海の富豪の家庭、一つは上海に出稼ぎに来ている農民、それと甘粛の辺鄙な貧しい農民家庭だ。 全篇ドキュメンタリータッチで、中国の現在の貧富格差を追っている。 日本人のプロフェッショナルな精神、撮影のきめの細かさ、中国に対する十分な理解に頭が下がる思いがする。 少なくとも、私は中国のテレビメディアで、このような番組を見たことがない。 中国の問題を、外国人がかくも如実に映し出していることに、国民は恥ずかしく思わないか?

甘粛の遠い辺鄙な農民の想像も出来ない貧しい状況と、授業料のためはらはらと涙を流す老いた父親。 国民の一人として、何が言えよう。 これを私は、日本の画面から教えられたのだ。 我国のメディアは一日中、太平の世を謳歌している。 良識あるジャーナリスト達は、社会の最下層の民衆に目を向けることがあるだろうか? 我国の権力者達もこれに対し責任を感ずるべきではないか?

もう一つ言うことがある。 我国の一部の人達は、毎日、反日を言っているが、幼稚だとは思わないか? 日本のものについて、私達は学ぶべきは学ぶべきだし、私は日本人のものについて感服すべきは感服している。 私はこれまで何でも反日ということはない、自分がしっかりしていればいいことである。 あの無知な憤青達が、早く目覚めるよう希望したい。

【参考】

NHK再放送予定

20071224日(月) 深夜【火曜午前】010分~110分 総合

激流中国 富人と農民工

初回放送 200741日(日)

20071224日(月) 深夜【火曜午前】110分~159 総合0

激流中国 ある雑誌編集部 60日の攻防071224日(月) 深夜【火曜午前】初回放送 2007年4月2日(月)

20071225日(火) 深夜【水曜午前】010分~059分 総合

激流中国 青島 老人ホーム物語

初回放送 200756日(日)

20071225日(火) 深夜【水曜午前】100分~149分 総合

激流中国 北京の水を確保せよ ~しのびよる水危機~

初回放送 2007610日(月)

20071226日(水) 深夜【木曜午前】010分~059分 総合

激流中国 民が官を訴える~土地をめぐる攻防~

初回放送 200799日(日)

20071226日(水) 深夜【木曜午前】100分~149分 総合

激流中国 チベット 聖地に富を求めて

初回放送 2007107日(日)

20071227日(木) 深夜【金曜午前】010分~059分 総合

激流中国 密着 共産党地方幹部

初回放送 2007114日(日)

20071227日(木) 深夜【金曜午前】100分~149分 総合

激流中国 訴えられたカリスマ経営者 ~追跡・ブランド騒動

初回放送 2007129日(日)

| | Comments (0)

856中国の三面記事を読む(275)日本人スチュワーデスが見た中国

日本空姐眼中的中国

スチュワーデスはあこがれの職業である。 給料はいいし、ただで飛行機に乗れて世界各地に行けるし、いろんな地域の文化に接することができる。 もしスチュワーデス達の見聞録をまとめたら、内容盛りだくさんの世界旅行の雑誌ができるに違いない。 ところで中国に仕事・旅行で訪れる日本人スチュワーデス達は、中国の大地についてどういう印象を持っているのだろう? これから、私達は日本のスチュワーデスに“中国の印象”を語ってもらうことにする。

北京路は広州の“銀座”

スチュワーデスの西岡さん)

Photo 「北京路は広州の銀座といわれる街」 これはベテラン・スチュワーデス西岡さんの広州市の北京路についての評価です。 西岡さんの広州市北京路の印象は、“歩行者天国”です。 道の両脇に並んでPhoto_2 いる靴屋、薬屋、CDのお店、露店の串焼き店は、西岡さんの楽しみの場所。 夜、ひときわ輝くネオンも、このにぎやかな北京路に活気を与えています。若い人達は、三々五々北京路を歩いて自分の気に入ったものを探しています。 西岡さんは、北京路は、広州で一番にぎやかな場所で、広州の“銀座”と言えると思っています。

私は西安の兵馬俑に圧倒されました

(JALスチュワーデスの島田さん)

Photo_3 日本航空の島田さんが中国で強い印象を受けたところは西安の兵馬俑だという。 日本は盛唐文化の影響を沢山受けており、小さい時から唐の文化に好奇心を持っていた島田さんは、仕事の関係で唐のPhoto_4 都・長安(現在の西安)にやって来て、古都西安の歴史の文物を見終わった後、島田さんは秦の始皇帝の権力を象徴する、西安の兵馬俑に一番感動したそうだ。 彼女は“とても驚きです”という言葉で兵馬俑の壮大さを形容した。 “中国・西安 兵馬俑の迫力に圧倒されました!” これは島田さんの心底からの驚嘆の声である。

アモイのゴルフ場で ゴルフの楽しみを満喫

(JALスチュワーデスの中山さん)

中山さんは日本航空の客室乗務員である。 彼女が中国で印象深いところというと、福建省経済特区の「アモイ」である。 中山さんは、アモイが暖かくて適当に湿気がある気候が身体にいいと感じている。 中山さんはアモイでゴルフをしたことがあった。 彼女は、ゴルフ場とキャディ-のサービスにとても感激している。 “日本語はちょっとしかわかりませんでしたが、にこやかな笑顔で楽しくプレーができました”

青島(チンタオ)ビールと魚料理がよかったです

(JALスチュワーデスの松宮さん)

Qingdao 日本航空スチュワーデスの松宮さんは、山東省の青島市がお気に入りです。 なぜかというと、そこのビールと魚料理がこの口のおごった松宮さんを引きつけているからです。 ビールと海鮮以外に、松宮さんは青島市内の租界時代に建てられた西洋建築が大好きです。 西洋風の異国情調が、このビールと魚が好きなスチュワーデスのお好みのようです。

大連の料理が大好き

(JALスチュワーデスの野口さん)

野口さんは“中国通”です。 彼女は中国のことわざもよく知っており、“食は広州にあり”といった言葉がポンポン口から出ます。 長年、日中を行き来している間に、彼女は遼寧省大連市の料理が一番口に合うことがわかりました。 大連の料理の味は日本に一番近く、日本人の口にピッタリだと思いました。 夏は海鮮を食べ、冬は“激辛の寄せ鍋(火鍋)”、8月にマツタケご飯を食べます。 この日本のスチュワーデスは、いっぱしの「大連の食通」でした。

北京の胡同(フートン)は 憩いの場所

(JALスチュワーデスの松田さん)

Photo_5 流行の服を着た外形からは、彼女がレトロな趣味があるとは到底思えない。 松田さんの印象に残っている場所は、わが国の首都・北京。 彼女は北京の胡同に興味があり、歴史を感ずるという。 ほかには王府井も印象深いという。

上海は歴史と時代の先端の入り混じった“新天地”

(JALスチュワーデスの西田さん)

Ok 上海のものすごい発展と繁栄は、ベテラン・スチュワーデスの西田さんをも驚かした。 彼女は浦東(プートン)は、上海の“マンハッタン”だと形容した。 東方明珠テレビ塔と金茂ビルディングは印象に強く残っている。 上海の外灘にある租界時代の洋風建築はフランスの雰囲気があり、彼女には、上海は時代の先端と歴史の入り混じった大都市だと思うそうだ。

| | Comments (0)

855中国は見る(466)日本の政府高官達のUFO論争 

2007-12-22 01:36:55 日本政界高官讨论抵抗外星人入侵措施

来源: 华龙(重慶) 网友评论 152 击查

重慶晨報12月22日報道:UFO(未確認飛行物体)は存在するか? 

UFOが襲来したらどうする? といったSFまがいの話題が、目下、日本の政界を賑わしている。

官房長官が論争の火蓋を切る

日本政界でのUFO論戦は、野党民主党の山根隆治議員の質問から始まった。 山根議員は国会で、“UFOを見たという人が沢山いる。 国家の安全という面から、UFOに関する情報収集は重要だと思うが、政府はこれについてどう考えているか?”と質問した。 日本政府は18日、正式答弁書を発表、“政府としては、UFOの存在を確認していない”“UFO情報の収集もしてないし、ほかの国と情報交換もしていない。 これについて専門に研究もしてないし、万一UFOが襲来した時の対応措置など考えてもいない”

Photo だが町村信孝官房長官は18日、政府の正式態度を表明した後、逆の意見を展開した。 “個人的にはUFOは、絶対あると思っている” 政府の正式見解と矛盾するのではとの問いについて、町村官房長官は、“政府の立場では、存在は確認していないと紋切り型の答弁しかできない”

町村官房長官のこの言葉が大きな論争のきっかけとなり、福田総理まで出てきて、“私はまだUFOを確認しておりません”と政府の立場を表明することとなった。

防衛大臣 防衛出動を検討

町村官房長官と福田総理が、相次いでUFOの存在について意見を表明したのに続き、石破茂防衛大臣が20日論戦に加わった。 石破大臣は驚きの発言をした。 “もしUFOが襲来したら、自衛隊を出動し、国を守ることを考えないといけない” Photo_2 UFOは存在するとの前提で、自称“軍事通”の石破大臣は、次々と空想をふくらまし、“もしゴジラが来たら、自衛隊が出動することになる。 「宇宙人」に対しても、同様な選択になると思います” 石破大臣は大まじめに、“もしUFOが襲来したら、現行法制面からは、日本の領空を侵犯したと認定するのは「非常にむずかしい」 もし国家を守るという理由で自衛隊を出動する場合、もし相手が「地球人と友達になりたい」と言ったらどうすべきか? もし相手が何を言っているのかわからない時は、どうすべきか?”

共同通信の報道によると、石破大臣がここまで話した時、回りの記者からドッと笑い声が上がったという。 

論戦再燃

石破大臣の20日の発言は、やや収まりかけたUFO論戦をまた再燃させてしまった。 この後、防衛省のほかの高官、自民党の高官、文部科学大臣が続々と“論戦”に加わった。

自衛隊の斎藤隆統合幕僚長は20日、この件で説明する際、板ばさみとなった。 斎藤幕僚長が、“宇宙の歴史の中で考えれば、どこかにわれわれと同じような高度な文明が存在することはあり得ると思う」と述べた。 記者から、“UFOが襲来したら自衛隊はどう対応しますか?

斎藤幕僚長は苦笑いしながら、“ほかに考えなくてはいけない問題がいっぱいあります”と答えた。

防衛省のナンバー2・増田好平事務次官はきっぱりと、“個人としてはそういうものの存在を信じているということはございません”と語った。

自民党の二階俊博総務会長は20日、閣僚の“UFO論議”に不満を表明した。 “余興として話をするならいいが、記者会見は自由討議の場ではない” 二階総務会長の話があった後なのに、閣僚の中からまた“UFO論議”が飛び出した。 渡海紀三文部科学大臣が21日、閣議の後、“UFOはあるんじゃないかと思う。 この種の話しはあっていい。 宇宙に夢を持つ子が育つかもしれない。 日本と地球に脅威とならなければ、議論はいくらしたっていい”

これについて町村官房長官はまた意見を述べ、“UFO問題は、文部省の管轄らしいですな?” また官房長官は、厳しい国会運営の中で、このような議論は“友好的”なものだと語った。 どうやら来年の政府の予算案が出るまで、“UFO”は時々、閣僚の口から出そうだ。

| | Comments (0)

854中国の三面記事を読む(274)「項羽が阿房宮を焼き払った」という話は歴史のウソ

2007-12-11 08:45:19 考古发现"羽火阿房"误传

来源:  网友评论 861 击查

Photo 華商報12月11日報道:中国社会科学院考古研究所と西安市文物保護考古研究所の阿房宮考古チームは、5年間の困難で緻密な作業を終え、最近、この歴史の宮殿にまつわる数々の謎を明らかにした。

Photo_2 2007年の考古活動の中で、阿房宮考古チームはやはり阿房宮の遺跡を発見できなかった。 この一年、考古チームのメンバーは、阿房宮の前殿遺跡と言われる、北は渭河から、南は漢代昆明池北岸に至る62平方キロの範囲内で調査・発掘を行った。 また相前後して、後圍寨遺跡、好漢廟遺跡、秧歌台遺跡なども発掘し、いずれも戦国・秦の上林苑建築遺跡のものであると証明された。

調査の結果、専門家の推測が一層裏付けられるものとなった:秦の阿房宮は、未完成のままで作業中止となり完成していなかった。

前殿遺跡が阿房宮遺跡の全部だ

2002年10月から阿房宮考古チームは、まず阿房宮前殿遺跡と言い伝えられてきた場所を2年間にわたって、調査・発掘をした。 民家が建っていたり、セメントで舗装された場所を除き、考古チームは、前殿遺跡の全面的な考古作業を行った。 

Photo_3 資料によると、阿房宮の前殿遺跡の版築基礎部分は東西1270米、南北426米、基礎部分の上の西、北、東三面には土塀が築かれ、塀の上部には瓦が載せられていた。 南には塀はなかった。 三面の塀の中には秦代の文化の跡、宮殿の名残は見当たらなかった。 東漢-北朝時代-宋代―近代の少量の建築物と墓があっただけだ。

阿房宮考古チームの隊長:中国社会科学院考古研究所李芳研究員の話によると、前殿遺跡の版築基礎部分の南側は台基(土台)を作る人が踏み固めた道になっていた。 道の状況から見て、人々は台基に使う土を南から北に運び、また北から南にだんだんと土を踏み固めたようだ。 工事が未完成に終わったため、南側には塀はなかった。 南側の台基がちゃんと処理されていなかったからで、これは阿房宮の前殿が完成しなかったことを物語るものだ。

このことは、《史記:秦始皇本紀》に記載されている、“すなわち

Photo_4 渭水南の上林苑中に宮殿を造営する。 まず阿房前殿を作る。 東西500歩、南北50丈、殿上には1万人が座れ、殿下には5丈の旗を立てることができる-----------”といった壮大な規模は、単に図面上の設計であって、実施はされなかったことを意味している。

2004年11月から、考古チームは阿房宮の遺跡の範囲を探し求め確認する作業を開始した。 2007年11月末まで、考古チームは阿房宮前殿遺跡を、西は灃河から北は渭河、東は河、南は漢代昆明池北面まで総面積135平方キロの範囲にわたり、調査、発掘を行った。 その中には主な遺跡が10数ヶ所あり、言い伝えの烽火台(のろし台)、上天台、磁石門遺跡なども含まれていた。 しかし考古学的には、これらの遺跡はいずれも秦漢・上林苑の建築であって、秦の阿房宮遺跡とは関係なかった。

芳研究員によると、“未完成の阿房宮の範囲と現在確認できた阿房宮前殿遺跡の範囲はピッタリ一致することが確認できました。 阿房宮前殿遺跡こそ秦の統一後、秦の始皇帝が造った阿房宮の遺跡です”

項羽の阿房宮焼き討ちは 歴史上の大きなウソ

言い伝えによると、西楚の覇王・項羽の軍隊は、都に入ると、阿房宮やすべての建物に火をつけ燃やし、すっかり灰燼に帰したという。 この話は、2000年来伝わってきたが、考古学的には、この話は違っていることがわかった。

考古メンバーは、阿房宮前殿遺跡20万平方米を調査したところ、数ヶ所の焼土の遺跡を発見しただけだった。 専門家によると、これは阿房宮前殿遺跡は秦末の戦乱で大火による延焼などなかったことを意味し、歴史上項羽が火をつけ、阿房宮を燃したという記載は正しくないことがはっきり示されたことになるという。

このことは文献の中でも証明されている。 《史記:秦始皇本紀》には、“項籍(項羽)が合従の長として、子嬰および秦の諸公子、一族を殺す。

陽を屠ってその宮室を焼き払い、その子女を虜にし、その珍宝・貨財を没収して、諸侯がこれを分配した 項羽は陽に対し、「焼き、殺し、奪う」の政策を採ったが、阿房宮のことには触れていない。 《史記:項羽本紀》には、“秦の宮殿は燃やされ、3ヶ月間、火が消えなかった”という。 ここでも、阿房宮のことには一言も触れていない。

今から考えると、阿房宮は出来ていなかった、前殿さえも完成してなかった。 前殿にはしっかり土を突き固めた台基があったが宮殿はなかった。 だから項羽は、渭河を渡ってすぐ建ってもいない宮殿に火をつける必要はなかった。 言い伝えられている項羽が阿房宮を燃やしたという話は誤りだ。

5年の詳しい調査、発掘により、考古メンバーは秦の始皇帝の未完の阿房宮の規模、範囲、配置、構造などを徹底調査し、阿房宮の本来の姿を復元し、阿房宮の焼討ちの話を明らかにした。Photo_5 Photo_6 Photo_7

参 考】 

阿房宮(あぼうきゅう) : 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


阿房宮(あぼうきゅう)とは、始皇帝が建てた宮殿である。咸陽とは渭水をはさんで隣に位置していた。遺跡は陝西省西安市西方13kmの阿房村に残っている。始皇帝の死後も工事が続いたが、秦の滅亡によって未完のままで終わった。名称がなかったのを世人が地名にちなんで阿房宮となづけた。阿房宮の増設により国を疲弊させたことから、阿呆(あほう、アホ)の語源であるという説が言われている。

始皇帝が即位すると、孝公がたてた咸陽の宮殿は狭小であるとして、渭水の南にあたる上林苑にあらたな宮殿を建てる計画をたてた。阿房の地に前殿をつくろうとしたが、始皇帝の生前に完成しなかった。

史記』によると、前殿建築物の規模は東西五百歩つまり3000尺・南北五十丈つまり500尺という。なおメートル法に換算すると、乗数に諸説があるため東西600-800m・南北113-150mなどの幅がある。ウィキペディア中国語版では693mと116.5mと記述されている。

その殿上には10000人が座ることができ、殿下には高さ5丈の旗をたてることができた。殿外には柵木をたて、廊下をつくり、これを周馳せしめ、南山にいたることができ、複道をつくって阿房から渭水をわたり咸陽の宮殿に連結した。これは天極星中の閣道なる星が天漢すなわちあまのがわをわたって、営室星にいたるのにかたどったものである。その建築に任じた刑徒の数は70余万にのぼった。なおも諸宮をつくり関中に300、関外に400余、咸陽付近100里内にたてた宮殿は270に達した。このために民家30000戸を驪邑に、50000戸を雲陽にそれぞれ移住せしめた。各6国の宮殿を造し、6国の妃嬪媵嬙をことごとくこれに配し、秦の宮殿をつくって秦の佳麗をこれに充てた。そこで、趙の肥、燕の痩、呉の姫、越の女等それぞれ美を競って朝歌夜絃、「三十六宮渾べてこれ春」の光景をここに現出せしめた。杜牧の「阿房宮賦」にうたわれたのはかならずしも誇張ではない。

『史記』の秦の滅亡に関する記述から、「阿房宮は楚の項羽に焼かれた」(3ヶ月間、火が消えなかったという)というのが現代までの定説だった。しかしながら、「項羽によって焼かれたのは咸陽宮であって、阿房宮は焼かれていない」という説が2003年に公表された。

| | Comments (0)

853中国の三面記事を読む(273)米紙「中国のカンフー」を論評:少林寺はなぜ北京オリンピックに出場しないのか?

