« 766中国は見る(435)自民新総裁に 福田康夫氏② | Main | 768中国は見る(437)自民新総裁に 福田康夫氏④ 福田康夫氏は 日本をどう引っ張っていくか? (下) »

767中国は見る(436)自民新総裁に 福田康夫氏③ 福田康夫氏は 日本をどう引っ張っていくか? (上)

1.              安倍首相謝罪会見 “麻生クーデター説”否定

2.              福田康夫氏は 日本をどう引っ張っていくか?

1.2007-09-24 17:45:15 安倍否麻生政 再次道歉

Photo_5

来源: 中新网(北京) 网友评论 4  击查

2.2007-09-24 09:47:55 福田康夫将把日本向何方Photo_6

来源: 南方网(广州) 网友评论 5  击查

1.安倍首相謝罪会見 “麻生クーデター説”否定

Abe 中新ネット東京9月24日電:24日午後5時、12日ぶりに顔を見せた。 安倍晋三首相は慶応大学病院で記者会見を行い、辞任理由と福田康夫新総裁支持を表明した。

安倍首相の健康状態を配慮した病院側の要請で、記者会見は短時間とされ、記者会見は正味10分ほどだった。 入院治療中の安倍首相は見るからに顔はコケ、弱弱しく、声はかすれていた。

安倍首相は会見の中で、健康問題が辞任の最大の要因だったと語り、“体調は悪化し続け、このままでは責任を全うし続けることが出来ないと決断し、辞任表明に至った”ことを明らかにした。 また唐突な辞意表明により、国政に政治空白をもたらしたことについて、国民に多大の迷惑をお掛けしたと謝罪した。

また巷間言われている“麻生クーデター説”については、安倍首相は“クーデター説はまったく違う。 そんな事実は存在しない”と、きっぱりと否定した。

安倍首相は、辞任の翌日、9月13日、“潰瘍性大腸炎”で慶応大学病院に入院、治療を受けていた。 25日午前、安倍内閣は総辞職する。 安倍首相は最後の閣議に出席するという。

2.       福田康夫氏は 日本をどう引っ張っていくか?

Photo_7 南方日報9月24日報道:自民党総裁選挙で、福田康夫氏は総数527票のうち330票の高得票を得た。 

さて、これを前の小泉純一郎、辞任したばかりの安倍晋三首相と比べて、福田康夫氏とは一体どんな政治家なのか? 25日、首相に就任するが、日本の政治、日中関係にどんな影響が出るのか? また日中友好に長い間横たわっている色々な矛盾を解消出来るだろうか?

上述の関心のある問題について、本紙記者が、外交学院国際関係研究所教授・中華日本学会理事・東亜和平発展戦略論壇研究員の周永生氏に話を聞いた。

日本の新しいメッセージ:“希望と安心のくにづくり”

ポイント:福田氏の優勢な理由:①政治手腕卓越②所属派閥“町村派”の応援③麻生氏は党内勢力は弱い

記者:小泉純一郎元首相、安倍首相と理念が似ていた麻生太郎氏が最初優勢でした。 でも福田康夫氏が突然出馬し、麻生氏の優勢を覆しました。 福田氏は、今回の総裁選には出遅れて出てきましたが、 “強将”麻生氏との戦いで、なんでこんなに圧勝できたのでしょうか?

周永生氏:これはまず、福田氏本人のすぐれた政治指導能力にあるといえます。 私が思いますに、福田氏の政治手腕に対する評判は高く、国会内で支持者も多いのです。 その次に、日本の政治は実質上、派閥政治です。 派閥が林立し、その間の闘争は激烈で、彼の父親・福田赳夫の流れを汲む“町村派”にいるわけで、それだけでも党内の優勢は飛びぬけたものです。 第三に、麻生氏本人は自民党内の“右翼”分子で、その政治主張は、党内からは決してよく見られていません。 “麻生派”は自民党内では少数派閥です。

《朝日新聞》の17日発表した世論調査では、次の首相に望むものとして“協調型”が62%、“決断型”が31%でした。 福田氏が適任だと思う人の中で、“協調型”だから賛成だという人が71%もあった。

この民間調査からも福田氏のイメージが麻生氏よりいいことがわかります。

ポイント:安倍首相はメインの政策が失敗し倒れてしまった。 福田氏の政権運営は“希望と安心のくにづくり”

記者:安倍首相は在任中“美しい国”づくりを主張し、日本を未来に向かって活力ある国にしようとしました。 では、福田氏の政治理念にはどんな特徴がありますか?

周永生氏:安倍首相は、“美しい国へ”という本の中で、自分の政治に対する抱負を述べています。 振り返ってみますと、直近の参議院選挙の中心の政策は2010年までに憲法改正と安全保障の法的基盤の再構築などの実現を打ち出していた。 しかし日本国民が一番関心があった問題は老後の生活問題、つまり退職後の年金給付問題だった。 このことで安倍内閣は処理を誤った。 それと比べると福田氏は、場数を踏んでおり、それに政治家の家系だし、卓抜な政治手腕を持っており、政権構想もしっかりしており、“安心のくにづくり”を目指している。

記者:福田氏の“安心のくにづくり”の基本理念はどういうことを実現しようとしているのですか? この理念は、安倍首相の二の舞を演ずることはありませんか?

周永生氏:安倍首相は、日本の新しい世代の政治家として首相になり、国民に清新な感覚を与えました。 しかし安倍首相が組閣人事で選んだのは論功行賞的なもので、素行のよくない政治家が混じっており、スキャンダルが続出しました。

福田氏が発表した政権公約の基本理念は、“自立と共生”で、持続可能の社会を目指し、“改革と成長”路線を継続し、国民が納得できる年金制度を構築するとあります。 このほかに、福田氏は女性の地位向上を重視しており、女性が参画できる社会作りを目指しています。 また収入格差の広がる中、社会の不平等を是正するような対策を講じようとしています。 

|

« 766中国は見る(435)自民新総裁に 福田康夫氏② | Main | 768中国は見る(437)自民新総裁に 福田康夫氏④ 福田康夫氏は 日本をどう引っ張っていくか? (下) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 766中国は見る(435)自民新総裁に 福田康夫氏② | Main | 768中国は見る(437)自民新総裁に 福田康夫氏④ 福田康夫氏は 日本をどう引っ張っていくか? (下) »