« 768中国は見る(437)自民新総裁に 福田康夫氏④ 福田康夫氏は 日本をどう引っ張っていくか? (下) | Main | 770中国は見る(439)自民新総裁に 福田康夫氏⑥ 福田首相の対中政策 »

769中国は見る(438)自民新総裁に 福田康夫氏⑤ 福田内閣発足

1.福田首相 新内閣発足

2.新外相は対中友好派 歴史直視を主張

3.中国 福田首相を祝賀:日中友好はこれまでどおり継続 

1.2007-09-26 06:34:23 日本新首相确定新内 Photo

来源: (北京) 网友评论 36  击查

2.2007-09-26 08:09:57 日本新外相属对华友好派 视历

来源: 庆晚报(重庆) 网友评论 5  击查

32007-09-25 19:50:21 中国祝福田康夫:将一如既往持中日友好

来源: 中国新(北京) 网友评论 1  击查

1.福田首相 新内閣発足

Photo  9月25日、福田康夫自民党新総裁は起立して議員からの祝福を受けた。 衆議院で同日午後首相指名選挙が行われた。 有効票476票のうち、福田康夫氏は過半数の338票で新首相に選ばれた。

新華ネット東京9月25日電:福田康夫自民党総裁は25日、国会の首相指名選挙で首相に選出された後、直ちに組閣に着手、前外務大臣の町村信孝氏を新内閣官房長官とし、前防衛大臣の高村正彦氏を外務大臣に任命した。

Photo_2首相、防衛大臣、文部科学大臣が“新顔”である以外、福田新内閣は、8月27日大幅改造された前安倍内閣と同じ顔ぶれだ。 防衛大臣となったのは、元防衛長官の石破茂氏、文部科学大臣は渡海紀三郎氏が就任した。

マスコミは、福田内閣が内閣人事を最小限にしたのは、新内閣がすぐ国会論戦に臨まなければならないからだと見ている。 福田内閣がすぐ直面する重要課題は、11月1日に期限が切れる“テロ対策特別措置法”での海上自衛隊のインド洋給油継続問題だ。 これについて福田内閣は、この臨時国会で、“テロ対策特別措置法”に代わる新法案を提出することにしている。

Photo_4 報道によれば、福田首相は自民党総裁選の際、参議院第一党の民主党と話し合う姿勢を打ち出しているが、民主党を始めとする野党勢力は、国会で引き続き政府・自民党を追い込み早期解散・総選挙を求めている。

25日午前、福田康夫氏は自民党新総裁として、国会の首相指名選挙前に、公明党代表太田昭宏氏と会談した。 双方は、国民生活重視、政治資金透明化、国民の政治に対する信頼回復に努めるなど基本政策で合意し、引き続き連立していくことを確認した。 公明党議員冬柴鉄三氏が、新内閣で国土交通大臣に再任された。

2.新外相は対中友好派 歴史直視を主張

重慶晩報9月26日報道:9月25日午後、福田康夫自民党新総裁は、衆議院本会議で新首相に選ばれた。 そして外相には、対中友好派政治家の高村正彦氏が就任することとなった。 同日午前、安倍内閣は総辞職した。 新内閣17名の閣僚のうち安倍晋三首相第二次内閣の閣僚15名が再任された。 そのうち13名は留任。 2名が新ポストに就いた。

衆参両院の対決

Photo_5 メディアの報道によれば、25日、衆議院で首相指名選挙が行われ、476票の有効投票のうち、福田氏は338票の得票で新首相に選ばれた。 参議院で行われた首相指名選挙では、有効投票239票のうち、過半数の133票で野党民主党小沢一郎代表が新首相に選ばれた。 従って日本には二人の首相が登場することになった。 しかし日本憲法の規定では、衆参両院の首相指名選挙で、指名が異なる時は、両院議員で組織された両院協議会で協議し、協議不調の時は、衆議院の選挙結果が優先されることになっている。 このため衆議院は、両院協議会終了後、再度本会議が開かれ、正式に福田氏を首相に選んだ。