2007-12-15 09:30:43 美报评论中国功夫:少林寺谢绝出征北京奥运

来源: 中国新(北京)   网友评论 60  论坛

Photo ロゲ国際オリンピック委員会会長一行が、河南省嵩山少林寺を訪問した。図は、ロゲ会長と少林寺の武僧たちとの記念写真である。

中新ネット12月15日電:アメリカのウオール・ Photo_3 ストリート・ジャーナルは、14日、「少林寺はなぜ北京オリンピックに出場しないのか?」と題するコラムを発表した。 記事はまた「武術の目的」について、中国で広範な討論が行われていることにつ いても触れている。 アメリカメディアが、中国のカンフーについて報道することは非常に稀なことであるので、その記事の概略を紹介する。

中国少林寺の武術の中には、手に持つ「ヌンチャク」のような伝統的武器もある。 これは重さ10キロくらいのものだが、武術の達人釈徳明がこれを使うと、楽団の指揮棒のように軽々と扱われる。 彼の「鉄線拳」はまるで拳が、「稲妻」のような速さで連続して繰り出され、その音は武侠映画の音響効果さながらである。 彼がその得意の技を披露する時発するその気合の声からも十分に迫力が伝わってくる。

Photo_5 1500年の歴史を持つ嵩山少林寺の釈徳朝及びその武僧達は、来年の北京オリンピック中行われる、現代最大の競技といわれる武術競技大会への参加を辞退している。 

Photo_6 釈徳朝は今年39歳、あだ名は「大胡子」(大ヒゲ)、淡紫色の袈裟をまとい、彼は、「真の武僧は人と争わず、座禅と武術の修練を通じて、禅を悟る」のだと固く信じている。 「私の拳には、仏様への熱い思いがこもっています」

Photo_7 来年のオリンピック期間中行われるこの競技は、オリンピックとは切り離し実施されメダルも授与される。 しかし少林寺はこの競技へのの参加を辞退し、中国で論議を呼んでいる。 武術とは自己修練か? 格闘の技法か? それとも両方併せ持つものか?

仏教禅宗と武術はまったく相容れないように見えるが、両者の結びつきはすでに長い歴史がある。 言い伝えでは、禅宗の祖、達磨大師(Bodhidharma)は、弟子達が長時間座禅をしていると健康を損ねる恐れがあると心配し、少林寺の弟子達に18の武芸を伝授した。 そのうちの多くは動物の動作からヒントを得たもので、これから少林武学経典《易筋経》が誕生した。

少林寺の住職・釈永信は、武術は「動中悟禅」だと言っている。 彼の応接間には、思索にふける仏像が安置されている。 釈永信は熱心な仏教徒の家に生まれ、1981年、少林寺で出家した後、武術と座禅の両道を学んだ。 過去数百年、世事から超然としている仏門にいる弟子達にとって、武力で少林寺を守ることはしきたりとなっている。 しかし武力を使うことは決して彼らの初志ではない。 仏門の戒律によって、生命の危険が迫っている時、またはほかに選択の余地がない時以外、腕前を披露することはできないのだ。

さて今、オリンピック期間中のこの武道競技について、僧人達の「修行と武術」の矛盾が、21世紀の舞台でまた持ち上がっている。

中国武術の競技は、大まかに二大分類され、それぞれ規則が定められている。 第一の種類は「套路」(武術の一連の型)で、その形は「自由体操」に似ている。 力、リズム、協調性、精神等の基準を出演者が演じる「神龍擺尾」、「旋風腿」などの武術の型に対して評点するものだ。 もう一つは、「散手」(中国武術での、スパーリング組手)で出場選手が防具を着けて格闘するものだ。

国際武術連合会(International Wushu Federation)は先月、北京で第9回世界武術選手権大会を開き、65キロ級の散打選手・張勇が全会場から「中国ガンバレ」の大合唱の中、ロシアの対戦相手を倒し、この種目で金メダルを取った。 

今年24歳の張勇は次のように語っている。 練習中怪我することもある。 武術は格闘であるけれど、最終的には精神修養だ。 この精神は宗教上の悟りとは違うもので、祖国に対する愛だという。

しかし釈徳朝に言わせると、この精神は「気」である。 少林の仏教学の理解によると、「気」とは呼吸であって、力ではない。 言うならば、友人と静かにお茶を飲んでいる時も、内力の修養ができるという。

21歳の中国武術の「套路」の試合のチャンピオンとなった馬霊娟は、私達はみなトップの選手です。 少林寺の和尚さん達は武術のアマチュアです。  馬霊娟は10歳から槍術を始めたということだ。

少林寺の釈永信主管は、「少林の僧達は、心に禅の悟りを持ちながら、また少林を愛するため武道に励んでいる。 一方、スポーツ選手は栄誉を得んがため練習している。 この両者は、練習の持続性と練習の段階において優劣は一目瞭然です」

7,80年代、カンフーは映画やテレビで大流行した。 中国仏門の伝統的ストーリーが現代の役者によって国内外の観客の目の前に展開された。 1982年、李連傑(ジェット・リー)主演の《少林寺》は、その中の一つだった。 今や、中国と全世界で6000万人を超える人達が、中国武術の練習を始めている。 武術の練習の目的は、依然として敏感な討論のテーマとなっている。

中国武術協会の康戈武事務総長は、少林寺は一寺院に過ぎない。 武術は中国での歴史は長く、少林寺が出来る前から、中国人はすでに武術の練習を始めている。 中国人にとっては武術は運動であって、宗教の修行ではない。

少林寺にとって、その武術を維持し続けるイメージが、少林寺を大きくし、寺院を運営する費用問題をも解決している。 メディアから「住職CEO」と称されている釈永信は、自ら観光ビデオを作っている。 この一時間のビデオには映画《グリーン・デスティニ-》の音楽担当・譚盾の曲をバックに流し、また百名の学生による武術の実演を行わせ、一枚32ドルで売り出している。

釈永信は、「観光が少林寺にもたらす収入は、実際には想像されるようには多くはありません。 少林寺がやるべきことは、禅の考えと博愛の精神を広めることです」と語った。Photo_8 Photo_9

| | Comments (0)

852中国は見る(465)日中合作映画《靖国神社》 来年4月に日本で公開

日中合作の記録映画《靖国神社》 右翼から強い批判を浴びる

2007-12-20 09:02:01 中日合拍《靖国神社》引起日右翼烈不

来源: 球网 网友评论 149 击查

Photo 環球ネット12月20日報道:日中合作の記録映画《靖国神社》が公開されるという話が明らかとなり、日本のマスコミに強烈な“地震”を引き起こした。 《靖国神社》の総プロデューサー張雲暉氏は《環球時報》記者に次のように語った。 “日本の右翼メディアは《靖国神社》を「反日映画」と攻撃し、映画の公開を阻止しようとしています。 でPhoto_2 も、日本の著名な映画人や文化人は《靖国神社》後援団体を作って右翼言論に反撃しています”

来年4月に日本公開 中韓で同時公開予定

記者が、同映画プロデューサーから聞いたところでPhoto_3 は、《靖国神社》は、来年4月12日から東京、大阪、横浜で公開されるという。

また《靖国神社》は、日中両国(日本の龍影会社、北京電影学院青年電影制片廠と北京中坤影視制作有限公司)の共同制作の映画で、完成後、日本の芸術Photo_4 文化振興基金の援助が受けられると共に、釜山国際映画祭アジアドキュメンタリーネットワーク基金や韓国東盛アジア基金、アメリカコダック映画基金の援助も得られることになっている。 今年、釜山映画祭で《靖国神社》が上映され大評判となった。 Photo_5 制作者側は目下、来年、日中韓三国同時公開を目指し、積極的に働きかけている。

日本「左」「中立」「右」を含め大論争

Photo_7  日本での公開が伝わるやいなや、日本国内の「左」「中立」「右」のそれぞれの立場から激烈な反響が沸き起こった。

12月13日の「週刊新潮」の記事では、映画《靖国神Photo_8 社》は靖国神社のいろいろな矛盾・衝突を捉えた異色の映画だ。 しかし“靖国刀”と“百人斬り競争”、“天皇と戦争の歴史映像”、“皇軍の軍刀で中国人を斬る写真”などを交錯させ、見るものに強烈な印象を与えるもので、これは露骨な“反日映Photo_9 画”だ。

「週刊新潮」は更に、同映画が日本の文部科学省が管轄する“日本芸術文化振興基金”が出資していることについても攻撃している。 「週刊新潮」は南Photo_10 京大虐殺を否定している亜細亜大学の東中野修道教授を担ぎだし、映画で出てくる軍刀で中国人を斬り殺す写真は“捏造”か“うさんくさい”ものだと強調し、“振興基金”が日本国民の税金をこのような映画に出資するのは容認できないとして、制作者に資金の返還を求めるよう申し立てている。

これに対し、“日本芸術文化振興基金”は真っ向から反論して、“記録映画には強烈な社会性と政治性が見られる。 《靖国神社》について、私達も何度も真剣な討論を行った。 しかし評議委員会は、最終的に出資を決めました。 映画完成後、確認したところ、映画と当初の企画書と大きな違いがないと思っています。 ですから、私達は監督の作家性と創作権を尊重します。 たとえ異議があろうと、干渉するつもりはないし、修正意見を出すこともしません”

Photo_11 またこれと同じ頃、日本の多くの良識ある映画監督と文化人が《靖国神社》に支持と声援を表明した。 日本の著名な映画監督土本典昭氏は李纓監督との対談の中で次のように語っている。 “この映画は、日本人にとっては面白くないところもあるでしょう。 しかし、日本人は見なくてはいけないのです。 この映画は、大きな思想性と深く考えさせるものを持ったすぐれた作品です” 有名なテレビの政治討論番組司会者田原総一郎氏も“靖国神社をこんなに深く追究した映画はこれまで見たことがありません! まったくいやなことだが、逃げるわけにはいかない! 迫力のある作品だ!”と推薦している。

世界記録映画祭に出品 全世界の関心の的に

《靖国神社》は来年一月のアメリカ・サンダンス映画祭の世界ドキュメンタリー映画に出品され、話題の映画として全世界から関心を持たれるだろう。 同映画は、アメリカ、ヨーロッパでの公開も予定されている。

《靖国神社》の共同制作者山上徹二郎氏は、“日本の社会は、日中の「氷を融かす」といった機会をきっかけに靖国神社の本質の根深い問題を「風化」させようとしています。 しかしこの映画の影響はアジアを跳び越し、世界的に注目を集めることになるでしょう。 《靖国神社》が日中韓と欧米で公開されれば、日本は戦争責任問題を本当に反省せざるを得なくなります”

| | Comments (0)

851中国の三面記事を読む(272)2008年 中国の祝祭日・休日決まる

国務院事務局通知:2008年祝祭日・休日の具体事例表示

2007-12-18 10:04:31 国通知 明确08年部分假日具体安排

来源: 中新网(北京) 网友评论 1765 击查

Photo 中新ネット12月18日電:国家発改委(国家展和改革委会)ウェブサイトによると、近く、国務院事務局から、2008年祝祭日・休日のスケジュールを明確にしたものを出すという。

通知では、《国務院の「旧正月、記念日の休み方」改定に関する決定》に基づき、各地域、各部門が早く合理的に祝祭日・休日の旅行、交通運輸、生産経営などの関連業務の準備をするため、国務院の承認を受け、2008年の元旦、春節、清明節、メーデー、端午節、中秋節、国慶節などの休みと休日の振り替え日の具体的日程を次のとおりとしている:

Photo_2 1.元旦:2007年12月30日-2008年1月1日の3日間を休みとする。 そのうち、1月1日(火)は法定祝日とする。 12月30日(日)は公休日とする。 12月29日(土)は公休日であるが、12月31日(日)を振り替え休日とし、12月29日(土)は出勤日とする。

2.春節:2月6日-12日(旧暦の大晦日から正月六日)まPhoto_3 での7日間を休みとする。 そのうち、2月6日(大晦日)、7日(春節)、8日(正月2日)は法定祝日とする。 9日(土)、10日(日)は通常通り公休日とする。 2月2日(土)、3日(日)の両日は公休日であるが、2月11日(月)、12 日(火)を振り替え休日とし、2月2日(土)、3日(日)はPhoto_4出勤日とする。

3.清明節:4月4日-6日の3日間を休みとする。 そのうち、4月4日(清明節)は法定祝日とする。 5日(土)、6日(日)通常通り公休日と する。

Photo_54.“五一”(メーデー):5月1日-3日の3日間を休みとする。 そのうち、5月1日は法定祝日とし、3日(土)は公休日とする。 4日(日)は公休日であるが、2日(金)を振り替え休日とする ため4日(日)は出勤日とする。

Photo_65.端午節:6月7日-9日の3日間を休みとする。 そのうち、6月7日(土)通常通り公休日とする。 8日(旧暦の5月5日:端午の節句)は法定祝日とする。 8日(日)の公休日を9日(月) へ振り替え休日とする。

Photo_86.中秋節:9月13日-15日の3日間を休みとする。 そのうち、9月13日(土)は公休日とする。 14日(旧暦の8月15日:中秋節)は法定祝日とする。 14日(日)の公休日を15日(月)へ振り替え休日とする。

10 7.国慶節:9月29日-10月5日の7日間を休みとする。 そのうち、10月1日、2日、3日を法定祝日とする。 9月27日(土)、28(日)の両日は公休日であるが、29日(月)、30日(火)を振り替え休日とし、9月27日(土)、28日(日)は出勤日とする。 10月4日(土)、5日(日)は通常通り公休日とする。

通知では、祝祭日・休日の期間、各地域、各部門は、人々に安全に休日を過ごせるよう、適切に人員配備、安全に心がけると共に、突発の事件が起きた時は、規定に従い速やかに対応措置をとり、報告を上げるよう求めている。Photo_9 Photo_10 Photo_11 Photo_12 12

| | Comments (0)

850中国は見る(464)日本 弾道ミサイル迎撃実験成功

1.日本 弾道ミサイル迎撃実験成功

2、アメリカ 日本にミサイル一発20億円で売却

1.2007-12-18 13:14:42 日本宣布成功射海基导弹()

来源: (北京) 网友评论 7  击查

2.2007-12-19 04:13:51 美国卖给日本一枚导弹要价20亿日元

来源: 第一财经(上海) 网友评论 3  击查

1.日本 弾道ミサイル迎撃実験成功

Photo 新華ネット12月18日電:防衛省は18日、海上自衛隊のイージス艦“こんごう”が18日午前、アメリカハワイ・カウアイ島付近海域で、海上配備型迎撃ミサイル(SM3)を発射し、模擬ミサイルを撃ち落すことに成功したと発表した。

共同通信社によると、これはアメリカ以外の国での迎撃ミサイルの初めての成功で、日本のミサイル防衛システムが一歩前進したことになった。実験では、アメリカ海軍がカウアイ島から中距離弾道ミサイルの模擬弾を発射し、それを数百キロ離れた海域にいたイージス艦“こんごう”の高性能レーダーが探知し、SM3一発を発射し、高度100キロ以上の大気圏外で模擬弾を撃ち落すことに成功した。

イージス艦“こんごう”は全長161米、基準排水量7250トン、乗員300人。 同艦はハイテクシステムで作られ、高性能レーダーで敵機やミサイル情報を瞬時に探知でき、搭載ミサイルの最大射程距離は100キロ以上、同時に10個以上の目標を撃ち落すことができる。

2、アメリカ 日本にミサイル一発20億円で売却

Photo_2 第一財経日報12月19日報道:18日早朝、日本の海上自衛隊イージス護衛艦“こんごう”がハワイ海域で、迎撃ミサイル(SM3)を発射し、大気圏外を飛行していた模擬弾を撃ち落すことに成功した。 これはアメリカ以外の国での初めての実験成功となった。 同日夜、このニュースは夕刊のトップを飾った。

江渡聡徳防衛副大臣は、“迎撃ミサイルの成功は、日米同盟の緊密さを象徴するものだ” アメリカ国防部ミサイル防衛局オーベリン中将は、“このミサイル防衛システムは、アメリカが日本のために開発したもので、このシステムが日本の防衛に大きな役割を果たすことになると思う”と語った。

同日行われた記者会見で、町村信孝官房長官はメディアからある問題について質問を受けた。 “アメリカのこのミサイル一発の値段が20億円だということですが、なんでそんなに高いのですか?”

