« 826中国は見る(457)日本には“世界一”がいくつある? (上) | Main | 828中国の三面記事を読む(255)嫦娥一号の月面画像(上) »

827中国は見る(458)日本には“世界一”がいくつある? (下)

2007-11-13 10:07:26 日本有多少世界第一

来源: 中国经济 网友评论 151 击查

財産面でも日本は世界一が多い

2005年末時点で、日本の海外資産総額は180.70兆円で連続15年世界一である。 これは第二位のスイス(48.85兆円)や3位の香港(44.23兆円)をはるかに超えた数字である。 日本は全世界の中でアメリカの国債を一番多く所有している国で、20056月末時点で、6800億米ドルの米国国債を所有している。 外国が所有する米国国債総額の34%を占めている。 中国はというと、2432億米ドルで12%に過ぎない。 

科学技術、経済以外でも日本が世界のトップを走っているものがある。 そのうち特に考えさせられるものは“ソフト・パワー(軟実力)”である---------国のイメージも“世界一”だ。 20074月、アメリカの週刊《タイム》が、世界27ヶ国の人々に12の主要国家を評価してもらったところ、中国のイメージは5番目で、中国が世界の人々からプラスイメージで見られていることがわかった。 ところがなんと日本のイメージは世界一で、中国を跳び越していた。

日本の森林のカバー率は64%と高く、1964年当時の水準と比べてもほとんど変化がなく、世界でもカバー率が一番高い国である。 日本は国内の森林では商業伐採は行っておらず、木材はほとんど輸入に頼っている。 これと対照的なのは中国で、森林カバー率はわずか18%に過ぎない。 全世界平均の水準22%より低い。 しかも商業伐採を行い輸出している。 輸出先のほとんどが日本だ。

日本は世界で平均寿命の一番長い国

2003年、日本の女性の平均寿命が85.33歳で、男性が78.33歳だった。 共に世界の最高記録だった。 日本の男女の平均寿命は82歳となり、これもここ数年連続して世界一だ。 また女性の平均寿命も1985年以来、ずっと世界トップにランクされ続けている。

日本は世界でもクリーンな国

20043月、“トレンスペアレンシー・インターナショナル”が発表した《2004年版 世界汚職・腐敗報告書》の中で日本は最もクリーンな国の30ヶ国の中に選ばれた。 またこのほか、日本は全世界の収入配分で、一番公平な国の一つとされ、ジニ係数(社会における所得分配の不平等さを測る指標)は0.285だった。

これ以外に、例を出すまでもなく頭がクラクラするデータもある。 私がホンダ、松下などを見学に行った時、これらの会社では数多くの世界一が列挙されていた。 

対日賠償請求で有名な王選(731部隊細菌戦 国家賠償請求訴訟の原告)が書いた文章の中にこういう内容がある。 “中国人は「崛起」(台頭)を言うが、日本人は「一番」を語る。 日本人は何か“世界一”に狙いをつけると、よく調べ上げ計画を立て、それからその方向に向かって、一歩一歩近付いていく。 そして“世界一”を手にした時になって、やっとこのことについて語り始める。 自分の“掌中の物”となった“世界一”については自信満々である。 日本人からすると、“世界一”になる前に話すことは出来ない。  もし言ってしまうと、競争の危険を招いてしまうし、万が一、失敗したら笑われてしまうからだ。

Photo 実際そういうことがあった。 日本は1980年代の初め頃、“世界一”を数多く占めたことがあった。 1979年、アメリカの学者・エズラ F.ヴォーゲル,《ジャパン・アズ・ナンバーワン-アメリカへの教訓》という本を出版した。 この本は、日本経済の発展をバックにエズラ F.ヴォーゲルの名声を高めた。 しかし、“日本型モデル方式”が盛んに取り上げられるようになった頃、バブル経済で、株式市場、不動産が大暴落、日本は“停滞の十年”に突入した。 それと同じ頃、中国経済は急速に発展し、“こちらが沈めば、あちらが上がる”で、東アジアは史上かってない、両強が並存する状況となった。

中国経済の発展に伴い、海外で中国台頭のニュースがしばしば話題となった。 日本のメディアは先頭に立って、中国経済の成長を大げさに伝え、日本経済の停滞を吹聴した。 しかし我々中国は、これまでの成績からちょっとうぬぼれてしまったようだ。 “痩せて死んだラクダでも馬より大きい”(落ちぶれた金持ちでも普通の人よりは財を持っている)。

日本の島国心理とは、“安全な時に今後の危険について考える”だ。 前述の驚くべきデータは確かな証拠であり、日本が“落後”など決してしてない証明である。 実際、これらのデータは、日本が中国より良い部分である。 あえて紹介したが、決して中国を過小評価しているわけではない。 自分の戒めとすると共に、みなさんに注意を喚起申し上げたい。 “革命いまだ成功せず、同志よ、すべからく努力せよ!”

|

« 826中国は見る(457)日本には“世界一”がいくつある? (上) | Main | 828中国の三面記事を読む(255)嫦娥一号の月面画像(上) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 826中国は見る(457)日本には“世界一”がいくつある? (上) | Main | 828中国の三面記事を読む(255)嫦娥一号の月面画像(上) »