« 698中国は見る(401)日本の右翼(上) | Main | 700中国は見る(403)29日の「参院選挙」自民惨敗? »

699中国は見る(402)日本の右翼(下)

日本の右翼勢力一覧

2007-06-09 04:53:30 :日本右翼力一

本文网址:http://bbs6.news.163.com/zhongri/1224483,14.html

4.終戦50周年国会議員連盟:

1994年12月成立。 自由民主党が組織、奥野誠亮が会長。 板垣正に同連盟の事務局長兼任を要請。 同連盟は公然と、「日本が自衛とアジアの平和のため尊い命、200万の戦死者を捧げたことを忘れてはいけない」、「我国は国際社会の中にあって、次世代の子孫に禍根を残すような国会決議を通すようなことを許してはならない」。 この連盟には、自民党議員212人が参加しており、同党議員の70%を占めている。 

5.正しい歴史を伝える国会議員連盟:

新進党の一部議員により成立した。 この組織は、「“戦争謝罪国会決議”の採択に反対している。 もし反対しなければ、先人達の努力と名誉に泥を塗ることになり、我々は永遠に極悪非道な民族のレッテルを貼られることになる」

6.終戦50周年国民委員会:

日本の極右組織であり、上述の2つの議員連盟と連携している。 1995年8月15日、「第9回戦没者追悼中央国民集会」を開催した時、併せて「終戦50周年、心から英霊に感謝の誠を捧げ引き続き大東亜戦争の真相を語り継ぐ」という声明を発表した。 その行動指針は、「天皇を擁護し、戦没者の慰霊に衷心から感謝すると共に、“戦争謝罪国会決議”には断固反対、虚構の罪悪歴史観とは決別し、自分達の歴史観で大東亜戦争の真相を次の世代へ伝え、戦後ずっと日本人の精神を束縛してきた東京裁判史観から、完全に脱却することを目的としている。

7.日本を守る国民会議

1981年10月27日成立。 会議の議長は黛敏郎(19974月死去)。 メンバーには、日本の政界、財界、教育界、宗教界など約800人ほどが名を連ねている。 その主な目標は、日本の平和憲法の改正である。 1995年2月、同組織は「選択」という雑誌で意見を発表し、「大東亜戦争中、日本はほかの国の領土を侵略する目的はなかった。 あの戦争は、経済封鎖を抜け出すための自衛の戦争だった。 国際法は、戦争行為を犯罪とは定義していないし、自国の戦争を侵略戦争として謝罪した国はない」。 黛敏郎の死後、同組織は1997年5月、日本会議に統合した。

8.日本会議:

1997年5月成立。 全国各県に支部があり、ファシズム的色彩の強い右翼組織である。 会長は塚本幸一ワコール会長986月死去)。

同組織は、「悠久の歴史の伝統と文化を継承し、健全な国民精神を発展させ、国家の栄光と自主独立を守り、国民に豊かさをもたらし、秩序ある社会を作ろう。 人類と自然の調和を図り、相互の文化を尊重し、共存共栄できる世界を実現するため貢献しよう。 全国民の中心たる皇室を尊重し、国民に同胞感を育成しよう。 国情に合った“新憲法”を作ろう。 学校教育の中に、日本の伝統である情操教育を復活させ、青少年に祖国に対する“誇り”を持てるよう教えていこう」。

9.このほか、この組織と密接な関係にある「日本会議国会議員懇談会」も同時に成立した。 衆議院議員で、元文部大臣島村宜信が会長となり、204名の超党派国会議員がこの懇談会に加盟している。

戦後の日本の右翼運動は、大体四つの時期に分けられる。 50年代は、復活段階。 60―70年代初は、猛烈に活動した段階。 70―80年代末は組織力を発展させ、強化した段階。 90年代から現在までは、狂ったように侵略の歴史を否定している段階である。

その組織とメンバーから見ると、規模は戦前より大きくなり、メンバーは複雑になっている。 民間から政治家まで巾広く参加している。 活動のやり方や性質から見ると、戦後の右翼は戦前の右翼と非常に似通っている。 テロ活動、軍事クーデターを画策し、進歩的な力を鎮圧し、言論の自由を扼殺し、極力中国侵略の歴史を否定し、皇国史観を堅持し、ナショナリズムを吹聴しようとしている。

|

« 698中国は見る(401)日本の右翼(上) | Main | 700中国は見る(403)29日の「参院選挙」自民惨敗? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 698中国は見る(401)日本の右翼(上) | Main | 700中国は見る(403)29日の「参院選挙」自民惨敗? »