日本政府は、2003年、アメリカの迎撃ミサイル導入を決めた。 この当時、アメリカの迎撃ミサイルはまだ、目標を外れることが多かったが、日本政府は、“北朝鮮の弾道ミサイルテポドン」が、日本の安全を脅かしている。 日本はこのシステムを導入する必要がある”と強弁していた。 こうして日本は、毎年アメリカに3000億円を支出し、海上配備型迎撃ミサイルシステムの研究経費と自衛隊の関連研修経費とした。 日本政府はこのシステム配備に、今までに一兆円を支払っている。 こんな多額の費用を払って、日本自身のものになるのはどれくらいあるのか? アメリカ政府は、“日本は、このシステムを使用することが出来る。 ただ、一切の費用は負担してもらう”と言っている。 言わば、日本はアメリカと一緒に“ビルを作って”いるが、アメリカは日本に“あんたはここに住んでもいいが、家賃と水道・光熱費は払ってくれ”と言ってるようなものだ。

今回の実験のため、日本は先に400億円支払って、アメリカから迎撃ミサイルシステムを装備した“こんごう”を導入し、同艦のミサイル発射システムの改修を行い、その後、一発20億円もするミサイルを購入した。 また標的の模擬弾はアメリカが発射するがこれも一発20億円。 米軍の“発射手数料”も20億円。 つまり今回の実験で、60億円が消えてしまったことになる。

金はまだおしまいではない。 アメリカの太平洋地区のミサイル防衛計画に協力するため、日本の海上自衛隊の別の3艘のイージス護衛艦にもアメリカ迎撃ミサイルシステムを装備すると、総額1200億円。 各イージス艦に20発の迎撃ミサイル弾を装備すると、総額1200億円になる。 このほか日本は、海上迎撃ミサイルが失敗した時は、地対空ミサイルを発射するため、“パトリオット3型”(地対空誘導弾)システムも配備しなければならない。 現在、日本の自衛隊には、東京周辺の埼玉県入間基地と千葉県習志野基地に“パトリオット3型”2基が配備されているが、これではまったく足りない。 少なくとも14基は配備しないといけない。 引き続き日本は、アメリカにどれくらい支払うことになるのか、神のみぞ知るだ。

オーベリン中将は、日本を“最上のお得意様”と言っており、彼は、18日の記者会見で、“現在、アメリカは12ヶ国と迎撃ミサイルシステムの導入について交渉を行っています。 この方面で、日本は率先的な役割を果たしてくれています”

日本の軍事評論家・佐藤氏は、“日本政府はこんなシステムに大金をかけているが、もし数十発のミサイルで同時に襲撃されたら、このシステムは大型遊園地の遊具のようなもので、まったく役に立ちませんよ”

Photo_3 迎撃ミサイルシステムは、守屋武昌前防衛省事務次官が防衛局長当時、小泉内閣に導入を勧めたのだ。 守屋武昌前次官は、今、東京拘置所に入っている。 罪名は収賄-----軍需専門商社山田洋行から賄賂を受け取っていた。 検察は、防衛省がこのシステム導入についても不正があったのではないかと見ている。 しかし、たとえ事実だとしても、日本はアメリカに対してどうできるというのだろう?

導入に主導的役割を果たした前防衛次官 収賄容疑で再逮捕

新華ネット東京12月18日電:共同通信社報道:東京地検は18日、収賄容疑で守屋武昌前防衛省事務次官を再逮捕した。 守屋前次官は、軍需専門商社山田洋行の元専務宮崎元伸らから便宜を図った見返りに、金を受け取った疑いを持たれている。 

検事の調書によると、2004年から2006年にかけて、守屋前次官は明らかにワイロと知りながら、妻や二女の口座に、宮崎から約300万円振りこまさせていた。 宮崎は、贈賄容疑で逮捕される前、送金記録を検察に渡し、“守屋の二女に留学費用として貸したもの”と言っていた。

先月28日、東京地検は守屋前次官を収賄容疑で逮捕した。 防衛省事務次官当時、山田洋行からゴルフ接待や豪華な旅行、高級料亭接待を受け、また自衛隊の武器装備や次期CX輸送機のエンジン納入で、同社に便宜を図った疑いが持たれている。

| | Comments (0)

849中国の三面記事を読む(271)日本の女スパイ 蒋介石暗殺未遂事件秘話(下)

2007-11-30 08:20:52 抗初期日本女间谍蒋介石案始末

来源: 中国新(北京) 网友评论 71 击查

8月26日夜、蒋介石はこの報告を聞いた。 許閣森英国大使の車が上海へ行く途中、日本軍の飛行機の爆撃に遭い、大使は重傷を負った。 蒋介石は自分の無事を喜んだものの、ちょっと身震いを感じた。 彼は静かに目を閉じ、頭の中で素早く考えた。 これはまったくの偶然か、それとも計画的なものか? 疑問点を探してみた。 突然、「淞滬会戦」の前にも、揚子江封鎖計画がダメになったことが頭に浮かんできた。 20日ばかり前のことだった。

8月初め、国民党軍はある情報を基に、日本軍が上海に大規模攻勢をかける恐れがあると判断した。 そのため蒋介石は、最高国防会議を開き対応策を話し合った。 最終的に会議は、“日本軍が揚子江流域で侵攻をかける前に、揚子江下流の一番狭い場所・江陰水域に障碍を設け、航路を塞ぎ、揚子江の航路を封鎖しようとした。 そうすれば、日本海軍が揚子江を遡れなくなるし、また揚子江にいる日本の艦船を包囲殲滅できる”とした。 しかし、この計画を実施する前に、揚子江の日本の艦船・商船があっという間に、揚子江河口に引き上げてしまった。 殲滅計画はおじゃんになった。 これも黄浚が南造雲子に漏らしたためで、蒋介石は知る由もなかった。

この二つの事件を一緒にして考えた時、蒋介石は思わず身震いがした。 この二つの事件の背後には、陰謀があるのではないか? と考えた時、彼はすぐ戴笠、徐恩曾を呼びつけ、二人にこの事件の調査を命じた。 しかしこの事件の手掛かりがまだ掴めぬ数日過ぎに、蒋介石の予想もしない出来事が起こった。

日本のスパイ 上海で死す

8月30日、国民党は南京の中央軍校大ホールで“総理記念周”大会を開く準備をし、蒋介石が出席し壇上で演説する予定をしていた。 しかし開会当日、身元不明の若い男二人が、車で会場に乱入しようとした。 会場警備責任者の恵済が、直ちに蒋介石に会場への到着時間を遅らせるよう連絡した。 一方、警備員はその身元の怪しい二人の男を捕らえようとしたが、最終的にはその二人は射殺された。 その身体から、二丁の消音ピストルと二つの爆弾が出てきた。 後になってわかったことだが、この事件も南造雲子が裏で糸を引いたものだった。

蒋介石は、会場で暗殺活動の計画があったという報告を聞くと、猛烈に怒った。 一ヶ月の間に次から次と事件が起こっているのだ、どうして怒らないで入られようか? 彼は問題の重要性を認識し、きっと内部にスパイがいるに違いないと思った。 そこで蒋介石は、谷正倫、戴笠、徐恩曾の三人に共同で調査に当り、期限を切って犯人を検挙するよう命じた。 もし出来なかったら、軍法に照らして処罰するとした。 谷、戴、徐の三人は、命令に逆らうことが出来ず、全力で調査に当った。

程なく、事件の調査に進展があった。 戴笠の部下の報告で、黄浚の子、黄晟が最近、南京湯山温泉の旅館仲居・廖雅権と頻繁に会っている。 また、二つの事件の起きる前、二人が一緒にいたという目撃情報もあった。

そこで戴笠は、この二人を密かに調査するよう命じた。 そして、とうとう廖雅権-------南造雲子が、日本のスパイであることが突き止められた。 スパイになった黄家親子と国民政府軍事委員会、参謀本部、軍政部、海軍司令部の中に潜んでいた関係者のリストも明らかになった。

確実な証拠を掴んでから、国民党は直ちに捕獲行動を展開し、9月中頃に、南造雲子と黄氏親子らスパイ組織の全員を一網打尽にした。 尋問の中で、黄氏親子は犯罪行為について包み隠さず自供した。 南造雲子も、そのスパイの身分と黄氏親子を利用してスパイ活動を行ったこと、また蒋介石を暗殺しようとした経緯をありのまま白状した。 この一連の事件の謎が、ついに明らかとなった。 裁判の後、蒋介石は自ら黄氏親子の死刑判決に署名した。 そして間もなく、黄氏親子は公開処刑された。 ところが、国民党当局は南造雲子を死刑とせず無期懲役とし、彼女を老虎橋中央刑務所に収監した。

しかし間もなく、南造雲子は警戒厳重なこの監獄から謎の失踪を遂げた。

なんと頭のいい南造雲子は、また例の手・色仕掛けで看守を誘惑したのだ。 この看守は、欲に目がくらむ輩で、日本の特務機関と連絡を取り、大金をせしめた後、南造雲子の出獄に協力した。

身分がバレてしまい、南京での活動が出来なくなったので、南造雲子は、上海の租界へもぐり込み、暫く隠れていた。 戴笠は、南造雲子が逃亡したとの報告を受けると激怒し、すぐに実行隊長を呼びつけ、暗殺犯を組織させ、南造雲子を見つけ次第即刻殺すよう命じた。 実行隊長はすぐにメンバーを集め、南京から上海へと追跡を始めた。 しかし南造雲子は、上海の租界へ潜伏したまま杳として行方がわからなかった。 国民党軍統特務は、ただいたずらに時を過ごした。 待つこと4年半、1942年4月のある晩、南造雲子が外出した時、国民党特務に見つかり射殺された。 享年33歳だった。

| | Comments (0)

848中国の三面記事を読む(270)日本の女スパイ 蒋介石暗殺未遂事件秘話(上)

2007-11-30 08:20:52 抗初期日本女间谍蒋介石案始末

来源: 中国新(北京) 网友评论 71  击查

Photo_2 19377月、日中戦争が勃発した後、国民党最高軍政当局に一連の秘密漏洩事件が相継いだ。 国民党の軍事作戦の中で、軍隊を危険な局面に陥らせたばかりか、国民党最高軍司令官蒋介石さえも危うく日本のスパイに暗殺されそうになることがあった。 懸命の捜査が行われ、国民党当局は内部の大掛かりなスパイ組織を摘発した。 そして驚くべきことがわかった。 そのスパイ組織の裏で糸を引いていたのはなんと若い日本の女だった。 謎の女スパイ―――その名は・南造雲子。

日本の女スパイ 国民党高官を色仕掛け

Photo_3 南造雲子、1909年上海で生れる。 13歳の時、彼女は父親によって日本のスパイ学校に入れられた。 その時の先生は、日本の特務の親玉・土肥原賢二だった。 17歳の時、南造雲子はスパイ学校を卒業し、すぐ中国大連に送られ諜報活動に従事した。 1929年、土肥原賢二は彼女の力を発揮させる場所として、南京に送り込み、国民党上層部に潜入、軍事機密を盗み取るチャンスを狙わせた。

南造雲子は南京に入ると廖雅権という名前を名乗り、湯山温泉旅館の仲居となった。 湯山は南京から約30キロのところにある絶好の保養地だった。 国民党当局は湯山にプールを作り、温泉宿泊施設を作り、軍政の高官達が群れを成して押し寄せ、そこでしょっちゅう秘密の軍事会議を開いていた。 日本の特務機関も早くからここをマークしており、それで南造雲子をそこに送り込んだ。

南造雲子は美しい容貌から大きな魚を釣り上げた―――国民党行政院主任秘書の黄浚だった。 黄浚は、福建省閩侯の人で、1884年生まれ、役人の家柄だった。 若い頃、日本に留学したことがあり、日本の風土人情にも通じ、日本語も達者だった。 日本から戻ってからは、北洋政府に勤めていたこともあったが、その後、南京国民政府林森主席に気に入られ、行政院に移り主任秘書となった。 1932年、汪精衛が国民党中央政治会議主席、行政院長となった時、日本の状況に詳しい黄浚が見直された。

黄浚は好色家で、しょっちゅう湯山温泉にやってきては遊んでいた。 彼は初めて南造雲子に会った時から、彼女のとりこになってしまった。

南造雲子は、黄浚の本当の身分を調べ上げると、自ら、彼の胸に身を投じた。 双方それぞれの思いが一致し、見る間に親密な仲となった。

いつしか知らず知らずのうちに、黄浚は南造雲子に沢山の“内部情報”を漏らしていた。 そしてついには、彼本人ばかりか息子までも日本のスパイになっていた。 黄氏親子はいろいろな機会を利用して、南造雲子に情報を流していた。 そのスパイ組織は、国民政府軍事委員会の下部組織の参謀本部、軍政部、海軍部にまで広がり、多くの人が加担し、国民党の重大機密が盗まれていった。

蒋介石の暗殺未遂

19378月、日本の侵略軍が、“813事変”(第二次上海事変)を起こし、すぐさま上海に大軍を進攻させた。 中国守備軍は、やむなく自衛のため反撃に出た。 “淞滬会戦”が始まった。 8月下旬、戦闘が白熱戦になった時、蒋介石は自ら上海の前線視察に行くことを決めた。 一つには軍隊派遣と、もう一つは前線の兵士を激励するためだった。 825日、蒋介石は、白崇禧、顧祝同、汪精衛らを集め、秘密軍事会議を開き、次の作戦に関する問題を討議した。 その時、会議の議事録を作成したのは黄浚だった。

蒋介石が自ら上海の前線視察の動議を出した時、出席者のほとんどが賛成しなかった。 主たる理由は安全問題が心配だったからだ。 しかし、蒋介石は頑として行くと言い張った。 ルートの安全のため、出席者はとうとう蒋介石に、許閣森英国大使の車で上海に行くよう提案した。 許大使の車には、英国国旗がついており、日本は英国には手を出すまいと思ったからだ。

| | Comments (0)

847中国の三面記事を読む(269)ラスト・コーション 米・ゴールデングローブ外国映画賞にノミネートされる

金球提名名单揭晓 《色,戒》入最佳外

2007-12-14 09:10:22 来源: 中国新(北京) 网友评论 68  论坛

Photo ハリウッド現地時間13日午前5時、ロサンゼルスのビバリーヒルトンホテルで第65回ゴールデングローブ賞25部門のノミネートが発表された。

キーラ・ナイトレイが主演の《つぐない》が、作品賞、監督賞、主演男優・女優賞など最多七部門にノミネートされた。 また台湾のアン・リー(李安)監督の《ラスト・コーション》が、外国作品賞にノミネートされた。 

なお授賞式は、2008年1月13日夜8時、ヒルトンホテルで開催される。 誰が受賞するか、楽しみに待ちたい。

第65回ゴールデングローブ賞主要ノミネート作品は次のとおり

作品賞(ドラマ部門) (最佳影片)

American Gangster/アメリカン・ギャングスター』《美国黑帮》

Atonement/つぐない』罪》

Eastern Promises/イースタン・プロミス』方承

The Great Debaters/ザ・グレイト・デバターズ』《激辩风云》

Michael Clayton/マイケル・クレイトン』·克莱

No Country for Old Men/ノーカントリー』《老无所依》

There Will Be Blood/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』《血色黑金》

主演男優賞(ドラマ部門) (最佳男主角)

ジョージ・クルーニー『Michael Clayton/マイケル・クレイトン』·尼《·克莱

ダニエル・デイ・ルイス『There Will Be Blood/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』丹尼·-刘易斯《血色黑金》

