« June 2007 | Main | August 2007 »

707中国は見る(405)安倍・自民党 参院選挙で大敗(上)

1.参議院選挙 結果判明

2.参院選挙 与野党逆転 日本の政局“大乱”

1.2007-07-30 05:35:00 日本参选举结揭晓

来源: (北京) 网友评论 0 论坛

2.2007-07-30 05:04:00 参院选举朝野力量生逆 日本政局天下大乱

来源: 中国新(北京) 网友评论 0 论坛

1.          参議院選挙 結果判明

新華ネット東京7月30日電:日本の参院選挙の最終結果が30日未明明らかになった。 与党自民党は、29日行われた参院選挙で惨敗した。 最大野党の民主党が勝利を得た。

Photo 今回の参院選挙で、自民党は37議席、一方の民主党は60議席を獲得した。 その他の主要政党の獲得議席は次の通り:公明党9議席、共産党3議席、社民党2議席、国民新党2議席、日本新党1議席、このほか無党派が7議席を獲得した。 また非改選は64議席あり、野党の参院での新勢力は137となり、参議院の議席総数(242)の半分(121)を超えた。

Photo_2 参院選挙後、自民党の議席は、選挙前の110議席から83議席に減った。 民主党は81議席から109議席に増え、参議院の第一党となった。 参議院は全部で242議席あり、議員の任期は6年、3年ごとに半分が改選される。 参議院選挙は選挙区と比例区の二つに分かれている。 選挙区は選挙民が候補者を直接投票Photo_3 するもので、比例代表は各政党名を投票し、得票数に基づき、比例によって各政党に議席が配分されることになっている。 今回、377名の候補者の中から自民党は、83名、民主党は80名、その他政党は214名が立候補し、選挙区73議席と比例代表の48議席を争った。

2.参院選挙 与野党逆転 日本の政局“大波乱”

Photo_4 中新ネット東京7月30日電:30日早朝6時、日本の第21回参院選挙の結果が確定した。 自民・公明の連立与党は121議席中46議席で、参院で主導権を握るのに必要な64議席を大きく下回り、惨敗を喫した。 最大野党の民主党に凱歌が上がり、一挙に60議席を取り最後の勝利者となった。 

Photo_5 今回の選挙では、参議院242議席の半分の改選(121議席)で、その内訳は73の選挙区の議席と48の比例区の議席の争いであった。 選挙区では自民は2人区で民主党とほぼ互角だったが、勝負Photo_6 の鍵を握る29の1人区では大敗してしまった。 比例代表選挙でも自民党は14の議席を得たものの、民主党の20議席に及ばなかった。 最終的には37議席を得た自民であるが、第1党の席を60議席の民主党に明け渡すことになった。 

Photo_7 自民党は、1998年の参院選惨敗直後、当時の橋本龍太郎首相は退陣した。 しかし、安倍晋三首相は、はっきりと続投を表明した。“私の国造りは、まだスタートしたばかりだ。 改革を進め新しい国を作っていくため、これからも総理として、責任を果たしていかなければいけない。 今後の政局運営は厳しいものがあるが、これを進めていくことが、私の責任と使命だと思い決断した” だが、安倍首相がもともと一枚岩でない自民党内部の不満を抑えられるかは、なお時間を要すると思われる。 また同じ頃、中川秀直自民党幹事長と参議院の青木参院議員会長は、安倍首相に引責辞任の意向を伝えた。 

今回選挙後、民主党を筆頭とする野党各党は、参院の137議席を占め、自民・公明105議席を大幅に上回った。 参議院は今後、野党の勢力範囲となり、与党が支配している衆議院と対峙する局面が見られることになる。 結党以来初めて参議院の議長ポストを手放す自民党の政権運営は、これから厳しくなり、日本の政局は混沌となりそうだ。

| | Comments (0)

706中国の三面記事を読む(190)中国の食品安全対策

1.中国政府 食品等の製品の安全管理強化の新法規を公表

2.食品安全 外交と内政

1.中国政府出台新法强对食品等品安全

2007-07-27 21:02:36 来源: (北京) 网友评论 11  论坛

2.食品安全的外交与内政

2007-07-19 06:45:00 来源: 中国青年(北京) 网友评论 0  论坛

1.中国政府 食品等の製品の安全管理強化の新法規を公表

新華ネット北京7月27日電:温家宝国務院総理は26日、第503号国務院令に署名し、《国務院 食品等の製品の安全管理強化に関する特別規定》を公布し、即日施行された。 新華社が27日、《特別規定》の全文を公表した。

《特別規定》は全部で20条。 国務院が、この規定を制定したのは、食品などの製品の安全管理を強化すると共に、更に一層、生産経営者、管理監督部門、地方政府の責任を明確にし、各管理監督部門との協調を強め、人体の健康と生命の安全を強めるとしている。

《特別規定》が明確に規定する製品は、食品のほか食用農産物、薬品など人体の健康と生命安全に関する製品を含んでいる。 製品の安全管理について、法律に規定があるものは法律規定を適用し、法律に規定がないものまたは規定が不明確なものは、《特別規定》を適用する。

《特別規定》に基づき、生産経営者は、その生産、販売する製品の安全に責任を持たねばならない。 法で定めた要求に合わない製品は生産・販売してはいけない。 生産者が製品製造で使用する原料、材料、添加剤、農業に投入する物(薬剤)は、法律、行政法の規定と国が決めた基準に合致しなければいけない。 販売者は仕入れに当たっては商品検査制度を守り、供給業者の経営資格を審査すると共に、製品の合格の証明と製品の標識を確認しなくてはならない。

《特別規定》は明確に、各県クラス以上の地方政府が、政府の安全審査目標を着実に実行するため、責任を持って、統一指導で、安全監督部門と協調していくとしている。

2.食品の安全 外交と内政

最近、中国国務院報道事務局で中国輸出食品、薬品の安全問題について取材したところ、現実を直視した誠実な対応と、管理を強化する強い意気込みが見られた。 その後続いて、中国の関係部門が、一部法違反の輸出企業を摘発し、輸出停止処分とし農産物生産大国の評判維持に努力している。 これまでずっと中国政府は、輸出食品の安全問題を重視し、特に中国から日本への輸出食品については、中国の生産現場に日本の専門家を受け入れ、技術指導や監督の下、開発、生産、包装を行い輸出した。 このことは中国から日本へ輸出される食品は“三つの関門”を通っているということを意味している。 第一は、日本の企業が生産現場で検査している。 第二は、中国の税関での輸出検査。 第三は、日本の関係部門での輸入検査である。 食品の安全は、基本的に保証されているのだ。

しかし、日本政府が出した厳格な輸入農産物の“ポジティブリスト制度”は、農産物の農薬含有量の要求がことのほか厳しすぎ、中国の日本への輸出の一部食品の農薬含有量が、“健康に害がない”ものであっても、日本政府の規定する基準を超えてしまっている。 日本など先進国の新しい貿易の障壁に直面し、中国の農産物の生産者ばかりか、中国の食品検査技術も、新しい試練に立たされている。

中国の輸出企業からは、日本側は“要求が厳しすぎる”“中国からの輸入農産物問題を、わざと誇張し、日本の農業生産者を保護しようとしている”などといった反応が出ている。 こうした反応は一応理解できるものだ。 外国のメディアの誇張した報道に対して、一番いい答えは、政府が自分の責任を明確にし、速やかに着実に管理強化を図ることだ。 輸出は大きな問題であり、特に食品輸出は、消費者の健康と安心に関わるものである。 一国の政府として、まずはどのように有効な対応措置を採ったかを強調し、輸入国の安全基準に合わない食品の輸出を阻止し、輸出食品の管理を強化するほか、輸出用ではない中国人の消費に供する食品も管理する必要がある。 そうしてこそ、我国農産物の輸出業、観光業の信用を守ることになり、消費者が“お金を余計払っても安心なものを買いたい”という食品市場の要望に添うものとなる。

中国国内の企業と関係者からは、外国メディアは偏った報道で、わざと中国食品の安全と輸出問題を誇張していると反感が出ていることは、もっともなことである。 中には、この背後には“経済的動機”があるとか“政治的動機”があると疑う者もいるが、恐らくそんな事実はないだろう。 だが、外国の人の活字や口を抑えることはできない。 そんなことをしたら逆襲されるに決まっている。 また“言論の自由”に干渉したと言われる。 もちろん外国メディアが、中国の食品問題について、事実と違う報道を見つけたら、中国政府は毅然として中国企業の確実な材料なりデータに基づき、訴訟手続きによって外国側を告訴し、中国の輸出企業の信用と利益を守るべきだ。 最も大事なのは、やはり政府が食品安全の監督を強め、外国と国内の消費者を安心させることだ。

現在、食品の安全問題の多くは主に中国国内の問題である。 人々は中央電視台(CCTV)から、しばしば食品の安全問題に関する報道を目にしているだろう。 “安全な野菜”“安全な肉”を食べたいという声は、一般大衆の強い願いである。 関係部門は、食品輸出の圧力に直面しているが、それを国内食品の安全管理強化にも転化し、国内食品の安全を保証し、消費者の健康を守ってほしい。 食品の安全は、外交問題でもあるが、内政問題でもある。 中国は、世界第四位、第五位の農産物の貿易大国である。 我々の農業政策をいかに合理的に進め、国内の多くの消費者の農産物の供給レベルを高めるかという前提の下で、輸出農産物を改善するのが正に大きな課題である。

| | Comments (0)

705中国の三面記事を読む(189)結婚相手の選出基準:中国女性と日本女性 

2007-06-27 19:58:02>中国女性VS日本女性

本文网址:http://bbs6.news.163.com/zhongri/1240961,4.html

中国女性

15年前、結婚相手を選ぶ際、女性達は、“二等障害者”“三等障害者”などと背が低い男を形容していた。 今、この言葉はあまり使われなくなった。 最近では中国女性の結婚観は、より現実的となり、男性の事業と人柄を重要視するようになってきている。

年齢、健康を重視 背の高さはランクを下げる

Photo 最近、北京大学心理学教授、博士指導教官の銭銘達が、調査、報告を発表した。 雑誌《中国婦女》に、最近15年間掲載された、結婚募集の広告をサンプル調査した結果を発表した。 女性が相手方に求める条件として、背の高さは、15年間、年々下がっており、しかも男性の顔についても年々ランクを下げているという。 今、女性の男性の容貌に対する関心度ランクは、10位以下になっている。 これは女性の結婚に対する現実化傾向を表したものと見ることが出来る。 女性が関心を持っているのは、男性の人間性や経済条件であって、身長の高さといった条件への関心は少なくなっている。 それと相手の健康についても重要視しており、これは15年来目立った変化はない。

事業を重視 学歴、職業はランクを下げる 

社会的、経済的条件についていうと、15年間、女性は相手の職業、学歴に対する要求に言及する率が、減る傾向にあり、相手の事業に対するランクが増える傾向にある。 1990年代末には9位だったのが、2位に上がってきている。 結婚相手の標準の変化は、社会、政治、経済、文化のバロメーターでもある。 専門家の分析によると、1980年代初期は、学歴と職業は、その人の収入の高さを表していた。 90年代以降は、経済収入の多様化と職業の分化が進み、学歴と職業は必ずしもその人の経済状況を表すものではなくなってきた。 これを比較してみると、事業は社会的、経済的地位と関係が深い。 事業を持っている男性が、結婚後の生活保証があるということで、女性の吸引力が強いことがわかる。 女性の男性に対する、経済的要求は高まっており、15年来、女性の結婚は現実的なものが趨勢となっている。

人柄、教養を重視 相手の結婚歴は気にせず

人物像について、女性は相手の教養、人柄についての要求が上昇する傾向にあり、1990年代末頃、人柄は第一位にランクされた。 これは女性が、結婚の相手の“中身”と同時に“その人本人”を重要視したことを意味している。 性格、人柄が現代女性の結婚相手に求める一番の重要ポイントとなっており、これは安定した結婚への願望の現われでもある。 女性の相手の結婚歴への要求には変化は見られない。 相手の育った状況、家庭環境などへの“こだわり率”も低い。 これは女性が知り合った後、知ればいいと思っているようで、女性からの結婚募集広告の中でも言及が少ない。

日本女性

Photo_2 日本女性の結婚相手選びの要求は、最近“三高”から“三低”に変わってきた。 以前、日本の男性が女性の心を掴むには、“三高”の条件を持っていなければいけなかった。 すなわち“高学歴”、“高収入”、“身長が高いこと”。 今、このような男性は、もう人気がない。 2―30代の女性は、いわゆる“三低”の男性を探すのが主流となっている。 つまり、“態度がやさしい”“危険性が少ない”“束縛が少なさそう”(低姿态、低风险、低束缚)といった男性である。 いわゆる“態度がやさしい”とは、女性を尊重し大事にしてくれること。 “危険性が少ない”とは、仕事を真面目に働き、悪い遊びをしないこと。 “束縛が少なさそう”とは、女性にも自由な時間を持たせてくれること。

昔、女性を感動させたプロポーズの言葉は、“黙って、俺についてこい”だった。 当時の日本社会は、男尊女卑で、恋人や夫婦でも道を歩く時、男性が前を歩き、女性が後をついて歩くというのが普通で、手をつなぐなんてとんでもないことだった。 女性は独立したものではなく、男性が一家の重責を担い、女性は家で夫を支え、子供を育てるのが、理想的な家庭像だった。

しかし、女性の意識の変化(強化)により、また社会進出により、仕事をして自活する人が増え、独立精神を持つようになった。 この考え方の変化は、当然、結婚相手の選考基準にも影響を及ぼした。 そのため女性を尊重し、女性を理解する考え方をする男性が、新しい女性達から歓迎されているのだ。 美容師、画家、教師などは、女性の心理を十分わかっているということで人気がある。

| | Comments (0)

704中国は見る(404)右翼がアメリカを目覚めさせてしまった?

2007-07-26 20:02:38 :日本右翼惊醒美国?

本文网址:http://bbs6.news.163.com/board/guoji/445/614445.html

日米歴史観の衝突 集中的に勃発

アメリカの日系議員・マイケル・ホンダ(慰安婦決議案発起人)とAOL(アメリカ・オンライン)のテッド・レオンシス副会長(南京大虐殺の映画制作)は、それぞれ違ったやり方で、日本軍の侵略と残虐な行為を暴き批判した。 これは決して単なる個人的行為ではない。 実際言って、この二人の行動は、きわめて意義あるもので、更には東アジア情勢にも計り知れない影響をもたらすものだ。                                           

冷戦後10数年来、日本の右翼勢力は、侵略の歴史を美化し、極力、南京大虐殺、“慰安婦”などの史実の存在を否定しようとしている。 日本とアメリカは、“親密な盟友”ではあるが、日本の政治の右傾化の蔓延は、アメリカ社会の主流が容認できる最低ラインをも超えるものとなり。いわゆる日米の“共同価値観”というベールも引き裂かれようとしている。 日本の右翼勢力が、あの戦争の犯罪行為を否定することは、日本とアジア隣国との関係を損なっているばかりか、アメリカ社会と日本の右翼の歴史観、戦争感、価値観の衝突を誘発してしまった。                            

アメリカの政治家は、もともと日中関係の関係悪化の主たる責任は中国にあると考えていたが、今は、靖国神社問題によって、日韓関係も険悪になったことから、責任は中国にないということがわかってきた。 その頃から、アメリカの駐日大使館や靖国神社と遊就館に行ったことのあるアメリカ人達は、心にわだかまりを持つようになった。 アメリカ人はやっと、“問題が日本の右翼の戦争感と歴史観にある”ことがわかった。 パールハーバーを攻撃した首謀者と軍人を靖国神社の“英霊”として祀り、首相が参拝しているのだ。   これは、アメリカにとってどういうことなのか? アメリカ人の中には、靖国神社問題の重大性をこう分析する人がいる。 もし数十年後、“9・11”事件のビン・ラディンを“英雄”として祀る者がいるとしたら、アメリカ人はどう思うか? この質問は、アメリカ人にとっては、ゾッとするものだ。         

アメリカは、なんで突然怒り出したのか?                     1993年8月4日、時の内閣官房長官河野洋平氏が、旧日本軍が朝鮮半島、中国等の地に、直接“慰安所”設置に関与したことを認め、“多くの女性の名誉と尊厳を深く傷つけた”としてお詫びと反省を表明した。 安倍晋三首相は首相就任後の2006年10月、“慰安婦問題”は引き続き“河野談話”精神を継承すると述べていた。 しかし、右翼勢力が猛烈に安倍首相に影響力を掛け始めた。 “日本の前途と歴史教育を考える議員の会”が、“たとえ民間の中に(女性)本人の意思に反する強制連行はあっても、軍や政府により「慰安婦」を強制したという証拠はなかった”と提言した。 同委員会は、日本政府に“再度「事実の真相」の調査”を要求すると共に、併せてアメリカ議会でマイケル・ホンダ議員が2007年1月31日提出した“慰安婦決議案”の採決阻止を要求した。 そこで、右派議員達の支持で政権についた安倍首相は、3月1日、メディアに対し、“強制性を裏付ける証拠がなかったのは事実だ。たとえ、アメリカの議会で決議案が通ったとしても、日本はこの件について謝罪するつもりはない”と述べた。 3月16日、日本政府は、またはっきりと、“軍と政府が「慰安婦」を強制したという直接的記述は見つからなかった”と表明した。                 

日本政府の一連のこうした表明は、すぐに国際社会から強い反発を受けた。 アメリカが怒ったのを見て、安倍首相は慌てて言い方を変えた。 “政府としては1993年の「河野談話」を継承する立場は変わらない。 ただし自民党としては調査を進める” 安倍首相の、この「政府と党の分離」「内外での説明の違い」「矛盾続出」の手法は、苦境から抜け出すためのものだった。 今年4月、安倍首相は、訪米前夜、《ワシントンポスト紙》の記者に対し、“私は、戦争中「慰安婦」となられた女性に心の底から同情申し上げます。 一人間として同情すると共に、日本の首相として慰安婦の方々に謝罪します。 私達は謙虚に自分達の歴史を見、考えることが、私達の責任だと思います”と述べた。 4月27日、安倍首相とブッシュ大統領が会談した時、改めて、自分の方から“慰安婦”問題について謝罪した。                  

日米間の歴史観の衝突は、安倍首相のアメリカに対する“謝罪”で一件落着したかに見えた。 しかし、日本の右翼勢力は、“アメリカは中国の言い分を信用している”“アメリカは、第二次大戦終了後、アメリカ兵が日本女性に何をしたかわかっていない”-------。 今年6月14日、日本の国会議員44名を含む、合計100名あまりの連名で、アメリカ《ワシントンポスト紙》に、「日本軍の慰安婦強制の史実を相変わらず否定する」広告を載せた。 結果的には、うまくやろうとして却って失敗してしまった。 アメリカ人の強い反発を招き、チェイニー副大統領をも怒らせてしまった。                    アメリカの日本の歴史問題に対する態度の変化は避けられないものだった。  アメリカでは、“慰安婦問題”は、第二次大戦の歴史の評価問題になっているばかりでなく、一般の人々が注目する現実的人権問題ともなっている。 アメリカが起こしたイラク戦争と、この間に起こった捕虜虐待事件などで、アメリカの国際的イメージと実力は大きなダメージを受けた。 もしアメリカが、日本の侵略の歴史を美化することに、まったく無関心でいたら、更に東アジアでのアメリカのイメージを損なうことになる。 こうした背景の中、もともと親日的だった《ワシントンポスト紙》でさえ、社説の中で日本を批判し始めた。 これは間違いなく日米同盟に警告を発したものだ。               

新しい枠組みが促進される                   日米の歴史観の衝突は、どういう方向へ向かうのだろうか? 日本の自民党右派団体は、引き続き活動を続けている。 また、アメリカの議員もますます自分の信念を貫く一方、日本に注目している。      アメリカのこうした傾向は、東アジアでの戦略的利益にかなうものだ。 なぜかというと、日本の極右勢力には強い反米の民族主義的傾向があり、将来、アメリカの東アジアでの利益、安全に挑戦する恐れがあるからだ。 従って、日本政治の右傾化を抑えることは、今後のアメリカの対日政策の選択肢の一つになるだろう。 この政策は、アメリカのアジアでの一般的イメージを改善するものとなり、中国、韓国との改善にも役立ち、全世界のテロ戦略の東アジア情勢での妨害を避けられることにも役立つ----------                                               

日米歴史観の衝突の本質は、反ファッショ戦争の開始から今まで、正義と邪悪の腕比べといったところだ。 日本の政治の右傾化が進むと、新しい国際関係の枠組みが促進されることになるかもしれない――中、韓、米などの国が協力し、共同で日本の右翼の挑戦に対決することになるだろう。

| | Comments (0)

