« 804中国の三面記事を読む(242)フクロウ カラスの大軍と空中戦 衆寡敵せず敗退 | Main | 806中国は見る(448)小沢民主党党首 辞意表明 »

805中国の三面記事を読む(243)楊貴妃はデブだった

体重70キロの楊貴妃が どうして寵愛を得ることが出来たのか?

2007-10-18 08:17:12 体重138斤的杨贵何受

来源: 四川在线(成都) 网友评论 27  击查

Photo 唐時代の人は、“豊肥濃麗、熱烈放恣”(豊満で美しく、のびのびとしている)と言って、一般の人々は太っている女性を美しいと見ていた。 唐朝第一の美人・楊貴妃は非常にふくよかな人で、歴史書を見ると、身長1.64m、体重138斤(斤=500g:約70キロ)、また一説には1.55m、体重120斤(約60キロ)あったという。 楊貴妃が一体どのくらい太っていたのか、今となっては検証のしようがない。 ただ唐代の詩、書画、彫刻、陶製人形、その他各種芸術作品から痕跡を求めるだけである。 たとえば唐時代の人が作った“貴妃出浴図”などは、後世の人に多くの暗示を与えてくれている。

また“環肥燕痩”という成語の由来も、楊貴妃といろいろ関係している。 唐・玄宗の貴妃・楊玉環の身体は豊満だった。 そして漢の成帝の皇后・趙飛燕はとてもほっそりしていた。 この二人は歴史上有名な美人だが、

一方は太っていて、一方は痩せていた。 蘇軾は、“孫莘老求墨妙言詩”で、書道作品の風格についてそれぞれ長所があると述べている中で、“書体の長短、太い、細いから玉環、飛燕のデブ、ヤセに話を飛ばし、書法とはまったく関係がない話を展開した。 しかしこれ以降、“環肥燕痩”というこの言葉だけが一人歩きしてしまった。 そして書法とは何の関係もなく、本来の意味の女性の身体つきに使われるようになった。

もう一つ白居易の“長恨歌”がある。 これには楊貴妃が太っていたか太っていなかったかについての描写があまりない。 ただ、“温泉の水滑らかにして凝脂洗う”という言葉があるので、その行間から楊貴妃の豊満さが感じられる。 

Photo_2 周昉の“簪花仕女図”は、唐朝女性の見本とされる作品で、唐時代の女性が背が高く、豊満なさまは、自由奔放に咲き誇る花のようで、唐代の男達の目を楽しませたことだろう。 唐時代は、女性が太っていたばかりでなく、男性も太っていた。 楊貴妃の養子・安禄山もその一人だ。

《旧唐書:安禄山傳》によると、禄山は晩年、ますます太り、腹は膝まで垂れ、体重は330斤(約165キロ)あった--------。 しかし、玄宗の前で《胡旋舞》を踊る時は、動作は敏捷だったという。 でも165キロもの重さで《胡旋舞》を軽々と舞ったなどとは考えられないことだ。

また、疑問に思うことは、唐時代の人がなんで太っているのを美しいと感じるのか? 豊満な楊貴妃がなんで寵愛されたのか?

唐朝は裕福な時代だった。 杜甫の詩に、“稲米は脂を流し、粟米は白く、公私の倉廩は倶に豊実”とあるように、国は繁栄隆盛を極め、人々は衣食に不自由なく、腹がよじれんばかりにおいしいものを食べ、大いに楽しんでいたので、身体が太る外的条件は整っており、従って豊満な体格にもなれたのだ。

“環肥”の美は、盛唐に興ったが、もともとは北方から来た。 唐代の建国の皇帝・李淵の母方の祖父は鮮卑(モンゴル系統)の大貴族・独弧如。 李唐皇室の血統には、少なくとも半分は鮮卑の血筋が流れている。 李唐皇室が鮮卑遊牧民の関隴軍事集団から身を起して、中原に入った後も、遊牧生活の習慣の一部を維持し続けていた。 牡丹を好んだり、太った馬を愛した。 要するに“大きな美”を愛していた。 鮮卑民族の遊牧生活が欲したものは、強くたくましい身体だった。 豊満な楊貴妃が歓迎され、寵愛を受けたのも、不思議はない。

それと唐の人達は、自信を持っており、悩みなどなかった。 当時の唐は、高度に発達した国であり、130ほどの国と交流していた。 唐代の長安は壮大な都で、当時の世界最大の都会で、東方文明の中心だった。 世界各国から、数多くの商人、旅行家、学者、それに違う信仰の宗教家達が訪れた。 たとえばペルシャは唐朝と緊密な間柄で、唐の長安には沢山のペルシャ人が住んでいた。 西域から続々と人々が流入するに従い、長安の生活にも変化が起こった。 “胡人”(外国人)風がブームになった。 たとえば服装や装飾品など、西域の習慣の影響が広まった。また西域の人達の図体が大きく、唐朝の“太っているのが美しい”と考えたのも、このことと無関係でないかもしれない。 “豊乳美臀”の唐時代のことを考えると、何か懐かしく思われる。 太っていることは悪いことではない。 太った美人・楊玉環のあまりの美しさに皇帝は、政務を疎かにしたという。 きっとその豊満さに独特の魅力があったのだろう。

|

« 804中国の三面記事を読む(242)フクロウ カラスの大軍と空中戦 衆寡敵せず敗退 | Main | 806中国は見る(448)小沢民主党党首 辞意表明 »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 804中国の三面記事を読む(242)フクロウ カラスの大軍と空中戦 衆寡敵せず敗退 | Main | 806中国は見る(448)小沢民主党党首 辞意表明 »