ジェームズ・マカボイ『Atonement/つぐない』詹姆士·麦卡沃伊《罪》

ヴィゴ・モーテンセン『Eastern Promises/イースタン・プロミス』·森《方承

デンゼル・ワシントン『American Gangster/アメリカン・ギャングスター』泽尔·《美国黑帮》

主演女優賞(ドラマ部門) (最佳女主角)

ケイト・ブランシェット『Elizabeth: The Golden Age/エリザベス~ゴールデン・エイジ』·切特《伊莎白2

ジュリー・クリスティ『Away From Her/アウェイ・フロム・ハー』朱莉·克里斯蒂《柳暗花明》

ジョディ・フォスター『The Brave One/ブレイブ ワン』朱迪·福斯特《仇天使》

アンジェリーナ・ジョリー『A Mighty Heart/マイティ・ハート~愛と絆』安吉莉娜·坚强的心》

キーラ・ナイトレイ『Atonement/つぐない·奈特莉《罪》

作品賞(ミュージカル/コメディ部門) (/剧类)

Across The Universe/アクロス・ザ・ユニバース』是唯一》

Charlie Wilson's War/チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』·尔逊争》

Hairspray/ヘアスプレー』胶》

Juno/ジュノー』《朱

Sweeney Todd/スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師』《理发师陶德》

主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門) (最佳男主角)

ジョニー・デップ『Sweeney Todd/スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師』·德普《理发师陶德》

ライアン・ゴズリング『Lars and the Real Girl/ラーズ・アンド・ザ・リアル・ガール』瑞恩·戈斯林《充气娃娃之恋》

トム・ハンクス『Charlie Wilson's War/チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』·克斯《·尔逊争》

フィリップ・シーモア・ホフマン『The Savages/ザ・サベージ』菲利普·西摩·霍夫曼《萨维奇一家》

ジョン・C. ライリー『Walk Hard: The Dewey Cox Story/ウォーク・ハード』·莱利《永不止:杜威·考克斯

主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門) (最佳女主角)

エイミー・アダムス『Enchanted/魔法にかけられて』埃米·当斯《曼哈

ニッキー・ブロンスキー『Hairspray/ヘアスプレー』尼基·布朗斯基《胶》

ヘレナ・ボナム・カーター『Sweeney Todd/スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師』··卡特《理发师陶德》

マリオン・コティヤール『La Vie En Rose/エディット・ピアフ~愛の讃歌』玛丽·歌迪《玫瑰人生》

エレン・ペイジ『Juno/ジュノー』·佩奇《朱 

監督賞 (最佳)

ティム・バートン『Sweeney Todd/スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師』蒂姆·《理发师陶德》

イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン『No Country for Old Men/ノーカントリー』科恩兄弟《老无所依》

ジュリアン・シュナーベル『The Diving Bell and the Butterfly/潜水服は蝶の夢を見る』朱利安·纳贝尔《潜水与蝴蝶》

リドリー・スコット『American Gangster/アメリカン・ギャングスター』雷德利·斯科特《美国黑帮》

ジョー・ライト『Atonement/つぐない』·特《罪》

脚本賞 (最佳)

Juno/ジュノー』《朱

No Country for Old Men/ノーカントリー』《老无所依》

Atonement/つぐない』罪》

The Diving Bell and the Butterfly/潜水服は蝶の夢を見る』《潜水与蝴蝶》

Charlie Wilson's War/チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』·尔逊争》

アニメ賞 (最佳)

Bee Movie/ビー・ムービー』《蜜蜂总动员

Ratatouille/レミーのおいしいレストラン』《美食总动员

The Simpsons Movie/ザ・シンプソンズ MOVIE』《辛普森一家》

外国語作品賞  (最佳外)

4 Months, 3 Weeks and 2 Days/4か月、3週と2日』(ルーマニア)《四月三周两天》

The Diving Bell and the Butterfly/潜水服は蝶の夢を見る』(仏/米)《潜水与蝴蝶》

The Kite Runner/君のためなら千回でも』(米)《追筝的人》

Lust, Caution/ラスト、コーション』(台湾)色,戒

Persepolis/ペルセポリス』(仏)《我在伊朗大》 

Photo_2

| | Comments (0)

846中国の三面記事を読む(268)南京大虐殺70周年(下)

日本の一部メディア 「南京大虐殺は虚構」と報道

2007-12-14 12:12:29 日本部分媒体刊登道称南京大屠是虚构的

来源: 中国新(北京) 网友评论 3144 击查

Photo 12月13日10時、新しく完成した「南京大虐殺記念館」前の平和広場で、江蘇省各界から約8000人が参加し、「日本軍による南京30万同胞大虐殺70周年追悼と南京大虐殺記念館拡張リニューアル竣工式」が行われ、日本からも友好人士が追悼行事に参加した。

2_005   中新ネット12月14日電:中国が13日、南京大虐殺70周年追悼を記念している時、日本国内では、南京大虐殺に対する見方が相変わらず揺れ動いている。 右翼勢力は依然として南京大虐殺を否定しており、一部メディアは最近「南京大虐殺はなかった」のが真実だと主張している。

《読売新聞》は12月11日の社説を「南京事件7008 0年」として、大虐殺という敏感な文字を避けた。 もっとひどいのは、12月8日の《産経新聞》の一面トップだ。 なんと見出しが“大虐殺「蒋介石の虚構」”となっており、国民党が「戦時宣伝」から「南京大虐殺」という虚構を生み出したとしている。 雑誌《WILL》12月号の記事では、「捏造南京大虐殺」として、「南京大虐殺」は「中国反日宣伝の最高傑作で反日ウイルスを撒き散らしている」

Photo_3 あるテレビ会社北京支局の記者はこう語った。 「この悲惨な歴史に対して、日中両国にはそれぞれの声があります。 歴史の真相を探求するためには、正面から向き合わねばなりません。 歴史問題は日中関係の中で、きわめて重要な部分であり、日本人記者として、この関係のニュースについては、客観的、冷静な態度で報道しないといけないと思っています」

別の通信社の記者は、「日本の右翼は、依然としてPhoto_4 南京大虐殺を否定しています。 中国の若い人は、日本のマンガやテレビドラマに沢山触れており、日本文化に好感に持つようになっていますが、南京大虐殺の話になると、やはり激昂してきます。 恨みは簡単に消すことは出来ません。 日中間の友好関係については、双方の努力がまだ必要です」と呼びかけている。

Photo_5 「恨みを忘れるには、まず前提としては、ことの是非をはっきりさせなければいけません」 中国社会科学院日本研究所専門家・高洪氏は、「現在、日本国内では、南京大虐殺に対する見方は依然として揺れ動いています。 相変わらず“右翼的色彩”の強い声があり、彼等は歴史の歪曲について、中国人が恨みの気持を持ち続けていることが、“根本的理由”だ」と言っています。

環球時報の報道によると、清華大学国際問題研究所日本問題専門家劉江永教授は、「歴史を忘れず、歴史を尊重する観点からいうと、“もっと日本側の勇気が必要です”中国は、“良心的日本人”を排除すべきではありません」 また劉教授は次のとおり語った。 「私は広島の原爆記念館を何度も参観したことがあります。 日本人が第二次大戦で記憶に深く残っているのは、中国侵略戦争ではなく、アメリカの原子爆弾です。 実際のことを言いますと、広島はかって明治天皇が日清戦争を発動した時の“督戦地”(大本営を設けた)であり、中国を侵略した多くの軍艦も広島から出発しています。 また抗日戦争中、広島県人で組織した第五師団(板垣師団、別名広島師団)は南京大虐殺に直接参加しました」

| | Comments (0)

845中国は見る(463)日本の今年の世相を表す漢字は「偽」

1.日本の今年の世相を表す漢字は「偽」

2.2007年生まれの名前ナンバーワンは「大翔」と「陽菜」

1.2007-12-13 01:52:10 ""字当象征今年日本世来源: 中国新(北京) 网友评论 667 击查

2.2007-12-14 01:27:21 日本07年度最具人气名字:"大翔""阳菜"

来源: 人民网(北京) 网友评论 7 击查

1.日本の今年の世相を表す漢字は「偽」

Photo 中新ネット12月12日電:12月12日は日本恒例の“漢字の日”である。 日本漢字能力検定協会が、毎年この日、京都清水寺で、その年を漢字一文字で表す“今年の漢字”を発表する。 今年は“偽”に決まった。 今年、日本の社会では有名な食品会社の偽造問題が多発し、人々の怒りを買った。

“中央社”の報道によると、日本漢字能力検定協会が主催した“今年の世相を表す漢字一文字”に寄せられた応募ハガキは9万816通で、1位の“偽”は1万6550枚でダントツ、応募総数の18%を占めた。

応募者が選んだ理由としては、今年起こった北海道の“ミートホープ”、北海道の代表的な土産品“白い恋人”、洋菓子“不二家”、赤福、船場吉兆などの老舗店による相次ぐ食品の材料、消費期限偽装問題が印象に残ったようだ。 その他、日本の政治家の事務所費疑惑、年金の記録漏れ問題などの“偽り”が露呈した。

今日(12日)午後2時過ぎ、清水寺の森清範貫主が、長さ1.5米、幅1.3米の特大の和紙の上に“偽”という字を、筆を揮って一気に書き上げた。 その後、森貫主は記者団に対し、“今Photo_2このような漢字が選ばれた事は恥ずかしくて悲憤に耐えない”と語った。

日本漢字能力検定協会は1995年から、毎年このイベントを行っており、今回が13回目である。 去年は秋篠宮紀子さまが親王「悠仁さま」をご出産されたほか、社会的には「命」にかかわる事件が多かったため“命”という漢字が選ばれた。

2.2007年生まれの名前ナンバーワンは「大翔」と「陽菜」

人民ネット北京12月13日電:朝日新聞ウェブサイトニュースの報道によると、ベネッセ・コーポレーションが今年1月から11月までに生れた男女4万名の名前について調査を行ったところ、今年、日本で一番人気の男の子の名前は“大翔”(ひろと)で、女の子は“陽菜”(ひな)だった。 “大翔”は2年連続トップで、“陽菜”は3年連続トップとなった。

男の子の名前では、去年誕生された秋篠宮家の“悠仁”(ひさひと)さまの“悠”を取って“悠斗”(ゆうと)が2番目となっている。 朝日新聞の分析によると、日本の漢字の中で、“太”や“大”は健康で元気を感じさせるので人気があり、“菜”や“美”は温かさと優しさを感じさせるので、女の子に人気があるという。

| | Comments (0)

844中国の三面記事を読む(267)南京大虐殺70周年(上)

1.南京大虐殺記念館拡張リニューアルオープン 無料開放

2.南京大虐殺70周年記念哀悼のため 13日 南京で空襲警報を鳴らすPhoto_8

1.2007-12-12 11:54:17 南京大屠同胞馆扩建竣工将免费开

来源: 代快 网友评论 108 论坛

2.2007-12-13 07:42:18 念南京大屠70周年南京今将响防空警

来源: 中国新(北京) 网友评论 2060 击查

1.南京大虐殺記念館拡張リニューアルオープン 無料開放

Photo_9 12月13日、3億元を投じて拡張建設していた南京大虐殺記念館が市民に無料開放される。 

南京大虐殺記念館の館長 日本の記者からのインタビューを受ける

昨日(12日)、南京大虐殺記念館 拡張リニューアルオープン記者会見場には中外からメディア62社が集まった。 そのうち、日本のメディアは10社、《毎日新聞》、《朝日新聞》、《大阪関西テレビ》などが出席した。 日本の記者からの一連の鋭い質問に対し、朱成山・南京大虐殺記念館館長は言葉使いに注意しながら、はっきりと回答していた。

【新館の目的について】

日本の記者:新館と旧館とは、目的で何か違いがありますか? このような盛大な儀式を行うことについて、日本の人々も関心をもっています。どうなんでしょう?

朱成山館長:新館と旧館の目的としては何の違いもありません。“昔のことを忘れず後世の師とすべし、歴史を鑑とし、未来を切り開く” 平和との関係は同じです。 私達が記念館を拡張したのは、目的は平和を愛し、歴史を正しく見つめることです。 私は広島、長崎に行ったことがあります。 日本も毎年大きな活動を行っています。 参加者は何万人にも上ります。 それと比べて私達の記念館活動は決して大きくありません。 しかもここはローカルな追悼記念イベントであり、私達の被害同胞を記念するだけのものです。

【問題写真について】

日本の記者:以前の記念館には、写真の資料があり、国外で問題となっていました。 新館オープン後、それら写真について差し替えたり、陳列しないといったことは、どうなのでしょうか?

Photo 朱成山館長:あなたがおっしゃっている写真がどんなものかわかりませんが、でも、日本である専門家が“百人斬り”はないと言っているのを聞いたことがあります。 しかし、“百人斬り”は、東京の地裁、高裁、最高裁の最終審でも敗訴となっています。 “百人斬り競争”の当事者向井敏明、野田毅の遺族も思い通りにはなりませんでした。 これは裁判ではっきりと判決が下されたものです。 “百人斬り”は元々日本の戦争中の新聞に載ったものです。 これは否定できません。 ですから、“百人斬り”の写真は外しませんし、今後も陳列します。

【30万人の数について】

Photo_3  日本の記者:30万の被害者数について、日本の学界で論議があるばかりでなく、中国の学界でも論議があります。 原因は何だと思いますか?

朱成山館長:この問題は、“百人斬り”と同様な性質のものです。 この数字は、中国人の虚構ではありません。 かっての裁判で出された歴史的判決です。 日本軍が南京で30万人を殺したことは、極東国際軍事法廷で認められた法定事実なのです。 1946年1月19日、中国、ソ連、アメリカ、イギリス、フランスなど11ヶ国が東京に設置された極東国際軍事法廷で、“南京大虐殺”について行った特別審理の判決書の中で認定しています。 “日本軍が南京を占領した後、6週間以内に南京とその周辺で殺した平民、捕虜は総数20万以上に達する。-----この数字には日本軍が焼却した死体或いは揚子江に投げ捨てたり、またほかの方式で始末した人達は計算に入っていません。-----日本軍が南京を占領した一ヶ月以内に、市内では、強姦、輪姦事件が2万件あまりありました。 

1946年2月15日、南京軍事法廷は多くの証拠を基に、“日本軍が南京で集団殺戮したのは28件、殺害人数19万余人、個別殺戮案件は858件、慈善団体が死体を埋めた総数は、15万余体”と認定しています。 

この二つの裁判の判決を日本はいずれも受け入れています。 判決は覆せません。 またどこからこの数字が出てきたかとの質問の、30万ですが、これは鉄のような事実であって、何人たりとも改竄することは出来ません!