703中国の三面記事を読む(188)北京に現れた「電車男」

日本男子 地下鉄の駅で見初めた彼女の写真を掲げ待つこと6回 憧れの女性に出会う

来源:  网友评论 3026 论坛

2007-07-25 01:02:38 日本男子地6人找到梦中女郎

C_2報7月25日報道:一度の出会いで、一目ぼれ。 北京積水潭地下鉄の入口で、6回も一人で待ち続けた――32日後、日本の青年・斉藤卓也はつPhoto_9 いに、夢にも追い求めた女性に会うことが出来た――蒙古(モンゴル)女性だった。 彼が、“積水潭の女性”を探すため、尋ね人のポスターを貼ったりしたその執念の行動は、ネット上でもホットな話題となった。 感動ものか、パフォーマンスか、実らぬ追跡か? だが昨日、この愛を探し求めた行動の真相が明らかとなった。

Photo_10 6月18日の夕方、6時頃、日本の青年斉藤卓也は、友達の誕生パーティーに出席するため、雍和宫から地下鉄に乗った。 地下鉄の中で、スラリとした身体つきの、髪の長い女性が、彼の目に留まった。 一目で好きになってしまった。 すぐにカメPhoto_11 ラを取り出すと、こっそりと女性の写真を撮り始めた。 その車両の席は、空いていたのに、女性は座ろうとしなかった。 そこは“老人・幼児・病人・障害者・妊婦の優先席”だった。 女性のその行動も斉藤卓也の心を捉えた。 その後、女性は積水潭で下車した。 斉藤卓也も下り、女性の後をバスに乗車するところまで追った。

地下鉄の駅で6回も「待ち人」を探す

Photo_13  その後、斉藤卓也は、千龍社区の「天下雑談」に、“私は、一目ぼれした長い髪の中国女性を探しています”というメッセージと2枚の女性の後姿の写真と自分のメールアドレスを掲載した。 彼女のPhoto_14 情報を得たいという思いからだった。 7月初めから、斉藤卓也は、女性の後姿の写真を貼った尋ね人のポスターを持って積水潭駅に合計6回訪れた。 またあの女性に会えないだろうか、Photo なんとか消息が掴めないかという思いだった。 7月18日、中国政法大学の韓国の女子大生が、斉藤卓也に写真の女性を知ってると知らせてきた。 待ちわびていた斉藤卓也に、かすかな光が射しこんだ。

マクドナルドで一時間 初対面

苦労して追い続けた32日目の7月19日、中国政法大学の近くのマクドナルドで、斉藤君はとうとう、一目で好きになった、長い髪の女性に会うことが出来た。 「星雨」というこの女性はモンゴルの人で、中国政法大学で勉強していた。 “彼女の友達が韓国人で、彼女はモンゴル人ですと自己紹介しました”と斉藤君は笑いながら言った。 その日、女性が着ていたのは、あの日地下鉄で着ていたものだった。 ハイヒール、黒い髪、高い背丈。 “すぐ彼女だとわかりました” 一時間ほど話をした後、二人は電話とMSNを交換し合い、斉藤卓也は女性と別れた。

女性は すでにモンゴルへ帰国

7月23日、斉藤卓也君の憧れの女性は、家に用事があって、モンゴルに帰国した。 “8月末、また戻ってきます。 私は花束を持って迎えに行きます。 そして正式にアタックします”と斉藤君は話した。

昨日午後4時頃、斉藤卓也君が、千龍ネットの新中街論壇で、ネット仲間と話し合った後、本紙記者が斉藤君にインタビューした。 その時の彼の格好は、下はジーパン、上は丸首のTシャツと、ラフなスタイルだった。

記  者:あなたがこんなに苦労して、彼女を探したのはなぜですか?

斉藤卓也:彼女はとてもきれいでした。 黒い髪で、背が高くて、1.76米くらいあったでしょう。 それに地下鉄の「優先席」に座りませんでした。 私はその時、彼女に対する気持が余計引き付けられたんです。

記  者:彼女が見つからなかった頃、どう思っていましたか?

斉藤卓也:家へ戻ってから、寝るまでずっと彼女のことを考えていました。

記  者:あなたは中国語の「一见钟情」(一目ぼれ)という成語を、理解されていますか?

斉藤卓也:「一见钟情」は、一目見て彼女(彼)を好きになること、心を惹かれることです。 钟情」は、愛情のことです。

記  者:再会した時の彼女を、どう感じられましたか? 最初の時と同じでしたか?

斉藤卓也:再会して、私はますます彼女にアタックする気持が強くなりました。 彼女は、まったくすばらしく、きれいです。

記  者:あなたは、以前恋愛経験は? 以前、ほかの女性に一目ぼれした経験はありますか?

斉藤卓也:一回恋愛したことはあります。 一目ぼれではありません。 一緒にいた時間が長くそういう気持になりました。 でも、お互い気持が合わないことがわかり、別れました。 2001年にも、私は中国女性に一目ぼれし、彼女のために3ヶ月で20キロ減量しようと思い、懸命にダイエットし、米を食べずに野菜だけの生活をしました。 でも後で、彼女には彼氏がいることがわかり、振られました。

記  者:彼女が中国人でないとわかって、どう思われていますか?

斉藤卓也:私は、彼女は、黒龍江の人かなと思っていました。 だって、黒龍江の女性は背が高くて、痩せていますからね。 だから、私はずっと中国人だろうと思っていました。 でも私にとっては、中国人だろうと、モンゴルだろうと、アフリカだろうと、関係ありません。 私が好きになったんですから。

記  者:それで、このモンゴル女性には彼氏はいますか?

斉藤卓也:彼女は、彼氏のことについては話しませんでした。 私も、敢えて彼女の男友達のことは訊きませんでした。

記  者:もし彼女に彼氏がいたらどうします?

斉藤卓也:あきらめす。 彼女を祝福します。

記  者:マクドナルドで、何を話していたんですか?

斉藤卓也:私達は、約1時間くらい話し合いました。 基本的には、私が話し、彼女はあまりしゃべりませんでした。 でもよく笑っていました。 私は彼女に、私が中国に10年いたことや、以前の出来事を話しました。 彼女も、自分の趣味、読書、音楽鑑賞のことなどを話してくれました。

記  者:彼女は、あなたのことを、どう思っていると思いますか?

斉藤卓也:とりあえず私と、普通の友達としてお付き合いしましょうと言っていました。

記  者:あなたは、彼女へのアタックに望みがあると思いますか?

斉藤卓也:希望はあると思います。 というのは、その後、彼女の方から電話をくれまして、私のことを、とてもユーモアがある方ですね、と言っていました。 私が地下鉄で、こっそり撮った写真のこと、全然気にしてませんでした。

記  者:あなたは次の一手、どうアタックするつもりですか?

斉藤卓也:私は、身体を鍛えるつもりです。 私は今、80キロになってしまいました。 太っていてはカッコよくありません。 ですから、以前の60キロまで戻すつもりです。 私は、彼女のアタックについて自信はあります。 またネットの友達も応援してくれています。 そのためにも頑張ります。

| | Comments (0)

702中国の三面記事を読む(187)陳凱歌の次回作品《梅蘭芳》 安藤政信が出演

1.《梅蘭芳》初お披露目

2.《梅蘭芳》北京でクランクイン 章子怡、黎明が抱負を語る

1.2007-07-20 06:40:29 《梅芳》首度公亮相

来源: 成都日 网友评论 0  论坛

2.2007-07-20 07:12:18 《梅芳》北京 章子怡黎明高亮相

来源: 网易娱乐专稿 网友评论 218  论坛

1.《梅蘭芳》初お披露目

Chinkaiko 14日、クランクインした《梅蘭芳》、昨日(19日)、北京映画2号スタジオのセット「吉祥大戯楼」で、全世界初の記者会見が開かれた。 国内外から500社あまりのメディアが会場に訪れた。

陳凱歌監督が、章子怡(チャン・ツーイ)、黎明(レオン・ライ)、孫紅雷、王学圻、英達、陳紅、阿嬌、安藤政信、余少群などの出演者を率いて舞台へ登場した。 梅蘭芳の子、梅葆玖及び梅蘭芳の四代Photo 目・梅偉も会場に訪れた。 梅葆玖は、“陳凱歌監督の父親・陳懐が53年前、梅蘭芳の記録映画を撮ったことを明らかにし、今回の映画《梅蘭芳》のスタートは、監督二代に亘る因縁の実現だと語っKyougekiた。

映画会社が500万人民元(約7500万円)を出して、北京映画2号スタジオに時代的趣きのある「吉祥大戯楼」のセットを作った。 これは映画の梅蘭芳が演ずる大事な舞台となる。 この古い舞台の上に描かれた背景の絵は人手で描かれたもので、舞台上のセットは更に念入りに作られており、「昔の華やかな時代の味わい」を作り出している。 梅Kyougeki2 蘭芳京劇団の梅葆玖の直伝の弟子・李紅艶が「梁紅玉」に扮した武劇の名作《抗金兵》が、そのお披露目会場に“色取り”を添えた。

2.《梅蘭芳》北京でクランクイン 章子怡、黎明が抱負を語る

Photo_2 章子怡(チャン・ツーイ) 歩き方に苦労 陳凱歌との仕事を喜ぶ

章子怡(チャン・ツーイ)は両腕、両肩、前と背中も大胆に開けたセクシーな衣装で登場、シンプルないでたちだったが、メディアのフラッシュを浴び、会場でやはり一番注目されていた。

前から噂されていた章子怡(チャン・ツーイ)の《梅蘭芳》出演のギャラが200万(約3000万Photo_3 円)という件などについて、章子怡(チャン・ツーイ)はその場で、次のように答えた。“今回は、「孟小冬」という役柄がとても気に入ったことと、陳凱歌監督とも一緒に仕事がしたかったのです。 俳優にとっては、どんな役でも挑戦ですし、面白い体験になります。 私としてはこの役柄が、最終的に出演を決めた理由です”

Photo_4 章子怡(チャン・ツーイ)はメディアに対し、“今、二人の先生についてお芝居を習っています”と明かした。 “私は、京劇のことについてよくわかりません。 ですから最初から勉強しています。 二人の先生から京劇のエッセンスを学びたいと思います” 章子怡(チャン・ツーイ)は、京劇の演技の練習の難しさについて、“最初に感じたのは歩き方でした。 こんなに高い靴を履いて、京劇Photo_5 の俳優のように歩くのですが、それがとっても難しいのです。 ちゃんとした姿勢でいるのが難しくて、その姿勢を長い時間、練習しました”。 章子怡(チャン・ツーイ)は、監督に、歩き方だけの映画をもう一本撮ってもらいたいと冗談を飛ばした。

ほかの出演者についていうと、黎明とは出番が一番多い相手役だが、章子怡(チャン・ツーイ)は孫紅雷とは二度目の共演であることを明かした。 第一Photo_6 作目の「初恋のきた道(我的父親母親))で、孫紅雷は彼女の子供役をやったのだ。 “毎回、新しいメンバーと一緒に仕事すると、作る意欲が湧いてきます。 相手がどんなことを考えているか、どんな演技をするか、今回もほかの方達との共演が楽しみです” 

黎明―― 一代の京劇の名優「梅蘭芳」を演ずる

ドラマの中心人物、黎明が扮する役は―― 一代のPhoto_7 京劇の大スター「梅蘭芳」で、みんなの最大の関心の的になっていることは間違いない。 記者会見の席上、黎明は、この役を演ずるため、去年前半から北京へやって来て準備を始めていたことを明かした。 “でも実際言って、その時、私は自分が出演できるかどうかまだ決まっていませんでした。 しかし、自分は本当にこの役が気に入っていましたし、陳監督とも一緒に仕事がしたかったので、ずっと頑張ってきました” 

Photo_8 黎明は更に、“梅蘭芳の役は、決してたやすく演じられるものではありません。 梅蘭芳は、京劇の名優です。 ですから練習していて感じたことは、中国の京劇芸術の偉大さと芸術家の苦悩でした” また黎明は、陳凱歌監督のことについても語った。“監督とはPhoto_9 初めてではない。 十年くらい前に会ったことがあった。 当時、監督に会った時は、ものすごく興奮しました。 だって有名な監督が目の前にいたんですから。 でも当時、私達が一緒にやることになるとは考えもしませんでした”。

黎明が子供の頃の住んでいた所が、梅蘭芳の住居と隣近所だったという噂について、黎明は、“自分は覚えていない。 最近になってスタッフの人から聞きました”と語った。 黎明は、“梅蘭芳役になれたんだから、何かしら縁があったのでしょう。 今、自分の自信に繋がっているのは、梅葆玖先生のおかげと思い、大いに感謝しています”

みんなが注目しているこの役に出演することが出来たことについて、黎明はプレッシャーを感じているが、しかし自分が努力することによって、プレッシャーを原動力に変えていきたいと述べた。 “私は、自分を最初から北京育ちと思うようにした。 年も若ければ吸収も早い。 私は、自分の内心の世界を、本当に梅蘭芳先生の芸術的風格に近づけるようにしたい。 そうすれば、監督の要求に添うことが出来る。 だからその方向にずっと自分の心を調整するため、この方面に詳しい友達と話したりして、じっくりと知識を吸収しています。 プレッシャーは確かにあります。 でもそれを消化し、プレッシャーを失くすようにして、吸収と学習する過程が、とても大事なことだと思っています。

章子怡(チャン・ツーイ)との初共演について、黎明は、“前からよく知っていますので、別段精神的な負担といったものは感じません。 いいパートナーになれると思います” 京劇の練習と所作以外に、黎明はハンドクリームで手荒れを防いだり、日焼け止めなどにも注意しているという。 黎明は、ちょっと気恥ずかしそうに“私の手はそんなに太くはないでしょう?”と言った。

Photo_10 安藤政信 中国語を勉強 孫紅雷 梅蘭芳の昔の足跡を辿る

「梅蘭芳」の出演者の中で、唯一の海外からの俳優・安藤政信は、すばらしい流暢な標準中国語で挨拶し、みんなを驚かせた。 陳凱歌監督の新作に出演できてとてもうれしいという。

映画の中で、孫紅雷の出番は黎明と章子怡(チャン・ツーイ)の二人に比べると少ないが、孫紅雷がPhoto_11 自分の役柄を演ずるためにかけた時間は少なくない。 今年前半の仕事は全部断り、自費で欧州へ旅行し、梅蘭芳が、昔行った足跡を辿ってきた。 “私は時間をかけて、昔、梅蘭芳が欧州公演をした6ヶ国のルートを歩いてみました。 自らその場所に行き、京劇の名優が歩かれた跡を体験してみたかったのです”Photo_12 Photo_13 Photo_14 Photo_15 Photo_16 Photo_17 Cyanntsui Photo_18 Photo_19 Meibaojiu Photo_20 Photo_21

Photo

| | Comments (0)

701中国の三面記事を読む(186)中国食品の中身の「具」の国家基準を 年内に公表

2007-07-22 12:59:06 食品料国家准年内将出台

来源: 法制晚报 网友评论 5 入北京论坛

法制晩報7月22日:国家標準委員会が中国商業連合会に《食品の具》についての国家基準作りの起草を委託したと報道した。

基準には、月餅、冷凍ダンゴなどの食品の中の「具」の品質について、明確な規定を設けることになる。 基準は年内にも公表されるという。

起草委員の一人である、中国商業連合会の業界発展標準規範所の曹徳勝所長に取材し、内容について伺った。 

曹徳勝所長は、《食品の具》の基準は、現在出回っているすべての「具入り食品」に関係する。 月餅などの焼き菓子食品:ダンゴ(湯圓、元宵)などの冷凍食品と餡の入ったアイスクリーム、アイスキャンデーなどの冷凍氷菓子だ。

ただ一つ注意しなくてはいけないのは、冷凍餃子の中身の種類は複雑な上、その多くは各企業が自分で生産しているので、当面、基本的には、この基準には含まれません。

特別注意するところ:

  ブドウ球菌の徹底撲滅

  「具入り食品」は、「見た目の感覚」「科学検査」「衛生」の三大指標に照準をあて規定を作成します。

注意すべき点は、「科学的指標」の中には、「糖分、脂肪の含有量、酸味、過酸化値、ヒ素、鉛、銅」などが含まれていることです。

たとえば、ヒ素の含有量の限度を:千グラムごと0.5ミリグラムを超えてはいけないとか:アスペルギルス・フラーブスは1キログラムごと5pppbを超してはいけないとなっています。

 また、「衛生」指標の中には、主に、菌の総数、大腸菌群、カビの数及び病原菌などの限度数値が決められている。

 たとえば、冷凍食品の中身の規定では、菌の総数は1グラムごとに10000個以上の細菌があってはならない。 大腸菌群も100グラムごと230以上の細菌があってはいけない。 カビは1グラムごと50以上の細菌があってはいけないとされている。

病原菌(サルモネラ菌、志賀氏菌、ブドウ球菌などを含む)については、すべての食品の中の具から検出されてはならない。

参考:

具の中身は原料によって三種類に分類される。

1.   蓉沙類(豆で作ったこしあん。 蓮蓉、栗蓉など)

2.   果仁類(クルミの実、アンズ、落花生、瓜子「ウリ類の種:スイカ、カボチャの種など」、ゴマなど)

3.   果実類、鳥肉加工品類、水産加工品類など。

| | Comments (0)

700中国は見る(403)29日の「参院選挙」自民惨敗?

日本のメディア 参院選で 自民の惨敗を予想

2007-07-22 08:35:00 日本媒体预测自民党可能在日参选举中惨败         来源: 中国新(北京) 网友评论 0  论坛

Photo_1708 中新ネット7月22日電:共同通信社が19日―21日に、29日の参院選について、全国4万3千の有権者に電話調査を実施した結果、次の通り予測した。 自民党は参院選で惨敗し、獲得議席も40に届きそうになく、公明党も13の議席確保が微妙である。 一方、民主党は、勢力が大巾に増えそうで、55から59議席を獲得する勢いだ。 年金記録漏れ問題及び「政治とカネ」のスキャンダルによって、自民党は厳しい状況に追い込まれている。 

Photo_1709 しかし共同通信は、まだ4割が投票先を決めておらず、情況はまだ予断を許さないとしている。 共産党と社民党は、それぞれ4議席と2議席で、いずれも議席獲得は厳しい状況。 国民新党は1議席獲れそうで、新党日本は議席は難しそうだ。

自民党は、岐阜を除く46選挙区で48人の候補者を立てている。 勝敗の鍵を握る「1人区」で、自民党は群馬、和歌山、山口の3県が優勢で、大分がややリードをしているが、14選挙区で、民主党候補と激烈な競争を展開している。 18の選挙区の「2人区」と「5人区」では、自民党は、その内の16選挙区で基本的に各1議席を確保している。 比例代表では、自民党の獲得議席は、1998年で惨敗した時の、14議席を下回り、13議席になりそうだ。

Ozawa 一方の民主党は、選挙区に全部で45人の候補を立てている。 「1人区」で、民主党は、岩手、山梨、三重、奈良などの県でリードしている。 山形、滋賀の両県は次第に優勢になっている。 徳島、香川もややリード。 17の選挙区のうち、「2人区」「3人区」で民主党は、各1議席を確保している。 埼玉、神奈川、愛知の3県は、2議席確保できそうだ。 比例代表は、20議席をうかがう勢いで、2004年の時の19議席を上回りそうだ。

日本の参議院の総定数は242議席。 過半数は122議席となる。 与党は過半数を得るためには、64議席が必要である。 野党が過半数獲得に必要なのは59議席である。 

| | Comments (0)

699中国は見る(402)日本の右翼(下)

日本の右翼勢力一覧

2007-06-09 04:53:30 :日本右翼力一

本文网址:http://bbs6.news.163.com/zhongri/1224483,14.html

4.終戦50周年国会議員連盟:

1994年12月成立。 自由民主党が組織、奥野誠亮が会長。 板垣正に同連盟の事務局長兼任を要請。 同連盟は公然と、「日本が自衛とアジアの平和のため尊い命、200万の戦死者を捧げたことを忘れてはいけない」、「我国は国際社会の中にあって、次世代の子孫に禍根を残すような国会決議を通すようなことを許してはならない」。 この連盟には、自民党議員212人が参加しており、同党議員の70%を占めている。 

5.正しい歴史を伝える国会議員連盟:

新進党の一部議員により成立した。 この組織は、「“戦争謝罪国会決議”の採択に反対している。 もし反対しなければ、先人達の努力と名誉に泥を塗ることになり、我々は永遠に極悪非道な民族のレッテルを貼られることになる」

6.終戦50周年国民委員会:

日本の極右組織であり、上述の2つの議員連盟と連携している。 1995年8月15日、「第9回戦没者追悼中央国民集会」を開催した時、併せて「終戦50周年、心から英霊に感謝の誠を捧げ引き続き大東亜戦争の真相を語り継ぐ」という声明を発表した。 その行動指針は、「天皇を擁護し、戦没者の慰霊に衷心から感謝すると共に、“戦争謝罪国会決議”には断固反対、虚構の罪悪歴史観とは決別し、自分達の歴史観で大東亜戦争の真相を次の世代へ伝え、戦後ずっと日本人の精神を束縛してきた東京裁判史観から、完全に脱却することを目的としている。

