« 784中国の三面記事を読む(228)9月17日の「サッカー女子W杯日独戦」(中) | Main | 786中国は見る(444)日本の諺、格言 »

785中国の三面記事を読む(229)9月17日の「サッカー女子W杯日独戦」(下)

俞贤同:日本の女子サッカーチームの「感謝中国」を、どう見るべきか?

俞贤同:日本女足感谢中国,应该怎么看

中国网 china.com.cn  时间: 2007-09-20  

1015  昨晩、日本チームは試合には負けたが、負けても凛としていた。 最優秀選手にはゴールキーパーの福元美穂が選ばれた。 試合後、日本チームは事前に用意していた横断幕を全員で広げ、深々とお辞儀をした。 横断幕に書かれていたのは、“謝謝中国”だった。 彼女等のこの行動に、スタジアムにいた観客から大きな拍手が沸き上がった。(9月18日、成都商報)

Photo_3 ご承知のように、このニュースがメディアから伝えられて以降、たちまちネットの中でも大きな関心と論議が巻き起こった。 影響力の大きな、“新浪ネット”“騰迅ネット”“網易”などには、18日昼頃から19日朝まで、何百、何千に上る書き込みや、評論があった。 それによっても、この事件の関心の程度がわかるというものだ。 

書き込みの内容から見ると、ほとんど大多数の人が、間違いなく反日の気持から書いている。 今回の行為について、たとえば“いんちきだ”とか“パフォーマンスだ”とか“わざとらしい”-----とかいろいろ言っている。 いっぱいあって書き切れない。 中には、こう書いている人もいる。 “なんで中国に感謝するんだ。 目的は何だ?” そういった声もある一方、こうした別の声も聞こえる。“日本の女子チームは、中国の女子チーム同様、尊敬に値する。 しかし、私が試合の放送を見ていた時、ちょっと違和感を感じたことがあった。 日本チームがボールをシュートするたび、場内の観衆がブーイングし、その声が耳障りで、見続けていられないくらいだった。 彼らがどういう気持で試合を見にいっているのかわからないが、私はスポーツはスポーツ、みんな尊重されるべきだ。 まして彼等は女性なのだ。 私は今日、日本女子サッカーチームが試合終了後、「中国に感謝」の横断幕を出したのを見た時、刀で突き刺されたような衝撃を感じた。 これら日本のバラチームと比べて、我が観衆は、昨日の試合での最大の敗者といえそうだ。

この事件の発生について言うならば、日本チームが事前にこのような横断幕を準備していた本当の意味が何であろうと、主催者側として私達は、客を迎える基本的なエチケットを持つべきだし、現代国家の市民として、基本的常識としてわきまえねばならないことである。 ましてや昨日の日本の女子サッカーチームは、たとえ中国チームに負けたとしても、やはりこのような“中国感謝”の横断幕を出したことだろう。

そうです。 私達は日本軍国主義が中国を侵略した、あの戦争を決して忘れてはいけない。 あの戦争が多くの中国人に多大の災難と苦痛をもたらしたのは悲しい事実である。 しかし、私達はこの悲惨な歴史を忘れてはいけないが、だからといって、この恨みを永遠に心に残すべきではないし、過去の日本軍国主義分子の犯した犯罪を、何の区別もせずに、永遠に現代の日本人の上にかぶせるのはどうかと思う。 そのいじめられた恨みを、理知的に自立と向上の原動力とし、国民自身の努力により、自分の国を強く豊かにすることだ。 そうすれば、相手からも尊重されるし、二度と悪いことが出来ないはずだ。

事実が証明しているように、口先の快楽を求め、ただ恨みだけを抱き、臥薪嘗胆の苦しみを知らず、正常な人との付き合いの基本的な礼儀もわきまえないようでは、異常な心を持った国家となり、健康でスマートな国とは程遠く、しかもとても危険である。 

日中両国は仲良くしていれば、共に利益が得られるが、仲たがいすると共に傷つく。 これは歴史が証明してきた基本的道理である。 だからこそ、中国政府はこれまでずっと、日中関係は“歴史を鑑とし、未来に向かおう”と主張しているのだ。 お互いがそれぞれの主権と領土を尊重し、平和を求め、共に協力し、発展し、繁栄を求めるならば、両国人民に利益をもたらすことになる。 だから、その意味からも、誰かが言っているように、“日中両国人民が、このような感謝の心を持って、お互いの理念を尊重すれば、日中両国万年の友好は心配することはない”

もちろん、両国人民の友好関係を効果あるものにするには、当然、それぞれの心のわだかまりを取り除かなければならない。 現在、日本国内には依然として、軍国主義を復活しようとする傾向が広まっている。 従って、これから先の道路には、トゲ道がいっぱいあるけれど、私は心の底から願う。 胸に大局を抱き、日中両国政府と人民が共に発展に努力し、代々の友好関係の有識者を作り上げていき、万難を排していけば、最後の勝利を勝ち取ることが出来よう!

|

« 784中国の三面記事を読む(228)9月17日の「サッカー女子W杯日独戦」(中) | Main | 786中国は見る(444)日本の諺、格言 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 784中国の三面記事を読む(228)9月17日の「サッカー女子W杯日独戦」(中) | Main | 786中国は見る(444)日本の諺、格言 »