日本はいつも疑い、楯突く人がいますが、これは間違いです。 30万だろうと20万だろうと、歴史を尊重すべきです。 こういう人達には、きっと何かほかに下心があるとしか思えません。

2.南京大虐殺70周年記念 哀悼のため 13日 南京で空襲警報を鳴らす

Photo_4 12月12日、南京大虐殺記念館の広場で、武装警察隊が南京大虐殺被害者に献花するリハーサルを行っていた。 12月13日は、南京大虐殺の記念日である。 南京市はこの場所で、日本軍による30万の被害者が亡くなって70周年を迎える追悼記念式典と南京大虐殺記念館の

拡張リニューアルオープン式典を行う。

2007年12月13日は、南京大虐殺70周年の記念日である。 12月12日、南京人民は南京大虐殺被害者Photo_6 に哀悼の意を表すため、菊の花で、玄武湖、環湖路、明鏡広場に大きな平和のハトを作った。 “平和のハト”の大きさは、70平方米に達するもので、南京大虐殺70周年25550日追悼記念として、25550本の菊の花で、被災者達に哀悼の意を表した。 飛び立とうとする平和のハトは、中国人民の平和を願う気持の表れでもある。

Photo_10中新ネット12月13日電、今年は南京30万同胞が亡くなられて70周年の年に当る。 12月13日は、南京各界の人々が、この南京大虐殺記念館で記念活動を行う。 江蘇メディアの報道によると、記念活動としては、午前の追悼活動と午後の南京大虐殺記念館Photo_11 のリニューアルオープン式典が行われる。 南京大虐殺記念館の新館は旧館の場所を拡張して建てられる。 従来の建物より3倍大きくなり、敷地面積は7.4万平方米、建物面積は2.5万平方米、当日は無料で公開される。

Photo_12 “歴史を忘れてはいけない” 朱成山・南京大虐殺記念館館長は、“今年、私達がこのような大規模な記念活動を行うのには、二つの目的があります。 一つは、歴史を忘れないように訴えることです。 もう一つは、世界に向かって人類の平和を呼びかけることです。 私達は記念活動を通して、人々に国を愛する気持を持たせると共に、世界平和こそが人類の生活と発展の基本だということを訴えたい。 戦争は悲惨なものです。 私達は平和の中で生活し、発展する大事さを多くの人に伝えたい。 中国人民が平和を愛し、平和を追求することを、多くの人に訴えたいと思っています”と述べた。

今日(13日)午前10時、南京では警報が鳴らされる

南京大虐殺被災者を哀悼し、世人に喚起を呼びかけ、歴史を忘れることのないよう、平和を愛する願いを込めて、今日午前10時から10時33分まで、南京全市に空襲警報のサイレンが鳴らされる。

サイレンの順番は次のとおり:

10:00-10:03、10:18-10:21は事前警報

10:06-10:09、10:24-10:27は空襲警報

10:12-10:15、10:30-10:33は警報解除

南京市の防衛担当者によると、事前警報は36秒鳴り続け、24秒間停止する。 1サイクル3回繰り返される。 空襲警報は6秒間鳴り続け、6秒間停止する。 1サイクル15回繰り返される。 解除警報は、1サイクル3分間繰り返される。

13日の記念活動のスケジュール

Photo_5 午前 8:30 国際平和法要 (記念館祭場で)

午前10:00 集会及び竣工式(記念館集会広場)

午後 2:30 国際学術研究討論会(国際会議センター友誼ホール)

夕方 5:00 キャンドル活動(記念館集会広場)

夜  7:30 現代劇公演《淪陥》(陥落)(文化芸術センター大劇場)

| | Comments (0)

843中国は見る(462)中国は 2020年にGDPで 米国を追い越す

日本の経済学者が予測する

2007-12-08 09:35:01 日学者研究2020年中国GDP将超美国

来源: 球网 网友评论 1305  击查

環球時報12月8日報道:最近、日本経済研究センターは、2050年までの長期世界経済予測を行った。 研究結果によると、2050年までに世界の経済情勢はダイナミックに変化する。中国の国内総生産は2020年までに米国を抜き、世界最大の経済大国になるという。

中国 アメリカ、インド、日本を追い抜く

日本のメディアが12月7日報道したところによると、日本の経済学者が各国の購買力平価に基づき国際比較を行った。 その結果わかったことは、中国のGDPは、2020年までにはアメリカを上回り世界一の経済大国になるが、次第に経済成長率が鈍化するため、2050年にはまた若干ながらアメリカに抜き返される。

インドの経済規模は、間もなく日本を追い越し、その後も拡大を続ける。 2050年には、アメリカ、中国のGDP規模は、日本の7倍、インドの3.8倍となる。 この結果については、“日本は世界第二の経済大国”意識にドップリ浸かっている日本人にとっては衝撃的なものだ。

中印の労働人口の変化は 対照的

研究結果によると、日本が真っ先に少子高齢化時代に突入する。 続いて韓国、シンガポール、タイ、中国などの第2グループが日本の後を追っている。 これらの国々は、出生率が減少し、高齢化が進むことになる。 第3グループはタイ以外のASEAN諸国とインドだ。 これらの国々の出生率は今後収入の向上と共に、次第に鈍化し、2025年以降高齢化現象が現れる。 アジアの人口高齢化現象は“急速化”という特徴がある。 日本の人口高齢化の速度がきわめて速いが、他のアジア諸国も日本と大差ない。 韓国、シンガポール、ベトナムなどの国々の人口高齢化の速度も日本以上になるところも出てくる。

また人口の激変は、アジア各国の経済発展に大きな影響をもたらす。 特に労働人口の変化で対照的なのが中国とインドだ。 中国は、2020年から労働人口が減少し始める。 このため経済の成長速度は次第に伸び悩み、2040年代の経済成長率は1%くらいに落ち込む。 次にインドを見ると、出生率は下降していくが、人口総数、労働力人口は引き続き増加を続ける。 従って、経済の成長のスピードは次第に落ち込むものの、2040年代においても3%の水準は維持する見込み。

| | Comments (0)

842中国は見る(461)日本が一番憎いと思っている国はどこ?

日本最恨的是那个国家 ?

2007-12-07   16:21:16

本文于网易论坛网址:http://bbs6.news.163.com/bbs/guoji/40607121.html

もし、“日本が一番恨み骨髄なのはどこの国?”と訊く人がいたら、私は即座に答えられる。 “日本が一番恨んでいるのはアメリカだ”

なぜかというと、アメリカは日本がアジアや世界を支配しようとする、その野心を実現できないよう邪魔したからだ。 アメリカは日本を叩きのめし、日本を占領した。 その上、広島、長崎の原子爆弾、東京大空襲、東京裁判などがある------日本人はこれを、この上ない恥辱と思っている。 永遠に忘れられないことだ。 もし日本の軍事力が強大となり、アメリカに対抗できるようになったら、日本は必ず真っ先にアメリカへ報復するだろう。

日本はアメリカの最も危険な敵だ。 ナショナリズム意識の強い国は日本で、大和民族は“尚武好戦”の民族である。 逆境にも順境にもよく適応し、最も陰険狡猾きわまりない。 その民族の魂、国民精神は“武士道精神”だ。 第二次大戦後、日本人が犬のように、アメリカにシッポを振り、顔色をうかがってことを行い、唯々諾々と命令に従ったのは、日本の“平和憲法”がその軍事力を制限したためだ。 しかし、この“平和憲法”は、アメリカが日本人にムリヤリ押し付けたものだった。 日本人がこの“憲法”を守るはずがない。 なぜなら、日本はこの“平和憲法”を恥だと見ているからだ。 もし日本が新たに“憲法”を作り直したら、何のはばかることなく軍事力を発揮でき、時期が来たら、必ず最初の報復はアメリカに向かい、広島、長崎の二つの原子爆弾の仇をとり、東京大空襲の恨みを晴らし、日本占領の恥と東京裁判の辱を、雪ぐことになろう--------第二次大戦後、靖国神社と天皇制を残したことは、アメリカ最大の失敗だった。 また日本を軍事大国にしたのも間違いだった。 安倍晋三前首相が、“戦後レジームからの脱却”、“平和憲法の改正”を打ち出し、“政治大国”と“軍事大国”の目標を実現しようとした。

今、日本は“防衛庁”を“防衛省”と改め、日本はまた軍国主義の道へ近付いた。 アメリカは、日本の軍事力の増強を支持しているが、最終的に被害を受けるのは中国だけではない。 アメリカも最後に被害を受けることになる。

アメリカ人よ、注意しなさい! 日本には警戒しなさい!

| | Comments (0)

841中国の三面記事を読む(266)潘玉良:パリで活躍した中国人女性画家: 妓女から画家の生涯 ⑤【完】

2007-06-07 08:24:19 潘玉良:从妓到画家

来源: 中国江蘇网 网友评论 44 论坛

23 その後、潘玉良の身体は一進一退が続き、年と共に体力は衰えていった。 望郷と友人達に会いたいという思いが強くなった。 体調がいい時、彼女はセーヌの河岸をよく歩いた。 疲れて河辺の石の上に坐っては、河を見ながらボーっとすることが多くなった。 ここはまるで蘇州河の乍浦橋のようだった。 特に落日の時の川面や河岸に木の芽が芽吹き、新緑の並木が出来る頃、春の暖かな風に吹かれ2 て、河水がかすかにさざ波を立てる様は、黄浦江の波を思い出させるものだった。 昔、彼女はよく乍浦路の橋の上から、遠く朝日が黄浦江の朝霧を押しのけ上がるのを見ていたし、近くの蘇州河畔の落日の壮大な美しさを見ていた。 あの真っ赤な火の海をどうして忘れられようか? 人生に絶望した時、彼女はいつもそこに落ち着き先を求めた。

3 ちょうどこの時、二人の恩師が訪れ、彼女を絶望の淵から引き戻し、彼女に芸術の門への通行許可証を渡した。 それ以降、彼女は人間界に立ち戻ることが出来た。 でも誰が、彼女の上海への思いを理解出来たろうか?―――彼女は生涯を通じ第二の故郷と思っていた。

7 1964年、中仏が外交関係を樹立した。 黄鎮が初代駐仏大使となった。 黄鎮は若い頃、上海芸專を卒業しており、同窓として、彼は何度か潘玉良に会い、彼女に祖国の発展の状況を話した。 潘玉良は、帰国して親しい人達に会いたい、そして絵の創8 作もしたいという気持が強くなった。 彼女は子供に手紙を書き、帰国し親戚回りをしたいと頼んでいた。 ところがその願いは実現されなかった。 “文化大革命”ののろしが上がったためだ。 運動が終わった頃、彼女は病に侵され、医師から長期旅行の禁止を申し渡されていた。 彼女は生きている間に、自分の作品を祖国に運び、人々に真価を見てもらいたいと、どんなに思っていたことだろう!

4 1977年7月22日、潘玉良は光り輝く流星のように、パリの夜空から消えていった。 臨終の前、彼女は後半生面倒を見てくれた王守義に“彼女が果たせなかった願い”を実現するよう頼んだ----------後日、祖国へ戻ったら、潘贊化と結婚した時のネックレスと二度目に彼女がフランスに来る時、潘贊化が贈ってくれた銀製の懐中時計を、必ず潘贊化の身内に渡すよう頼んだ。 ネックレスは潘玉良と潘贊化の花嫁・花婿の写真同心結(中国の伝統的な結び5 方で、相思相愛の象徴。)のようにして飾ったものだった。 懐中時計は蔡鍔将軍が潘贊化に贈った貴重な品物であり、潘贊化が黄浦江で潘玉良に“餞別記念”として贈ったものだ。 王守義は両手にネックレスと“蔡鍔”の文字が見える懐中時計をしっかり手にしながら、目に涙を浮かべ、おえつと共にうなずいた。 それから間もなくして、潘玉良は目を閉じた----

6 葬儀の日、墓前には鮮花が沢山飾られた。 中国大使館の献花が一番目につくところに置かれた。 墓地には、美を追求する、肌色の違う、国籍も違う人々、フランスの人々が、哀悼を表す「エゾギク」や「紫色のカーネーション」の花束を持ち、悲しみと哀惜の涙を流していた。 芸術界の友人達は、彼女の死を心から悲しみ、彼女に別れを告げた。 ツルツルとした黒色の大理石の墓石に、白い大理石の11 玉良のレリーフが嵌めこまれた。 像の下の方には、10枚ほどの形の違った美しいメダルが掛けられ、右側に一行、中国の漢字で書かれた碑文があった。 「芸術家潘玉良之墓(1899-1977)」

中国の芸術家の中で、潘玉良は彫像作品で初めてパリ12 現代美術館に展示された。 この世界芸術の貴重な宝庫の中に、彼女は芸術を追求した中国人として、足跡を残すことになった。 彼女は数多くの困難を克服し、ままならぬ運命に立ち向かい、彼女の生命と才能はすべて人類の芸術に捧げられた。 彼女の現代芸術に対する貢献と画壇14 に占める地位は、たゆまぬ努力と追求により勝ち取ったものだ。 彼女の油絵は、現実主義、印象主義、野獣派など、多くの西洋絵画の各流派の基礎を基に、中国の伝統芸術の線描手法も取り入れ、中国芸術の味わい、詩情も見られ、大胆な構図、華やかな色彩の中に、律動感と美意識が感じられた。 

16 彼女の国画は、文人画のあっさりして上品なものとは違い、西洋画技法と後期印象派の手法を取り入れながら、また中国民間芸術の素朴さ、重厚さ、静謐さの味わいを取り入れ、中国の筆墨精神と西洋画の実体感の一体化に成功し、独特の美の境地を見せている。

17 1983年、中華人民共和国文化部は、中央美術学校、広東美術学院の専門家をフランスに派遣し、王守義が潘玉良のためフランス・パリ博物館に保存していた3000余件の芸術作品を全部祖国へ持ち帰り、安徽省博物館に収蔵した。 1992年、上海美術館と安徽省博物館は合同で、20 上海で、“潘玉良画展”を開催した。 2002年3月8日の“国際婦人デー”に、上海図書館、安徽省博物館、上海大学美術学院は合同で、“潘玉良人体絵画精品展”を開き、若い観客に潘玉良の芸術作品を鑑賞させると共に、彼女の芸術へのたゆまぬ努力の足跡を紹介した。

|

840中国の三面記事を読む(265)潘玉良:パリで活躍した中国人女性画家: 妓女から画家の生涯 ④

2007-06-07 08:24:19 潘玉良:从妓到画家

来源: 中国江蘇网 网友评论 44 论坛

30 1928年冬、潘玉良は首尾よく学業を終え、喜び勇んで帰国した。 9年に亘る異国での漂泊のつらい日々を終え、上海美術専科学校の西洋画学部の主任になった。 二ヵ月後、王済遠先生が潘玉良のため「中国最初の女流画家展」を開催してくれた。 この画展は、全部で200点あまりが展示され、中国画壇に衝撃を与えた。 《申報》は、この画展の16 特集記事を載せた。 遠くローマにいる劉校長からも、このニュースを知って祝賀電報が送られてきた。 初めての画展の成功は、帰国したばかりの潘玉良に大きな自信を与え、彼女は更に一層努力を続け、1932年、彼女は、上海で二回目の個人画展19 を開いた。 欧州視察から帰国した劉校長も画展に訪れた。 校長は《浮山古刹》の前に立ち止まって、絵を見ている人達に、“見てご覧なさい。 なかなか趣のあるお寺です。 実に良く描けている。 作者の西洋画の基礎がしっかりしているからです。 技術も熟達しており、作品の構想もとてもいい”

その場にいた見学者達の誰もが賛同した。 だが校17 長は、話を一転すると、“しかし、このデッサンは私の好みではありません。 私は西洋芸術の手法を基に、我国の絵画芸術をもっと豊かに発展させてもらいたいと思います-------------” 玉良は衝撃を受けた。 彼女は自分の作品には個性がないのかと真剣に感じた。 その後、自分の芸術の栄養分として充実させ豊かにするため、彼女は黄山、廬山、浮山、27 揚子江などを歩いた。 小学生のような礼儀正しさで、名師に会いに行った。 古えの石濤、八大、沈石田から、近くは斉白石、張大千、劉海粟、黄賓虹、林風眠、采百家の優れたところを学ぶとともに、山頂、峡谷、画室、教室、河畔、林間などで絵を描き続けた。 二年後、彼女は新境地を開いた新作を発表し、人々から称賛を得た。 彼女の4回目20 の展覧会は、明復図書館で開かれ、百点ほどの最新作が展示された。 そのなかの《私の家庭》、《痩西湖の朝》、《白蕩湖》と《春》が、画壇の話題となった。 参観者が沢山訪れ、明復図書館は、かってない賑わいを見せた。 また多くの美術青年が、31 遠路はるばる見に訪れた。 彼女はしばしば彼らに取り囲まれ、絵画技法について質問を受けた。

これが潘玉良の活動の一番盛んな時期だった。 日本が、以前から狙っていた中国侵略戦争が始まり、中国は民族の危機に陥り、夥しい難民が路頭に迷い、帰るべき家を失くし、死線をさまよっていた。 民族絶滅の危機に直面し、亡国奴になりたくない人達は、大規模な救国運動に参加していった。 抗戦1 中、潘玉良も大きな熱情を持って、当時の美術界の募金展覧会の活動に参加し、その講演の中で、“一部有名人”達は、現実から遠ざかり絵を描かないと批判した。 しかし、そのため恥知らずな連中から、“娼妓が象牙の塔を汚すな”などという中傷を受けてしまった。 玉良は、それに動じず、なお一層、芸術創作と社会活動に打ち込んだ。 彼女は自分の芸術に対する思いと愛情を、油絵“白菊”に託し描き上げた。

21 1936年、彼女は5回目の個展を開いた。 これは彼女の祖国での最後の画展となった。 展示品の中の大きな油絵《人力壮士》、絵の中に表現されているのは、裸体の中国の力持が、小さな草花を踏みつけている大きな石を、両手で持ち上げていると23 ころ。 東北三省(満州)を踏みつけ、虎視眈々と中国の大地を狙っている充血した目、風雲急を告げる情勢、災難に遭う庶民、人民の叫び、権勢ある高官の知らぬふりなどを、彼女の心の中で悲壮な大合唱として構成したものだ。 彼女は力に対する賛美でもって、民族の危機を救う英雄に対する敬意を表現した。 参観に来た観衆の多くはこの絵の前に長いこと立ち、静かに感動を受けていた。

24 潘玉良もこの絵を愛し、自分の手元に保存しようと考えていた。 しかし画展が開かれたその日、教育部長の王雪艇がこの絵を買いたいと申し出た。 彼女も拒絶できず、1000元銀貨の予約を受け、画展終了後、絵を引き渡すことになった。

ところがその晩、画展会場が打ち壊され、《人力壮士》も切り裂かれ、そのそばに“妓女がに捧げた賛歌”と書かれたメモが貼られていた。 昔の古傷がまた、心ない人からあばかれ、潘玉良は呆然とその場に立ち尽くした。 メチャクチャになった展覧25 会場を眺めながら、悲しみをこらえることができなかった。 何年たっても、彼女の過去を許そうとしない人がいる。 しかし現在の潘玉良は、もう昔のひ弱な小娘ではなかった。 長年の苦労と夫・潘贊化の彼女に対する愛情が、彼女に強さと忍耐を学ばせた。 彼女は泰然自若として笑顔を見せながらこれらクズ達の攻撃・非難に耐えた。 これは自分の業績に対する批判ではないだろうか?

