« 731中国の三面記事を読む(206)金庸の武侠小説 中国の教科書に採用される(1) | Main | 733中国の三面記事を読む(208)金庸の武侠小説 中国の教科書に採用される(3) »

732中国の三面記事を読む(207)金庸の武侠小説 中国の教科書に採用される(2)

2.金庸武侠作品中学・高校の教科書に採用 論議を呼ぶ(上)

2.2007-08-16 04:01:31 金庸武侠名著“入侵”中学課本引争議

来源: 竞报 网友评论 1606  论坛

2.金庸武侠作品中学・高校の教科書に採用 論議を呼ぶ

Photo_3 《天龍八部》の部分章節が人教版全日制普通高校の国語の教科書に採用されたのに続いて、金庸武侠作品の名作《雪山飛狐》も最近、教科書改訂後の北京国語副読本Photo_4 の中にも取り上げられた。 これと同時に、各地の教科書改訂で、魯迅、朱自清などの著名作家の作品の数がだんだん減っているという。 魯迅の《小さな出来事》、《祝福》、《薬》と朱自清の《荷塘月色》、《背影》などの文章Photo_5 が、各出版社の国語教科書から次第に姿を消している。 この変化はまた、「金庸を教材にいれるべきか?」といった論議を呼んだり、「金庸が魯迅に取って代わるのではないか?」といった心配の声を巻き起こしている。

勝訊ネットの調査によると、金庸の作品を中学・高校教科書に入れることについて、ネットの人々の23.6%は、“絶対にいいことだ。 武侠精神は精神の糧としてとてもいいものだ”としている。 しかし16.3%の人は、“よくPhoto_6 ない。 次世代に悪いことを教えるものだ”  そして49%の人が、“なんとも言えない。 鍵は先生がどう説明するかだ”  金庸が魯迅に取って代わるかについては、6割の人が、“魯迅と金庸は、いずれもよいところがある。 取って代わるなんて問題は存在しない”としている。

反対派:教科書改訂は、一種の堕落

Photo 金庸作品が国語の教科書に取り入れられるのは初めてではない。 今回の“雪山飛狐”が採用されたのも、たかが“副読本”に載っただけなのに、猛烈な論争を巻き起こした。

匿名のネットの友がニュース評論の中にこう書いている。 “このような教科書改訂は堕落である。 大国文化の堕落である。 とても悲しい。 確かに、私達は金庸の小説が大好きだし、学校にいたPhoto_2 時、こっそりと彼の本を随分読んだものだ。 しかし、いずれにしろ教育は娯楽ではない。 教育対象者の好みに合わせていたら、我々民族の精神はいずこにありや? 我々の伝統文化はどこにあるか? となる。 こう感じている人は、はっきり言って少数ではない。 ネットからランダムに集めた意見では、大多数のネットの人々は、魯迅と金庸は比べようがないと思っている。 魯迅の作品には、精神で人を導いていくというところがある。

Photo_3 それに対して、金庸の武侠小説は、ただの暇つぶしの読物だ。

魯迅、朱自清の文章の数が減っていくことに対して、多くの読者、特に彼等の作品によって育った人達は、残念な気持と懐かしく思う気持を抱いている。 たとえば“浮世若夢”氏はこう語る。 当時、《背影》を読んだ時、みんな泣いていたことを思い出します。 その文章の一部は、今もなおはっきり覚えています。 “よろよろ”(蹒跚)という語句について、先生が詳しく説明してくれたことも思い出します。  あの文章はとてもいい作品だったと思います。 また“風塵”氏は、“私が好きな文章は、朱自清の《荷塘月色》です。 文章は美しく、なめらかで、いつ読んでも違う感銘を受けます。 私は彼の影響を受けました。 私の詩歌創作や散文を書く時など、大変参考になっています。 国語教科書の改訂に当たっては、伝統文学の精髄と時代の新しい作品について、注意が必要だと思います。 次の世代に歴史的文化のエッセンスを伝えると共に、中国文化を発揚し、我国文化の進歩を推進しなくてはいけません。 思い出と懐かしさだけでは、現在の教材の中に、これら文章を残す理由になりません。 ただ少なくとも説明できることは、かって教材に選ばれた魯迅と朱自清の文章は、あの時代の人達の成長に大変大きな影響を与えたことです。 沢山の若い読者から偶像視された“80年代生まれ”の作家・郭敬明もこう述べている。 “私達の教科書の中で、一番印象に残っているのは魯迅です。 暗誦や重要ポイントもさることながら、彼の筆法は今まで誰もができなかったことでした”

|

« 731中国の三面記事を読む(206)金庸の武侠小説 中国の教科書に採用される(1) | Main | 733中国の三面記事を読む(208)金庸の武侠小説 中国の教科書に採用される(3) »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 731中国の三面記事を読む(206)金庸の武侠小説 中国の教科書に採用される(1) | Main | 733中国の三面記事を読む(208)金庸の武侠小説 中国の教科書に採用される(3) »