« 679中国は見る(386) 原子爆弾投下は「しょうがない」発言 | Main | 681中国は見る(388)東京大空襲(上) »

680中国は見る(387)久間防衛相「しょうがない」発言で辞任

1.   久間章生防衛相辞任 安倍首相も了承

2.    長崎市長「原爆発言」で 久間防衛相に直接抗議 

3.    久間防衛相「原爆発言」で陳謝 安倍内閣問題続出 参院戦暗雲垂れこめる

1.2007-07-03 12:44:00 日本防相久章生辞 安倍批准

来源: 中国新(北京) 网友评论 6 论坛

2.2007-07-03 11:44:00 日本崎市就原子向日防相当面抗

来源: 中国新(北京) 网友评论 0 论坛

2007-07-02 09:14:00 日防相就原子道歉 安倍内不断情黯淡

来源: 中国日 网友评论 2 论坛

1.久間章生防衛相辞任 安倍首相も了承

Photo_1608 防衛庁は、1月9日、防衛省から正式に格上された。 写真は元防衛庁長官から防衛大臣になった久間章生防衛相が、当日、格上記念式典での晴れ姿。

Photo_1609 中新ネット7月3日電:久間章生防衛相は、3日午後、辞任を発表、すでに安倍晋三首相の了承も得たという。 久間防衛相は、先日、米国が第二次大戦で原爆を投下したことについての発言が、各方面からの批判を受けて辞職したもの。

久間章生防衛相は3日、首相官邸で安倍首相と会談した後、記者団に対し、安倍首相に防衛相の職務を辞する意向を伝え、首相も了承したと語った。

長崎市の田上富久市長は、3日午前、防衛省で久間章生防衛相と会談し、先日、米国の原爆投下を「しょうがない」とした発言に抗議した。 地方の市長が、内閣の閣僚に直接抗議することは、前代未聞のことである。

久間章生防衛相は、6月30日、第二次大戦でアメリカの日本に原子爆弾を投下したことについて、「しょうがない」と発言、日本の世論は騒然となった。 各野党は、それぞれ安倍首相に久間大臣の罷免を申し入れていた。

2.長崎市長「原爆発言」で 久間防衛相に直接抗議

Photo_1610中新ネット7月3日電:共同通信ニュース:田上富久長崎市長は3日午前、防衛省で久間章生防衛相と会談し、先に久間防衛相が、第二次大戦で米国の原爆投下を「しょうがない」と発言したことについて、被爆者と県民のこの発言に対する強い怒りの声を直接、久間大臣に伝え抗議した。

すでに発言を撤回している久間大臣は、田上市長に対し、“ご迷惑をかけた”と謝罪しこの件を済ませたいと考えていた。 安倍首相も久間大臣に“言動に気をつけるように”と厳重注意し、事態の幕引きを図り、この件が参院選挙へ及ぼす影響を出来るだけ最低限に抑え込みたい意向だった。

しかし、民主党をはじめとして各野党は、揃って安倍総理に久間大臣罷免要求を突きつけ、与党内部からも久間辞職の声が出始め、事態は一向に沈静化しない。

田上富久長崎市長は、2日、久間発言に対し、“久間大臣は被爆者の心情を理解していない。 真摯に反省してもらいたい。 この発言は断じて許すことが出来ない”と述べていた。 田上長崎市長は、3日午後には、首相官邸と官房副長官にも抗議する予定である。

3.   久間防衛相「原爆発言」で陳謝 安倍内閣問題続出 参院戦暗雲垂れこめる

中国日報ネット環球オンラインニュース:久間防衛相が、6月30日、米国の原爆投下を「しょうがない」と発言したことは、上は自民党内部から、下は国民の間に至るまで、一斉に非難の声が沸き起こった。

7月1日、久間防衛相は、自身の「原爆発言」について陳謝したが、辞職は拒否した。 ただ、7月29日の参院選挙を控え、今回の騒ぎが安倍晋三首相が率いる自民党を、一層不利な状況に追い込むのは必至と見られている。

久間大臣 自身の発言を「言い方がいけなかった」

久間大臣は、1日午前広島で記者会見を開き、30日の自分の「原爆しょうがない発言」について謝罪を行い、“もし発言が被爆者を軽く見ているかのような印象を与えたとしたら、大変申し訳なかった。 これから先、一切そういうこと(発言)はしない” 久間大臣は、“私は一貫して核兵器は使ってはならないという姿勢は、微動だにしていない。 私はこういうことを前提として発言したつもりだ。 あのように報道されたのは、私の言い方がいけなかった”

当日の朝、久間大臣はフジテレビの番組の中で、“あのような内容の発言ではない。 今更言ってもしょうがない” ただ“私は原子爆弾は投下する必要なかったと言った”と強調した。 また引責辞任や発言の撤回・修正はしないと語った。

自民党の同僚は 久間大臣に謝罪を促す

久間大臣はなんで短時間の間に、その態度を変えたのか? メディアは、自民党と公明党の幹部がフジテレビの番組で、次々と彼の発言を批判したことが影響したのかもしれないとしている。

自民党の中川昭一政調会長は、“(久間大臣の認識と)私の認識は違う。 もし誤解されたのなら、ちゃんと説明すべき、謝罪すべきところは謝罪した方がいい 公明党の斉藤鉄夫政調会長も“閣僚としてあってはならない発言だ。 原子爆弾投下がしょうがないなんて国民の神経を逆なでする発言だ”

Kyuuma 安倍首相は30日夜、久間大臣を弁護して“米国の当時の考え方について、紹介しただけだと承知している”また問題視しない姿勢を示した。 しかし首相官邸は久間大臣の発言は参院選に影響するのではと心配している。

また久間大臣は、記者会見の前に、自民党中川秀直幹事長と電話で相談したという。 中川幹事長は、“発言は誤解されてしまっている。 やはり、発言を撤回した方がいいのでは”と提案したという。

野党の批判は更に激しいものとなった。 民主党政調会長は、“原子爆弾の投下を正当化するなんてとんでもない”。 共産党政策委員長は、“これは、まったく常識のない乱暴な発言だ”。 社民党の政策審議会長は、久間大臣の罷免を求めた。 “首相はなんで大臣に任命したのか疑問だ”

安倍内閣 問題続出

久間大臣は、これが初めての問題発言ではない。 今年1月、久間大臣は、アメリカのブッシュ大統領のイラク進攻は間違いだったと批判した。 この発言はアメリカを怒らせた。 2月、アメリカのチェイニー副大統領が訪日した時、久間大臣との会談を拒否した。

久間大臣以外にも、安倍内閣のほかの閣僚達は、絶えず安倍首相に面倒を起こした。 柳沢厚生労働相は、“女性は子供を産む機械”だと発言し、松岡利勝前農林水産相は、政治献金スキャンダルで自殺した。 

安倍首相の支持率は、これらスキャンダルで続落しており、彼の支持率は就任時の70%から、現在30%くらいまで落ち込んでいる。

北海道大学の政治学者・山口次郎教授の分析によると、久間大臣の今回の騒動で、更に安倍首相の指導力欠如が明らかとなり、社会保険庁などのデタラメも明白になった。 自民党と安倍政権の信頼度は相当なダメージを受けた。 もし処理を誤れば悪い方向に加速度的に落ち込むことになる。 自民党は極めて困難な選挙に直面することになる。 

|

« 679中国は見る(386) 原子爆弾投下は「しょうがない」発言 | Main | 681中国は見る(388)東京大空襲(上) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 679中国は見る(386) 原子爆弾投下は「しょうがない」発言 | Main | 681中国は見る(388)東京大空襲(上) »