7.日本を守る国民会議

1981年10月27日成立。 会議の議長は黛敏郎(19974月死去)。 メンバーには、日本の政界、財界、教育界、宗教界など約800人ほどが名を連ねている。 その主な目標は、日本の平和憲法の改正である。 1995年2月、同組織は「選択」という雑誌で意見を発表し、「大東亜戦争中、日本はほかの国の領土を侵略する目的はなかった。 あの戦争は、経済封鎖を抜け出すための自衛の戦争だった。 国際法は、戦争行為を犯罪とは定義していないし、自国の戦争を侵略戦争として謝罪した国はない」。 黛敏郎の死後、同組織は1997年5月、日本会議に統合した。

8.日本会議:

1997年5月成立。 全国各県に支部があり、ファシズム的色彩の強い右翼組織である。 会長は塚本幸一ワコール会長986月死去)。

同組織は、「悠久の歴史の伝統と文化を継承し、健全な国民精神を発展させ、国家の栄光と自主独立を守り、国民に豊かさをもたらし、秩序ある社会を作ろう。 人類と自然の調和を図り、相互の文化を尊重し、共存共栄できる世界を実現するため貢献しよう。 全国民の中心たる皇室を尊重し、国民に同胞感を育成しよう。 国情に合った“新憲法”を作ろう。 学校教育の中に、日本の伝統である情操教育を復活させ、青少年に祖国に対する“誇り”を持てるよう教えていこう」。

9.このほか、この組織と密接な関係にある「日本会議国会議員懇談会」も同時に成立した。 衆議院議員で、元文部大臣島村宜信が会長となり、204名の超党派国会議員がこの懇談会に加盟している。

戦後の日本の右翼運動は、大体四つの時期に分けられる。 50年代は、復活段階。 60―70年代初は、猛烈に活動した段階。 70―80年代末は組織力を発展させ、強化した段階。 90年代から現在までは、狂ったように侵略の歴史を否定している段階である。

その組織とメンバーから見ると、規模は戦前より大きくなり、メンバーは複雑になっている。 民間から政治家まで巾広く参加している。 活動のやり方や性質から見ると、戦後の右翼は戦前の右翼と非常に似通っている。 テロ活動、軍事クーデターを画策し、進歩的な力を鎮圧し、言論の自由を扼殺し、極力中国侵略の歴史を否定し、皇国史観を堅持し、ナショナリズムを吹聴しようとしている。

| | Comments (0)

698中国は見る(401)日本の右翼(上)

日本の右翼勢力一覧

2007-06-09 04:53:30 :日本右翼力一

本文网址:http://bbs6.news.163.com/zhongri/1224483,14.html

Photo_1704 右翼とファッショは、日本では同義語である。 日本的特色を持ったファショである。 日本軍国主義が起こした一連の侵略戦争は、日本の右翼分子がファシズムを鼓吹したことと密接な関係がある。 Photo_1707 戦争時、日本の右翼と軍閥、財閥は緊密に結びつき、対外侵略、拡張政策を盛んにわめき立てた。 従って、こう見ることが出来る。 戦時中の右翼は、日本の対外侵略の拡張に連れて、トントン拍子に出世したのだと。 戦後は、同盟国の日本の右翼勢力に対する粛清で、右翼団体は解散させられ、右翼勢力は大いに力を削がれた。 しかし冷戦の開始とアメリカの保Photo_1705 護により、日本の旧右翼勢力は勢いを盛り返した。 また同時に、新右翼団体も続々と誕生し、右翼運動は復活の勢いを見せた。 そして、それは徐々に日本の政治、社会生活に影響を及ぼすようになった。 近年、日本の右翼分子は、侵略の歴史を否定するなどの問題をしばしば引き起こし、中国人民の感情を逆撫で、日中両国関係の着実な発展を阻害している。 戦後の日本の右翼組織は沢山あり、複雑に動いている。 次に紹介するのは、日本の近年の重要な右翼団体である。

1.「新しい歴史教科書をつくる会」教科書委員会:

Photo_1706 1996年に成立。 1996年度の日本の歴史教科書にあわせて成立したものである。 同委員会は、日本の小中学校の教科書の中の、中国侵略の歴史の内容を全面攻撃するもので、「南京大虐殺」、「従軍慰安婦」、「七三一細菌部隊の犯行」などを、全部歴史教科書から削除しようとしている。 同委員会は、日本のすべての右翼学者を網羅しており、また日本の多くの大企業、財団からの援助を得ている。 それ故、同委員会は、日本の右翼団体の中で実力があり、規模も大きく、態度もきわめて悪辣である。 毎年、百回以上、中国侵略を否定する集会、報告会、講演会を開いている。

2.自由主義史観研究会:

1995年に成立。 「自虐史観」からの脱却、健全なナショナリズムを標榜している。 「大東亜戦争肯定論」「極東軍事裁判の判決全面否定」「南京大虐殺の全面否定」を主張し、戦後の日本人が虚構の南京大虐殺に基づいた自虐史観は、近い将来必ず破産する。 それに代わるのが自由主義史観だと強調している。 同組織は日本の極右翼の民間組織で、日本各地に支部がある。 その下部組織は、強固なもので、すごい実力を持っている。 この組織は、多くの右翼学者と大企業、銀行、政治家を集めている。 その主たる活動は、全国各地で組織的に各種の報告会、講演会を開いて、日本の中国侵略の歴史を否定することや、右翼学者を動員して、歴史を否定する本を出版し、歴史の事実をあいまいにし、日本の次世代を惑わしている。

3.歴史・検討委員会:

1993年8月23日成立。 日本の自民党の「英霊に応える会」「遺家族議員協議会」「みんなで靖国神社に参拝する会」を基に成立したものである。 その成立の背景には、細川護煕が首相に就任した後、1993年8月10日、記者の質問に答えて、「太平洋戦争は“侵略戦争”だった」と言ったことにある。 自民党の前述の三つのグループは、細川首相の発言は間違っていると考えた。 細川首相に発言が誤りだったと認めさせようとこの会を立ち上げた。 だから、この会の趣旨は、「公正な史実を基礎とした、日本人自身の歴史観を確立することが、早急に解決を要する課題である」として、侵略の歴史を否定し、一連の組織的、計画的、段階的な活動を展開している。 同委員会の委員長は、元防衛庁長官・衆議院議員の山中貞則(20042死去)。 事務局長は板垣正(処刑されたA級戦犯板垣征四郎の次男)。 総顧問は日本遺族会の会長、橋本龍太郎(20067月死去)。 顧問には、橋本龍太郎、桜内義雄(20037月死去)、藤尾正行(200610月死去)、奥野誠亮など。 構成メンバーは、自民党議員105人(衆議院議員76人、参議院議員29人)。

同会は、1993年10月から1995年2月まで、全部で20回、報告会を開き、いわゆる著名な学者を呼んで、歴史を歪曲し、日本の侵略戦争を美化する「中心部隊」となった。 たとえば自称A級戦犯・松井石根の秘書の田中正明(20061死去)、右翼学者・小堀桂一郎、江藤淳(19997死去)、中村粲等がいた。 毎回出席していた議員は平均56名。 20回の会議に出席した人数は1116人に上った。 日本の国会の自民党議員に歴史の補講を行ったようなものだ。 しかしこの歴史の授業は、一体何か? それはすなわち、「大東亜戦争をどう総括するかだ」。 同委員会は、日本の右翼学者の講演内容を纏めて本にした。 その名も「大東亜戦争の総括」、1995年8月10日に出版した。 その主な反動的観点は、①大東亜戦争は「解放戦争」、「自衛戦争」である。 ②中国侵略戦争は日本の「正当な権益保護」である。 ③南京大虐殺は「捏造」である。 ④慰安婦は「強制ではない」、公娼である。 ⑤東京裁判は戦勝者の戦敗者に対する「復讐の儀式である」。 ⑥日本とドイツを「同列に論じてはいけない」。 ドイツが犯したのは人道に反するナチスの犯罪であって、日本が犯したのは戦争の罪である。 戦勝国も同じ罪を犯している。 ⑦日本は「国際法に違反していない」国際法の解釈によれば、戦争は「紳士の決闘」である。 戦争期間中また戦後のすべての国際法は日本だけを対象にしている。 ⑧反省、謝罪は「犯罪的考えである」。

| | Comments (0)

697中国は見る(400)アメリカの映画「南京」と「慰安婦決議案」は 一体「日中」どちらのために行ったものか?

2007-07-09 20:45:45 :美国的《南京》和于慰安妇调查的声明 到底中日而做?   

本文网址:http://bbs6.news.163.com/zhongri/1253162,20.html

最近、二つの重量級爆弾が日中関係の問題で炸裂し、衝撃波となって各方面に伝わった。 一つはアメリカの下院議会が可決した「日本政府に対する慰安婦問責決議案問題」。 もう一つは、アメリカが作った南京大虐殺を題材とした映画《南京》(現在中国で公開中)。

この二つの事件は、国内の反日意識に興奮剤となったことは間違いない。  大体、憤青の態度は反日=反米なのだが、この二つの事件により、憤青のアメリカに対する態度はだいぶ和らいだ。 しかし、最近一年の動きから、この二つの事件を見た時、ことほど単純ではないように思える。

まずアメリカは、なぜ、これら歴史から取り残された問題について、興味を持ったのか? 第二次大戦終了後、日本の戦犯に対する東京裁判は、アメリカ主導の下、一連の問題については蓋をしたまま、多くの戦犯が特赦や軽い処分で許された。 アメリカのこの「寛大な措置」は、アメリカにとっては、日本での巨大な利益と確固たる地位をもたらした。 日本はアメリカのアジアでの忠実な盟友となった。 それなら、なぜ今、米国政府はその頃と大きく違ってしまったのか?

一方、最近、日中関係は急激に関係が強化された。 温総理や日本の高官達が相互訪問し、民間団体の交流、経済貿易も拡大し、東アジア地域の経済にも上昇の影響が出ている。 日中関係が順調に回復している時、アメリカが投げつけたこの二つの爆弾は、日中民間交流にとっても重大な打撃となることは間違いない。

以上述べたことをまとめて言うと、アメリカのこの二つの異常な行動は、一体なぜなのか? 中国に好意を示したのか? あるいはそうかもしれない。 しかし、慰安婦の歴史問題が発生した後、日本政府は、すぐアメリカ世論に謝罪し、また日本の首相が日米関係の揺るぎないことを声明で述べた。 日本の首相の声明は、アメリカに対する答えだ。 最近数年、アメリカは中東地区の戦争や、米ロ間の大陸間弾道ミサイル問題の意見の相違、テロ襲撃でひどい目にあったり、つい最近では、アメリカの欧州での最大の親友だった英国のブレア首相が退陣し、後任首相の態度がまだはっきりしておらず、アメリカの欧州での支配力はますます弱まっている。 しかもアジアでの日本も、永遠にアメリカの支配の下に甘んじない様子を見せている。 日本がアメリカを離れるとしたら、中国と全面協力することになる。 先頃の日中間の関係強化は、日中政府の共同努力の結果ということが出来る。 ところが今、アメリカは、中国の民族主義を巧みに利用して、日中間の一番弱いところを突き、日本の自立の願望を打ち砕こうという狙いが強いと思われる。

私はこれまで、アメリカの実用主義とそのやり方を評価してきた。 たとえアメリカの今回のショーみたいな大義の姿が、日中間の赤い糸を切断するためだろうと、私はアメリカの実用主義を敬服したい。 ただ、将来を見通し、手段を選ばず、全力で我国人民の利益のため尽くす矛盾した結びつきについては、思わず第一次大戦後、フランス、ドイツの矛盾がどうしようもなくなった時、アメリカが介入し、最後にヨーロッパの第二次大戦を制圧した後、共産主義・資本主義の矛盾を利用し、アメリカが、資本主義世界をほぼ支配化に置いたことを思い出さざるを得ない。

利益のみを追求する商人と、共同で金を儲ける時は信用してもよい。 なぜなら利口な者が損するようなバカなことはしないからだ。 だが、この商人が、何の理由もなく親切に兄弟のように近付き、無条件に度量のある態度であなたの側に立つと表明したら、あなたは背筋が寒くなりませんか?

| | Comments (0)

696中国の三面記事を読む(185)「ダンボール肉まん」はやらせ 北京テレビ局謝罪

2007-07-19 08:06:02 纸馅包子属炮制 北京电视台道歉

来源: (北京) 网友评论 17 论坛

京華時報7月19日報道:10日前、このニュースは北京テレビ(BTV-7)の生活情報チャンネル番組「透明度」で最初に報じられ、その後、各メディア、ネットで取り上げられて、社会の関心の的になった。

Photo_1692 しかし昨日、北京テレビは“北京ニュース”の番組の中で、“この報道が「虚偽報道」であったことが判明、社会に深くお詫び申し上げます”

と謝罪した。

記者が、早速事実を確かめたところ、同報道を制作したのは「透明度」の番組の臨時職員で、現在すでに警察に勾留されている。

報道が事実でなかったと 過ちを認める

昨日の“北京ニュース”の中で、アナウンサーは、“「ダンボール肉まん」は、調べたところ「虚偽報道」であることがわかりました。 社会に対し深く謝罪いたします”というニュースを伝えた。

Photo_1694  7月8日、北京テレビ局の生活情報チャンネル番組「透明度」で、「ダンボール肉まん」が放映された。 同番組のスタッフが、ひそかに調べて、朝陽区東四環付近の朝の露店で、ダンボールとひき肉を混ぜて、餡にした肉まんを売っているのを発見したのだ。

この報道は、北京テレビ局の“特別関注”(重大関心事)、“直播北京”(北京生放送)などの番組でも放映され、各メディア、ネットでも取り上げられ、広く社会の関心を呼んだ。 昨日、記者が「百度」で「ダンボール肉まん」を検索したら、検索件数は15万4千件にも達していた。

「ダンボール肉まん」は、ここ2週間ほどホットな話題となっていた。

Photo_1698 北京工商食品安全部門は、同放送を重要視し、迅速に捜査体制を立ち上げ、毎日、全市内の朝の食堂・露店を徹底捜索した。 しかし「ダンボール肉まん」は発見できなかった。 北京の警察も「特別捜査本部」を設け、捜査に乗り出した。

7月16日、事実の真相の概要が明らかとなった――同報道は「透明度」の制作担当者のでっち上げだった。 昨日の“北京ニュース”の中で、北京テレビは、生活番組の「ダンボール肉まん」報道について、“チェック体制が甘く、管理制度が行き届かなかった”ことを認め、この報道が社会に悪い影響を与えたとして、この悪辣な事件を教訓として真摯に受け止め、厳しく関係者の処分を行うと表明した。

昨日9時頃、記者が「新浪」を見たところ、「透明度」番組の映像番組の殆んどが削除されていた。

容疑者は 「指示されて、ニセモノを作りました」

北京の警察は、同報道番組の中に登場した4人の「ダンボール肉まん」

製造の容疑者をすでに捕まえている。 判明しているところでは、彼等は2組の夫婦で、共に陝西省の出身。 太陽宮一帯で朝の露店をやっていた。 彼等は警察に、普段は豆乳などを売っていて、“肉まん”などは作っていない。 「ダンボール肉まん」は、言われたとおり作ったのだと釈明しているという。

今年6月中旬、自称“胡月”という男が、2回ほど「朝陽区太陽宮郷十字口村13号院」に現れ、工事現場の民工のために朝食を買ってやるから、肉まんを作ってくれと頼んできた。 その後、肉まんの挽肉、小麦粉とダンボールは、“胡月”自身がPhoto_1695 市場から買ってきて、13号院へ持ち込んできた。 “胡月”に教えられて、4人はダンボールを、水が一杯になっている大きいバケツに浸け、その後、工業用の苛性ソーダを加え、更にこのやわらかくなっPhoto_1696 た紙を細かくした後、挽肉の中に入れ、その上に豚肉の香料を振りまいて、肉まんにしたのだという。 “胡月”は、自分が持参したDVビデオでその過程を撮影した。

手がかりをもとに、警察がすぐさま“偽名の胡月”である訾(ツー)を探し出した。 発表されたところによると訾(ツー)は、北京テレビ局生活番組「透明度」の臨時職員だった。 現在、訾(ツー)はすでに拘束されている。 「ダンボール肉まん」を作った4人の容疑者達は、工商部門に引き渡され、朝陽工商分局食品科と左家荘工商所で無許可営業容疑で調査中である。

事件を起こした制作スタッフは 番組の主力メンバーだった

記者が調べたところ、(ツー)は去年CCTVから「透明度」へ来た30歳過ぎたばかりの製作スタッフだった。 「透明度」へ来た後、訾(ツー)はしょっちゅう番組へ顔を出すことはなかったが、いつもテーマはすばらしく、以前、“町の屋台の豚肉の薄切りで作った偽マトンの串焼き”だとか“危ない元宵だんご”とか“ニセ酢”などの報道を行っていた。 これら報道の視聴率は高く、訾(ツー)は番組の主力メンバーとなっていた。

事情通は、「ダンボール肉まん」報道の前に、(ツー)が番組のテーマの打ち合わせで、ほかのメンバーにこのテーマの切口を紹介したことを話した。 その時、とっかかりは自分の実習生の経験からだと言っていた。 このテーマはすぐ番組の全員の興味を引いた。 番組統括者もすぐ訾(ツー)に、しっかり調査するよう命じた。 一週間後、訾(ツー)は月曜日の例会で、“肉まんの件は大丈夫です”と報告した。 間もなく、「透明度」で、この内容が放映された。 訾(ツー)は、今週月曜日の例会には出席しなかった。 訾(ツー)の今回の事件に、「透明度」のスタッフ達は、思いがけないこととあ然としている。  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日のニュース報道:

新華ネット北京7月16日電:北京市政府食品安全事務局が、16日、発表したところによると、関係方面が先日、朝の露店に絞って検査し、抜き取り調査したサンプルの中には、今もって「ダンボール」などの違反成分は見当たらない。

北京テレビの報道:

Photo_1697 北京東四環付近のある露店で売りだされている、肉まんは“ちょっとほかのとは一味違っている”。 餡は、ダンボールと豚の挽肉を混ぜたものだ。 露店の主の製作現場は、太陽宮郷十字口村のある部屋で行われている。 主人は、ダンボールを水が一杯になった大きなバケツに浸け、それから苛性ソーダを入れる。 ダンボールは苛性ソーダによって、色が褪せやわらかくなる。 液体に浸かってやわらかくなった紙を細かくし、挽肉の中に入れ、更に豚のエキスをばらまく。 こうして“肉まん”が出来上がる。 肉まんは蒸せば“肉餡”の色と、見たところまったく変わらない。 ましてや肉とダンボールの区分けもつかない。 露店の主は、このダンボールと挽肉で出来た肉まんは、本物の肉まんよりコストが安く済んで、一日で千元(約1万5千円)近く儲かったという。

| | Comments (0)

695中国は見る(399)新潟県中越沖地震

Photo_1687

1.新潟でM6.8の強い地震 原発の変圧器で火災

2.新潟の被災地の原発で 放射性物質を含む水漏れ事故発生

3.刈羽原発で また放射能帯びた水漏れ事故

1.日本新潟6.8级强烈地震 变压设施失火

2007-07-16 10:57:00 来源: 中国新(北京) 网友评论 200 论坛

2.日地震灾区生含放射性物的水泄漏事故

2007-07-16 21:44:00 来源: (北京) 网友评论 537 论坛

3.日本刈羽核站再度生放射性物泄漏事故()

2007-07-17 17:39:39 来源: (北京) 网友评论 38 论坛

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Photo_1691 7月16日、日本の西北部(新潟県)で、マグニチュード6.8の強い地震があり、現在まで7人死亡、800人あまり負傷している。 東京電力の刈羽原発では、地震により火災が起こり、現場からは大量の煙が立ち昇っている。 またその内の一つの原子炉から放射能性物質を含む水が流出した。 地震と同時に2万戸が停電し、列車もストップ、高速道路も閉鎖された。

(注:18日午前1時現在:死者9人、負傷者1119人、避難者8995人、建物全壊343棟:18日、朝日新聞から)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1.              新潟でM6.8の強い地震 原発の変圧器で火災(16日:10時57分)

Photo_22 中新ネット東京7月16日電:16日午前10時13分頃、新潟県中越地方、長野県北部でマグニチュード6.8の強い地震があった。 気象庁は、新潟県佐渡など日本海沿岸に津波警報を出した。 気象庁の発表によると、震源は新潟県付近の海域で震源の深さは約10キロ。 東京でも揺れを感じた。

共同通信社によると、新潟の警察の発表では、柏崎市内で多くの建物が倒壊し、刈羽村でも倒壊が見られるという。 多数の負傷者がいるとの報告があり、目下、警察が被害の状況を確認中である。

Photo_1688 新潟市が発表したところによると、東京電力柏崎刈羽原発の2号、3号、4号、7号機は、地震発生で自動停止した。 その中の一部の原発の変圧器が火災を起こし、現在消火中である。 NHKの最新報道によると、この地震での放射能漏れはないという。 JR上越新幹線と長野新幹線も運転を停止した。

日本政府は新潟県と長野県で起こった地震について、地震発生の2分後、16日午前10時15分、官邸対策室を設置した。 参院選挙で、長崎にいた安倍晋三首相は、日程をすべてキャンセルし、急遽東京に戻った。

