« 808中国の三面記事を読む(245)十大美女 中国百年美意識の変遷(上) | Main | 810中国は見る(449)日本の「かぐや」 月面撮影の画像を公開 »

809中国の三面記事を読む(246)十大美女 中国百年美意識の変遷(下)

2007-08-28 17:49:18 十大美女 中国百年

来源: 网易女人 网友评论 416 论坛

6.              1950-1959年 当時の美の基準

青春を捧げる。 新中国成立。 女性は天の半分を支えることとなった。 多くの女性が家庭の束縛から抜け出し、自分の仕事、事業を持てるようになった。 これら女性は社会から誉めたたえられた。 また同時に、もう一組の女性達も表彰された。 彼女達は自分の事業、仕事を持っているのに虚栄心を持たず、化粧もせず、若さと美しさを自分の愛する人に捧げようとした。 そして家庭状況、文化の違い、仕事環境、個人の趣味などにこだわらず、まったく見知らぬ軍人、労働者、農民達に嫁いだ女子大生達は、時代の美しいイメージとされた。

美しい人:カチューシャ

Photo カチューシャは、愛の歌である。 “ナシの花が見渡す限り咲いている。 川には紗のような靄が立ち込めている。 カチューシャが切り立った岸の上に立って歌っている。 歌声は美しい春景色の中をゆるやかに流れていく” 《カチューシャ》という歌の内容は、ロシアの大地が美しい春の景色を迎え、カチューシャという娘が遠く離れた恋人を思っている歌である。 このナシの木の下で遠くへ行った恋人を思うという漠然としたイメージは、50年代の人々の全体的思いだった。 カチューシャは、歌声の中で、遠くにいる彼女の笑顔、健康、貞節を代表し、50年代の中国のみんなの恋人だった。

7.              1960-1969年 当時の美の基準

男より男っぽい。 60年代は動乱の時代であり、激情の時代だった。 世界は第二次大戦の影響から次第に回復して、自由でセクシーな動きも出てきた。 だがこれは国外のことである。 中国国内では、60年代は一様に統一され、ひどいのになると、男女の区別もなくなった。 男女の関係は簡単に、“同志”、“戦友”、“階級関係”となり、きれいな女性も“鉄姑娘隊”、“女子採油隊”と言った言葉に換えられた。 “姑娘”という名が付いているが、彼女等には性別はなかった。 肩と両手、両足でモッコを担ぎ、“誓って大地を耕すぞ” 彼女等は、自分の顔のことや個人の感情など気にかけなかった。 彼女等は、その時代のアイドルであり、不幸にしてその時代の犠牲者となった。

美しい人:邢燕子

Photo_2 短髪。 皮膚は浅黒く、丈夫で頑丈。 外形からいうと邢燕子は、60年代の中国人の審美基準での男性的流れを表現したものと言える。 1958年頃、邢燕子という天津女性は、大都市の快適な生活に別れを告げ、農村に行き農民労働に参加した。 彼女の名前で命名された「突撃隊」の話は、全国に広まり、邢燕子本人も、その完璧な“鉄姑娘”(男勝りの娘)のイメージで、60年代初めの若者達のアイドルとなった。

8.              1970-1979年 当時の美の基準

タブー。 美しさ、愛情、感情生活------といった言葉は、ほとんどタブーとなった。 階級闘争が、この時代中国唯一の流行となった。 愛情は一般大衆生活の中で、完全に死滅した。 しかし扼殺された男女の情愛は知識青年の間で、次第に息を吹き返した。 これは愛情歌曲と愛情の詩の流行が表している。 1969年以降、愛情の歌を歌ったり、愛の詩を引き写したりが知識青年の間で流行した。 しかしこれは秘密だった。 

美しい人:テレサ・テン(鄧麗君)

Photo_3 テレサ・テンの出現は、正に「物事が極まれば必ず反動が起きる」ということだ。 革命的模範劇の女性(方海珍、江水英等)が、当時の美の基準の正統的模範とされていたが、テレサ・テンの“退廃的音楽”は、“道徳的堕落”と批判される中、多くの若者達の間に浸透していった。 彼女がどんな顔をしているかわからなかったが、その長く延びた甘い歌声から、ものすごく女性らしさを感じた。 その時代の中国人にとっては、彼女の歌声から感じられる可愛い娘のようなやさしさ、しとやかさ、甘さは衝撃だった。

9.              1980-1989年 当時の美の基準

発言する。 乞食ファッション、パナマズボン、ドルマン・スリーブ、ギター、モヘアといった安物の流行が過ぎ去った後、ユニリーバが中国に戻ってきて“ラックス”の化粧石鹸が主要商品となった。 “物質文化”がその力を現し始めた。 流行はまず高い価格となって現れた。 これまで長いこと“最高”とされたものが嘲笑され、軽蔑された。 崔健の《一無所有》(何もない)は一世を風靡し、時代を引っ張ったのは王朔と彼の仲間達だった。

美しい人:劉暁慶

Photo_4 彼女はその時代、最初に手を腰に当て、自分を“きれい”と言った女だ。 彼女は、自分の個性的魅力を宣伝し、その頃やっと拒否反応から脱し始めた中国人に対して一種啓蒙作用を行った。 現在の言葉で言うなら、彼女はその時代の“新しい女性”だった。 彼女は、“自分の欲望をあまりにふくらまし過ぎ”、その行為はいささか滑稽だったが、その頑として屈服しない性格には感心させられた。

10. 1990-1999年 当時の美の基準

変化の多い時代。 90年代は、情報が発達した年代である。 誰もが美しさのため一生懸命になった。 古典的美女のイメージは過去のものとなり、評判の美女の基準も一様に同じものではなくなり、化粧の仕方もますます上手になり、多くの女性は金を使えば、誰でも美女になれると信じるようになった。 美女の背の高さは、次第にスポーツ選手に近付き、ひょろっとしてみんなが見上げるようになった。 今は誰もが表現する時代だ。 美女も人に賛嘆させる視覚効果を持たねばならない、それでこそ人から抜きん出ることが出来るのだ。 美しさを作る業界は成長産業で、現在ますます深く進行している。 90年代の美女は、正に西側の諺のように-------“美女というものは、時代が作り出す”

美しい人:張曼玉

Photo_5 デビューしたばかりの頃は、まるで普通のおネエちゃんで、ちょっと硬さが残っていた。 しかしその後、月日が経つと共に、すっかり美しく変った。 猫の目のように変る張曼玉の姿は、また多くのファンを獲得した。 彼女は決して、ひときわ目立つ美貌というわけではないが、純情役や、色っぽい役という役柄の変化から、多くの人の心を掴んだ。

11. 21世紀:多元化時代の美の基準

21 今や、美しさに固定的基準はない。 美しさは多元化している。

やさしく控え目な美、個性を主張する美、大胆でセクシーな美、伝統的に人受けされる美。 ここに並んだ16人のスターは、それぞれの美しさを持ち、それぞれの魅力で、人々を引き付けている。

あなたが自信を持って、あなたにしかない魅力を出せば、あなたは間違いなく美女になれる!

|

« 808中国の三面記事を読む(245)十大美女 中国百年美意識の変遷(上) | Main | 810中国は見る(449)日本の「かぐや」 月面撮影の画像を公開 »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 808中国の三面記事を読む(245)十大美女 中国百年美意識の変遷(上) | Main | 810中国は見る(449)日本の「かぐや」 月面撮影の画像を公開 »