26 彼女の三不主義により、潘玉良のフランスでの晩年は、金がなく大変苦しい生活を送った。 彼女は限られた生活の中で暮らした。 王守義は数十年来の数少ない友人の一人だった。 王守義は、早くからフランスで働きながら勉強していた学生だった。 29 潘玉良とは苦学生仲間だった。 彼は善良で人情に篤い人だった。 後にパリのサン・ミシェル街で、「東方飯店」という中国料理店を開いた。 彼は仕事の合間に、しばしば、この貧しい暮らしの友人のところを訪れた。 時には、朝早く玉良のところへ行き、彼女と一緒に公園を散歩したり、お昼には、彼のレストランへ連れて行き食事を食べさせたりした。 ある時、玉良の画室が雨漏りして、絵が描けなくなったことがあった。 王守義は、材料を買ってきて、部屋の中を修理した。 輝かしく活躍している時も、日の目を見ない時も、王守義は黙って彼女に寄り添い、この老画家を援助し、暖かく慰めた。

1960年、潘玉良は、自分を一生愛してくれた夫・潘贊化が安徽で病死したことを知った。 彼女はとても悲しみ、遠い空を眺め、ふさぎこんで病気になってしまった。 彼女は、自分の心がポッカリと空いてしまった感じがした。 家へ戻る希望、夫への思い、再会を想像すること、これらすべてが夫の死と共に消えてしまった。 彼女の一生の中で、この時ほど、孤独と寂しさを感じたことはなかった。 昔の思い出が、一つ一つ頭の中に浮かんできた。 彼が玉良を連れて、ハス池をそぞろ歩きしたことや、灯りの下で間近に勉強を教えてくれたこと、湯気が立ち上っている「銀耳スープ」(シロキクラゲの滋養スープ)を持ってきてくれて、一サジ一サジ口元まで持ってきて飲ませてくれたこと、また、腰をかがめて築山から出てきたところや、彼がウーソン(呉淞)港で彼女の帰りを待っていてくれたこと----------など、目をつぶると、彼が笑いながら彼女の方へ歩いてくるのが見えた。 彼女は、これは幻覚だとはわかっていたが、この短い幻覚の中に浸っていたい、ずっとこの幸せが醒めないでほしいと願っていた。

|

839中国の三面記事を読む(264)潘玉良:パリで活躍した中国人女性画家: 妓女から画家の生涯 ③

2007-06-07 08:24:19 潘玉良:从妓到画家

来源: 中国江蘇网 网友评论 44 论坛

Photo 上海美術専科学校に入った潘玉良は、このまたとないチャンスを大切に思い、懸命に勉強した。 成績は優秀で、いつも先生や劉校長から激励された。 黄浦江の朝日、蘇州河の落日、虞美人の墓、黄道婆Photo_2 の遺跡などでスケッチブックを手に一学年を送った。 二学年目には、人体デッサン課程が設けられ、健康な女性のヌードを描くことになった。 潘玉良はこれまで風景画は得意だったが、これまでのような自信が持てなかった。 今まで欠点など指摘されたことのなかった彼女は、初めて困難にぶち当たった。 ある日、彼女はお風呂に入った。 湯気28 がもうもうとたちこめているお風呂場で、彼女の目がパッと輝いた。 一年間、ヌードの授業があったが、モデルを描くチャンスがなかなかなかったからだ。 彼女はこの授業の成績に満足していなかっPhoto_3 た。 西洋画を学ぶのに、これは大事な授業である。 だからもっと練習するチャンスがほしいと思った。 ここは人体を練習するのに絶好の場所ではないか? 彼女は風呂に入る考えを取り止め、急いで宿舎に戻り、スケッチブックと鉛筆を持つと、洗い場の片隅で素早く描き始めた。 彼女は芸術を実行している興奮の真っ只中にあって、洗い場の音や18 風呂場特有のワンワンと響く音は一切耳に入らなかった。 彼女が考えていたのは、健康な人体と曲線を瞬間的に捉え、筆先を大雑把に走らせ濃淡で身体の線を描きあげることだった。 そうやってみごと19 な体形の浴女群像を、素早く何枚か描きあげることができた。 彼女が一生懸命描いている時、運悪く好奇心の強い女に見つかってしまい、大騒ぎとなった。 その混乱の中、彼女はしっかりと絵を胸の前32 に隠していた。 その時、以前、美専でモデルをしていた女の子が助けてくれ、ほうほうの体で風呂場から逃げ出した。

この思いがけない騒ぎに、彼女はビックリしてしまった。 このような事件を二度と起きないようにするため、彼女は自分をモデルにすることに決めた。 日曜日、彼女は家へ戻ると、窓を閉め、カーテンを下ろし、炭火をおこし、部屋の中を暖めると、大きな鏡の前でゆっくりと服を脱いだ。 午後の間ずっ1 と、芸術に夢中になり、休まず描き続けた。 この自分の裸体画の肌の弾力性、皮膚の下の血液の流れる感じが見て取れたところで、うまく顔を隠し、彼女は満足の笑みを浮かべた。 この《裸女》と命名2 された習作は、その後、学校主催の「教師・学生連合展覧会」に出展され、一時、全校の話題となった。 劉海粟校長は、彼女を呼んで、この作品の制作過程を訊ねた。 彼女はありのまま話した。 劉4 校長は黙って足元に目を落としながら、爪先で地面をたたいていたが、暫くたって、“玉良さん、西洋の絵は、中国ではいろいろ制限があります。 卒業したら、やはり欧州へ行くようにしなさい! 私がフランス語の先生を探します。 フランス語を勉強しなさい!”

7 夫の同意と支持を得て、潘玉良は上海を出発することになった。 あこがれを胸に、彼女は欧州留学の第一歩を踏み出した。 フランスへ到着した後、彼女はリヨンの中仏大学で、一ヶ月のフランス語の補習を受けた後、デッサンの成績が良かったので、国立リヨン美専に入学した。 1923年に、パリの国立美専に転校し、ダン・シーモン教授に師事することになった。 この期間、彼女はクラス・メートの徐悲鴻、邱代明などと、パリの凱旋門、波がきらめくセーヌ川などに足跡を残している。 二年後、その絵の素質がローマ国立美術学院絵画学部のカンロマッチ主任教授の目に留まり、同学部三年に入ることが出来、同学院の最初の中国女性画家となった。 芸術の都ローマ、そこは広大な古代建築と数多くの芸術品が秘蔵されていることで世界に知られており、ここで彼女は学術権威のジョーンズ教授の学生となった。 1928年、彼女は油絵専攻科を卒業し、ジョーンズ教授の彫塑班(彫刻と塑像)に正式に入ることになった。

遠く国外にいた潘玉良は知らないことだったが、この頃中国では、北伐戦争の勝利があったけれど、多くの軍閥が、国民政府の高官に変身し、国民や同盟会の不満を呼んでいた。 潘化の親友・柏烈武は危うくこれに巻き込まれ罪を被り死にそうになった。 潘化も巻き添えになり税関の監督の仕事を失ってしまった。 南京政府実業部は、彼に「専員」という閑職を与えただけだった。 もともと少ない留学の費用は、途絶えがちになった。 その上、官職を失っていた潘化は、心中面白くなく、玉良に手紙を出すのもまれになった。 そのため衣食を切り詰めても、彼女の生活はとても苦しくなった。 彼女はしばしば腹をすかして授業を受けることが多くなり、頬もこけ、顔がげっそりとなっていった。

1929年の春、彼女は4ヶ月も手紙やお金を受け取らないでいた。 身体は衰弱し、歩くことさえやっとで、彫塑の時など、しばしば立ちくらみを起こすほど体力が弱っていた。 しかし負けず嫌いの彼女は、誰にも話すことなく、歯を食いしばり休みながら勉強を続けた。 しかし、とうとう自分の視力が悪くなったのがわかった。 彼女とそんなに離れていないモデルの鼻や目の位置さえ見えないのだ。 塑台のねんどさえぼんやりとしか見えなくなり、自分の手の中のねんどの色も判別できなくなった。 彼女の驚きはひとしおでなく、もし失明したらどうしよう? 学校を卒業できなかったら、友達や先生に顔向けできないではないか? 彼女の異常に、ジョーンズ教授が気付き、そのいきさつを知ると、教授は涙ぐんだ。 なんていい学生なんだ。 芸術の生命力がどこにあるんだろう? きっと潘玉良のような芸術を愛し、芸術を命と見る者の粘り強いガンバリ精神にあるんだ。

“あなたはすぐ治療を受けなさい。 画家が目が見えなくてはしょうがないでしょう?” 教授はすぐに、クラスのみんなと自分を含め寄付を集めると、彼女を励まして言った。 “これは募金でも同情でもありません。 これは芸術を助けるため、芸術をする人の目を助けるためのものです。 受け取りなさい!” 潘玉良は、みんなの心配に感謝しながらも、強烈な民族的自尊心から、みんなに面倒をかけてはいけない、と思いためらっていた。 双方がそうやって譲らないでいる時、「欧州現代画展」選出委員会からの賞金を受け取った。 同封の手紙には、「潘玉良女士、あなたの油絵《裸女》が三等に選ばれました。 賞金5千リラを贈ります」とあった。 この賞金は、正に急場の助けとなった。 彼女は飢餓に打ち勝ち、順調に卒業試験を通り、間もなく卒業という時に、潘玉良は欧州視察に来た母校の劉海粟校長と偶然に出会った。 異国での再会に彼女はとても喜び、老校長を抱きしめた。 しばし言葉も出ず、ただ目から涙がこぼれ落ちた。 次の日、彼女は校長を学校へ案内し、彼女とクラスメートの画室を見せた。 ジョーンズ教授は、校長に潘玉良のことを褒めちぎった。 異国の教授とクラスのみんなが自分の生徒を高く評価しているのを見て、劉校長は誇らしく感じた。 即座に、劉海粟校長は玉良に辞令を書き、彼女が帰国したら上海美術絵画研究室主任兼指導教官に任命することにした。

|

838中国の三面記事を読む(263)潘玉良:パリで活躍した中国人女性画家: 妓女から画家の生涯 ②

2007-06-07 08:24:19 潘玉良:从妓到画家

来源: 中国江蘇网 网友评论 44 论坛

14 その夜、潘玉良は、何度も寝返りを打ち眠れなかった。 潘贊化が疑われる危険を冒し、自分の名誉を気にすることなく、彼女を引き取ってくれ、しかも部屋を譲ってくれたことに対して申し訳ない気持で一杯だった。 自分のこの思い切った決断が、彼女の一生を変えたばかりでなく、中国に世界的な芸術家を生むことになるなど思いもよらないことだった。 彼女はただ怡春院に、二度と戻りたくない18 ことだけ考えていた。 心正しい潘大人が彼女を助けてくれたなら、大人になんとしてもしっかり報いたいという気持で一杯だった。 なんとも言えぬ暖かいものがこみ上げてきて、興奮して、どうしても眠れなかった。 思い切って起きだし、上着を羽織り、机に向かい明かりをつけた。 紙を見つけると、そこに、小さい時から好きで慣れ親しんだハスの花を描いた。

22 一夜の間に、光が潘玉良の生活を明るく照らすようになった。 彼女は自分が一挙に頼るべきものが出来、期待をもつことが出来、普通の生活が出来るように感じた。 この思いは、潘贊化が“新編高級小学教科書”を彼女に渡し、手を取るように字を教えてくれた時、更に強く感じた。 彼女は何も求めてはいなかった。 ただ、潘大人の側で使用3 人として毎日大人のお世話をし、彼の教えを受けることできるなら満足に思えた。 だから潘贊化が彼女を身請けし、実家に戻し自由の身にさせると知ると、彼女は天国から地獄に

落ちたような絶望感を感じた。 この無慈悲な世界4 に、彼女には身内はなく、彼女の心の中では、潘大人だけが身内のように思えた。 彼女の生活を導く明るい希望で、いつしか潘大人は彼女の唯一の人となり、彼なくしてはどうしようもなくなってしまった。 そこで、彼女はま5 た彼に家に置いてくれるよう頼んだ。 その時も、彼女の包み隠しのない話が、潘贊化の心を揺り動かした。 彼が玉良の心をわからない筈がない。 彼は彼女より12歳年上で妻もいる。 彼はこの聡明で心やさしい娘を苦しめたく8 なかった。 しかし、街中うわさが広まり、デマが飛び交っていた。 世論が彼らの運命を結びつけてしまった。

1913年、潘玉良と潘贊化は、陳独秀の立会いの下、正式に結婚し、夫婦となった。 新婚の夜、玉良は張姓を潘姓に変えた。 一つには自分の夫に対し感謝の気持を表すため、二つ目は自分の新生活のスタートとするためだった。

結婚後間もなく、潘玉良は夫に従い、この辛い思い出の地10 に別れを告げ、上海に赴き新居を構えた。 新しい生活が始まった。 彼女はまるで春の季節、ヒナのツバメが、明るい陽の光の中、飛び立つ練習をしているかのようだった。 

二人は漁洋里というところの一軒家に落ち着いた。 漁洋里は上海のありふれた通りで、道幅は狭く、家並みは低く、住んでる人の多くは中下層の知識人が多かった。 雑誌《新青年》は、ここで誕生した。 二人が住んでいる所の庭は狭かった。 灰色のレンガを積んだ低い塀が箍のよう6 に取り囲んでいた。 古い建物は2階と1階が曲尺のように繋がっており、その直角で空いている場所にはクスノキが高く伸びていた。 その根元にはクスノキの花の残骸が積もったままとなっており、そこからかぐわしい匂いが漂っていた。

7 潘玉良は、数日の時間をかけて必要な生活用品を買い求めたり、部屋の中を片付けたりした。 玉良の手により、小さな家はきれいになった。 彼女はまた、自分の思いのこもったあの“ハスの花”を、箱の中から取り出し、寝室の壁に飾った。

潘玉良の勉強を中断しないため、仕事に忙しい潘贊化11 は、彼女のために教師を雇った。 先生は、毎日午前三時間は授業の時間、午後は練習問題を行った。 彼女はむさぼるように勉強した。 その勉強ぶりは先生を驚かせた。 ある日、彼女は何気なしに、隣の家の洪野さんの家の窓辺を通った時、洪さんが絵を描いているのが目に入っ12 た。 それ以降、彼女はしばしばこの窓辺に立ち止まり、黙って眺めるようになった。 いつも静かにそっとしていたけれど、そのうち洪さんに見つかってしまった。 洪野さんは当時、上海美術専科学校の色彩学の教授だった。 潘玉良の模写した習作を見て、彼は信じられないように玉良を見直した。 それはどうしても正規の教育を受けていない人の習作ではなかった。 絵を教えるという返事を聞い13 て、彼女はとても喜んだ。 それからは、家事の合間、潘玉良は洪教授から絵を教えてもらうことになり、彼女の芸術への苦難の道が始まった。 潘玉良は生まれつき聡明で、ガンバリ屋だったので進歩も早かった。 洪野先生は潘贊化への手紙の中で次のように誉めている。 “----私はあなたにうれしい報告をします。 私はあなたの13 奥さんを正式に私の学生とし、無料で美術を教えています。-----彼女は美術の感覚がものすごく鋭く、感受性も豊かです”

1918年、夫と先生の激励の下、潘玉良は上海美術専科学校を受験した。 沢山の受験生に混じって、彼女は落ち着いて絵筆を振るい、順調に答案を書き上げた。 洪野先生が彼女に成績はいい出来だと言った時、彼女はとても喜んだ。 彼女は、自分の努力で人から認められたのだと思った。

しかし、合格発表の時、彼女は合格者リストを何度も探したが、自分の名前を見つけられなかった。 これは当時の教務主任が、美専が絵のモデルの件で問題となり、社会から攻撃を受けたことがあったので、妓楼出身の女性の入校を受け入れたら、学校の看板に傷をつけると考え、潘玉良を合格させなかったのだ。 希望に胸を膨らませていた潘玉良は、この理由を知り打ちのめされた。 彼女の顔はその瞬間蒼白になった。 よろよろとしながら、家へ戻る途中、彼女には泣く気力さえなかった。 芸術は真実であり、厳粛なものである。 しかし規則、基準を設ける人達は真実でなく、理解の乏しい人達が多い。 社会という世論、旧道徳の擁護者は、一本の目に見えない縄のように、芸術の首をきつく縛っており、1920年代の中国を歩きにくくしていた。