2.新潟の被災地の原発で 放射性物質を含む水漏れ事故発生(16日:21時44分)

新華ネット7月16日電:東京電力が16日発表したところによると、地震の影響により、同社の柏崎刈羽原発で微量の放射性物質の水漏れ事故が起こったが、環境への影響はないとのこと。

東京電力が、同日夜明らかにしたところによると、水漏れが発生したのは、定期点検で修理中だった6号機の原子炉で起こった。 社員が当日12時50分頃、原子炉内から水が漏れているのを発見した。 18時20分、漏れた水に放射性物質が含まれているのを確認した。 漏れた水は排水口から海に流れ出ていた。 流れ出た量はおよそ1.2立方米ほどで、放射能は約6万ベクレルと推定される。 東京電力は、この放射能性物質は法令基準以下で、環境への影響はないと発表した。 柏崎刈羽原発は、全部で7機あり、稼動していた2号、3号、4号、7号機は、地震発生で自動停止した。 この中の3号機の変圧器が火災を起こしたが、今はもう鎮火した。

東京電力によると、地震発生時、1号機の地下5階に設置されていた地震計を解析した結果、東西方向に680ガルで、これは設計上の想定最大値273ガルを遥かに上回るものだった。 ガルは、加速度の単位で、加速度が大きいほど建物に大きな力が加わることを示す指標である。

Photo_1689 日本の中部の新潟県で、16日午前起きたマグニチュード6.8の強い地震では、7人死亡、約800人が負傷した。 建物の倒壊も数百軒に上っている。 地震発生以降、同地域では余震が続いている。

2004年10月、新潟中越地方でマグニチュード6.8の地震が発生、67人死亡、4805人が負傷した。 これは、1995年の阪神・淡路大震災以来の大災害だった。

3.              刈羽原発で また放射能帯びた水漏れ事故 (17日:17時39分)

Photo_1690 この写真は、7月16日に撮影した東京電力刈羽原子力発電所である。

新華ネット東京7月17日電:日本のメディアの報道によると、東京電力刈羽原発で、17日、また放射能物質が漏れる事故があった。 報道では、刈羽原発の社員が17日、発電所内で低レベル放射性廃棄物が入ったドラム缶約100本が、地上に倒れているのを見つけた。 その中のいくつかのドラム缶の蓋が脱落していた。 この廃棄物が環境に影響があるかどうか調査中である。 また、7号機の主排気筒から、ヨウ素131、133、クロム51、コバルト60などの放射性物質が検出された。 検査の結果、前記の放射性物質の地上濃度は、法令で定める量の基準内で環境に影響がないと発表された。

新潟県柏崎市にある刈羽原発は、16日、マグニチュード6.8の地震が起こった直後、原発の2号、3号、4号、7号機が自動停止した。 6号機は、定期検査で運転休止中だったが、当日夜、微量の放射性物質を含む水漏れがあることがわかった。 東京電力は、その後すぐ流れ出た水は、環境に影響がないと発表した。

現在、新潟県、柏崎市、消防及び経済産業省原子力安全・保安院が刈羽原発に入り、原発の運営状況について調査を進めている。

Photo_1699Photo_1700Photo_1701Photo_1702Photo_1703

| | Comments (0)

694中国の三面記事を読む(184)故宮のスターバックス撤退

故宮のスターバックス賃貸契約を繰り上げ解約 国内のコーヒー店に出店の可能性あるかも

2007-07-14 04:17:57 故星巴克租用合同提前解 国内咖啡有望

来源: 北京晨(北京) 网友评论 360 论坛

【参考】

521中国の三面記事を読む(126)中国「紫禁城」での文化論争(1)07-01-27

522中国の三面記事を読む(127)中国「紫禁城」での文化論争(2)07-01-28

523中国の三面記事を読む(128)中国「紫禁城」での文化論争(3) 07-01-29

524中国の三面記事を読む(129)中国「紫禁城」での文化論争(4) 07-01-30

2_015_1 北京晨報7月14日報道:今年1月17日、故宮博物館のスポークスマン・馮乃恩氏が、本紙記者の取材に対し、“今年上半期中に、スターバックスの去就問題に関して明確な態度を決める”と述べていた。 昨日、故宮博物館は正式に、スターバックスの故宮退去をはっきりと表明した。

Photo_1682 記者は、昨日、スターバックスが営業していた場所――故宮九卿房の前に行って注意してみたが、この建物はすでに入り口は閉められ鍵がかかっていて、コーヒーを販売していたところもカーテンが下ろされていた。

一人のガイドが記者に、“ここは午前中は営業してて、午後3時に閉めたんですよ”と話してくれた。

営業8年 ついに撤退を選択

Photo_1683 故宮のスターバックスの去就問題については、今年初め、故宮博物館管理部の間では、すでに共通の認識が出来ていた。 答えは、スターバックスの退去だ。 ただ退去の合理的な理由探しが鍵だった。 昨日、その退去してもらう合理的理由が明らかになった。 

Photo_1686 故宮博物館・李文儒副館長が説明したところによると、①スターバックスが占用している建物を修繕することになった。②故宮の営業拠点網を専門会社に委託して、科学的調査に基づき計画案を作り、九卿房を故宮の飲料店とし、故宮自らも異なる飲料を提供することとなった。 その中には各種のコーヒーブランドが入っているため、もしスターバックスが残留を希望しても、ほかのコーヒーと一緒に営業することになる。 “スターPhoto_1684 バックスは単一ブランドを守る”ということだから、撤退するしかないだろう。

記者が調べたところ、昨日まででスターバックスは、故宮で営業して8年になる。 その賃貸料について故宮内部の人が打ち明けてくれたところによれば、“雀の涙ほどです。 最初の頃から九卿房の店の家賃は、たったの十数万元ですよ。 その後いくらか上がってますが、その額はわかりません”。

国内のコーヒー店 故宮に入るチャンスがあるかも

Photo_1685 昨日15時、本紙カメラマンが九卿房に来た時は、スターバックスの窓にはカーテンが下ろされていたが、入口の扉にはまだ鍵がかけられていなかった。 カメラマンが写真を撮ろうとした時、内部から人が出てきて、“建物の中に入って撮るのはご遠慮下さい”と言われた。 16時、本紙記者が九卿房に来た時は、入口はしっかりと“鉄の錠”が下ろされていた。 記者が窓から内部を覗いたところ、コーヒー機などの設備は依然として残っていた。

故宮博物館の李文儒副館長は、“スターバックスの賃貸契約は、繰上げて解約されることになりました。 昨日、正式に営業が終了しました。 でも、故宮から退去するのは数日間かかるでしょう。 今後、スターバックスのマークは故宮から見られなくなります。 新しい計画では、九卿房の内部を改装して、「故宮九卿房飲料店」として、早ければ月末までには営業を始めたいと思っています”。

聞くところによれば、ここで多種類の飲料品店を開くのだが、その中にはコーヒーも4-5種類あるとのことで、海南、雲南などの国産コーヒー店の出店も検討されているという。 九卿房内の狭い道には座席を用意し、これまで寒い冬も庭内に立ってコーヒーを飲むようなことはなくなる。

“故宮ブランド”立ち上げ

李文儒副館長は更に次のように語った。 “故宮は、2006年に入札方式で「国際的に豊富な経験を持つ」専門会社を選出し、故宮の営業拠点網全体のサービスレベルの向上計画案作成を依頼した。 1年近くの検討を経て、その計画案が基本的に出来上がりました。 その基本構想は、“故宮ブランド立ち上げ、サービス意識強化”ということになる。 故宮の特色である文化製品は、現在500数件あります。 来年には1000件にまで達するでしょう。 ですから故宮も、北京の他の観光名所で営業しているように、故宮独自の文化製品の専売店を開くつもりです。

またもう一つ、どの店もこの故宮ブランドを使用することにします。  この計画案実施の中で、従来どおり故宮と共同経営や単独営業を展開する拠点、故宮のブランドを統合利用することにより引き続き営業するところ、店舗自身の希望で故宮の営業を取りやめるところなどがあります。

現在、故宮の中には大小の営業拠点が34店舗あります。 この数字 は、故宮の拠点の上限で、今後簡素化されることがあります。 また故宮では、中心から離れた場所にも移動式の屋台形式の店を出し観光客にサービスしたいと考えています。

記者の手記:“スターバックス”駆逐から文化の許容性を考える

九卿房修繕と営業拠点の見直しにより、“スターバックスは、故宮から出て行って下さい”となり、故宮博物館は、体よく“スターバックス問題”に決着をつけた。 この事件がもたらした騒動はこれで一件落着のはずだが、文化の許容性といった問題について、若干、私の考えを申し述べたい。

スターバックス排斥の人達にとっては、故宮は世界最大の皇室の建築群

、世界文化遺産であるといったことだけに目が行っている。 そこで故宮に外国のマークが見えるのは、まったく怪しからん、全体の雰囲気をぶち壊すものだとなる。 しかし、この人達は故宮のもう一つの側面が、観光スポットであるということを見落としている。 これは避けることの出来ない事実である。 今、毎年故宮を参観する外国の観光客の数について、正確な統計はわからないけれど、いつ行っても大勢の外国人の顔を見ることが出来る。 このような観光客に対して、観光名所として十分なサービスが出来ているだろうか? 中国人がお茶を飲むように、外国人はコーヒーが大好きで、これは一種の習慣である。 観光名所として、人間的サービスを考えるなら、買う人がいて、衛生的であれば、何も非難することはないと思う。 それでは何で、スターバックスを追い払おうとするのか? ここに“文化の許容性”といった問題があるのだと思う。 外国ブランド名が、一旦、国内の有名な場所に入ると、中国人の頭には、“保護壁”ができ、“この外国の奴等は、不当な方法で利益を得ているに違いない”と思ってしまう。

私達だってよく考えなきゃいけない。 河南の商人が、ドイツで飛行場を購入した時、ドイツ人から強い抗議、ボイコットなどなかったじゃないか? 中国人がこの行動から得られるのは、民族のプライドだけだ。

スターバックスのボイコットは、一種の狭隘な民族主義意識の表れと言えるのではないだろうか?  もし最初に“スターバックスコーヒー”を“コーヒー”としていたら、それでもこんなに大きな波紋を呼んだだろうか? もし、コーヒー館を茶館としたら認めてもらえたろうか? 

こういった角度から見ると、“スターバックスをいたぶった”人達の度量の狭さが見える。 結局のところスターバックスは“文化侵略”をしてるわけではないし、我国のコーヒー産業を脅かしたり、故宮の建物を破壊するものではまったくないのだ。

|

693中国は見る(398)日本人の居眠りについて

海外風情:日本人は なんで眠たいのか教えましょう

2007-05-27 00:18:46 :【】海外情:见识一下日本人是如何睡

本文网址:http://bbs6.news.163.com/zhongri/1210299,305.html

2_004_4 日本で電車に乗った人ならこういった体験をしたことがあるはずだ。 電車に乗り込んだ時の、なんとなく“けだるい”雰囲気。 席に座っている人達は、大体みな目をつぶって居眠りしている。中には2_005 本当に寝ている人もいる。 眠っていない人にしても、疲れた顔で元気がない。 

これが中国だと、汽車やバスに乗る時は、まるで違う風景が見られる。 席に座ってる人は、元気よく2_006_2 外の景色を見るか、元気よくおしゃべりするかだ。 たとえ服が汚れた民工でさえ元気あふれた顔つきをしている。

居眠りをし、元気がない乗客なんてまずいない。

2_007 中国へ来た日本人は、大体がびっくりする。 中国はどこも“活気”があって、元気がいい。 これと比べると、日本はまったく“活気”がない。 なんで日本人は、みんな“元気ない疲れた顔”をしてPhoto_1659 るんだろう?

もともと日本人は“睡眠不足”の人が多い。 それで外国人は、日本人に“3S”(SmileSilenceSleep)という仇名をつけた。 中国の科学常識では、一日少なくとも8時間寝れば、健康が保証されるとされている。 しかし日本では、別の常識があPhoto_1660 る。 回りの日本人に、仕事と休み時間を訊いてみると、大抵が夜12時過ぎに寝て、朝7時前には起床するという。 私が、毎日8時間以上眠るのが“科学的常識”だといっても、知ってる人はいない。 規律的生活をしている自衛隊員は、毎朝6時Photo_1661 起床、夜11時消灯。 毎日の決められた睡眠時間は7時間。 中国の軍隊はというと、毎日の睡眠時間は8時間である。

統計資料(中国の統計資料は、大中の都市住民のデータ)によると、中国人の平均睡眠時間は8時間37分。 一方、日本人の平均睡眠時間は7時間34Photo_1662 分。 中国人は、日本人より毎日1時間多く寝ていることになる。 中国人は特別に朝寝坊なのだろうか? アメリカ人の平均睡眠時間は8時間18分、英国人は8時間30分。 中国人の睡眠時間と大差ない。 これから見ても中国人が眠りすぎということではなく、日本人の眠り方が少なすぎるのだ。 Photo_1663 だから日本人は、いつも元気なく、しょぼくれているのだ。

日本人は、なぜ睡眠時間がこんなに少ないのか? 中国人は、毎日の平均勤務時間は5時間44分。 日本人は6時間16分。 中国人は日本人より毎日平均32分、労働時間が短い。 

Photo_1664 中国人の毎日の家事労働の平均は2時間21分。 日本人は2時間42分。 中国人は平均21分、日本人より少ない。 日本の家庭の電化製品の普及度は中国より高い。 日本のスーパーなどでは、簡単Photo_1665 に加熱すれば食べられる半製品の食料品が大量にある。 道理から言うなら、日本人の家事は中国より楽なはずであり、かける時間も少なくていいはずだ。 それなのになんで日本人の家事にかける時間が多いのだろう? それは日本人が、仕事をまじめにやりすぎるからだ。

Photo_1666 たとえば、食事が終わって茶碗を洗う時、中国人は大体簡単にすすいで洗うだけだが、日本人はお碗や皿を一枚一枚ていねいに洗うだけでなく、それをきれいに拭いてしまうのだ。 テーブルを拭いたり、掃除をしたりといったことも、本当に真面目にやるので、どれを取っても中国人より時間がかかPhoto_1667 る。 だから、日本人の家事の時間が長いのである。 

同じように日本人は、出勤しても仕事を真面目にやり、中国人が一時間で終わる仕事を、日本人は往々Photo_1668 にして一時間半かける。 その真面目な態度が、一日中を忙しくさせてしまい、おのずと睡眠時間を削って対応することになる。 日本人の睡眠不足は、実際のところ、仕事のしすぎと真面目な性格によるものということが出来る。

Photo_1669 ほとんどの国と同じように中国も、女性は男性より睡眠時間が長い。 中国女性は平均して、男性より6分長いという。 しかし日本は例外で、日本女性は男性より睡眠時間が圧倒的に短い。 日本女性は平均して男性より27分短い。 これは日本女性に、伝統的なしきたりがあるからだという。 “夜は亭主より早く寝てはいけない。 朝は亭主より遅く起きてはいけない” この外、日本女性は“寝Photo_1670 相”にも気をつけないといけない。 男はどう寝ようと構わない。 しかし女性は、足を開いて寝るようなことは絶対してはいけない。 日本の親達は、小さい時から女の子の寝相を注意して育てている。 寝相の悪い女性は人からバカにされる。 そうして見ると、日本の女性は中国の女性よりちょっと“大変”である。 

西洋人はかって、中国人に“東亜の病人”とあだ名Photo_1671 を付けた。 しかし東亜は決して中国だけを指しているものではない。 日本も東亜である。

だから私は、“東亜の病人”とは、もともとは日本人に対して言ったものを、中国人自身が着席してしまい、このレッテルを貼られてしまったのだと思う。 街を一回りすればすぐわかる。 日本人は誰もが眠そうで元気がない。 本当に“病人”のようだ。 反対に中国人は、日本人より元気がいい。

| | Comments (0)

692中国の三面記事を読む(183)洞庭湖でネズミの大軍 20億匹 大暴れ

1.岳陽ではネズミ一匹1角の報奨金

2.洞庭湖ネズミ騒動勃発 20年来最大の被害

3.洞庭湖のネズミ 広東の野趣市場へ運ばれる  

1.2007-07-11 03:17:38 20亿田鼠洞庭 岳阳11

来源: 星辰在线-晚报 网友评论 270  论坛

2.2007-07-11 02:26:00 洞庭湖爆鼠患20年来最

来源:  网友评论 9  论坛

32007-07-14 01:03:35 湖南鼠被运到广流入野味市

来源: 大洋网(广州) 网友评论 5163  论坛

Photo_1652 長沙晩報7月11日報道:昨日《洞庭湖でネズミの大軍 20億匹 大暴れ》と題して、20億匹の野ネズミが洞庭湖の土手から移動して農作物に大損害を与えたと報道した。

昨日、湖南省農業植物保護担当の責任者は、“長期的に観測する体制とネズミの駆除対策体制を作り、Photo_1653 洞庭湖沿岸のネズミの被害を根絶する”と語った。

今回、洞庭湖周辺で野ネズミが大暴れしたのは、近年の洞庭湖の渇水期が長いことと関係している。 今年の洞庭湖の増水期はまだ終わっていない。 まPhoto_1654 たいずれ、二回か三回“ネズミとの戦争”が起こるかもしれない。 

聞くところによると、岳陽市岳陽県鹿角鎮では、その地ならではの対策が打ち出された。 ネズミ一匹Photo_1655 退治したら1角(約1円50銭)の報奨金が出るという。 村民は挙って家中でネズミ退治に協力している。 ある村民は、3日でネズミを2700匹捕まえ差し出した。 しかし、ネズミの数が多すぎて、この対策の効果はあまり上がっていない。 この町の約2万畝(1畝は6.667アール=日本の1畝はほぼ1アール)の田畑は、依然としてネズミの脅威の下にある。 ある人の概算によると、一匹のネズミが一日4グラムの食糧を食べるとすると、20億匹のネズミは一日80万キロの食糧を食べる勘定になる。

2.洞庭湖ネズミ騒動勃発 20年来最大の被害

Photo_1656 6月下旬以来、長江上流のダムの放流により、洞庭湖の水位が上がり、そのため棲みかを追われた野ネズミが、洞庭湖の沿岸に押し寄せ、20年来最大のネズミ騒動がおきた。 湖南省岳陽市大通湖区は、6月21日から24日の4日間で90トン、約Photo_1657 225万匹を退治した。 推定によると、洞庭湖全体には20億匹の野ネズミがいるという。

昨日午後、湖南省の関係部門から得た情報によると、洞庭湖のネズミ被害は毎年起きており、1985年以来6回大発生したことがあったが、今年は最大のものだという。 専門家の話によると、降雨量が少なく乾燥していること。 生態破壊が進み、生物の多様性にも減少が見られ、野ネズミの繁殖増に繋がった。 そこへ長江上流のダムの放流により、洞庭湖の水位が上がり、ネズミの棲みかを水浸しにしたため堤防を乗り越え、大量移動となったものだ。

90トン、20億匹の数字の根拠

90トンと20億匹というこの数字は、どうやって算出したのか? 湖南省益陽市植物保護センター曹志平所長の説明によると、処分されたネズミはビニール製の厚手の袋に詰められ、このネズミの入った袋の重量と、同地区で埋葬した袋の数量から、野ネズミは90トンと推定された。 20億匹については、推定では1畝(約6.667アール)当たり平均500匹おり、洞庭湖地区全体で約400万畝くらいだから、20億匹という数字になる。

ネズミの大軍でペストなどの心配はないか?

現在、洞庭湖沿岸の岳陽、益陽及び沅江市などの市民が総出でネズミ退治に当たっている。 このような大量のネズミとそれに増水により、病気の心配はないのだろうか?

“「殺したネズミ」はすべて石灰消毒して埋めました。 一般の状況では、病気は発生しません”曹所長はこう語った。 人力で殺したもの、薬殺したものを問わず。ビニールの厚袋に入れ、穴を深く掘り、石灰消毒し埋めた。 岳陽市鹿角鎮の王鵬副鎮長は、“例年と同じように、ネズミは一ヶ所に集め燃やした後、高い所に埋めた。 だから、ネズミの死体が洪水に浸り、病気を起こす心配はない”と語った。 

毎年発生するのに なぜ根治できないのか?

王鵬副鎮長によると、洞庭湖のネズミ被害は毎年発生している。 3年―5年ごとに大発生することがある。 1995年頃から、鹿角鎮では、一部村民が、ネズミの被害に我慢できず、町へ引っ越す者まで出ている。

湖南省植物保護せンターの劉年喜所長は、“現在、薬を散布したり、ネズミが入れないような溝を設けたり、ネズミが上がれないような壁を設けたりしているが、一時的な対応であって、根本的なものではない。

洞庭湖の根本的なネズミ対策には、生態のことをよく考え、長期的な対策を取らねばならない。 ネズミの天敵を保護するなど、洞庭湖の生態系統の回復が必要です。

3.洞庭湖のネズミ 広東の野味市場へ運ばれるPhoto_1658  

信息時報7月14日報道:最近、20億匹のネズミが洞庭湖で大暴れし、沿岸22の県や市での戦争はまだ決着がついていない。 それが今、遠く千里も離れた広東にも波及している――多くのネットの友が“ネズミを広州へ持って行って、野趣の味として食べてしまえばちょうどいい”といった冗談が、満更“でたらめ”ではないようなのだ!

