« 730中国の三面記事を読む(205)日本の登山隊 四川のヤラ雪山を無届登山 処罰される | Main | 732中国の三面記事を読む(207)金庸の武侠小説 中国の教科書に採用される(2) »

731中国の三面記事を読む(206)金庸の武侠小説 中国の教科書に採用される(1)

1.金庸武侠作品の教科書採用 魯迅に取って代わる?

2.金庸武侠作品中学・高校の教科書に採用 論議を呼ぶ

12007-08-17 09:22:58 :【评论】金庸武侠作品入教材,就是取代迅地位?

本文网:http://bbs5.news.163.com/board/society/530/2121530.html

22007-08-16 04:01:31 金庸武侠名著入侵中学本引争

来源: 竞报 网友评论 1606 论坛

1.金庸武侠作品の教科書採用 魯迅に取って代わる?

Photo 《天龍八部》の部分章節が人教版全日制普通高校の国語の教科書に採用されたのに続いて、金庸武侠作品の名作《雪山飛狐》も最近、教科書改訂後の北京国語副読本の中に取り入れられた。 これと同時に、各地の教科書改訂では魯迅、朱自清などの著名作家の作品の数がだんだん減っているという。 魯迅の《小さな出来事》、《祝福》、《薬》と朱自清の《荷塘月色》、《背影》などの文章が、各出 Photo_3 版社の国語教科書から次第に姿を消している。 この変化はまた、「金庸を教材にいれるべきか?」といった論議を呼んだり、「金庸が魯迅に取って代わるのではないか?」といった心配の声を巻き起こしている。(8月16日「報」)

中国人のいるところ必ず魯迅先生の本と同様に金庸先生の本があることは誰もが知っている。 二人の間には何の関連性もない。 ただ事実はこの通りだ。 魯迅先生の作品は小さい頃から大きくなるまで、私達は読んでいる。 金庸先生の作品はというと、私達は授業の合間にこっそり読んだものだ。 二人の作品、風格はまったく違うし、思想領域もまったく違う。 しかし、二人とも私達から愛されている。

Photo 魯迅先生の作品は、我国国民の人間性を深く分析しているだけでなく、また同時に鋭い匕首のように暗黒社会の胸を深く突き刺すものだ。 彼の作品には、思想性と文学性が共存している。 その作品は、私達の無知なる心を開き、私達の胸中の激情に火をつけた。 彼の作品は深遠で、知恵の光がきらめいていた。 

一方、金庸先生の作品はというと、まったく違うものだ。 その作品の重要なところは、私達の想像の門を開け、想像の翼を付けるのを手伝ってくれるのだ。 その作品は、現実生活の中にいる私達凡人達を、まるで広い牧場の中にいるように、想像の中の人物達を自由自在に走り回らせてくれるのだ。 それから私達の世界に「笑傲江湖」の侠客や国中を歩き回る剣客を連れてきてくれた。 教育が私達に教えてくれるのは、人類の正しい思想観や人生観だけでなく、いかに想像するかということも含めて教えるべきだ。 人類がもし想像することができなかったとしたら、どうだろう? その答えは、みんなわかってる筈だ。 金庸先生の作品は、私達に想像する舞台を与えてくれたのだ。 これがまた金庸の作品に夢中にさせる所以である。 想像を取ってしまったら、金庸作品が本来持っている光を失ってしまう。 

何世代もの人達に影響を与えた作品なのに、なぜ、金庸の作品は教室の外でこっそり読まれ“表舞台”に立てないのか? 広く国内外で読まれている金庸作品は“ブラックリスト”入りの本なのか? ネットの多くの人達が心配しているように、金庸作品の中には青少年に影響を及ぼすものがあるとでもいうのか? しかし実際のところ、金庸先生の作品を読んだことがない若者がいるだろうか? もし教室の外で問題がないんだったら、逆に教科書に取り上げられたって問題ないんではないだろうか? もし授業の中で、先生が正しい指導と説明を行えば、若者の読解力のためにいいのではないだろうか? どんな作品にも欠点は多少あるものだ。 魯迅先生の作品だって例外ではない。 金庸先生の作品にだって多少、欠点はあるが、採用できるところも沢山ある。 でなければ、どうして何世代もの人達に愛され人気があるのだろうか? ネットの人が言ってるように、教科書に載っている古代の作品なんて削ってしまえばいいという。 だって欠点や思想上の問題点のないものなんてないんだから。

“金庸が魯迅に取って代わる”という心配については、まったくの取り越し苦労と言いたい。 金庸と魯迅は、歴史的時代が違うし、その作品も時代の烙印を押されている。 二人が過ごした環境も違い、作品の風格と題材もまったく違う。 このように違う二人を、どうして取り替えることができようか? 金庸が魯迅に取って代われるか? 金庸が代表しているのは、当代武侠小説の最高峰であり、魯迅は現代文学の大家であり、思想家、革命家である。 両者を比べることなど出来ないし、取り替えるなんてまったくあり得ない。 国語の教科書の教材としては、時代を代表、反映したものでなければならない。 その場合、昔の人の書いた作品、近代人が書いた作品、現代人が書いた作品、また今現在の人の作品を選ぶ必要がある。 金庸先生は、当代―国内外の中国人に影響を与えた一代の武侠小説の巨匠であり、その作品は中学・高校の国語教科書に採用されるべき資格があるといえる。

|

« 730中国の三面記事を読む(205)日本の登山隊 四川のヤラ雪山を無届登山 処罰される | Main | 732中国の三面記事を読む(207)金庸の武侠小説 中国の教科書に採用される(2) »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 730中国の三面記事を読む(205)日本の登山隊 四川のヤラ雪山を無届登山 処罰される | Main | 732中国の三面記事を読む(207)金庸の武侠小説 中国の教科書に採用される(2) »