« 623中国の三面記事を読む(162)中国「13歳の性」 | Main | 625中国は見る(353)安倍首相 靖国神社に榊を奉納 中国外務省の見解 »

624中国は見る(352)中国外務省:戦争賠償請求条項の日本側解釈に反発

2.最高裁判所:中国“慰安婦”訴訟請求を棄却

1.外交部:中方烈反日任意解释战争索条款

20070427日23:41 来源:新华网

2.日本最高法院拨回中国慰安妇诉讼请求

20070427日22:15:04 来源:新华网

1.    中国外務省:戦争賠償請求条項の日本側解釈に反発

新華ネット北京427日:外務省 劉建超報道局長は27日、“中国は、日本の最高裁判所が、同日《中日共同声明》で、日本に対する戦争賠償請求の放棄をしたことについて、この条項を勝手に解釈したことに強い反対を表明する”と述べた。

記者から質問があった。“日本の最高裁判所で27日、日本の中国侵略当時、被害にあった労働者が、日本の「西松建設」に対し求めていた損害賠償請求で、最終判決が出ました。 この中で、中国政府が《中日共同声明》で、対日賠償請求を放棄したことにより、個人の賠償請求権も放棄された、とあります。 これは日本の最高司法機関が、中国政府の日本への賠償請求権放棄問題について、一方的に出した司法解釈でしょうか? 中国側の見解をお聞かせ下さい”

Photo_1324 劉建超報道局長:中国政府が《中日共同声明》で、日本に対する戦争賠償請求を放棄したことは、両国人民の友好のため下した政治的決断である。 我々は、日本の最高裁判所が、中国の幾たびかの折衝をも顧みず、この条項を勝手に解釈したことについて、強烈に反対する。

最高裁判所が《中日共同声明》で下した解釈は、“不法”で“無効”と指摘。 我々は日本政府が適切にこの問題を処理することを望む。 日本が中国侵略時、中国人を強制連行したことは、日本軍国主義の中国人民に対する重大な犯罪であり、まだ適切に処理されない現実は、重大な人権問題である。 中国は日本に対して、歴史に責任を持つ態度で、この問題を適切に処理するよう求める。

2.最高裁判所:中国“慰安婦”訴訟請求を棄却

新華ネット4月27日電:日本の最高裁判所は27日午後、中国の“慰安婦”訴訟について最終判断を下した。 第二次大戦時、旧日本軍に連行、強姦された事実は認定したが、賠償請求については棄却した。

最高裁判所第一小法廷の判決は、1972年の《日中共同声明》により、中国人個人の賠償請求権は放棄されたと判断を示した。 法廷において、本件被害者が旧日本軍に連行され“慰安婦”とされた事実と、彼女達が精神的、肉体的に受けた苦しみについては認定したが、《日中共同声明》第5項の請求権放棄により、彼女達には、法律上 賠償請求権はないとした。

中国“慰安婦”訴訟を担当した坂口禎彦弁護士は、最高裁判所は、一週間前になって27日判決を出すと連絡してきた。 ビザの申請に時間を要し、原告と中国の弁護士は、法廷に間に合わなかった。 裁判所のやり方と不公正な判決に怒りを覚えると述べた。

19962月、中国山西省出身の“慰安婦”侯巧蓮さんと郭喜翠さんが、東京地方裁判所に訴訟を起こし、日本政府に謝罪と賠償を求めた。 侯巧蓮さんは、19995月、病気で死亡した。 20023月、東京地方裁判所は、彼女達が性的虐待にあった事実は認定したが、原告の請求は棄却した。

20024月、郭喜翠さんと侯巧蓮さんの遺族が引き続き、東京高等裁判所に上告、20053月、東京高等裁判所は第二審の判決を下し、原告の賠償請求を棄却した。 その後、原告と原告弁護団が最高裁判所に上告していた。

|

« 623中国の三面記事を読む(162)中国「13歳の性」 | Main | 625中国は見る(353)安倍首相 靖国神社に榊を奉納 中国外務省の見解 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 623中国の三面記事を読む(162)中国「13歳の性」 | Main | 625中国は見る(353)安倍首相 靖国神社に榊を奉納 中国外務省の見解 »