先日、市民から通報があった。 広州白雲区増槎路の咖啡城の隣に取り締まりにあった廃止市場があり、早朝三時か四時頃、ここでこっそり「ハクビシン」(果子狸)や「センザンコウ」(穿山甲)などの野生動物を販売している。 その中の湖南出身の六店舗では山ネズミと野ネズミを売っているというのだ。 記者が調べたところでは、湖南でネズミ騒動が起こった後、同地で暴れまわった山ネズミ、野ネズミが、人に捕らえられ、すぐさま広東の野趣市場に運ばれているのである。 禺」「肇」「東莞」「南海」などの場所で、「ネズミの宴」がまた再び人気を盛り返しているようだ。

| | Comments (0)

691中国の三面記事を読む(182)“嫦娥一号”発射準備完了 今年後半打ち上げへ

2007-05-18 09:06:02 嫦娥一号射五大系 下半年升空

来源: 中国新(北京) 网友评论 39 论坛

006 中新ネット5月18日電:中国最初の月面探査衛星“嫦娥一号”関連の人工衛星観測コントロールセンターと地上データ受信システムの準備はすべて整った。 “嫦娥一号”は、今年後半に打ち上げられる予定。

中央電視台が、昨日夜、ニュース番組の中で報じたところでは、5月16日、北京で開かれた第11回環太平洋地区国際宇宙会議の中で、中国の月探査の主席代表・科学者、中国科学院学士院会員の欧陽自遠氏は、次のように語った。 “中国の初めての月面探査衛星“嫦娥一号”の発射準備はすでに準備が終わりました。 間もなく、中国は自国の月探査衛星を月の軌道に乗せることになります“

Photo_1650 欧陽自遠氏は更に、“衛星、ロケット、コントロールセンター、発射場、データの受信システム等の準備はすべて整っている。 今年後半に打ち上げ目標を実現することになる”。

計画によると、“嫦娥一号”衛星は、打ち上げ後、まず地球と同じ楕円軌道に乗る。 この軌道は、地球から一番近い距離で500キロ、一番遠いところで7万キロ離れている。 月面探査衛星は、この軌道を1周26時間で回る。 その後、加速してもう一つの大きな楕円軌道に進む。 ここは地球から一番近い距離で500キロ、遠いところだと12万キロ離れている。 一周するのに48時間かかる。 この後、探査衛星は徐々に加速し「月面」に向かう。 大体、83時間の飛行で月に到着する頃、ロケットを逆方向にコントロールし減速する。 そして月の引力に引き寄せられた後、月の衛星となり、最終的には月面から200キロの高度のところで、月の回りを飛行し、三次元映像などを撮影する。

Photo_1651 探査衛星は、月までトータル157時間かかる見込みで、地球からは38.44万キロ離れている。 過去、中国が打ち上げた衛星は、地球から大体3.58万キロくらいだったから、これを比較すると、その差は10倍になる。

地球から遠ければ、コントロールも難しい。 宇宙の環境も劣悪である。 今度の打ち上げは、その試練に立ち向かうことになる。 しかし、困難を克服し、衛星が成功してデータを持ち帰えれば、今後の月面探査機打ち上げと、最終的には月面探査機の帰還実現だ。 「月の回りの周回、着陸、帰還」という3ステップの確実な基礎となる。

| | Comments (0)

690中国は見る(397)中国はなぜ日本に追いつけないのか?(下)

2005-11-01 23:06:28 :中国赶不上日本

本文网址:http://bbs6.news.163.com/zhongri/264354,448.html

原因の4:中国人は互いに足の引っ張りあいをするのに対して 日本人は心から団結する

どの集団にも、競争と協力の両面がある。 中国人は、集団の中での競争が高まると、しばしば闘争となる。 歴史上、中国人自身の闘争は中国に被害をもたらした。 外国が中国を侵略して引き起こした被害より遥かに大きいものだった。 中国人は生来、互いの足を引っ張る傾向にあるようで、政治運動の中で特にはっきりと見られる。 中国人は小さい時から、他人を信用しない教育を受けており、政治運動が起こると、互いに疑い、互いに摘発・密告し、ひどいのになると自分の利益のために人を裏切ったりする。

日本人の間にも内紛はある。 しかし、この内紛は抑制されたもので、一般共通の利益のものまで損なうところまではいかない。 それに対して、中国人の内紛はというと、抑制なんてまるでなく、自分の敵を倒すためには、違う民族の助けを借りたり、外国人に頼ったりする。 呉三桂は李自成をやっつけるため、清兵に頼んで同族の漢人を攻めさせた。

汪精衛は蒋介石と対抗するため、日本人に頼る道を選んだ。 中国人は、往々、内部の競争相手に勝つため、外部の共通の敵を倒すことより、重要な位置に置くことがある。 だから中国には漢奸が多いのだ。

日本人は外国の捕虜を虐待することで有名だが、

自国の人間を虐待し殺すということはあまり聞かない。 中国人は外国の捕虜には友好的である。 中国で服役した日本の戦犯は、帰国後みな中国で人道的待遇を受けたと述べている。 

しかし中国人は、中国人の捕虜に対しては残虐で、内戦中の捕虜となった国民党、共産党双方の結末は悲惨なものだった。 中国の教科書には、“中国民族は平和を愛する民族です”と書いてある。 中国人は確かに、他民族を侵略したことは少ない。 どちらかというと、他民族との和平を愛するようだ。 しかし自国の中の和平はあまり好きではない。 文革の残酷な闘争を経験した中国人は、“中国民族は平和を愛する民族です”という言葉については疑問に思っている。

中国人の内紛は、今、経済分野に及んでいる。 中国のメーカー間で、輸出コスト削減競争が行われ、最終的には共倒れになってしまった。 日本の企業は、国内で激烈な競争をしても、対外国では団結して立ち向かい、外国市場で激烈な争奪戦を繰り広げる現象は見られない。 これも日本の輸出が、ずっと黒字を維持している理由の一つである。 一人の日本人は、別にどうってことはないが、10人の日本人が一緒になると、質的な変化が起きる。 人心がまとまっていない中国人集団は、一致団結した日本人集団には到底敵わない。 日本人に、“なんでそんなに団結できるのか?”その秘密を尋ねたら、逆にその日本人は怪訝な顔をして、“同じ民族だから、団結が難しいなんてことあるもんですか?”

と言われてしまった。 どうやら民族性の形成は、一朝一夕にはできないようだ。 中国人の内紛好きの民族性を変えようとするには、多分、1-2代では出来ないだろう。

原因の5:中国人は健忘症なのに対して 日本人は執着心が強い

現在、日本人が新年になると靖国神社を参拝することについて、あれは戦犯を懐かしく思っているのだ、軍国主義復活の兆候だという人がいる。

日本人の参拝の動機がどうであれ、新年や祭日の時に日本人が大勢、神社を参拝することは、日本人が、昔、国のため犠牲となった“烈士”を忘れない気持の表れを説明するものである。 中国には、抗日戦争中、やはり国家のため亡くなった沢山の“烈士”がいる。 しかし、現在どのくらいの中国人が、彼等を覚えているだろう? もちろん、彼ら英霊を参拝しているだろうか? 中国には烈士記念碑があるけれど、そこは中国人の遊覧地になってしまっている。 そこへ行く目的は、“烈士”を追悼するのではなく、遊びのため、景色を見るためである。

日本は戦後、激戦の太平洋の各島々で、巨費を投じて日本兵の遺骸を集め、国へ搬送して埋葬している。 ベトナム戦争でアメリカは、ベトナムと国交を回復する時の要求の一つに、ベトナムからの米軍兵の遺骸の返還要求があった。 またベトナム各地での米軍の遺体捜索も求めた。 ところが中国は、ベトナムとの関係正常化の時、中国とベトナムの戦争で亡くなった中国兵士の遺骸問題についてはまったく触れなかった。 中越戦争の烈士達は、一時的に話題になったが、すぐ忘れられてしまった。 朝鮮戦争、抗日戦争の烈士達も、今はすっかり忘れられてしまった。

中国人は、口では日本の侵略の歴史を忘れないというけれど、大部分の中国人は、あの血なまぐさい事件を忘れている。 中国の大学生が争って、日本へ留学したり、若い女性が日本人と結婚したり、農民が争って日本へ密航したりするのを見れば、中国人の日本に対する恨みの程度が推測できるというものだ。 だいぶ前に、中国大使館が爆撃されたことがあった。 中国の大学生達は大いに反米意識で盛り上がっていたが、数ヶ月も経ったら雲散霧消してしまった。 現在、トーフル(TOEFL)を受験してアメリカへ行こうとするものは、減るどころかますます増えている。 これも中国の健忘症を如実に示しているものである。

中国人の健忘症と対照的なのは日本人で、実に執着心が強い。 一つの目標を達成するためには、恥を忍び、臥薪嘗胆、何十年といわず何百年と懸命に頑張る。 日本人が毎年、第二次大戦の戦没者(大半は戦犯である)を参拝するのを批判する人達も、日本人に学んで、我々の“烈士”に感謝しお参りすべきだ。 自分の国のために命を捧げた烈士を簡単に忘れてしまう民族は、所詮、強い民族の凝集力を持てる筈がない。 

最後の問題:中国は日本に追いつけるか?

多くの中国人、特に日本人とあまり接触したことのない中国人は、日本人に一種の“先入観”を持っている。 日本人はきわめて特殊な民族であり、日本人は野蛮で残酷だ。 それに自分の犯した罪を認めず、謝罪もしない。 或いは、日本人は中国人のことを軽蔑し、悪意を持って見ている。 また機会があれば中国人を辱め、中国をやっつけようと考えている。 もっとひどいのになると、日本とのスポーツの試合を一種の戦争とみなし、日本に勝った時などは大いに溜飲を下げ、ほかの国に負けようとも日本人にだけは負けられないと思っている。

中国人は、日本をなんとしても追い越したいと思っていながら、一方、日本人の長所をまともに見ること、そして自分自身の欠点を正視することが出来ないでいる。 日本人は確かに多くの欠点がある。 しかし我々が日本人の欠点ばかりあげつらい、色眼鏡で日本を見、批判ばかりしても、日本の発展には何の影響もないばかりか、逆に自分の目をごまかしていることになる。 その昔、中国人は、米帝国主義、ソ連修正主義と全精力を挙げて非難していた。 しかしその結果は、“米帝、ソ修”の力を弱めることが出来なかったばかりか、却って自国を弱めてしまった。 

日本人はアメリカ人に負けたことを自国の恥と思っている。 中国人は逆に日本人に負けたことを日本の恥だと思っている。 

中国が日本に追いつけないのは、中国自身の恥である。 日本を批判することで中国の(恥)を言い逃れようとする人は、中国人の小さな自尊心を満足させるだけで、中国の進歩にとって、まったく何の役にも立たない。

別の角度から日本を見るなら、日本は謙虚に学び、進取性に富み、滅私奉公、忍耐力のある民族で、世界でも優秀な民族である。 中国人が日本に追いつけないのは、結局は、中国人自身の問題に帰結する。 中国人は、中国民族の欠点と多くの問題を抱えていることを認識し、その欠点と問題を正視し、深く反省し改めるべきだ。 もしそれが出来ないなら、中国が日本を追い越すという美しい夢は、シャボン玉のように消えてしまうだろう。

| | Comments (0)

689中国は見る(396)中国はなぜ日本に追いつけないのか?(中)

2005-11-01 23:06:28 :中国赶不上日本

本文网址:http://bbs6.news.163.com/zhongri/264354,448.html

原因の2:中国人は現状に安んずるのに対し 日本人は絶えず進取の気象に富む

1950年代、日本がアメリカに商品を輸出しだした時、「Made In Japan」は、今日の「Made In China」と同じで、安物商品の代名詞だった。 当時、日本製の一着1ドルの「シャツ」は、アメリカの商店の一番安い棚に置かれていた。 高い商品棚には一着10ドルのアメリカ、ヨーロッパの商品が並んでいた。 日本の衣料品メーカーは考えた。 同じ「シャツ」なのに、なんで日本の製品はたった1ドルで、アメリカ、ヨーロッパの製品は10ドルなんだ? 日本のメーカーは、各種の高級シャツを購入し、その秘密を研究した。 10年後、日本製の「シャツ」は、高級品の棚に置かれるようになった。 安い棚には日本の品は見られなくなった。

中国は1980年代になって、アメリカへ1ドルの「シャツ」を輸出した。 しかし現在もまだ、1ドルで売っている。 しかもずっと売り続ける模様だ。 中国人はいつも現状に甘んじてしまう。 「シャツ」が1ドルで売れれば、ずっとそのまま売り続けていく。 商品を積極的に、新しい物に変えていくという進取の精神が乏しい。 中国はカラーテレビの生産ラインを導入しても、どの工場も導入時の苦労だけで永遠にそのまま作り続けていき、改良しようとか、新しくしようとか考えない。 カラーテレビといった家電製品のモデルチェンジはものすごく早い、商品のタイプによっては寿命は1年か2年しかもたない。 だから中国家電企業の平均寿命もせいぜい2年くらいだ。 中国企業の寿命は、その生産商品の寿命と同じくらいだと言える。

中国人の現状に安んじる処世態度は、中国企業の商品のモデルチェンジでもいつも消極的で、商品を完売してからといった状況は依然として変わらない。 これに対して日本企業の商品は、常に積極的にモデルチェンジを行っている。 だから中国製品は、いつまでたっても日本製品と比較することなんかできない。

現在、日本製品ボイコットを言ってる人達がいる。 しかしこの人達は、中国人がなんで日本製品を買うのか考えていない。 もし中国の製品が日本製品より質がよく、価格も安かったら、日本製品ボイコットなんて言い出すこともないのだ。 みんなに日本製品を買うなと呼びかける前に、なんで中国の製品を日本よりよくしろと考えないのだ。

原因の3:中国人は私利私欲に走るのに対し 日本人は滅私奉公

中国人がバスに乗る時、席の奪い合いをする風景をよく見かけることだろう。 中国人は自分の利益のことについては、細かいちょっとの損さえ嫌がる。 バスの座席といった、こんなどうってことのない利益でさえ、みんな必死になって奪い合う。 中国の国営企業は大鍋飯(待遇が一律である)だ。 日本の企業も基本的には大鍋飯で、働きが良くても悪くても同じようだ。 だが、日本の大鍋飯は、一緒に豊かになっていくが、中国の場合、貧乏になっていく。 日本人は働きが良い人悪い人であろうと一人一人は結構まじめに働いていて、自分が余計働いたから損したと思う人はいない。 中国人はまったく違う。 みんな自分は少しでも少なく働き、他の人が沢山働けばいいと考えていて、結果はみんな働かないのだ。

中国人の世界観は、“いいことがある時は、自分が先を争ってでもやるが、難しい時には、人に犠牲になってもらう”だ。 ところが日本人は、“滅私奉公”の精神で中国人を遥かに抜いている。 日本軍はどの戦争の時も、戦場の将校達の死亡率が多かった。 その理由は、日本の将校達はいつも兵士の先頭に立つためで、これが日本軍が勇敢だったという原因の一つでもある。 一方、中国の軍隊は戦争の時、将校は後方に隠れ、銃で兵士達を突撃させていた。 これがいわゆる“督戦隊”(戦闘監視隊)と言われるものだ。 中国の軍人は、ほかの兵隊に犠牲になってもらって自分を守るという小賢しさはあるが、結局は敵が攻めてきてみんな犠牲になってしまう。 だから中国軍隊の戦争での死傷者は多く、“ささやかな利益を求めて大損する”典型といえる。

現在、中国の大学生は次から次と国外へ出て行き、自分を貧困から脱却させようとしているが、一方、中国人を貧困から脱却させるのは俺達の責任だと中国に戻るというものは数少ない。 日本は1950年代、やはりアメリカへ大量の留学生を送った。 その当時のアメリカの水準は、日本より遥かに高かった。 しかし日本の留学生は、学業を終え日本へ戻らない者はまれだった。 中国人は戦乱に乗じて、各種の文物、遺跡を盗むものが多かった。 先頃も重点文物に指定されている仏像の頭を切り落として海外に売ろうとした中国人のことが報道されていた。 

しかし日本では、第二次大戦中、多くの古跡が爆撃にあったが、そんな時に乗じて、文物・財宝を盗むものはいなかった。 日本人は祖国に対する奉仕精神と責任感は強く、これは、あるいは中国人には理解できないものだろう。

中国人の心には、自分という“自我”意識はあっても、国家、民族といった“集団”意識はない。 孫中山は、中国人は“ばらまかれた砂”のようだといった。  中国人の心を団結させるものが見当たらない。 中国人の世界観が、私利私欲を超えた“集団”となれなければ、中国人は、世界の先進国の仲間に入ることは難しいだろう。

| | Comments (0)

688中国は見る(395)中国はなぜ日本に追いつけないのか?(上)

2005-11-01 23:06:28 :中国赶不上日本

本文网址:http://bbs6.news.163.com/zhongri/264354,448.html

日本は歴史上、科学技術にしろ、文化にしろ、中国に数十年ないし数百年遅れていた。 アヘン戦争以前の中国は鎖国だった。 日本も同様鎖国で外国との交渉を断っており、欧州の新興文明との往来もなかった。 1840年、英国の軍艦が武力で中国の鎖国の扉をムリヤリ開けた。 1853年、米国の軍艦が日本の港に入り、武力で日本に開港を迫った。

当時の日本の立場は、中国とまったく同じで、西側列強に多くの不平等条約を結ばされた被侵略国家であり民族だった。

従わざるを得ない状況の下、中国と日本は奮起して国家の富強を図る近代化運動を始めた。 中国と日本の近代化運動のスタートラインは一緒だった。 その目的は同じで「富国強兵」だった。 1870年、日本が近代化運動を始めたとき、日本は西洋に遅れていたばかりか、中国より数十年遅れていた。 しかし現在、日本は最も発達し、世界の先頭を走っている国の一つであり、中国は依然遅れた発展途上国の中にいる。

100年ほど前、日本は中国に数十年も遅れた無名の小国だった。 それが一躍、中国より数十年も前を歩いている先進国となった。 我々に一つの問題を考えさせないわけにはいかない:「中国は、なんで日本に追いつけないのか?」

客観的な原因を考えた時、中国には日本を超えることが出来る沢山の理由があった。 中国は土地が大きく物産が豊富であるのに、日本は自然資源がきわめて乏しい。 中国の人口は多いけれど、人口密度は日本より少ない(中国の人口密度は、1平方キロ130人に対し、日本は1平方キロ当たり330人である)。 1840年以来、西洋の国が中国に投資した額は日本より遥かに多い。 中国が日本に追いつけないのは、明らかに、中国自身の問題であると言わざるを得ない。

原因の1:中国人はやたらと尊大ぶるのに対し 日本人は謙虚に学ぶ

中国は西側列強にやっつけられた後も、依然として“中国文明は世界第一”と信じて疑わず、西洋人が中国を侵略するのを“子供が親父を打っている”として何とか自分を慰めていた。 改革派にしたって、中国が西洋に負けたのは、西洋の船が頑丈なのと大砲が良かったからだ。 中国文明自体は西洋に遅れていないと考えていた。 しかし日本人はやられた後、真剣に、“なんで西洋人は頑丈な船と大砲が作れるんだ?”と考えた。 それ以前、日本人も中華思想を信じており、中国が世界文明の中心であり、中国に学ばない民族は、未開の野蛮人と考えていた。

西洋列強が、日本にムリヤリ入ってきた後、日本人はハタと気付いた。

自分達は野蛮な西洋人と思っていたが、本当は文明人なのだ。 自分達こそ正真正銘の未開の野蛮人だ。 そこで日本に“脱亜入欧”運動が起こった。 脱亜論者は、中国・朝鮮等アジア国家は、未開の野蛮国家であり、これら野蛮人と一緒だと“墨に近付けば黒くなる”で、東アジアの悪いところに染まってしまうと公言してはばからなかった。 日本が文明国家となるには、東アジアのこんな悪い連中とは絶交すべきだ。

ただひたすら欧州の“いい連中”と付き合うべきだとして、日本人を黄色で中身は白いバナナのような、白人の思想を持った黄色人に改造しようとした。 

1871年、日本は大久保利通財政大臣、伊藤博文工商大臣をはじめとする100人ほどの欧米視察団を派遣し、欧米22ヶ月間の長期視察を行い、西側各国の政府制度、司法機構、教育体系等について詳細な調査研究を行った。 当時の米国のグラント大統領、英国のビクトリア女王、フランスのティエール大統領、プロシャ(ドイツ)の皇帝ヴィルヘルム2世、ロシアの皇帝アレクサンドル2世など、みな日本の視察団と会見した。 特にプロシャの鉄血宰相ビスマルクは、わざわざ日本の視察団を招待して、宴席でプロシャがどうやって弱小国から強国になったかの体験を縷々説明した。 日本人達は、それを聞いた後、“富国強兵の秘訣はこれだ”と驚嘆し、この後、日本はドイツに学ぶことを決め、ドイツ式の軍国主義の道を建国方針とした。 これは、日本がその後対外侵略拡大の遠因となったものだ。 

