« 757中国は見る(428)安倍首相辞任劇(3)総裁選出馬 予想される顔ぶれ | Main | 759中国は見る(430)安倍首相辞任劇(5)福田康夫氏「靖国は参拝せず」 »

758中国は見る(429)安倍首相辞任劇(4)総裁選の大どんでん返し

Photo 自民党総裁選スタート 福田康夫急浮上トップに

2007-09-15 09:28:24 自民党选举开锣 福田康夫后来居上

来源: (北京) 网友评论 27 击查

Photo_2 新華ネット9月15日電:自民党は14日に総裁選の告示をした。 福田康夫元内閣官房長官と麻生太郎自民党幹事長が正式に立候補する意向を表明した。 前日、立候補の意向を表明していた額賀福志郎財務大臣は、14日、出馬を見送ると発表し、福田氏支持に回った。 自民党の総裁選は、福田氏と麻生氏の一騎打ちの様相となった。 福田氏は、党内各派閥の支持を集めており、現在トップの情勢だ。

福田氏の布陣

Photo_3 所属する町村派は14日会合を開いた。 町村派会長、外務大臣の町村信孝氏は、党内第一派閥町村派として、福田氏を総裁候補として全力で応援すると述べた。 その後、福田氏が、“「普通の時」なら出馬はしない。 しかし今は「緊急事態」で、日本の政治を何とかしないといけないと思い、出馬することに決めた”と述べた。 正式に出馬表明する前に福田氏は、自民党の各派閥の有力者の支持を取り付けた。 福田氏は、14日午前、自民党本部で谷垣禎一元財務大臣、古賀誠元幹事長、山崎拓元幹事長らと会談した。 この3人は、それぞれ谷垣派、古賀派、山崎派の会長である。 メディアの報道によれば、谷垣氏らは、福田氏に“地方重視”、“アジア外交”などの政策について提案し、福田氏がこれを受け入れた。 谷垣氏らは福田氏支持を表明した。

Photo_4 福田氏は14日、前日、出馬の意向を表明していた額賀福志郎財務大臣と約40分会談した。 額賀氏は、その後メディアに対し、出馬を見送り福田氏を支持すると語った。 額賀氏は、“「地方重視」と「アジア外交」などで、私は福田氏と同様の考えだ。 福田氏と話し合った上で、支持することに決めた” 額賀氏は、自民党第二の派閥・津島派に属している。 額賀氏が出馬を見送ったことにより、津島派のほとんどの議員が福田支持に回る見込みだ。 このほか伊吹派、高村派も14日それぞれ会合を開いた。 《朝日新聞》によると、これら派閥は概ね福田支持の方針を確立したという。 自民党の若手議員に影響力を持っている小泉純一郎元首相も福田支持を表明した。

麻生氏 不利

Photo_5 主要派閥の領袖達の福田氏支持表明で、福田氏は、自民党総裁選で急浮上し、一挙に麻生優位の形勢を逆転してしまった。 安倍首相が12日、突然辞任を発表直後、麻生氏は、自民党新総裁と首相候補の最有力と見られていた。 しかし福田氏の攻勢により、麻生氏は劣勢に追い込まれてしまった。 麻生氏を支持する鳩山邦夫法務大臣は14日、“情勢は極めて厳しい”と認めた。 メディアは麻生支持者の声として、“勝算に自信はない。 ただ人事を尽くして天命を待つだけだ”と伝えている。

麻生陣営は、局面を打開するため地方票獲得に活路を求めている。 今回の選挙規則では、自民党衆参両院議員(387票)と47都道府県連に3票づつ割り当てた地方票(141票)で争われる。 しかし末端から伝えられる情報も麻生氏にとって決して有利なものではない。   福田氏が正式に出馬表明する前、共同通信社の自民党総裁選の投票の意向を全国47都道府県連にアンケート調査を行った。 13日発表されたところでは、47の地方で、麻生氏を明確に支持表明したところは13ヶ所、他の32ヶ所は“候補者が決まっていない”という理由で、明確な態度を拒否した。

安倍路線争い

日本のメディアは、“麻生氏包囲網”が出来た理由を次のように書いている。

1.   自民党内の主流の意見として、新総裁は安倍路線と明確に一線を画さねばならない。 《朝日新聞》は、有力参議院議員の話として、“麻生氏は、安倍首相と同じ政策(安倍路線継承)だ。 次の選挙で勝つためには、新総裁は、「路線転換」をしないといけない。 「反安倍路線」を明確にすべきだ。 そうなると福田氏が適任だ” 2006年に安倍首相と総裁選を争った谷垣禎一氏も同じ考えで、“今度の総裁選の「キーポイント」は、誰が「路線転換」できるかだ”

2.   麻生氏は、党内のボス、たとえば古賀誠氏、山崎拓氏、青木幹雄氏などとは仲がよくない。 また、谷垣氏、加藤紘一元幹事長など“ハト派”は、麻生氏の外交での“タカ派”的立場に懸念を抱いてる。

3.   麻生氏の安倍首相辞任表明前後の発言に不満を持っている人がいる。 《朝日新聞》によると、麻生氏は12日、“安倍首相の辞意を2日前に聞いていた”と明かした。 党内には、“幹事長として、麻生氏は個人の政治的野望から、安倍首相の「最悪のタイミング」での辞任表明を止めなかった。 これは大変な失態だ”

自民党派閥勢力

町村派:79人  津島派:64人  

古賀派:46人    山崎派:38人  

伊吹派:25人  高村派:16人

麻生派:16人  谷垣派:15人  

二階派:15人    無党派議員:73人

|

« 757中国は見る(428)安倍首相辞任劇(3)総裁選出馬 予想される顔ぶれ | Main | 759中国は見る(430)安倍首相辞任劇(5)福田康夫氏「靖国は参拝せず」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 757中国は見る(428)安倍首相辞任劇(3)総裁選出馬 予想される顔ぶれ | Main | 759中国は見る(430)安倍首相辞任劇(5)福田康夫氏「靖国は参拝せず」 »