« 709中国は見る(407)安倍・自民党 参院選挙で大敗(下)《赤城農水相辞任》 | Main | 711中国は見る(409)米下院本会議で「従軍慰安婦決議」 採択される(下) »

710中国は見る(408)米下院本会議で「従軍慰安婦決議」 採択される(上)

1.速報:アメリカ下院本会議で“慰安婦”問題決議案 採択される

2.米日系議員:慰安婦決議案は 日本に謝罪を求めるもの

1.简讯:美国众院通慰安问题议

2007-07-31 03:33:40 来源: (北京) 网友评论 5 论坛

2.美日裔议员:提慰安妇议案是替国家道歉

2007-08-01 02:13:33 来源: 金羊网-新快(广州) 网友评论 23 论坛

1.速報:アメリカ下院本会議で“慰安婦”問題決議案 採択される

4_018 新華ネット・ワシントン7月30日電:アメリカ下院本会議は30日、口頭表決方式で、「日本が、第二次大戦中、アジア及びその他の国の女性を強制的に従軍慰安婦にした」ことを譴責する決議案を採択した。           これは、カリフォルニア州のマイケル・ホンダ民主党議員から提出された議案で、日本政府が、1930年代から第二次大戦中にかけて、女性を強4_015 制的に日本軍の性の奴隷、すなわち“慰安婦”とすることを承認したものである。日本政府のこの“慰安婦”制度は、きわめて残酷なものであり、その規模は大きく、史上例のないもので、大量の自殺者、死亡者を発生させた。 下院として、日本政府が正式に「明確な形」で“慰安婦”問題を認め、この問題について謝罪し、相応の歴史的責任を取ることを決議する。

2.米日系議員:慰安婦決議案は 日本に謝罪を求めるもの         Photo 新快報8月1日報道:7月30日、アメリカ下院本会議で、日本が第2次大戦中、アジア及びその他の国の女性を強制的に従軍慰安婦にしたことを譴責する決議案が採択された。 この決議案を一番最初に提出したのは日本人だった。 “私は涙が流れた。 私が成功したからではなく、私がみんなの理解と支持を得られたからだ” 日系アメリカ議員のマイケル・ホンダ議員は、一人一人が自分の提案した“慰安婦”問題決議案を支持するのを見た時、思わず満面に涙がこぼれた。

“それはお前のパフォーマンスだろう”                       ホンダ氏のこの涙には、沢山の辛酸苦楽があった。 “1999年、私がカリフォルニア州議会に初めて“慰安婦”問題決議案を提出した時、日本の反応は予想していたものでした――日本の駐サンフランシスコ総領事が、その日すぐ電話をかけて問いただした。 “なんでカリフォルニアで、こんな余計なことをするんだ? なんでお節介なことをするんだ?  Photo_2 「慰安婦」問題は、国家の問題であり、国際問題だ。 州がやることではない。 こんなことして何の意味があるんだ?” 日本政府の反応は、まあ、予想の範囲内だとしても、カリフォルニア現地の反応では、ちょっと悔しい思いがありました。 いくつかの日系企業のトップが、私を誘って、一様に私を説得しようとするのです。 “ホンダ君、我々は歴史を反省することを悪いとは言わない。 しかし、あんたがやってることは、アメリカ社会の日系への反感を引き起こすことにならないか? やめたまえ!”  その後、ある会社は、“もしも止めないのなら、あんたが教えている学校の経済援助をストップするぞ”という脅しを言うところさえありました。                                     しかし日系アメリカ人の批判は、まだホンダ氏を苦しめるものではなかった。 “私が一番辛かったのは、カリフォルニア在住の多くの白人が、私の事務所に電話をかけてきて、電話口で「ホンダ議員、お前はパフォーマンスをやってんじゃないか? なんで暮らしと関係のある議案を出さないんだ? 60年も前の歴史をほじくり出して何の意味があるんだ?」 彼等は更に、私を再選させないぞと脅かしました”  この大きなプレッシャーに直面し、ホンダ氏はその重みに耐えられず、気持が崩れそうになったことがあった。 “実際のことを言うと、私はこの問題がカリフォルニアで、こんな大反響を呼ぶとは思いませんでした” ホンダ氏は昔を振り返りながら、“ある時、私が酒に酔っ払って家へ戻った時、腹の中にたまった鬱憤を女房にぶつけました。 彼女は私の涙ながらの話を聞きながら、酔い覚ましのお茶を淹れてくれました。2時間くらいたって、女房は、私がもう完全に醒めたのを見ると、私を書斎に連れて行きました。 そして、彼女は一言一言、区切るように、”ホンダ君、自分は間違ってないと思ってるんでしょう? 困っていることはわかります。 でも妥協したり、止めたりは、あなたらしくない。 私はあなたの味方です。 あなたのやってることは間違いないんだから”  ホンダ氏の努力は、次第に認められるようになった。 カリフォルニア州議会は、最終的に、彼の“慰安婦”問題の提案を採決した。                             Photo_3 2007年1月31日、ホンダ民主党議員は、下院に“慰安婦”問題121号議案を提出した。 “私は、この問題を国家と国際レベルまで格上げしてみせると考えていた。 以前、日本のサンフランシスコ総領事が、これは国家の問題だと言ってたではないか? 今、この問題は、とうとう国家レベルにまで高まった”                                         「“過ちを改むるに憚ること勿れ”は、人としての最低の道理である」     現在も、日本人の一部の人はまだ理解できないでいる:            ホンダ氏はなんで、“慰安婦”問題ばかり掴んで話さないのか?       彼の目的は何か?