1875年、清政府は、日本に中国と一緒になって西洋列強と対抗するよう招請したが、日本に拒絶された。 日本はもう“脱亜入欧”の道を決め、二度と中国のような落伍国家と同盟を結ぶつもりはなかったのだ。

日本は1895年の日清戦争で中国を破り、1905年、日露戦争でロシアを破り、“脱亜入欧”で生まれ変わった改革の道の正しさを証明して見せた。 1945年、日本は戦争に負けた後、今度は、自分が負けたアメリカに真剣に学び、また再度、民主主義の道へ生まれ変わった。

軍国主義の日本を民主主義の経済大国に改造した。

中国は今もって貧困で立ち遅れている状況から抜け出せないでいる。 その最大の原因は、中国人の尊大ぶった性格によるものだ。 中国人はいつも自分の長所を口に出し、他人の欠点ばかり探している。 西洋に学ぶなどと言うと、すぐ多くの人が出てきて論争しだす。 “中国にも中国のいいところがある。 西洋には西洋の悪いところがある。 中国人は、西洋の科学技術が中国より進んでいることは認めるが、西洋文明が中国文明より進んでいるとは認めるわけにはいかない。 日本人はノーベル賞を2回受賞しているのに、中国人はまだ受賞していない。 だからと言って、中国の現代文学が、日本より遅れているとは思わない。 ノーベル賞の選考が不公平だと思う”

現在、多くの人が“島国根性”という言葉で、日本人を批判している。 だが、この言葉を最初に言い出したのは日本人で、日本人が自国を批判し、自国を風刺するのに使った言葉だった。 1893年頃、日本の思想界は、日本人の伝統的な排外的で、無知、自己陶酔、偏執狂的な“島国根性”について辛辣な自己批判と自己反省を展開した。 一方、中国人は自己批判の勇気が欠けており、というより、“中国文化は世界一”という自己陶酔にはまっていて、西洋文明が中国文明を完膚無きまでに打ちのめしている現実を直視できないでいる。 中国人の偉そうな態度は、日本のように謙虚な態度で真面目に他国の先進的経験を学ぶということが出来ず、中国人はいずれ近い将来、日本に追いついてみせるという明るい夢を持っていても、その夢を実現することが出来ないでいる。

| | Comments (0)

687中国は見る(394)中国の長城「新・世界の七不思議」に選ばれる

1.中国の長城「新・世界の七不思議」に選ばれる

2.「新・世界の七不思議」:大国は無関心 小国は熱心

2007-07-08 05:56:00 中国城成功入世界新七大奇迹

来源: 中国新(北京) 网友评论 1862 论坛

2.2007-07-07 10:20:59 新七大奇迹:大国冷小国

来源: 网易探索 网友评论 37 论坛

1.中国の長城「新・世界の七不思議」に選ばれる

Photo_1642 中新ネット7月8日電:あれこれ論争を呼んだ“新・世界の七不思議”の選出が北京時間7月8日未明、ポルトガルの首都リスボンで発表された。 “中国の万里の長城”、“ヨルダンの古代都市遺Photo_1643 跡・ぺトラ”、“ブラジル・リオデジャネイロのキリスト像”、“ペルーのインカ帝国の遺跡・マチュピチュ”、“メキシコのマヤ文明の遺跡・チチェン・イッツァ”、“イタリア古代ローマの競技場・Photo_1644 コロッセオ”、“インドのタージマハル廟”が“新・世界の七不思議”に選出された。

上記の“新・世界の七不思議”は、主催者側が提供した21の候補リスト(注1参照)の中から、電Photo_1645 話、メール、インターネットなどを通じ、世界中から投票を募り選出された。

今年5月、“新・世界の七不思議”財団が、こPhoto_1646 の“風変わりなイベント”を発表したが、中国の長城の得票は、上位7位から転げ落ちていた。 そこで中国長城学会や八達嶺管理委員会は票集めに動き出した。 だがこの行動については、反対の声も上Photo_1647 がっていた。

昔の“世界の七不思議” (注2参照)の中で、唯一残っているのはエジプトのギザのピラミッドで、 Photo_1649 当然“不思議の地位”はそのまま確保されている。 エジプトの政府関係者は、“ピラミッドを候補地の一つとするのは侮辱である”と述べた。 結局、8日には、ピラミッドも含めた“8つの世界の不思Photo_1648議”が生まれることになった。

このイベントの主催者“新・世界の七不思議”財団は、1999年、スイスの実業家、旅行家であるベルナルド・ウェーバー氏が創設した。 2006年1月1日、6人の世界的建築家と文化界著名人で作られた専門家委員が無記名投票の形で用意された77の有名観光スポットから、最終的に21ヶ所に絞り込んだ。 そして2007年7月8日、“新・世界の七不思議”が選出された。

(注1):候補に挙げられた21ヶ所は次の通り。

・アテネのアクロポリス(ギリシャ)
・アルハンブラ宮殿(スペイン)
・アンコール遺跡(カンボジア)
・チチェン・イツァー(メキシコ)
・リオデジャネイロの救世主キリスト像(ブラジル)
・ローマのコロッセオ(イタリア)
・イースター島モアイ像(チリ)
・パリのエッフェル塔(フランス)
・万里の長城(中国)
・イスタンブールのハギア・ソフィア大聖堂(トルコ)
・京都の清水寺(日本)
・モスクワのクレムリン宮殿(ロシア)
・マチュピチュ(ペルー)
・ノイシュバンスタイン城(ドイツ)
・ペトラ遺跡(ヨルダン)
・ギザのピラミッド(エジプト)
・自由の女神(アメリカ)
・ストーンヘンジ(イギリス)
・オペラハウス(オーストラリア)
・タージマハール(インド)
・トンブクトゥ(マリ)

(注2):古代の世界七不思議

       エジプトのピラミッド

       バビロンの空中庭園

       バビロンの城壁

       エフェソスのアルテミス神殿

       フェイディアスのオリュンピアのゼウス像

       小アジアのハリカルナッソスのマウソレウム王廟

       ロードス島のアポロン巨像

(アレクサンドリアのファロス島の灯台、エピダウロスのアスクレピオス像を挙げるものもある)

   百科事典マイぺディアより引用。

2.「新・世界の七不思議」:大国は関心なく 小国は熱心

ブラジルのルラ大統領は国民に対し、リオデジャネイロの「キリスト像」に投票するよう要請し、ブラジルのナショナルサッカーチームはテレビのゴールデンタイムに登場し、票集めの運動を展開した。

ヨルダンの王室もほとんど総出で「ペトラ古城」の票集めに動いている。 ヨルダン600万人のうち、200万人は携帯やインターネットで「ペトラ古城」に投票した。

ペルー政府は無料のインターネット端末を設置し、国民に対しインカ帝国の「マチュピチュ遺跡」への投票を奨励した。

メキシコの清涼飲料会社は、コカコーラの瓶に「チチェンイツァ」のピラミッドの写真を貼った。

このほか、会社や有名人もてんてこ舞いの大忙しだった。 ブラジルの電話会社は、メール投票の参加費用は、全額タダとすると発表した。 インドの芸能人達は本領を発揮し、「タージマハール」の美しさを歌ったり、「タージマハール」でファッションショーを開いたりした。

スペイン国王カルロス一世は「アルハンブラ宮殿」のため投票した。 

これと比べると、国によっては熱がまったくないところもある。 アメリカ・ニューヨークの「自由の女神」の魅力は、国民から多くの賛同を得られなかった。

中国の国家文物局・単霽翔局長は、このイベント活動を止めることはしないが、組織的投票もしないと語った。

一番熱心でないのはエジプトだろう。 古代「世界の七不思議」で、唯一現存している場所である。 エジプトの政府関係者は、今回のイベントを“非科学的で、いい加減なものだ”と嘲笑していた。 

エジプトの「ピラミッド」は、今回のリストに入っているが、エジプト政府が「ピラミッド」を候補から外すよう抗議したため、別途“新・世界の七不思議・名誉選考候補地”という称号を授与された。

主催者側が公表した、投票の面白い裏話によると、万里の長城に投票したのは外国人が多く、ドイツ人が「ノイシュバンスタイン城」を選ぶのは少なく、フランス人もパリの「エッフェル塔」を選ぶのに熱心でなく、逆に日本人、韓国人が「ノイシュバンスタイン城」に投票し、アジア人の多くが、パリの「エッフェル塔」を応援していたという。

| | Comments (0)

686中国は見る(393)安倍首相また「問題」農相をかばう

2007-07-08 15:10:00 日本首相公支持嫌丑林大臣

来源: 中国日 网友评论 8 论坛

Photo_1636 中国日報7月8日報道:7月7日、日本のメディアは、赤城徳彦農水相の経費の架空計上を一斉に報じた。 翌日(8日)、安倍晋三首相は、テレビ番組に出演し赤城農水相を擁護した。

メディアと野党党首は、7日、赤城徳彦農水相が過去10年間に、実家を主たる事務所としていた政治団体が、経常経費9000万円を架空計上していると明らかにした。

Photo_1637 安倍首相は、8日、フジテレビの「討論番組:報道2001」の中で、“このことは悪いことでもなんでもない。 多くの議員がみなやってることだ”と述べた。 またNHKテレビの番組「日曜討論」の中では、“赤城農水相が自ら適切な会計処理をはっきり説明すれば、この問題は解決される”と語ったが、野党の小沢一郎民主党代表は同じ番組の中で、“赤城農水相がやましいことがないなら、全部公表すべきだ。 説明できなければ辞任すべきだ”と語った。

赤城徳彦農水相は、自分の実家の住所を政治団体の事務所としていたことを認めたが、これは祖父の代から踏襲されてきたもので、決して架空計上ではないと述べた。 

去年9月、安倍内閣が発足して以来、「政治とカネ」をめぐるスキャンダルが続出している。 佐田玄一郎前行革担当相が政治資金報告問題で引責辞任。 松岡利勝前農水相は、事務所費疑惑で自殺。 そして最近、久間章生防衛相が、「原爆しょうがない発言」で辞任したばかり、度重なる問題の発生で、安倍内閣の指導力が問われており、不信の声か強まっている。 7月29日、参院選を控え、安倍内閣にとって現在の情勢は、きわめて不利と言わざるを得ない。

| | Comments (0)

685中国は見る(392)理性的に「アジア一体化」を考える

2007-06-23 14:32:27 :咱理性的谈谈东亚一体化

本文网址:http://bbs6.news.163.com/zhongri/1237388,5.html

最近、日本は歴史問題でかってない受身の立場に追い込まれた。“慰安婦問題”が原因だ。 アメリカ下院外交委が日本を批判する側に立ち、全世界メディアに日本の歴史に対する態度を批判して見せた。 これは日本のお歴々達も予想できなかったに違いない。 ここ数年、日本は周辺のアジア諸国と歴史問題で激烈な衝突を続けていた。 双方の激しい対立は世界の目を引き付けた。 この衝突の影響は、次第に東アジアから飛び出し、全地球的規模に広がった。 このまま続くと、東アジアの協力関係にも不利益をもたらし、一番損するのは間違いなく日本だ。 日本とドイツを比較してみれば一目瞭然だ。

ドイツは、前世紀2回大きな侵略戦争を起こし、2回の世界大戦の震源地となった。 第二次大戦中、ナチスドイツは悪事の限りを尽くした。 アウシュビッツなどでショッキングな大虐殺を行った。 第二次大戦後、ヨーロッパの人々は、ドイツに対し全体的にわだかまりを持っており、ドイツが統一した時も、一部には心配する人も少なからずいた。 

しかし、ドイツは第二次大戦中のナチスの犯罪について反省し、多くの人の心配を取り除いた。 だが実際には、ドイツの国内には極右勢力がまだかなりおり、欧州各国は新ナチスの活動にも警戒を持ち続けている。 しかし、ドイツ政府は極右の連中と新ナチスの考えとは、はっきり区別している。 これまでの指導者達は、いずれもしっかりした平和主義者であり、ドイツの不名誉な過去を隠すことなく、欧州の社会の主流と同一陣営に立っている。 彼等のやり方は、ドイツ国民に大きく影響を与え、新ナチスの考えは抑えられ台頭できなくしている。 1990年代から、ドイツの社会各層は毎年、強制収容所、博物館(跡地)、同盟軍とソ連軍の墓地で記念活動を行い、戦争の賠償問題でも、ドイツ政府の態度は明確で、相次いでポーランド、ロシア、チェコなどの被災国と被害にあったユダヤ民族に巨額賠償を支払っている。

60年間の全国民的謝罪、反省、賠償を通して、ドイツは、その歴史に対する強い責任の態度を見せることにより、新たに世界から尊敬を得られるようになり、国際社会から受け入れられ、信任を受け、国際的地位もますます重要さを増すようになった。 今日のドイツは、歴史の重荷を前進のバネとしている。 欧州では、一体化は人々の関心ある問題となっている。 ドイツは、もう“欧州の中核”と見られており、“欧州一体化の2本柱の一つ”となっている。 フランス、ポーランド、チェコなど昔の戦場の相手国もドイツと一緒に欧州一体化の道を進めている。 世界でも、ドイツは“道義的責任を持った大国”と見られている。 ユーゴスラビア危機や中東問題の調停では、ドイツの重要性は増しており、ドイツが政治の舞台に登場した時、ナチスドイツと一緒に連想する人は少なく、その役割に周辺国や世界も安心している。

反対に日本を見た場合、別の姿が見える。 日本には極端な右翼分子がいる。 だがこういった人々は、世界のどの国にもいて怪しむには当たらない。 しかし、日本の多くの政治家達は旗幟が不鮮明なのが多く、

これら右翼の恨みを買わないようにしたり、時には選挙の票目当てに利用する者もいる。 また一部政治家は歴史問題の考えをごまかしたり、話すたびに違ったりする。 戦争中の犯罪行為について謝罪すると、右翼は彼等に謝罪の“修正”を声高に要求する。 全体的に見た時、日本政府の謝罪は心からのものではなく、ムリヤリ的で、その場しのぎ的、ドイツの痛恨の極みとはまったく対照的。 ドイツは自ら進んで行う謝罪、日本はアジアの国があれこれ追及し攻撃して謝罪を要求するもので、恨みの解消は、ドイツの周辺と日本の周辺とではまったく違う。

客観的に言うと、日本の経済の実力は世界第二位であり、アジアで一番発達している国である。 ODAなどの経済援助で、日本は国際社会に積極的に貢献している。“普通の国”になりたいという要求に対して、周辺国も本来なら理解すべきだ。 しかし、日本自身がそれをダメにしている。 歴史問題では、周辺国の感情と信用を傷つけ、またアメリカの威を借り、アジアでの影響力を高めようとしている。 このようなやり方は少なくとも、ドイツと周辺の関係改善のような聡明さはない。 隣の国の非難の中、どうして世界へ影響力を発揮できよう? 周辺国を差し置いて、どうして世界へ道徳を感化させることが出来よう?

日本は侵略したアジア国家と本当の和解をしなければいけない。 これは政治大国に向かう重要な一歩である。 歴史問題から手をつけるのが一番効果がある道である。 日本人はよく、周辺の国が歴史問題で協力しないといい、更にはそれを政治上、日本を抑え込む道具にしていると考えている。 しかし事実は、歴史を修正したり、新発見を出したりするのは、日本の右翼の政治家と学者である。 日本の政治家は、日本国民に対し“共通認識”を持つよう指導すべきだ。 誰が歴史問題で事を構え、周辺国家を刺激しているのか? 誰が日本を害しているというのか? 歴史問題の争いでは、日本は絶対に勝つことは出来ない。 アメリカ下院外交委で、日本の慰安婦譴責決議案を提出した日系マイケル・ホンダ議員が言ってるように、“日本は、過去犯した間違った行為について公式に謝罪することで、自由・民主的国家の地位を高めることが出来る”。 実際の状況は、「日本はもう何年も繰り返し、歴史問題を“真っ黒に塗り替えている”」

近年、中国、インドの猛烈な発展により、日本国内には危機感が高まっている。 だが実際は、日本の実力は、依然としてアジア最大だ。 日本の高い科学技術、すぐれた管理経験は、世界の中で模範とされている。 言葉を換えれば、すぐれた実力は政治大国への道を邪魔するものではない。 ドイツと比べると、日本が“普通の国”となる鍵は、経済、軍事、科学技術の実力がどれくらい強いか、中国にどれくらい援助できるかだけでなく、歴史に正しく向き合うことが出来るかだ。 今、日本が必要としているのは、アジアの国の信用だ。

実際には、安倍首相が政権についてから、日本政府が表明した善意については、周辺国家からすぐ好意的な反応があった。 これは、日本が周辺国家との関係を改善しようとする条件が整っていることの表れだ。 鍵は、日本国内が周辺国家との重要性について共通認識を持てるかにある。 特に敏感な歴史問題をどう処理するかだ。 慰安婦問題を日本国内で明確にしなければならない。 日本が政治大国の道で、もし歴史問題を避け、ほかに道を開こうとするなら、それは絶対に間違っている。

| | Comments (0)

684中国は見る(391)盧溝橋事件70周年(七七事変):日中 敵から友への道のり遥か

Photo_1627

2007-07-06 11:42:11 :七七事七十年:中日化敌为友路漫漫

本文网址

:http://bbs6.news.163.com/zhongri/1249129,7.html

Fxcd0181 今年4月、温家宝総理が訪日し、安倍首相と日中経済トップ会談を行った。 中評社香港7月6日電:アメリカ《僑報》(ChinaPress)が7月5日「盧溝橋事件70周年(七七事変):日中 敵から友への道は遥かに遠い」と題した文章を掲載した。 概要は次の通り:

Fxcd0185 70年前の1937年7月日深夜、当時、東北三省(遼寧、吉林、黒竜江)を占拠し、華北を狙っていた日本軍は、盧溝橋での演習で中国軍の銃撃を受けたということを口実に、豊台の駐屯軍を集め宛平城を侵犯した。 今、激変の歳月は流れ、日中両国は第二次大戦を経て、日本は敗戦を宣言、独立自主の新中国が誕生した。 日本は深く反省を表明、中国は戦後賠償の放棄を宣言した。 Fxcd0190 日中両国は正式に国交を回復した。 日本の製品は全世界を席巻する経済大国となり、中国も改革開放で世界の奇跡と言われるようになった。 しかしこの70年という時間でも、民族の傷を癒す確かな処方箋にはなっていない。 また政治の舞台の裏側に隠れている日本軍国主義勢力は依然として虎視眈々と機会を狙っており、慰安婦、教科書、自衛隊から靖国神社問題まで、折につけ人々に、まだ遠くないあの悲惨な歴史と中国人の心の奥底に残っている、日本に対する恨みを注意させてくれる。

Photo_1626 新世紀になって以来経験してきた日中両国関係の氷点は、去年から徐々に暖かさを取り戻してきた。 胡錦濤中国国家主席は一昨年、対日関係改善の指針五項目を発表し、日本の安倍首相は去年就任直後、直ちに訪中、中国の温家宝総理は今年4月、日本を訪問した。 日中は、国交正常化以来の両国関係発展の方向に戻り、日中友好が両国の発展と利害に関係しているばかりでなく、アジアやFxcd0191世界の平和安定と繁栄発展に関係していることを両国首脳は再確認し、両国が高度な戦略と長い角度から見ることによって、日中関係を長期安定に向け発展することをしっかりと理解した。 当然、これによって得られた結論で、日中関係が今後も順調に明るいままいくことはできない。 日中関係の今後の長期的展望を判断するに当たっては、やはり四つの指標によって決まるだろう。

Fxcd0192 第一:両国が政治的信頼関係を十分に持てるか?、また、《日中共同声明》など三つの政治文書の原則を順守できるか?、“歴史を鑑とし、未来に向かう”という精神で、しっかりと歴史問題を認識し対処できるか?、また台湾問題を適切に処理できるか?

第二:両国は引き続き、双方の貿易、投資、科学技術などの分野の協力を進めること、特にエネルギー、環境保護、データ通信技術、金融などの分野での協力を適切に実施し、相互利益の発展を実現し、“政冷経熱”から“以経促政”(経済で政治を動かす)になれないだろうか?

第三:両国は引き続き、人の交流を増やすこと。 両国政府、議会、政党、団体、文化教育、青年などの方面の往来を強めることにより、両国人民の感情のしこりを治すことができないだろうか?

第四:両国は、アジアと国際関係の中で交流を深めると共に、中国が急速に繁栄している背景の下、全方位、広い分野、多面的な日中友好と互恵協力の新しい枠組みを作ることが出来るだろうか? 日本版“中国脅威論”は抑えられるか?