蘇州河のほとりで、潘玉良はがっかりして何をする気にもなれず、じっと立ち尽くしていた。 河の風が、彼女の髪を吹き抜けていき、疲れ切った顔は氷のように冷たくなっていた。 “なんで、なんで天の神様は、こんなに不公平なの? なんで人は私の過去を放って置いてくれないの? なんで真人間になるチャンスをくれないの?” 彼女は結婚したら、昔のことは遠くなり、新しい生活が出来ると思っていた。 ところが悪夢のあの頃のことが、しっかりと根を張っているのだ。 “玉良、玉良! 合格だぞ! 本当だ、劉校長ご自身が知らせに来てくれたぞ!” 洪先生の喜びの声が、彼女の瞑想を打ち破った。 彼女が振り返ると、劉海粟校長のやさしい笑顔が目に入った。 “本当です。 間違いありません” 劉校長は、彼女にお祝いを言った。 神様、神様が、彼女の呼びかけを聞いてくれたのだ。 彼女の目からたちまち涙がこぼれ落ちた。 しかし涙の中に笑顔があった。 

|

837中国の三面記事を読む(262)潘玉良:パリで活躍した中国人女性画家: 妓女から画家の生涯 ①

2007-06-07 08:24:19 潘玉良:从妓到画家

来源: 中国江 网友评论 44  论坛

 

Photo_2 中国近代画史をひもとく時、伝奇的色彩の強い女性画家が目に入ってくるはずだ。 彼女は民国時代(1912年成立)初め、女性として新美術教育を受け画家となった典型的な人物だが、普通の人が想像できない気力と多くの犠牲を払い、自分の一生をかけて芸術を追求し実践した。彼女こそ有名な渡仏の画家・潘玉良である。 上海を起点として、潘玉良は2回、Photo_2 海を越えて異郷の地パリで厭きることなく、芸術活動に従事、50数年を過ごした。 彼女は孤児---半玉(妓女)------芸術の追求者---中国最高学府の教授---世界芸術界で認められた芸術家という波乱万丈の生涯を送った。 彼女の油絵の作品は中洋折衷で、色彩や線34_2 はほどよく描かれ、筆使いは洒脱で、なかなか気品があり、色彩は華やかで美しく、味わいあるものだ。 外国人の目からも、芸術の天分がある中国人と見られ、彼女の作品は何度もフランスの代表的なサロンに展示された。 またアメリカ、イギリス、22_2 イタリア、ベルギー、ルクセンブルクなどの国で個展を開き、フランスの金像賞、ベルギーの金の盾賞、銀の盾賞、イタリアロ-マの国際芸術金の盾賞など20数個の賞を受賞した。彼女はその数奇な一生の間に、2000件あまりの芸術作品を残したほか、心を揺さぶる数多くの感動的な物語を残した。

15_2 潘玉良、本当の姓は張である。 古い街(江蘇)揚州の貧しい家に生まれた。 一歳の時、父を失くし、二歳の時、姉を失くした。 八歳の時、互いに寄り添うようにしていた母親も、不幸にして世を去ってしまった。 生きる支えを失い、天涯孤独となった彼女は、母方の叔父さんに引き取られた。 ところがこの叔父さんは、賭け事が好きで、彼女が13の年に、賭けの返済のため、彼女を(安徽)蕪湖へ騙して連れ出し、県城にある怡春院に売り飛ばしてしまった。 そして半玉(未成年の妓女)となった。

9_2 何度も逃げ出そうとしたり、首を吊ろうとしたが、いずれも失敗した。 まだ小さい潘玉良は、次第に心を閉ざすようになった。 この呪うべき妓楼の中では、最初の日から人間としての自由はなかった。 ほかの女性たちと同様、おかみの金儲けの道具でしかなかった。 そういう中にあっても、彼女の心の中には、彼女自身説明できない希望が、胸の奥にいつもあった。“私はここから出て行く。 必ず出てみせる” 彼女は、毎日漠然とこう考えていた。 

8 17の年、潘玉良は顔かたちが美しく、なかなか垢抜けているということから、その名は遠くまで知れ渡り、蕪湖界隈では評判の名花の一人になっていた。 その年、税関の監督・潘贊化が蕪湖に赴任してきた。 土地の有力者達がお近付きのためと、特に玉良を呼び弦楽で興を添えようとした。 歓迎会の席上、玉良は琵琶を奏で、そして素晴らしいノドで《卜算子》という昔の歌を、抑揚をつけながら歌って見せた。

不是愛風塵,似被前縁誤。

花落花自有总赖东君主。 

去也终须去,住也如何住? 

若得山花插满头,莫去。 

【風塵(娼妓)など好きでなった訳ではない。 すべて運命なのです。

 浮世のよしなきことは すべてあなたにおまかせします

 いずれ自由になるにしても それまで籠の中

 花をいっぱい頭に挿す そんな暮らしがしてみたかった】

 

歌は二回繰り返された。 切々とした中に幸福と自由を求める、歌の調べが部屋中に響き渡った。 

9 潘贊化は、元々は桐城(安徽省桐城県)の才子で、若い頃、日本に留学し、早稲田大学を卒業し、その後、孫中山に従って辛亥革命にも参加し、反封建、反圧迫運動にも加わった風雲児だった。 思いがけず、今日の宴会で、このような哀切極まりない節回しを聞き、目の前のこの妓楼の女性をしげしげと見ないではいられなかった。 暫くたってから、彼は玉良に声をかけた。 “今のは誰の詞ですか?” 玉良は深くため息をつくと、“私と同じ運命の人が作ったものです”と答えた。

10 潘贊化は、また訊ねた。 “私が聞きたいのは、その人は誰?” 玉良は独り言のように、“南宋の天台営妓の厳蕊です”と答えた。 潘贊化は、うなずくとじっと彼女を見つめた。 “ほう、なかなか学があるな” 誉められて玉良は、恥ずかしそうに顔を赤くし、“大人、私は学問などしたことありません” 潘贊化は思わず、“ホーッ”と声を上げ、“惻隠の情”が湧き上がった。 “惜しい、まことに惜しい!” このわずか数分の短い会話を、商工会議所会長は意味ありげに聞き、心の中で思いを巡らせていた。

23 その晩、潘玉良は、顔中笑顔のおかみさんと会長にムリヤリ車に乗せられ、潘贊化総督への贈り物として、潘家の屋敷へ送られた。 総督大人にちゃんとお仕えするようにとのことだった。 彼女が恐る恐る潘贊化の部屋の近くまで行くと、潘大人は、意外にも彼女を送り返そうとした。 そして彼女の面子を立てるため、翌日、一緒に景色を見に行くことを約束し、おかみには“金子”を包んで渡した。 そのため、行った目的を果たさなかったにもかかわらず、怡春院に戻った時、怒鳴られずに済み、 12 潘玉良はホッとした。 長いつらい日々の夜にあって、彼女は、初めて男性の優しさといたわりに触れた。 翌日、彼女は、約束どおり潘贊化と一緒に美しい蕪湖の景色を見に出かけた。 潘贊化が熱心に“名所旧跡”の説明をしてくれているのを、彼女はまるで別世界にいるように感じていた。 自分の身分の低さを忘れ、世間の人々の冷たい目と差別のことも忘れていた。 まるで夢のようだった。 このような情景は、彼女の奥深く眠っていた願いそのものではないか? 敬慕と愛慕の情が、玉良のまだ蕾のままだった少女の気持を一気に花開かせた。

Photo_4 夜が、人の気持にかかわりなくまたやって来た。 潘玉良は、潘大人が車夫に命じる声が耳に入ってきた。 “張姑娘をお送りしなさい”  “戻るの?” 彼女はハッとした。 おかみと会長が言いつけた仕事がまだ済んでいない。 このまま戻ったら永久に戻れないだろう。 戻っておかみ達に苦しめられるより、ここは潘大人に頼むしかない。 そしてこれは、彼女が助かる唯一の道だった。 考えが決まると、玉良は、潘贊化の目の前の地面に跪き、涙をためた目で懇願した。 “大人、お願いです。 私をお宅において下さい” 彼女のこの振る舞いに、潘贊化は驚いた。 彼は、このもの静かな娘に同情と憐れみを感じていたが、妻ある身として、そんな考えはまるでなかった。 潘贊化の困惑した目を見て、玉良は勇気を奮って、“あの人達は、私をエサにして潘大人をわなにかけようとしています。 もし私を気に入ったとしたら、きっと値段の話になります。 品物が首尾よくうまくまとまればいいのですが、もしダメなら、あなたを妓女と遊び税関業務を疎かにしているとして、あなたの名誉を傷つけようとするでしょう! あなたが私を戻せば、あの人達は、私を能無しと言って、ゴロツキを呼んで私をメチャメチャにします。 私は、大人が立派な方だと存じています。 私をお側に置いたら迷惑が掛かるでしょう。 でも私もしょうがないのです!” この話に、潘贊化は厳しい顔付きになった。 彼はもう何も言わなかった。 その夜、自分の寝室を玉良に与え、自分は書斎で寝た。

|

836中国は見る(460)日本 米国の強い抗議で 中国のイージス艦視察を中止

2.日本のスーパー潜水艦 12月5日進水式 連続潜行2週間可能

1.2007-12-02 04:04:56 日本遭美国烈抗 取消我宙斯盾

来源: 时报 网友评论 574  击查

2.2007-12-04 08:09:02 日本超潜艇125日下水 可水下连续航行2

来源: 时报 网友评论 260  击查

1.日本 米国の強い抗議で 中国のイージス艦視察を中止

Photo_2 環球時報12月2日報道:日本を訪問中の中国海軍代表団が、視察を希望していたイージス艦視察が、米国の強い抗議にあった。 11月29日、日本の防衛省は、米国の強い要請により、中国海軍代表団が視察を希望していたイージス艦“きりしま”の計画スケジュールを中止したと発表した。

中国海軍の日本訪問は日中両国関係改善のためで、今回の主なスケジュールに“イージス艦”視察が含まれていた。 この“イージス艦”は主に、アメリカの技術で生産されたもので、日本の弾道弾迎撃ミサイル防衛システムの重要な部分となっている。 在日米軍からの要求で、中国海軍の視察を中止したのは、弾道弾迎撃ミサイルのデータ漏洩を懸念したものと見られる。 防衛省は、アメリカ側の反応を意外としている。 というのも、中国側の訪問日程はアメリカ側に伝えてあり、アメリカ側の同意を得ていたからである。 中国側への約束を果たせなかったことで、日本は、代わりに中国側を(インド洋から戻ってきた)補給艦“常磐”を視察させた。

外国の専門家筋によると、日本の防衛省内部でいろいろ問題が頻発し、アメリカは日本が安全問題を“軽視”していると不満を持っており、日米両国の関係にも影響を及ぼしている。 1月には、日本の海上自衛隊員が日米共同作戦の軍事機密を漏らしたため、アメリカは、日本に自衛隊の情報管理システムの強化を求めていた。

2.日本のスーパー潜水艦 12月5日進水式 連続潜行2週間可能

環球時報12月4日報道:日本の海上自衛隊の次世代の“非大気依存推進”(AIP)潜水艦の建造が急ピッチに進められ、明日(5日)進水式が行われる。

海上自衛隊からの情報によると、12月5日11時、川崎重工神戸造船所で“2900トン型”AIP潜水艦の命名と進水式が執り行われる。艦号は8116の新艦艇で、2004年建造計画に組み込まれ、2005年3月31日建造開始、2009年3月竣工予定。

AIP“非大気依存推進”システムは、従来の潜水艦とは異なる革命的なもので、AIP動力装置は、酸素を必要とせず航行可能なため、潜水艦を連続潜航することができ、航行中の発見率も大幅に少なくすることが出来る。

日本が現在秘密裏に建造しているAIP潜水艦は、全長84.0米、幅9.1米、喫水は8.5米、水面排水量は2900トン、水中排水量は4200トン、水中最大高速20ノット、主動力システムはディーゼル・エンジン2基、電動推進器、充電池で、潜水艦は水面、水中を高速航行する時は、ディーゼル・エンジンと充電池を使用、水中で長時間航行する時はAIPシステムを使用する。 補助動力装置としてのAIPシステムは、4台の

スターリング(MK.2型)循環型エンジンと関連装置からなり、最大水上で8000馬力、水中で39000力、潜水艦は水中を低速で2週間航行可能である。 艦内の武器装備は“おやしお”級と基本的に同じで、533ミリ魚雷発射管6基を備えており、89式魚雷も発射できる。 80型の対潜水艦攻撃魚雷及び“水中のやす”と言われる米軍の対潜水艦攻撃ミサイル、予備弾20発。

日本の次世代潜水艦のステルス性が大幅に高まり、その上AIPシステムを使用するため、長時間の水中航行能力を持つことにより、日本のAIP潜水艦の総体的作戦能力は、“おやしお”級より更に高まることになる。

間もなく進水する“2900トン型”AIP潜水艦(下)と“おやしお”級潜水艦対比Aip

| | Comments (0)

835中国の三面記事を読む(261)“嫦娥一号”の月面写真偽造説はデタラメ

欧陽自遠氏:“嫦娥一号”の月面写真偽造説を否定

2007-12-02 02:41:16 欧阳自"嫦娥一号"月球照片作假

来源: 方网 网友评论 1678 击查

東方ネット12月2日報道:“嫦娥一号”の予備衛星が2009年、月へ行くかもしれない。 昨日、新民コーヒー館で、欧陽自遠・中国月探査計画の首席研究者、中国科学院院士が、このニュースを話してくれた。

その頃には、技術がある程度進展し、この衛星は、もう迂回することなく月に近付く軌道操作を行い、 “近道”で月の周回軌道に乗ることが出来る。

新しい任務を遂行

欧陽自遠氏は、“嫦娥一号”月探査プロジェクト実施に当って、全く同じ形の“嫦娥一号”を作っていたことを明らかにした。 すでに打ち上げた衛星が正式衛星で、もう一つは予備だった。 今回の“嫦娥一号”の月旅行は、きわめて順調なので、指導部は予備の衛星の別の使い道を考えている。 つまり、我国は“嫦娥一号”より更に進んだ宇宙探査計画を実施するということだ。 

“計画によれば、2009年頃、この衛星を打ち上げることになる。 「嫦娥一号」の順調な打ち上げは、今後の中国の月探査計画に大変貴重なデータをもたらしたばかりか、経験を蓄積することが出来た。 「嫦娥一号」衛星は、10月24日無事打ち上げられ、326時間の飛行を続け、総飛行距離は約180万キロで、最終的に月周回軌道に乗った。 これは一番安全な軌道で、十数日かけ軌道変更や逆噴射を行った。 何しろ初めてで経験がなかったからです。 でも今はもう経験を積み、この次の予備衛星では、直接月の周回軌道に乗っけるつもりです”

欧陽自遠氏は次のように説明した。 “次の衛星が担う任務は、「嫦娥一号」と同じことはありえません。 その周回軌道と高度も違ってきます。 当然、より大胆に、より高度になります。 ほかに、軟着陸、月面車などもあります。 すでに上部に報告を上げており、間もなくプロジェクトが立ち上げられるでしょう”

月面写真はニセモノではない

Photo 最近、ネット上で、2005年アメリカが撮った写真と比べて、中国の今回の“月面写真”はまったくよく似ており、“コピー”だとか“インチキ”だと言われている。

“今回の中国の初めての月面写真は、絶対にインチキではない”と欧陽自遠氏は力説した。 この写真は、決してアメリカの剽窃ではない。 ただ、撮影した場所が同じだっただけだ。 だからちょっと見たところ、確かに同じように見える。 より詳しく説明するため、彼はその場に二つの写真を並べて比較して見せた。 “周りの環境もほとんど同じだけど、中心部分のクレーターで区別できます。 アメリカの写真(右)では、その部分には一つのクレーターしか見えませんが、“嫦娥一号”(左)が撮影した写真の同じ座標上には、はっきりと二つのクレーターが見えます。 これは一つ考えられることは、その時のアメリカのカメラの解像度が十分でなかったため、ぼんやりと一つのクレーターだけを写したのか、もう一つ考えられることは、2005年から2007年にかけて、隕石がこの地点にぶつかったということです”

①アメリカが撮った2005年の月面写真。新Photo_2

②嫦娥一号衛星が撮った月面写真。Photo

| | Comments (0)

834中国の三面記事を読む(260)ミス・ワールドに中国の張梓琳さんが選ばれる

2007-12-01 22:23:20 中国小姐梓琳57世界小姐

来源: (北京) 网友评论 901 击查

1 新華ネット海口121日電:第57ミス・ワールド世界大会が1日夜、中国海南島の三亜市文化センターで開かれた。 北京出身の張梓琳さんが審査を勝ち進み、2007年ミス・ワールドの栄冠を獲得した。 中国女性がミス・ワールドに選ばれたのは史上初である。

ミス・ワールド世界大会は、ミス・ワールド機構2 (Miss World)が主催するもので、現在世界で最も影響力を持つ「三大美人コンテスト」の一つである。 今大会は、ミス・ワールド大会が始まってから57回目の大会で、これまで中国で4回開催された。

大会組織委員会の資料によると、各国代表106人がこのミス・ワールドの「栄冠」をめぐって競い合った。 この大会の内容はテレビを通じて世界170ヶ3 国と地域に同時放送され、約20億の人々がこの美しい試合の模様を見守った。

1日夜の会場では、各国代表は水着、イブニング・ドレスなどで、審査員の厳しいチェックを経た後、中国の張梓琳さんが第57回目ミス・ワールドに選ばれた。 2位はアンゴラ代表のミカエラ・レイス(Micaela REIS)さん、3位はメキシコ代表のカロリ4 ナ・モラン・ゴルディ-ジョ(Carolina MORAN GORDILLO)さんだった。