1941年、ホンダ氏は、カリフォルニア州に生まれた。 その年の12月7日、日本は真珠湾に奇襲攻撃し、アメリカ軍に多くの死傷者を出した。 アメリカは即日日本に宣戦した。 2ヵ月後、ホンダは両親に抱かれ10余万の日系アメリカ人と共に、日当たりのよいカリフォルニアから寒いコロラド州の強制収容所に送り込まれた。 1953年になって、彼等家族はやっと釈放された。ホンダ氏は、その当時を振り返ってこう話した。 ちょっと大きくなって物事がわかるようになってからも、収容所生活が理解できなかったという――戦争犯罪を犯していない日系アメリカ人であり、毎日アメリカの国旗を掲揚し、アメリカ国歌を歌っているばかりか、自分達で率先して前線の兵隊達の軍服やその他の軍装備を作っているのに、アメリカ政府はなんで日系人を強制収用するの?  両親は彼からこう訊かれると、いつも次のように話した。 “一人悪いことをすると、家族全員が巻き添えになるのです。 間違ったことをしてしまったのはしょうがないけど、怖いのはそれを認めないことです。 そうすると、巻き添えになった家族は永遠に解放されません” 両親のこの話は、ホンダ氏の頭に深く残った。                         1965年、ホンダ氏は、大学の学業を中断し、エルサルバドルで2年間、ボランティア活動をした。 帰国後、彼は大学の勉強を再開し、生物学、スペイン語の学位を取った。 その後、サンノゼ州立大学で教育学の学位を取った。それから数十年に亘り、彼はずっと教育関係の仕事をし、その間、二つの公立学校の校長にもなると共に、またスタンフォード大学で教育的研究も行っていた。                                          ホンダ氏は取材に対し、“教育をしていた経験からわかったことは、「過ちを改むるに憚ること勿れ」は、人としての最低限の道理だということです。 私が、「慰安婦」の決議案を提出したのは、日本政府が正式に謝罪してほしいとの願いからです。 国としても、個人としても、悪いことをしたら謝罪する、本来、これは簡単なことであり、それによって被害者の苦しみを解消する一番の方法です。 ホンダ氏を困惑させているのは、なんで日本政府は”慰安婦“問題を無視するんだろう?

|

« 709中国は見る(407)安倍・自民党 参院選挙で大敗(下)《赤城農水相辞任》 | Main | 711中国は見る(409)米下院本会議で「従軍慰安婦決議」 採択される(下) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 709中国は見る(407)安倍・自民党 参院選挙で大敗(下)《赤城農水相辞任》 | Main | 711中国は見る(409)米下院本会議で「従軍慰安婦決議」 採択される(下) »