日中関係の将来についての四つの要素のうち、人民の感情、特に両国の青年の態度が重要な要素になると思う――半月前、胡錦濤主席は北京で、日本の中曽根元首相が率いる日中青年世代友好代表団と会見し、1984年当時の日中青年友好交歓会の情景を回想されていた。 胡錦濤主席は、“日中友好は、結局のところ、人民の友好です。 日中の青年の友情を深めることは、日中両国人民の世代友好の期待するところです”

だから、日中関係では“民間外交”や“草の根外交”は、とりわけ重要な意義があります。

70年の苦しみはもう歴史となった。 戦争の硝煙はもうないが、古傷は残っている。 日中両国は大きな歴史の前で、「敵から友へとなる道のりのなんと歩みの重いことか?」、「隣と仲良くして、友となる」。 このすばらしい願いは、日中両国が共同努力する価値があるものである―――歴史を振り返ることは、決して敵意を蒸し返したり、ギャップを拡大することではなく、恨みをなくし未来へ向かうことだ。

Photo_1628Photo_1629Photo_1630Photo_1631Photo_1632Photo_1633Photo_1634Photo_1635

| | Comments (0)

683中国は見る(390) 安倍内閣崖っぷち? 支持率28%に急落

1.安倍内閣支持率 政権発足以来最低の28%に落ち込む 2.内閣府調査 “美しい国”と思うのは約1割

1.2007-07-02 13:32:00 安倍内支持率降至上台以来最低点 仅为28%

来源: 中国日 网友评论 0 论坛

22007-07-06 00:02:32 日本官方调查显一成日本人认为国家

来源: 中国新(北京) 网友评论 12 论坛

1.安倍内閣支持率 政権発足以来最低の28%に落ち込む

Photo_1623 中国日報ネット世界ニュース:7月2日発表の日本の最新の世論調査によると、安倍内閣の支持率は、去年9月発足以来最悪の28%となった。 参院選が間近に迫っているが、この不利な情勢は自民党を更に逆風に追い込んでいる。

日本の“朝日新聞”が、6月30日から71日にかけて行った電話調査によると、安倍政権を支持すると回答したのは、わずか28%だった。 逆に安倍内閣の不支持率は48%にも上った。 この調査は1013人を対象に行ったもので、半分以上の回答者が、内閣が取り組んでいる「年金記録漏れ問題」を評価していない。 この結果について塩崎恭久官房長官は、“政府は国民の意思を注意深く見守り、政策に反映させていく”と語った。

“毎日新聞”も同じ日、1028人に対して電話調査を行っており、52%が安倍内閣の不支持を回答している。 同新聞の5月の調査数字より8ポイント上昇した。 内閣の不支持が5割を超えたのは、2001年(森内閣)以来のことである。 “毎日新聞”によると、安倍内閣の支持率は32%である。

安倍晋三首相は、去年9月政権について以来、内閣の閣僚が相次いで問題を起こしている。 まず柳沢伯夫厚生労働大臣は、「女性は子供を産む機械」と発言し、その後、松岡利勝農林水産大臣が「事務所費問題」で自殺したのに続き、5000万人分の「年金記録漏れ問題」等々------

安倍首相の支持率は一気に下落した。 もし政権与党が、選挙で負けるようなことになったら、安倍首相は首相の座から追われることになろう。

2.内閣府調査 “美しい国”と思うのは約1割

Photo_1624 中新ネット7月5日電:内閣府が5日、安倍首相が提唱する「美しい国づくり」に関する特別世論調査を発表した。 現在の日本を「美しい」と回答した人は10.6%、「どちらかというと美しい」も含めると53.3%に上り、どうにか過半数を超した。

Photo_1625 共同通信社によると、回答者のうち、「美しくない」と「どちらかというと美しくない」と答えた人は“11.2%”と“31.8%”だった。

40歳以上の人は、「美しい」と「どちらかというと美しい」が過半数を超したが、20歳から39歳までは、「美しくない」と「どちらかというと美しくない」が50%を超している。 内閣府は、“若い人が(日本を)美しくないと思っている現実を、今後の政策の中で検討していきたい”と述べた。

“日本の美しいところは何か?”という質問に対し、80%の人が「海、山などの自然」と答え、トップを占めた。 次は、「伝統工芸」(58.5%)、「田園風景」(52.8%)、「能楽、歌舞伎などの伝統文化」(50.8%)、「敬語や方言などの日本語」(32.8%)と答えた。

調査は、3000名の成人男女を対象としており、今年5,6月に実施し、1827人から回答があった。(有効回答率60.9%だった)。

| | Comments (0)

682中国は見る(389)東京大空襲(下)

2007-03-25 22:39:57 京大

本文网址:http://bbs6.news.163.com/zhongri/1128060,15.html  

014 279機の爆撃編隊が目標上空に達する数時間前に、すでにマリアナ諸島と日本は夜のとばりに包まれていた。 グアムでは、ルメイ司令官と数人の参謀が、徹夜で千里の彼方の戦果を待っていた。 真夜中を過ぎた頃、先導機が東京上空に到着した。 後続のほかの爆撃機も計画通り、低空飛行で東京の重要工業地帯に隣接する約10平方キロの長方形にPhoto_1611 なった区域に焼夷弾を投下した。 見る間に、ボウボウと火の手が上がりX型の形になった。 

普通、B‐29にとって条件のよくない天候が、今回は手助けする形となった。 爆弾が爆発する瞬間、大風が起こり火勢が一気に広がった。

ほかのB‐29も続々と焼夷弾を投下した。 各所で火の海となった。 強い風が燃えた切れ端を吹き飛ばした。 あちこちで燃えていた炎は一緒になり3_019 大きな火の海になった。 後続の爆撃機は40キロ後方から、この火の海を見ることが出来た。 もうもうたる煙の中を縫って飛んだため、機体と窓ガラスが真っ黒になってしまった。 爆撃の投下口を開3_020 けると、建物の燃える匂いが操縦室にも入ってきた。 ものすごい火は、強い気流を巻き起こし、B‐29を数千フィート押し上げた。 乗組員は座席から飛び上がりそうになった。 椅子からとばされ た者もいたという。 もしヘルメットを被っていなかったら、どうなっていたかわからないほどだった。

この時の空襲は、前後2時間半くらい続いた。 指 揮官は爆弾を投げ終わった後、東京上空を旋回し乗組員と一緒に詳しく観察し、分析データ資料の収集に当たっていた。 そして無線でルメイ司令官に大 火災の情況を報告した。 東京の地上のPhoto_1618 情況は惨憺たるものだった。 ダンテの“神曲”で書かれた煉獄のようだった。 数時間後、東京のラジオ局から放送があった。 アナウンサーは、真っ先にアメリ カの“大虐殺”を非難した。 続けてこのこの大災害を、“あの夜空を焦がす火の海のことは、見た人の記憶の中に永遠に残るものだ”と述べた。 最初に爆弾が落ちた後、煙が巻き起こり、紅蓮の炎が燃え上がった。 爆撃Photo_1613機は煙の中を超低空飛行で火の海を通り過ぎた。 東京の中心地上空を飛ぶB‐29から、爆弾が曳光弾のように我々の目の前を落ちていった。 大きな火柱が黒煙と共に立ち上がり、暗闇の中に立つ議事堂を照らしていた。 東京全体が、朝日のように明るく見え、上空には黒煙が立ち込めていた。 回りは一面灰燼となり、ところどころで風で炎が上がっていた。 その夜、東京の街全体が焼け野原になった。

Photo_1612事実が証明している通り、3月10日の東京大空襲は戦争史上最大の惨劇の一つである。 一夜にしてB-29は、東京の中心16平方キロを破壊し、東京の4分の1の建物を廃墟と化した。 目撃者によると、火の手が近付く前に、灼熱の熱風で防火施設もみんな燃えてしまった。 コンクリートの建物の中もきれいさっぱり燃え落ちた。 人的被害は甚大で、警視庁が発表した統計数字によると、83,783人死亡、40,918人が負傷、ほかに100万人あまりが家を失った。 日本政府は、焼死した遺体の整理に25日間要した。 この時の爆撃でB-29は、14機が損失を受けた。 うち1機は、日本の高射砲で打ち落とされた。

Photo_1619 5機は海に墜落したが、米軍の捜索救難部隊に救助された。      爆撃の18時間後、小磯国昭首相はラジオを通じて、談話を発表し、“残忍で野蛮なアメリカ人”と非難し、日本国民に対し、“B-29は、今後もこのような爆撃を行う恐れがある”と警告し、また国民に対し、“アメリカは、日本本土上陸を計画している”と告げた。

マリアナ諸島では、ルメイ司令官が再度の夜間低空爆撃を計画していた。 目標は名古屋だった。 3月11日から12日にかけて行われたこの攻撃では、285機の爆撃機が名古屋に低3_014 空爆撃を行った。 先導機はやはりM-47焼夷弾を積み込んだ。 全体で1700トンの爆弾を投下し、数百ヶ所から火の手が上がった。 この爆撃では、東京のような壊滅とはならなかったが、爆撃後の偵察では、2平方キロの面積が廃墟となった。 この時の戦闘では、爆撃機を一機失い、24機がそれぞれ多少の損傷を受けた。 いずれも高射砲によるものだった。 日本軍の戦闘機での反撃攻勢は少なかった。

二晩経って、ルメイ司令官は、300機あまりを大阪に向かわせた。 雲に覆われたため274機のB-29は、レーダーにより1700トンの焼夷爆弾を落とした。 劣悪な天候により誘導機は目標地点の火勢は確認できなかったが、爆撃後の写真は、この低空爆撃の成功を証明していた。 市の中心8平方キロにわたって爆撃され、大火で13万4744軒の民家、工業建築物が焼け落ち、1300軒あまりの建物が被害を受けた。 死傷者数は13,135人、50万人が家を失った。 空襲でのB-29の損害は13機、日本の飛行機の迎撃はまったくなかった。

3_006_6 1945年3月の最後の焼夷弾爆撃は、291機のB-29で行われた。 焼夷弾の在庫量全部を使ってしまったため、3機のうち1機は、500ポンドの爆弾を積んだ。 飛行機は目標都市の北部を空襲した。 全部で5平方キロの面積を廃墟にした。 

ルメイ司令官は、低空飛行作戦が成果を上げたことを大いに喜び、航空隊員に向かって演説し彼等を称えた。 “神のおぼし召しのもと、よく責任を果たしてくれた。 戦闘の結果は苦難をはねのけ、大いなる力で攻撃してくれたことを証明している”

3月下旬、第21爆撃司令部の焼夷弾は、全部日本本土に落とされ在庫が無くなった。 これ以降の3ヶ月の空襲では、焼夷弾爆撃は実施されなかった。

| | Comments (0)

681中国は見る(388)東京大空襲(上)

これも「しょうがない」ことだったのでしょうか?

2007-03-25 22:39:57 京大

本文网址:http://bbs6.news.163.com/zhongri/1128060,15.html    

2_001_2 1945年1月9日、米軍がルソン島に上陸した後、日本帝国大本営は、天皇が20日に裁可した本土防衛作戦の命令を発布した。 この命令は、フィリッピン駐留の日本軍に引き続き抵抗するよう指示し、米軍が日本の防衛ラインに近付くのを遅らせるためのものだった。 この防衛ラインは北緯25度の硫黄島から西は台湾までのラインを指すものだ。 2_014 このラインの北は上海、朝鮮南部海岸、沖縄で、これら拠点も強化措置が取られた。 この一連の措置を、2月と3月に終了させ、日本の防衛の重点を琉球群島の沖縄に集中しようとした。

しかし、この準備を進めている矢先、米軍は、2月19日から硫黄島に攻撃を始め、日本の防衛ラインの東端が分断された。 マリアナ諸島のB-29作 戦史上、その日は重大な意味を持つものとなった。 2月19日、第20空軍指揮官ルメイ司令官は命令を出した。 それは試験的“焼夷弾空襲”を最優先にしたことである。 これまでの日本の飛行機工場 の爆撃より優先する内容だった。 この焼夷弾の実戦配備のため、B‐29の指揮官は更に、トーマス・ポール准将が指揮する爆撃集団も手にした。

B‐29爆撃機により投下

3_002  数日後、ルメイ司令官は東京に初めての焼夷弾爆撃を命じた。 2月25日、172機のB-29は、高空の厚い雲の中、450トンの焼夷弾を投下し、大きな損害を与えた。 空襲後の写真が示して いる通り、東京の一部地域を廃墟にした。 警視庁の記録によると、27970戸が全焼した。 第21爆撃隊が受けた損害は6機で、そのうち2機は、日本軍機に衝突された。 

3_012 空襲の翌日、昭和天皇は東京で東条英機首相と会い、戦況について意見を聞いた。 その後、数週間にわたり天皇は、ほかの政治家達も引見した。 近衛公爵を除き、他の人達は日本の戦争継続を申し上 げた。 2月26日、東条英機は天皇に対し、“B‐29の空襲と日本の前途について心配されることはありません。 アメリカの爆撃機による空襲は、もう増えることではないでしょうし、現在のような攻撃率を続けることはできません”と述べ、“同盟軍のドイツに対する攻撃と比べて、今回の攻撃は3_010「取るに足りないものです」。 ドイツと同じ情況になるには、東京が連日数千機の爆撃を受けなければなりません” だが実際、日本が直面していたのは、毎週一回、2千キロ離れたところから飛来する100機編隊のB‐29の襲撃だった。 もし“これっぽっちのこと”で、日本人の自信を失わせてしまったら、大東亜聖戦の目標達成は出来ないことになる。 この元陸軍大臣、関東軍参謀長は、日本帝国大本営の“本土防衛の決戦準備”の態度をはっきり表明したものだ。

B‐29編隊 日本へ飛来

3_005_2 東条英機と彼の軍の同僚達は、間もなく日本を襲う大惨劇を予想だにしなかった。 攻撃の前、しばらく穏やかな日が続いた。 3月4日、あの高空からの焼夷弾爆撃の一週間後、第21爆撃司令部は以前のやり方でまた爆撃を行った。 今回は、日中高空からの精密爆撃だった。 目標は東京の中島飛行機工場。 159機の3_009_2B‐29は目標を発見したが、雲に邪魔された。 やむなくレーダーで爆弾を投下し、500トンの爆弾を落とした--------舞い上がった埃が納まった後を見ると、中島飛行機工場は、何の損傷もなくもとの場所にあった。 875機の爆撃機が、8回爆撃を繰り返したが、中島飛行機工場は4%が破壊されただけだった。 しかもこの破壊された部分のほとんどは数週間前、海軍の航空母艦の艦載機が破壊したものだった。

3_0033月4日の空襲は、高空からの精密爆撃がなんら効果を挙げていないことが実証された。 陸軍航空隊が敵方の飛行機工場やエンジン工場などを最優先で攻撃する作戦は、甚大な破壊を与えたり、大量減産に追い込んだりしたが、完全に生産能力を喪失させるまでには至らなかった。 戦争が終わった後、アメリカ戦略爆撃研究チームは、B‐29の当初の作戦の失敗は、陸軍航空隊が精密爆撃の目標にこだわったためだとしている。

当初の爆撃の破壊効果は、わずかだったが、それは大きな間接効果を生んでいた。 日本の飛行機製造工場を分散に追い込み、飛行機の機体やエンジンの生産、新型飛行機の開発などを、次々に減産させたり、遅延させていった。 アメリカ戦略爆撃研究チームによると、これは直接空襲より効果があったと見ている。

B‐29の編隊爆撃

3_007_1 ルメイ司令官は、東京爆撃の作戦を3月9日の夜と決定した。 攻撃開始の一日前、アーノルド将軍は、第21爆撃司令部で、これから行う作戦行動について会議を行った。 新しい計画を聞いた後、彼3_013_3 はワシントンに“間もなく開かれるすばらしい舞台を見てくれ”と電報を打った。

ルメイ司令官は、マリアナ諸島の385機のB‐29全部をこの任務に当たらせた。 先導機にはM-3_016_2 47焼夷弾を積み込み、午後飛び立った。 続いて出発した後続機にはM-69集束焼夷弾を全部で2千トン分積んでいた。 

| | Comments (0)

680中国は見る(387)久間防衛相「しょうがない」発言で辞任

1.   久間章生防衛相辞任 安倍首相も了承

2.    長崎市長「原爆発言」で 久間防衛相に直接抗議 

3.    久間防衛相「原爆発言」で陳謝 安倍内閣問題続出 参院戦暗雲垂れこめる

1.2007-07-03 12:44:00 日本防相久章生辞 安倍批准

来源: 中国新(北京) 网友评论 6 论坛

2.2007-07-03 11:44:00 日本崎市就原子向日防相当面抗

来源: 中国新(北京) 网友评论 0 论坛

2007-07-02 09:14:00 日防相就原子道歉 安倍内不断情黯淡

来源: 中国日 网友评论 2 论坛

1.久間章生防衛相辞任 安倍首相も了承

Photo_1608 防衛庁は、1月9日、防衛省から正式に格上された。 写真は元防衛庁長官から防衛大臣になった久間章生防衛相が、当日、格上記念式典での晴れ姿。

Photo_1609 中新ネット7月3日電:久間章生防衛相は、3日午後、辞任を発表、すでに安倍晋三首相の了承も得たという。 久間防衛相は、先日、米国が第二次大戦で原爆を投下したことについての発言が、各方面からの批判を受けて辞職したもの。

久間章生防衛相は3日、首相官邸で安倍首相と会談した後、記者団に対し、安倍首相に防衛相の職務を辞する意向を伝え、首相も了承したと語った。

長崎市の田上富久市長は、3日午前、防衛省で久間章生防衛相と会談し、先日、米国の原爆投下を「しょうがない」とした発言に抗議した。 地方の市長が、内閣の閣僚に直接抗議することは、前代未聞のことである。

久間章生防衛相は、6月30日、第二次大戦でアメリカの日本に原子爆弾を投下したことについて、「しょうがない」と発言、日本の世論は騒然となった。 各野党は、それぞれ安倍首相に久間大臣の罷免を申し入れていた。

2.長崎市長「原爆発言」で 久間防衛相に直接抗議

Photo_1610中新ネット7月3日電:共同通信ニュース:田上富久長崎市長は3日午前、防衛省で久間章生防衛相と会談し、先に久間防衛相が、第二次大戦で米国の原爆投下を「しょうがない」と発言したことについて、被爆者と県民のこの発言に対する強い怒りの声を直接、久間大臣に伝え抗議した。

すでに発言を撤回している久間大臣は、田上市長に対し、“ご迷惑をかけた”と謝罪しこの件を済ませたいと考えていた。 安倍首相も久間大臣に“言動に気をつけるように”と厳重注意し、事態の幕引きを図り、この件が参院選挙へ及ぼす影響を出来るだけ最低限に抑え込みたい意向だった。

しかし、民主党をはじめとして各野党は、揃って安倍総理に久間大臣罷免要求を突きつけ、与党内部からも久間辞職の声が出始め、事態は一向に沈静化しない。

田上富久長崎市長は、2日、久間発言に対し、“久間大臣は被爆者の心情を理解していない。 真摯に反省してもらいたい。 この発言は断じて許すことが出来ない”と述べていた。 田上長崎市長は、3日午後には、首相官邸と官房副長官にも抗議する予定である。

3.   久間防衛相「原爆発言」で陳謝 安倍内閣問題続出 参院戦暗雲垂れこめる

中国日報ネット環球オンラインニュース:久間防衛相が、6月30日、米国の原爆投下を「しょうがない」と発言したことは、上は自民党内部から、下は国民の間に至るまで、一斉に非難の声が沸き起こった。

7月1日、久間防衛相は、自身の「原爆発言」について陳謝したが、辞職は拒否した。 ただ、7月29日の参院選挙を控え、今回の騒ぎが安倍晋三首相が率いる自民党を、一層不利な状況に追い込むのは必至と見られている。

久間大臣 自身の発言を「言い方がいけなかった」

久間大臣は、1日午前広島で記者会見を開き、30日の自分の「原爆しょうがない発言」について謝罪を行い、“もし発言が被爆者を軽く見ているかのような印象を与えたとしたら、大変申し訳なかった。 これから先、一切そういうこと(発言)はしない” 久間大臣は、“私は一貫して核兵器は使ってはならないという姿勢は、微動だにしていない。 私はこういうことを前提として発言したつもりだ。 あのように報道されたのは、私の言い方がいけなかった”

当日の朝、久間大臣はフジテレビの番組の中で、“あのような内容の発言ではない。 今更言ってもしょうがない” ただ“私は原子爆弾は投下する必要なかったと言った”と強調した。 また引責辞任や発言の撤回・修正はしないと語った。

自民党の同僚は 久間大臣に謝罪を促す

久間大臣はなんで短時間の間に、その態度を変えたのか? メディアは、自民党と公明党の幹部がフジテレビの番組で、次々と彼の発言を批判したことが影響したのかもしれないとしている。

自民党の中川昭一政調会長は、“(久間大臣の認識と)私の認識は違う。 もし誤解されたのなら、ちゃんと説明すべき、謝罪すべきところは謝罪した方がいい 公明党の斉藤鉄夫政調会長も“閣僚としてあってはならない発言だ。 原子爆弾投下がしょうがないなんて国民の神経を逆なでする発言だ”

