« 827中国は見る(458)日本には“世界一”がいくつある? (下) | Main | 829中国の三面記事を読む(256)嫦娥一号の月面画像(中) »

828中国の三面記事を読む(255)嫦娥一号の月面画像(上)

2007-11-26 09:10:36 中国公布嫦娥一号回的首幅月面Photo

来源: (北京) 网友评论 1556

Photo_2 国家航天局が月面写真を公開した。 この月面写真は嫦娥一号衛星のCCD立体カメラが撮影したものだ。 CCD立体カメラは、走査線方式で画像を得たもので、高度約200kmの月の軌道から撮ったもので、19枚の画像を組み合わせて作った。 画像の位置は月の東経83度から東経57度、Photo 南緯70度から南緯54度、幅280キロ、長さ460キロのところを撮った。 画像の面積は128,800平方キロ、北京が8つ近く入るくらいの大きさで、月の表 面面積のおよそ0.3%である。 画像からは、主に斜長岩から出来ている、形態の大小さまざまなクレーターが広く分布しているのがわかり、右上の暗黒色の部分は玄武岩で覆われているのがわかった。 

嫦娥一号は、10月24日、西昌衛星発射センターから長征3号ロケットで打ち上げられ、軌道変更を8回行い、11月7日に正式に月の軌道に乗った。 その後、軌道上で衛星の各機器の身体検査を行い、11月20日から月の観測を始めデータを送ってきた。 そのデータを処理して画像を生成した。

Photo_4 新華ネット1126日報道:北京航天飛行控制中心(北京宇宙飛行コントロールセンター)は、今日午前盛大な式典を行い、中国の初めての月の観測プロジェクト月面写真を公開した。 温家宝中国共産党Photo_5 中央政治局常務委員・国務院総理が中国最初の月面写真の除幕を行った。 

発表会に出席したのは他に、郭伯雄中国共産党中央政治局委員・中央軍事委員会副主席、曾培炎国務院副総理、路甬祥全国人民代表大会常務委員会副委員長、常万全中央軍事委員会総装備部部長などがいPhoto_9た。

嫦娥一号 月面画像を公開

専門家によると、衛星が搭載したカメラで、月面から約200キロ離れた周回軌道から撮った。 “嫦娥一号”の観測の主たる目標は月面の全体像であって、一部分だけの写真ではない。 “嫦娥一号”の 全体像は、一ヶ月ほどの時間が掛かるため、来年一月頃、月の立体像を公開できる見込み。

“嫦娥一号”のカメラは“三つの目”を持つ

Photo_6“嫦娥一号”に搭載されたカメラは図体が大きいもので、総計30キロほどの重さがあり、普通のカメラと比べていろいろと違うところが多い。“嫦娥一号”のカメラのレンズは一つだけだが、“三つの目”を持っているようなものだ。 楊建峰中国科学院月探査プロジェクト応用システム副総師によると、この“三つの目”とは、一つは前を見る目、一つは上から見る目、もう一つは後を見る目で、これらから見た画像を処理すると、月面の立体図が出来上がるという。Photo_8 Photo_11 Photo_12       

Photo_10

|

« 827中国は見る(458)日本には“世界一”がいくつある? (下) | Main | 829中国の三面記事を読む(256)嫦娥一号の月面画像(中) »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 827中国は見る(458)日本には“世界一”がいくつある? (下) | Main | 829中国の三面記事を読む(256)嫦娥一号の月面画像(中) »