少林寺憲法をやる新外相

Photo_2 福田氏は首相就任後、対中友好派の高村正彦氏を外相に任命した。 今年65歳の高村外相は中央大学卒業、1998年から1999年、外務大臣を務め、2000年12月から2001年4月、法務大臣を務めた。 

2003年、彼は、自民党総裁選で小泉純一郎に敗れた。 当時の小泉内閣からは“反主流派”と見なされ、ずっと役職に就けなかった。 安倍首相に“全面協力”したことで、2007年8月、防衛大臣になったばかりだった。

高村正彦氏は“少林寺拳法四段”の段位を持っている。 日中友好議員連盟の会長を務め、何度も訪中している。 日中友好議員連盟は、日本の国会議員からなり、国会内で最大かつ影響力の大きい超党派組織であり、日中友好七団体の一つである。

高村正彦氏は歴史を直視することを主張。 小泉元首相の靖国神社参拝には反対した。 高村氏は、政治家は隣国の国民感情を考えるべきだ。

麻生氏 入閣拒否

Photo_3 前外相の麻生太郎氏は入閣を断った。 彼は、“私は(福田首相を)応援しますが、入閣はしません”  麻生太郎氏は福田康夫氏の総裁選での対戦相手だった。 メディアは、彼が総裁選で予想を上回る得票があったので、内閣に入るのではないかと見ていた。

また新内閣では、前外務大臣の町村信孝氏が内閣官房長官に就き、元防衛長官だった石破氏が防衛大臣に就任した。

福田首相 多くの試練に直面

福田康夫新首相の最初の試練は、“テロ対策特別措置法”問題だ。 この法案は11月1日に期限が切れる。 アメリカは引き続き、インド洋で給油活動をするよう求めているが、野党が反対している。 福田首相は、“テロ対策特別措置法”で民主党と協議したいと言っているが、民主党小沢一郎代表は、自民党とは対決姿勢で、衆議院選挙を狙っている。

このほかにも、福田新首相は年金記録問題、都市と地方の格差拡大問題などがある。 

3.中国 福田首相を祝賀:日中友好はこれまでどおり継続

Jiangyu 中新社北京9月25日電:中国外交部・姜瑜報道官は今日、定例記者会見で、“中国は福田康夫氏の新首相就任に祝意を表明する。 中国政府は、今までどおり中日友好政策を堅持し、中日関係が健全で安定した発展が続くよう推進していく”と述べた。

姜瑜報道官は、“中国は福田康夫先生が日本の新首相に就任されることについてお祝い申し上げます。 中国政府は、今までどおり中日友好政策を堅持し、引き続き中日間の三つの重要政治文書を基礎に、日本側と共に戦略的互恵関係を進め、中日関係が健全で安定した発展が続くよう推進していく。 また、両国の首脳同士が交流を続けることは、両国指導者の共通の認識であり、中国側は日本と共に、この共通認識を着実に実行したい”と述べた。

今年は中日国交正常化35周年にあたる。  姜瑜報道官は次のように紹介した。 “中国全国対外友好協会、中日友好協会及び駐日中国大使館、駐中国日本大使館などでレセプションが開かれます。 中日国交正常化35周年を記念して、双方は今年を中日文化体育交流年としています。 今年下半期は日本の民間文化祭を開いたり、1万名の中国旅行者が日本を訪問したり、2万名の日本の旅行者が中国を訪れるなどのイベントを催します。 こうした活動が、双方の国の人々の往来を促進し、それぞれの国民の友好の気持を深めることが出来ると信じます。 これは両国関係の健全で安定した発展に積極的働きをするものです”と姜瑜報道官は述べた。

|

« 768中国は見る(437)自民新総裁に 福田康夫氏④ 福田康夫氏は 日本をどう引っ張っていくか? (下) | Main | 770中国は見る(439)自民新総裁に 福田康夫氏⑥ 福田首相の対中政策 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 768中国は見る(437)自民新総裁に 福田康夫氏④ 福田康夫氏は 日本をどう引っ張っていくか? (下) | Main | 770中国は見る(439)自民新総裁に 福田康夫氏⑥ 福田首相の対中政策 »