Kyuuma 安倍首相は30日夜、久間大臣を弁護して“米国の当時の考え方について、紹介しただけだと承知している”また問題視しない姿勢を示した。 しかし首相官邸は久間大臣の発言は参院選に影響するのではと心配している。

また久間大臣は、記者会見の前に、自民党中川秀直幹事長と電話で相談したという。 中川幹事長は、“発言は誤解されてしまっている。 やはり、発言を撤回した方がいいのでは”と提案したという。

野党の批判は更に激しいものとなった。 民主党政調会長は、“原子爆弾の投下を正当化するなんてとんでもない”。 共産党政策委員長は、“これは、まったく常識のない乱暴な発言だ”。 社民党の政策審議会長は、久間大臣の罷免を求めた。 “首相はなんで大臣に任命したのか疑問だ”

安倍内閣 問題続出

久間大臣は、これが初めての問題発言ではない。 今年1月、久間大臣は、アメリカのブッシュ大統領のイラク進攻は間違いだったと批判した。 この発言はアメリカを怒らせた。 2月、アメリカのチェイニー副大統領が訪日した時、久間大臣との会談を拒否した。

久間大臣以外にも、安倍内閣のほかの閣僚達は、絶えず安倍首相に面倒を起こした。 柳沢厚生労働相は、“女性は子供を産む機械”だと発言し、松岡利勝前農林水産相は、政治献金スキャンダルで自殺した。 

安倍首相の支持率は、これらスキャンダルで続落しており、彼の支持率は就任時の70%から、現在30%くらいまで落ち込んでいる。

北海道大学の政治学者・山口次郎教授の分析によると、久間大臣の今回の騒動で、更に安倍首相の指導力欠如が明らかとなり、社会保険庁などのデタラメも明白になった。 自民党と安倍政権の信頼度は相当なダメージを受けた。 もし処理を誤れば悪い方向に加速度的に落ち込むことになる。 自民党は極めて困難な選挙に直面することになる。 

| | Comments (0)

679中国は見る(386) 原子爆弾投下は「しょうがない」発言

1.日本の高官 米国の原爆投下“しょうがない”と発言

2.参院選挙始動 安倍内閣“古傷”癒えぬうち“新たな火種”を抱える

1.2007-07-01 08:54:00 日高官称美投原子是无奈之

来源:  网友评论 7 论坛

2.2007-06-30 21:43:00 日参院选战 安倍内未愈添新痛"

来源: 中国新(北京) 网友评论 0 论坛

1.日本の高官 米国の原爆投下“しょうがない”と発言  

Photo_1606 6月30日、久間章生防衛大臣が驚くべき発言をした。 “第二次大戦でアメリカが日本に原爆投下したのは、戦争を終わらせるためだったということで「しょうがない」と思っている” 久間大臣のこの発言は、日本国民の強い怒りを買い、批判が相次いだ。

久間大臣 原子爆弾はソ連の日本占領を阻止するためだった

報道によると、久間大臣は千葉県柏市の麗澤大で講演中、第二次大戦でアメリカが日本に原爆を投下したことに触れ、長崎出身の久間大臣は、“長崎に原子爆弾が落とされ悲惨な目に遭ったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で、「しょうがない」と思っている”と述べた。 また大臣は更に、“それに対して米国を恨むつもりはない。 原子爆弾はソ連の日本への参戦を阻止するための側面があったからだ” とも述べた。

久間大臣は講演で、“ソ連は当時、対日参戦の準備を進めていた。 ソ連の参戦を食い止めるため米国が原爆を投下した側面もあった。 米国は当時、日本が負けるとわかっているのに、あえて原爆を広島と長崎に落とし、戦争を終わらせようとしたのだ。 私は、(米国が)勝つとわかっているのに、原爆まで使う必要があったのかどうかという思いは今でもしているが、当時の国際情勢、戦後の占領状態などからすると、そういうことも選択としてはあり得るということも頭に入れながら考えなければいけない”と述べた。

これは、その時の久間大臣の発言の一部である。

内閣関係者は、このような発言はきわめて驚きだ。 日本のメディアによると、久間大臣の発言は、7月の参議院選挙に影響するだろう。 年金スキャンダルでガタガタの安倍内閣にとって、正に“泣きっ面に蜂”といったところだ。

被爆者達は 大臣として軽率と非難

久間大臣の発言が伝わるや、被爆者達から、猛烈な批判が上がった。 東京にある原水爆被害者団体協議会の責任者は、“政治家がこんな発言をするなんて、まったく許せない。 日本は被害国なんです”                      長崎在住の被爆者団体の代表委員で、76歳の山口さんは怒って言った。 “考えてもご覧なさい。 広島と長崎の原爆で、どれくらいの人が悲惨な目に遭ったことか。 1996年、国際司法裁判所が勧告的意見を出して、原子爆弾の投下は国際法違反だと認めています。 防衛大臣が知らないことはないでしょう?”    原子爆弾被爆者の子供で60歳の平野さん(長崎在住)も、“久間大臣は、長崎選出の国会議員です。 このような発言はまったくおかしい。 原子爆弾の投下を正当化するなんて言語道断です”  長崎原子爆弾被害者団体の76歳の山田さんは、“久間大臣は内閣の一員としてふさわしくありません。 こんな発言は許せません。 参議院選挙では、必ず私達の意志を反映させます”

6月30日遅くなって久間大臣は、昼間の発言について、“アメリカとして、そうせざるを得なかったといったもので、アメリカの投下を是認したわけではない。 言葉の言い方がいけなかった”と述べた。                                                                     

2.参院選挙始動 安倍内閣“古傷”癒えぬうち“新たな火種”を抱える

中新社東京6月30日電:《公務員制度関連法》などが未明に参院を通過し、今国会は事実上閉幕し、参院選に向け動き出した。 この重要な時期に、久間章生防衛大臣が、アメリカが日本へ原爆を落としたのは、“しょうがないこと”だと発言し、選挙民を激怒させ、もともと苦境にあった安倍政権を更に“弱り目にたたり目”とさせてしまった。

久間章生防衛大臣の発言は、千葉県麗澤大学の講演で行ったものだ。 彼は更に、“ソ連が、当時対日開戦の準備を進めており、ソ連の参戦を食い止めるためアメリカが原爆を投下した側面もあった。 アメリカは当時、日本が負けるとわかっているのに、あえて原爆を広島と長崎に落とし、戦争を終わらせようとしたのだ。 幸い北海道が占領されずに済んだが、間違うと北海道がソ連に取られてしまった”と指摘した。

久間防衛大臣のこの話は国内各層、とりわけ長崎県民の反発を招いた。 原子爆弾の放射能を浴びた被爆者達は、この防衛大臣は、原子爆弾の投下を正当化するのかと怒った。 長崎原子爆弾被害者協議会の関係者は、“我々は、このような発言を許すことが出来ない。 我々の意志を、参議院選挙に反映させる”と語った。

久間章生防衛大臣の選挙区は 長崎第2区である

《公務員制度関連法》を“なにがなんでも通す”という与党の強硬姿勢の中、参院本会議で、30日未明2時40分過ぎ、自民・公明両党の賛成多数で採決された。 採決直前、民主党、社民党と国民新党の野党議員は揃って退席、与党の強行採決に抗議した。 本会議終了後、各党議員は朝一番の飛行機で、それぞれの選挙区へ戻り参院選に突入した。 安倍首相は、一連の重要法案が通過したことは本当によかったと述べ、国民の支持をいただけると確信していると強調した。 その数時間後、久間防衛大臣が選挙民を怒らす発言をした。

| | Comments (0)

678中国は見る(385)私が出会った日本人⑤  身近で付き合った日本人から 日本民族のすごさを知った

2007-06-23 18:08:32 :【版】近距离接触日本人,我感到了日本民族的可怕

本文网址:http://bbs6.news.163.com/zhongri/1237631,112.html

去年、私は上海の松江区で食堂をやっていた。 客の大半は付近のサラリーマン達で、あと外国人の常連も何人かいた。 その中には日本人やフィリピン人がいた。 フィリピン人はあまり印象に残るようなことはなかった。 メニューの値段について文句を言うこともなかった。 ただいつも大きなお札を出し、お釣りを渡したことぐらいだ。 

だが、その日本人は、私に強い印象を残した。 見たところ40歳くらいで、簡単な中国語は話せた。 私の店では、いつも決まって3元(約45円)の青菜肉絲面(チンゲンサイと肉の細切り入りそば)を食べていた。 最初からそうだったので、彼は節約家でちょっとケチなんだろうと思った。 というのは、いつも彼が食べ終わったドンブリは、食べ残しがなくきれいだったからだ。 彼の話から、上海で商売をしてるらしいことがわかった。 そうして日が経っていったある日、この日本人が、私の店でいつもの通り「青菜肉絲面」を食べ終わった時、突然、彼はあわてた表情をして、左右の手でポケットを探し、立ち上がってまた何度も探していた。 私の職業的「勘」で財布を忘れたんだろうと思った。 彼は中国語があまり出来ないから、私にどう説明したらいいかわからなかったのだろう。 私に聞き取れない普通話(中国語)や、日本語も交えて話していた。 私は、彼のあせっている様子を見て、“いいですよ、いいです”と笑って見せた。 彼も私の気持がわかったようで、何度も頭を下げ敬礼を繰り返した。 入り口のところまで、何度お辞儀を繰り返したことか。 生まれてこのかた、人からこんな大層なお礼をされたことがないので面喰ってしまった。

翌日の朝、私は姉と、またその日本人のことを話し合っていた。 “きっともう来ないさ” ところが、10時頃、おなじみの顔が店に現れた。 その日本人は入り口で、まず深々とお辞儀すると、両手を眉毛のあたりに当てながら、ゆっくりと私のところに近寄り、両手に3元を捧げるようにして、私に差し出し、“申し訳ない、申し訳ない”と言うのです。 私は、彼のあまりの礼儀のよさにびっくりしました。 私もつられて“いいんですよ、気にしないでください”と言ってしまいました。 それ以降も、この日本人は相変わらず私の店の常連だった。

だが中国人の客が金を忘れた場合、こんなことがありました。 ある時、20くらいの若い男が金を忘れ、席に座ったまま、なかなか立ち上がろうとしませんでした。 とうとう仕方なく、金を忘れたと言って、身分証を私に押し付けてきました。 食べたものは数元だったので、彼の身分証を取るほどでもありません。 この若い男は、その後、二度と現れませんでした。 身分証を置かないで出て行った青年のことを、そばで一緒に食事してみていた客が、次の日、同じ方法で金を払おうとしませんでした。 私は承知しませんでした。 最後に、彼はふてくされて、数元のお金を“ガチャン”とテーブルの上にたたき付け、悪態をついて出て行きました。

商売をしていると我慢することが多いです。 食品検査局が私の店に来た時は、おっかない顔つきであれこれ尋問しますし、消防署は要りもしない消火栓の押し売りです。 市の管理局は外に並べていたテーブルをぶっ壊すし、チンピラは“金を寄越せとやって来ます。 商売人の大変さは、これで想像できるでしょう。 実際商売してみてそれがわかりました。 自分の儲けていた店を閉める人が多いのも、そういった悪い奴等に敵わないからです。

あの日本人から、私は日本民族の本質を知りました。 民族の些細なことから、その国の発展の潜在力がわかります。 日本の現在の国民の素質なら、豊かで強くない方がおかしい。 日本は我々の相手だが、とても強い相手だ。 我々は、謙虚に相手に学ぶべきではないだろうか?

【参考】(1)119中国は見る(36)私が出会った日本人①「中国の水を飲まなかった日本人」05-12-19  (2)120中国は見る(37)私が出会った日本人②「葉子さんとのほろ苦い思い出」05-12-20  (3) 121中国は見る(38)私が出会った日本人③「日本人と付き合ってわかった中国人との違い」05-12-21 (4) 513中国は見る(278)私が出会った日本人④07-01-19

| | Comments (0)

677中国は見る(384)アメリカ下院外交委「慰安婦決議案」を可決(下)

1.日本政府“慰安婦決議案”を静観

2.日本の野党 安倍首相の“慰安婦問題”の対応の不手際を批判   

安倍首相 米国の“慰安婦決議案”可決についてコメントせず1.2007-06-28 00:45:29 日本政府漠慰安

来源: 北京晨(北京) 网友评论 5 论坛

2.2007-06-28 00:03:31 日本在野党批安倍在慰安问题应对失策

来源: (北京) 网友评论 0 论坛

2007-06-27 22:18:00 日本首相安倍表示美国会慰安案不作评论

来源: 中国新(北京) 网友评论 0 论坛

1.   日本政府“慰安婦決議案”を静観

3_006_5  北京6月28日報道:アメリカ下院外交委員会が26日、日本政府に対し“慰安婦問題”で公式謝罪と歴史責任を認めるよう求めた“慰安婦決議案”を圧倒的多数で可決した。 これに対し、日本の民権組織は歓迎を表明し、日本政府は、これをきっかけとして“慰安婦問題”を完全解決するよう求めた。 しかし日本政府は、あいまいな言葉で、言葉少なく対応した。 ある日本政府関係者によると、“日本政府が反応すればするほど、問題を悪化させてしまうからだ”と語った。

民権組織 謝罪を促す

アメリカ下院外交委員会が26日、“慰安婦決議案”を可決したことは日本全国に大きな反響を呼んだ。 共同通信の報道によると、日本の多くの民権組織は、この決議案可決を歓迎しており、日本政府に対し“慰安婦問題”で公式謝罪をするよう求め、また日本の国会でも被害者を呼んで公聴会を開くよう要求した。

020_2 20あまりの団体と個人の民権組織“日本軍「慰安婦問題」行動ネット”は声明を発表し、アメリカの下院外交委員会が決議案を可決したことは、全世界に向かって“国際社会は日本政府に対し、被害者の人権無視を容認せず、被害女性の尊厳を回復すべきだ”と宣言したものだ。 民権組織の壷川氏は、“慰安婦の方達にとっては、その苦しみはずっと今も続いているのです。 日本政府は被害者達の多くが、公式謝罪と尊厳回復を待ち望んでいることを知るべきです”

被害者女性は安堵の喜び

現在なお存命している“慰安婦”はもう多くない。 “公正”を求め、彼女等は粘り強く闘争を続け、長い年月を待ち続けた。 多くの人が、この間亡くなっていった。 “私はアメリカ下院外交委員会が、この決議案可決に努力してくれたことをうれしく思います”。 今年79歳の李金さんは、“でも私は、日本政府に謝罪と賠償をしてほしい”。 李金さんは27日、日本の駐日韓国大使館前で行われた記者会見で、自分の昔の悲惨な体験を語った。 

その時、まだ16歳の少女だった李金さんは、日本軍に捕らえられ残酷な取り扱いを受け、気を失うことがしょっちゅうだったという。 今年2月、李金さんは、アメリカ議会が行った聴聞会に出席した。 来月にはまたアメリカへ行き、アメリカの議員へ資料を提供する予定だ。

84歳のオーストラリア人ジェン・ラフ・オハーン さんは、アメリカ下院外交委員会が、決議案を可決したことについて歓迎した。 インドネシアで生まれた彼女は第二次大戦中、日本軍に強制的に慰安婦にされた。今年2月、彼女は李金さんと一緒にアメリカ議会の聴聞会に出席した。“問題解決の方向へ向かっています。 私達は日本政府の公式謝罪を待っています”とオハーン さんは語った。

3_009_1 日本政府は言葉少なに対応

民間の人のうれしげな声と対照的なのは、日本政府の言葉少ない対応と静観の態度だった。 日本の塩崎恭久官房長官は、27日行われた定例記者会見で、“どの国の議会も自国のことを処理する権利がある。 他国の議会が決めたことだからあえてコメントすべきものではない。 安倍首相が、今年4月3_013_2 アメリカを訪問した時、アメリカ側に日本政府の「慰安婦問題」についての立場を説明している。 言いたいことは、言っている。 今は「言うことはない」”。 塩崎恭久官房長官はまた、“この決議案によって、日米同盟関係は、揺らぐことはない”と強調した。

AP通信の東京駐在員は、塩崎恭久官房長官のこの発言は、日本政府が“慰安婦問題”で公式謝罪するつもりがないことを表明したものだ。 共同通信は、日本の外務省の関係者の話を引用して、“安倍首相が、アメリカのブッシュ大統領との会談の中で、1993年の河野洋平官房長官が“慰安婦”について発表した談話で謝罪していると述べたことを根拠に、この話はそれで十分だとしている。 この関係者は、同時にこう語っている。 “アメリカ下院本会議でも、この外交委員会を通過した4_004_1 決議案が可決されることになろう。 そうなったら、この決議案は更に関心を呼ぶことになる。 日本政府は内心大慌てで対策をいろいろ考えた末、少ないコメント、静観が最適の選択だということになった”   この外務省関係者は、“この決議案は決して拘束力はありません。 右往左往しないほうが賢明だ。 日米両国政府の関係者は、この“慰安婦問題”の政治化は望んでいません。 マスコミが騒ぎを大きくしなければいい と思っています。 別の政府関係者は、“日本側が反応すればするほど、問題が悪化しかねない” と指摘している。

正義の弁護士 「請願書」で抗議

日本政府のこのような態度は、日本国内の正義感のある人達を憤慨させた。 日本国内で、韓国、フィリピン、オランダ、中国大陸、台湾などの慰安婦訴訟を担当している44名の弁護士は、27日、連名で日本政府・安倍晋三首相に宛てた「請願書」を提出、日本政府に慰安婦問題の完全解決を要請した。 日本内閣官房総務科山田哲範氏は、「請願書」を受け取った後、「請願書」を安倍首相に渡すと語った。 

中国“慰安婦”訴訟を担当している川上弁護士は、“弁護士連名のこの請願書は、日本政府に慰安婦問題に関する具体的事実を認め、被害者に公式に謝罪し、賠償金など実際的行動を取るよう希望するものです”と語った。 彼は、日本政府が未だ慰安婦問題についての相談窓口もなく、弁護士や被害者の話を聞こうという考えもなく、安倍首相と一部議員は、最高裁判所が慰安婦が被害にあった事実を認定した情況になっても、なお、“慰安婦に強制性はなかった”と発言していると批判した。 また同時に、今、アメリカ下院外交委で決議案が可決され、国際社会が「慰安婦」問題にますます関心を持つことになり、日本政府は、これを機に、真剣に受け入れると共に、多くの被害者が生きている間に、「河野談話」の本当の精神に基づき、慰安婦問題を完全に解決すべきだと語った。 川上弁護士は、“安倍首相は、アメリカのブッシュ大統領に謝罪するのではなく、被害者に向かって言うべきだ。 日本政府は、自ら問題を解決すべきで、国際世論の圧力で、仕方なく消極的に対応するようなことではダメだ”と語った。

2.日本の野党 安倍首相の“慰安婦問題”の対応の不手際を批判

新華ネット6月27日電:アメリカ下院外交委が26日、日本の第二次大戦中、慰安婦を強制したとの決議案が可決された後、日本の各野党の指導者は、27日、それぞれ談話を発表し、安倍晋三首相のこの問題での対応の失敗を批判した。                                                                     

福島瑞穂社民党党首は、“安倍内閣は、同盟国アメリカの批判を真剣に受け止めるべきだ”と語った。 日本共産党小池晃政策委員長は、“日本政府は決議案の要求を受け、侵略戦争について反省すべきだ”。 民主党松本剛明政調会長は、“安倍首相は、アメリカ議会の交流で失敗したからこのような結果になった。 安倍首相の責任を追及する”と語った。

アメリカ下院外交委員会は、26日、賛成39票、反対2票の表決の結果、、日本の第二次大戦中、慰安婦を強制したことを非難する決議案を可決した。 決議案は、日本政府に対し慰安婦問題を認め、この問題について、公式に明確な形で謝罪すること、そして歴史的責任を果たすよう求めている。 日本のメデ2_013_1 ィアによると、安倍晋三首相は、アメリカがこの決議案を可決したことについてメディアに対し、“私の考えは、訪米の際述べている。 これは米議会の決議だからコメントするつもりはない” 更に、“米議会では相当沢山の決議が決議されている。 そういう中の一つなんだろう”と述べた。 塩崎恭久官房長官も、“引き続きアメリカ側の理解を求めていく”として事態を静観する姿勢を見せた。 

安倍首相は、今年3月初め、記者団の質問に対し、“当時の日本軍が慰安婦に対し、強制性を裏付ける史料はなかった”と発言し、国際社会から猛烈な反発に遭った。 この後、国内外の批判を鎮めるため、安倍首相は何度も“河野談話”継承の立場にあることを表明した。 4月訪米時、安倍首相は“慰安婦問題”について謝罪した。

1993年、時の内閣官房長官だった河野洋平氏が、“慰安婦問題”についての調査結果を談話として発表、日本の軍隊が直接、朝鮮半島、中国などの地で、慰安所を設置し、アジアの国々の女性を従軍慰安婦になるよう強制したことを認め、このことについて謝罪と反省を行った。 この時の発言が“河野談話”と呼ばれている。

| | Comments (0)

« June 2007 | Main | August 2007 »