ミス・ワールド機構のモーリー会長によると、三亜市は、これまで4ミス・ワールド世界大会を実施5 しており、4回実施されたのは世界で2番目の都市になるという。

張梓琳さんのプロフィール:

年齢:23歳

職業:秘書

身長:182

cm

張梓琳さんは、河北省石家荘市生れ、その後、北京に移る。 現在、会社の秘書をしている。

6 興味と趣味:旅行、読書、映画、文章を書くこと、ゲーム遊び、100メートル・ハードル、三段跳び、水泳、クラシック・バレー、民族舞踊、民俗音楽を聴くことなど。

好きな食べ物:果物、チョコレート、アイスクリーム

座右の銘:「有志者事竟成」(やる気さえあれば、ことはいつかは成就する)7 8 9 10

11

| | Comments (0)

833中国の三面記事を読む(259)中国の軍艦 第二次大戦後初めて日本を訪問(下)晴海埠頭の四日間

  中国海軍深圳号訪日 熱烈歓迎を受ける 海上自衛隊トップ中国語で“熱烈歓迎”

  深圳 甲板でレセプション開催

  深圳 友好訪問を終え帰国の途へ

中国海军舰深圳访日受到迎 日海司令用中文""

20071128 18:00 来源:中国新

中新社京十一月二十八日 :愿中日友好世代相

  ——日本民众参“深圳”号导弹驱舰侧记

中国海深圳号在日行甲板招待会

中国新  2007-11-30 20:45:27

“深圳”号日友好访问起航回国

2007-12-01 15:18:47  中国新

  中国海軍深圳号訪日 熱烈歓迎を受ける 海上自衛隊トップ中国語で“熱烈歓迎”

Photo_16 11月28日午前10時、中国海軍深圳号は、日本の海上自衛隊第一護衛艦の先導を受け、東京晴海埠頭に着岸し、日本での四日間の正式な友好訪問を開始した。 日本側は埠頭で盛大な歓迎式典を行Photo_17 った。 中国式の“龍舞と日本の海上自衛儀杖隊の歓迎の中、中国海軍の訪日メンバーが深圳号から次々と下りてきた。 歓迎式典で、日本の吉川栄治海上幕僚長は中国語で“熱烈歓迎”と挨拶し、Photo_18 大きな拍手が起こった。 中国海軍将兵を大勢の中国人、華僑、留学生が出迎え、“向中国海軍官兵致敬”という横断幕も見られた。 

式典終了後、歓迎の人々、各国のメディア、在日中国同胞が続々と、深圳号に乗り込み艦内を見学した。 横浜中華山手小学の十一歳の周俊慈君は興奮したように、“中国の軍艦は大きいな! こんなに大きいとは思わなかった。 初めて中国の軍艦に乗れて、とても感激しました”と話した。 70を過ぎた山辺悠喜子さんも同じような感想をもらした。 “日中関係がよくなってきたので、本当にうれしい”日中両方の血を受け継いでいる高橋さんは、妻と二人の子供を連れ横浜から中国の軍艦を見にやってきた。 彼は、“ちょっと前の一時期、日中関係が悪くなり、とても心配しました。 子供達に日本と中国の間のことをどう説明したらいいかわかりませんでした。 今は、すっかりよくなりました。 日中関係がこのように続いてくれればと願っています。 私は子供に中国語を学ばせ、大きくなったら留学させたいと思っています”と語った。

ある人達は、中国軍艦の甲板から立ち去りがたいようにしていた。 またある人達は、埠頭で行われている日中両国軍楽隊Photo_19の合同演奏に引き寄せられていた。 特に中国海軍が、日本の《北国の春》、《さくら》などを演奏した時は、万雷の拍手が起こり、最高に盛り上がった。

晴海埠頭での熱烈歓迎を実感した南海艦隊副司令官で今回の訪日代表団の肖新年指揮官は次のように語った。 “日中両国人民の友好が代々受け継がれていくよう希望します”

深圳 甲板でレセプション開催

11月30日夜、日本で正式友好訪問中のミサイル駆逐艦深圳号の甲板で、レセプションが開かれた。 日本の石破茂防衛大臣、吉川栄治海上幕僚長、崔天凱駐日大使、孔鉉佑公Photo_20 使、徐京明らが出席し、日本の107護衛艦乗組員代表及び各国駐日武官300人あまりも参加した。 写真は崔天凱駐日大使(左)、石破茂防衛大臣(中)、訪日代表団の肖新年指揮官が、中国・日本両国の友好を祝して乾杯しているところ。

  深圳 友好訪問を終え帰国の途へ

Photo_21 121日午前、中国海軍深圳号は、日本での4日間の友好訪問を無事終了し、現地時間10時に、錨を上げ帰国の途についた。 晴海埠頭では、崔天凱駐日大使ら大使館員、日本の自衛隊員、在日中国人、華僑、留学生など約600人が見送った。Photo_22 Photo_23 Photo_24 Photo_25 Photo_26 Photo_27 Photo_28 Photo_29 Photo_30 Photo_31 Photo_32

| | Comments (0)

832中国の三面記事を読む(258)中国の軍艦 第二次大戦後初めて日本を訪問(中)出航前日のインタビュー

訪日「深圳号」乗組員兵士:日本軍というと、まず浮かぶのは侵略日本軍のこと

2007-11-29 09:06:59 访日深圳号士兵:提起日本人首先想到侵

来源: 线(北京) 网友评论 86 击查

Photo 国際オンライン1129日報道:1121日午前10時、広東省湛江港は快晴で雲一つなかった。 345名の中国人民解放軍将兵を載せた南海艦隊ミサイル駆逐艦“深圳号”は、艦隊副司令官肖新年少将の指揮の下、出港し、日本の招待に応じ友好訪問に向かった。 “深圳号”は、一週間後、28日に東京晴海埠頭に到着する。 

訪問期間中、“深圳号”将兵は日本の海上自衛隊の将兵と交流を行い、また日本のメディアと市民に軍艦見学を開放する。 “深圳号”は日本に121日まで滞在する。 今回のことは新中国成立以来、中国海軍軍艦として初めての日本訪問で、“深圳号”のこの訪問は、各国メディアから幅広い関心を呼んでいる。

深圳号”出航前日、《世界新聞報》の記者が、訪日任務に向かう将兵にインタビューを行った。

“中国第一の艦艇”万全の装備

Photo_2深圳号”の航海長王少佐は誇らしげに記者に語った。 「“深圳号”は、“神州(中国)第一の艦艇”だと言われている。 1990年代、我国が開発した容積トン数の大きい、科学技術の粋を集め、近代化されたミサイル駆逐艦です。 テスト的な要素もあり、このクラスの艦船はこの一隻だけ作られた。 “深圳号”は、19994月に就役した。 艦上の装備は、近代化された各種ミサイル、レーダー、ソナーや、ヘリコプターも備えられており、強大で総合的な作戦能力を有しており、対海、防空、対潜水艦攻撃などの任務に当たることができます

王少佐は“深圳号”の二つの特徴を話してくれた。 「一つは、ガスタービン二基とディ-ゼルエンジン二基を装備しているので、航続能力は強く、航行の安定性も高い。 もう一つは、艦艇にはステルス機能を有していること。 艦体設計は流線型となっており、船べりと上部構造などは、少し内向きに傾斜しており、マスト上の電子センサーは少なくしており、艦上の煙突も特に赤外線の特徴を減少している。 これらはすべてレーダーの反射信号を下げ、軍艦のステルス機能を強めるためだ。

Photo_3深圳号”はまた、名実共にすぐれた外交スター艦である。 現役に組み込まれ、戦闘の序列に参加してから、“深圳号”はすでに4大陸、3大洋を走破し、13の国を訪問した。 2000年、“深圳号”はマレーシア、タンザニア、南アフリカを訪問し、2001年にはドイツ、フランス、イギリス、イタリアを訪れた。 2003年には米領グアム、シンガポール、ブルネイを訪れ、シンガポール主催の海上軍事防衛展に参加した。 2005年に“深圳号”が出航したのは、パキスタン、インド、タイだった。 王少佐は自慢げに語った。 「軍艦がこんな短い期間に外国を訪問することは、歴史上珍しいことです」 その時、艦上の連絡将校・劉上尉が話に入ってきた。 「この艦の乗組将兵は艦艇と共に多くの国を訪れています。 外国は私達にとっては、別に珍しいものではありません」

Photo_4 訪日直前 服にアイロンかけたり 準備おさおさ怠りなし

「でも、指揮官が日本訪問の任務を我々に発表した時は、艦艇の全員、まるで初めて外国へ行くみたいに興奮しました” 劉上尉は小声で、「艦の上官の中には、軍の規律をしっかりするためか、発表後、毎日、身体を鍛える時間が増えました 聞くところによると、任務決定以降、“深圳号”の全将兵は、2週間くらい徹底して準備に取り組んだという。 艦上にいた報道官の蘇さんが話してくれたところによると、「艦と一緒に外国へ行くことは、将兵の軍容(軍の規律)など、中国と中国人民解放軍のイメージを代表するものとなり、よいイメージを維持するため、南海艦隊は全乗組員に対し、出航前、外交エチケットの話や日本に関する情報教育を実施した。 また、今回の日本訪問に当って、全将兵にとても格好のいい07式春秋用の平服と礼服が支給され、訪問期間中、服装をきちんと着用するため、艦内の後方支援部署には、特に専用ドライクリーニングやアイロンなどの設備を設け、全将兵の服をすべて洗濯、アイロンをかけられるようにした。 また、軍艦をきれいにするため、全員が艦体のサビを落としたり、ペンキを塗ったりした。

Photo_5 後方支援部署の劉責任者が、出航前の後方勤務の準備作業の話をしてくれた。 「今回は、出向期間が長いので、全乗組員の食事の質を確保するため、艦内に大量の新鮮な野菜を備蓄しました」という。

連絡将校・劉上尉は、また記者に次のような話をした。 「外国へ行ってる間、健康上の問題が出ないようにするため艦隊全員の血液検査など身体検査を行い、艦内には各種薬品も用意しています。 また《外国訪問時の艦内衛生防疫ハンドブック》を配布し、将兵の健康教育に万全を期しています」

自衛隊との対面を心待ちに

Photo_6 艦上にいた三等士官の汪さんは、記者の取材に対し次のように語った。 「グアムを訪問した時、アメリカ軍と接触して、米国と中国の文化と体制の違いを実感したが、訓練と管理面では共通しているところがあり、そのため共通の話題が持てた。 でも、日本の海上自衛隊については、普段、テレビや新聞などメディアから聞いていることばかりです。“百聞は一見に如かず”と言います。 ですから、日本に上陸して、日本の海上自衛隊の訓練と学習、生活状況を間近に見てみたいです。 またもし可能なら、普通の自衛隊隊員が、中国海洋権益の紛争のことや、中国の平和的発展をどう見ているか知りたい」と言い、また恥ずかしそうに笑いながら、「日本の軍人というと、まず頭に浮かぶのは、中国を侵略した関東軍のことです。 今回の訪日で、現在の日本の自衛隊員を理解できたらと思います」

深圳号”の余政治担当責任者は、次のように語った。 「日中双方が合意した国際慣例によって、“深圳号”は日本を訪問している間、日本政府と民間の二つの友好交流を行います。

政府の方については、肖新年艦艇指揮官が日本の海上自衛隊トップと会談します。 また双方の将兵が学術交流を行い、多彩な文化活動も展開します。 両国の軍楽隊が共同演奏を行います。 曲目には、《二泉映月》、《北国の春》など両国の名曲が入っています。 もし状況が許せば、両国の将兵による“綱引き競技”、サッカー、“バスケットボール”を行います。 今回“深圳号”は、海上自衛隊との合同演習の計画はありません。

民間交流については、日本の一般民衆が“深圳号”を参観することが出来ます。 “深圳号”は最大の誠意をもって、日本の自衛隊員、メディア、一般の方に開放します」と余責任者は語った。 

報道官の蘇さんは記者に次のように語った。 「歴史的原因から、防衛分野の交流は今までずっと、日中双方のネックとなっていました。 1972年、日中国交正常化以来、防衛交流は両国の政治、文化、経済分野の交流に比べ滞っていたばかりか、ほかの国との防衛交流の進展より後れていました。 現在、中国はアメリカ、ロシアなどの国と軍艦の相互訪問を実現していますし、中国海軍の艦艇は40数ヶ国を訪問しています。 日本の海上自衛隊艦艇も64ヶ国を訪問しています。 日中両国は一衣帯水の隣国です。 しかしこれまで、軍艦の相互訪問は実現できませんでした。 “深圳号”の将兵が日本に対し、中国軍隊の規律の正しさ、平和を追求するイメージを示すことが出来ると思います。 また日本の国民に友好交流を願う気持を伝えたい。 そして中国に対する疑惑解消に積極的役割を果たせると信じます」と蘇さんは語った。

背景(BACKGROUND)百余年前、中国の軍艦の装備は日本にショックを与えた

深圳号”の今回の日本訪問について、多くのメディアはこれを「中国の軍艦 初めて日本を訪問」と伝えた。 実は、このような表現は適切ではない。 “深圳号”の報道官の蘇さんは、記者に語った。 歴史上、中国の軍艦はかって日本を訪問したことがある。 清朝の末期、1891年6月、日本政府の招請に応じて、北洋艦隊の主力艦の定遠、鎮遠、致遠、靖遠、経遠、来遠など6艘の軍艦が、有名な丁汝昌の引率の下、威海衛から出航して日本に向かった。 北洋艦隊の行くところ、みな盛大に出迎えた。 丁汝昌らは、日本の天皇、外相、海軍大臣の接見を受けた。 その当時、北洋艦隊は欧州から購入した先進的な軍艦で、日本人をうらやませがらせて、北洋艦隊の実力は、日本海軍を上回っていると恐れられた。 これは大いに日本の朝野にショックを与え、日本に軍備拡充を急がせることとなった。 日本の海軍は、その後わずか数年の内に、北洋艦隊に匹敵する海上の力量を持つようになり、ついには1894年勃発した日清海戦に於いて、北洋艦隊を破り、清王朝に屈辱的な《下関条約》(馬関条約)を調印させた。 その後、日中の間には、多くの不幸なことが起こった。 特に、日本が起した中国侵略戦争は、中国人民に大きな災難をもたらした。 1891年からこれまで、日中両国の軍艦の相互訪問は二度となかった。

| | Comments (0)

831中国は見る(459)守屋前防衛事務次官 収賄容疑で逮捕

2007-11-28 15:16:20 日本前防次官守屋武

  昌疑受贿被逮捕

来源: 中新网(北京) 

网友评论 76 击查

Photo_9 中新ネット11月28日電:東京地検特捜部は28日、守屋武昌前防衛事務次官を収賄容疑で逮捕した。 守屋前防衛次官63)が、防衛専門商社「山田商行」宮崎元伸元専務(69)から、職権を利用し有利な取り計らいをしてもらいための接待を、しばしば受けていた疑いだ。

Photo_10 共同通信社の報道によると、この収賄事件は、防衛省内きっての実力者が逮捕されるという事件に発展した。 特捜部は、今後全力を挙げて航空自衛隊の次期輸送機(CX)エンジン選定など、防衛装備品調達の一連の疑惑を解明することになる。 

調べるによると、守屋前防衛次官は、宮崎元専務が山田洋行から独立「日本ミライズ」を設立する以前の去年3月までに、ゴルフの接待を300回以上受けていた。 そのうち夏休みと冬休みには北海道、九州などで 宮崎元専務の全額負担によるゴルフ旅行の接待を受けていた。 収賄罪の時効にかからない過去5年間だけでも、接待費は500万円を超すとみられている

報道によると、守屋前防衛次官は、ゴルフが終わった後、宮崎元専務の宴席接待を受けたり、ゴルフ道具の贈与を受けたり、60歳の誕生日には、現金20万円を受け取っていた。

CX)エンジン選定の代理店契約が、今年7月、山田洋行から日本ミライズに移った。 守屋前防衛次官が防衛省内で、日本ミライズ側に有利な発言を繰り返していたという証言もある。

守屋武昌前防衛次官 衆議院(テロ防止特別委員会)での証人喚問概要

1.「山田商行」宮崎元専務の宴席に同席していた政治家には、防衛長官経験者がいた。

2.宮崎元専務とのゴルフは、12年前

  からで、総計は200回を超える。

3.ゴルフ場では偽名を使い、宮崎元専務から、2度にわたり妻の分と合わせてゴルフセットを受け取った。

4.宮崎元専務と賭けマージャンをしたことがある。 また旅行の招待を受けたこともある。

5.航空自衛隊の次期輸送機(CX)選定問題で、部下に宮崎元専務の新会社「日本ミライズ」との契約を指示したことはない。

6.「山田洋行」と「日本ミライズ」に、なんら便宜を図ったことはない。

7.海上自衛隊の(米艦への)補給給油量の隠蔽問題には関わっていない。

| | Comments (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »