« 654中国の三面記事を読む(176)山口百恵と三浦友和の愛情物語 | Main | 656中国の三面記事を読む(177)違法測量で日本人また逮捕される »

655中国は見る(367)李登輝前総統 靖国神社参拝

1.靖国参拝は日中関係の新たな火種

2.靖国神社への参拝は亡くなった兄のため 人情として当然のこと

1.主:李登輝拜靖國神社 國際媒體:為中日關係埋下新火種 

2007-06-07 19:34:27 本文网址

:http://bbs6.news.163.com/zhongri/1223397,14.html

2.李登叫称:不去靖国神社祭亡兄 人情上不通http://www.enorth.com.cn  2007-05-30 16:49

1.李登輝前総統の靖国神社参拝:靖国参拝は日中関係の新たな火種

Photo_1567 李登輝前総統は今日(7日)、A級戦犯を祀っている靖国神社に祀られている亡兄の霊を参拝に行くということで、日本及び外国メディアの格好の話題となった。 李登輝前総統が、いくら“参拝は政治と歴史と関係ない”と強調しようとも、外国メディアは、日中関係に新たな火種となるだろうと見ている。

Photo_1568 李登輝前総統は、“私の今回の靖国神社参拝は、まったく個人的なものだから、政治、歴史とは結び付けないでほしい、お願いします” 7日、靖国参拝の前に、このような談話を述べた。 すぐNHKテレビの10時のトップニュースとして流れ、また塩崎恭久内閣官房長官も“今回の李登輝氏の訪問の目的は、学術と文化交流である。 中国側には、はっきりと説明した”とコメントを発表した。

日本政府は報道を控え目にしたかったが、日本の主要メディアは産経新聞を含め競って報道し、東京新聞は“北京から独立派の代表と見られている李登輝氏の訪日は、日中関係の新たな火種となるかもしれない”と論評した。

Photo_1569 香港の鳳凰テレビ局は、李登輝前総統の靖国神社参拝のニュースと発言を引用し、“李登輝前総統は、今回の訪日は肉親としての情であり、政治とは関係ないと強調しているが、日本のメディアの強い関心を呼んでいる”としている。

香港メディアの関心だけでなく、外国メディアのイギリスBBC放送は、李登輝前総統がA級戦犯を祀っている靖国神社を参拝したことは、日中関係及び間もなく実現する日中会談にも影響が及ぶことは必至と見ている。 アメリカのAP通信は、靖国参拝の前日、北京当局が李登輝前総統の訪日は、台湾独立のアピールだと批判したと指摘していた。

靖国神社を参拝し李登輝前総統は、彼の長年の宿願を果たしたかもしれないが、国際メディアの目は、将来の日中台の三角関係に向けられている。

2.靖国神社への参拝は亡くなった兄のため 人情として当然のこと

Photo_1570 李登輝前総統は今日(5/30)、日本の東京を訪れる。 彼は機内で日本のメディアの取材に対し、自分の兄・李登欽が靖国神社に祀られている。 もしお参りしなければ、人情として許されないことだ。

李登輝前総統の兄は、第二次大戦の時、フィリピンPhoto_1571 で戦死した。 現在、靖国神社に祀られている。 李登輝前総統は今回、22年ぶりに東京に行く。 昨晩、彼の妻が、“靖国神社に行くの?”と訊いたので、“まずは、東京へ行ってから考える”と答えたという。

メディアの取材に対し、“60年会ってない兄さんが靖国神社に祀られている。 もし行かなければ、人としての道に外れる。 22年前、東京へ行った時は、自分の兄が靖国神社に祀られていることを知らなかった”と語った。

|

« 654中国の三面記事を読む(176)山口百恵と三浦友和の愛情物語 | Main | 656中国の三面記事を読む(177)違法測量で日本人また逮捕される »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 654中国の三面記事を読む(176)山口百恵と三浦友和の愛情物語 | Main | 656中国の三面記事を読む(177)違法測量で日本人また逮捕される »