« 677中国は見る(384)アメリカ下院外交委「慰安婦決議案」を可決(下) | Main | 679中国は見る(386) 原子爆弾投下は「しょうがない」発言 »

678中国は見る(385)私が出会った日本人⑤  身近で付き合った日本人から 日本民族のすごさを知った

2007-06-23 18:08:32 :【版】近距离接触日本人,我感到了日本民族的可怕

本文网址:http://bbs6.news.163.com/zhongri/1237631,112.html

去年、私は上海の松江区で食堂をやっていた。 客の大半は付近のサラリーマン達で、あと外国人の常連も何人かいた。 その中には日本人やフィリピン人がいた。 フィリピン人はあまり印象に残るようなことはなかった。 メニューの値段について文句を言うこともなかった。 ただいつも大きなお札を出し、お釣りを渡したことぐらいだ。 

だが、その日本人は、私に強い印象を残した。 見たところ40歳くらいで、簡単な中国語は話せた。 私の店では、いつも決まって3元(約45円)の青菜肉絲面(チンゲンサイと肉の細切り入りそば)を食べていた。 最初からそうだったので、彼は節約家でちょっとケチなんだろうと思った。 というのは、いつも彼が食べ終わったドンブリは、食べ残しがなくきれいだったからだ。 彼の話から、上海で商売をしてるらしいことがわかった。 そうして日が経っていったある日、この日本人が、私の店でいつもの通り「青菜肉絲面」を食べ終わった時、突然、彼はあわてた表情をして、左右の手でポケットを探し、立ち上がってまた何度も探していた。 私の職業的「勘」で財布を忘れたんだろうと思った。 彼は中国語があまり出来ないから、私にどう説明したらいいかわからなかったのだろう。 私に聞き取れない普通話(中国語)や、日本語も交えて話していた。 私は、彼のあせっている様子を見て、“いいですよ、いいです”と笑って見せた。 彼も私の気持がわかったようで、何度も頭を下げ敬礼を繰り返した。 入り口のところまで、何度お辞儀を繰り返したことか。 生まれてこのかた、人からこんな大層なお礼をされたことがないので面喰ってしまった。

翌日の朝、私は姉と、またその日本人のことを話し合っていた。 “きっともう来ないさ” ところが、10時頃、おなじみの顔が店に現れた。 その日本人は入り口で、まず深々とお辞儀すると、両手を眉毛のあたりに当てながら、ゆっくりと私のところに近寄り、両手に3元を捧げるようにして、私に差し出し、“申し訳ない、申し訳ない”と言うのです。 私は、彼のあまりの礼儀のよさにびっくりしました。 私もつられて“いいんですよ、気にしないでください”と言ってしまいました。 それ以降も、この日本人は相変わらず私の店の常連だった。

だが中国人の客が金を忘れた場合、こんなことがありました。 ある時、20くらいの若い男が金を忘れ、席に座ったまま、なかなか立ち上がろうとしませんでした。 とうとう仕方なく、金を忘れたと言って、身分証を私に押し付けてきました。 食べたものは数元だったので、彼の身分証を取るほどでもありません。 この若い男は、その後、二度と現れませんでした。 身分証を置かないで出て行った青年のことを、そばで一緒に食事してみていた客が、次の日、同じ方法で金を払おうとしませんでした。 私は承知しませんでした。 最後に、彼はふてくされて、数元のお金を“ガチャン”とテーブルの上にたたき付け、悪態をついて出て行きました。

商売をしていると我慢することが多いです。 食品検査局が私の店に来た時は、おっかない顔つきであれこれ尋問しますし、消防署は要りもしない消火栓の押し売りです。 市の管理局は外に並べていたテーブルをぶっ壊すし、チンピラは“金を寄越せとやって来ます。 商売人の大変さは、これで想像できるでしょう。 実際商売してみてそれがわかりました。 自分の儲けていた店を閉める人が多いのも、そういった悪い奴等に敵わないからです。

あの日本人から、私は日本民族の本質を知りました。 民族の些細なことから、その国の発展の潜在力がわかります。 日本の現在の国民の素質なら、豊かで強くない方がおかしい。 日本は我々の相手だが、とても強い相手だ。 我々は、謙虚に相手に学ぶべきではないだろうか?

【参考】(1)119中国は見る(36)私が出会った日本人①「中国の水を飲まなかった日本人」05-12-19  (2)120中国は見る(37)私が出会った日本人②「葉子さんとのほろ苦い思い出」05-12-20  (3) 121中国は見る(38)私が出会った日本人③「日本人と付き合ってわかった中国人との違い」05-12-21 (4) 513中国は見る(278)私が出会った日本人④07-01-19

|

« 677中国は見る(384)アメリカ下院外交委「慰安婦決議案」を可決(下) | Main | 679中国は見る(386) 原子爆弾投下は「しょうがない」発言 »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 677中国は見る(384)アメリカ下院外交委「慰安婦決議案」を可決(下) | Main | 679中国は見る(386) 原子爆弾投下は「しょうがない」発言 »