« 627中国は見る(355) 日本遺族会の“新思潮”:A級戦犯を靖国神社から分祀しよう | Main | 629中国の三面記事を読む(163)中国で一番多い姓:王、李、張 »

628中国は見る(356)胡錦濤主席《タイム誌》世界の百人に選ばれる

2007-05-04 06:05:06 胡涛入代》百名最有影响人物

来源: 方网 网友评论 3407 论坛

Photo_1330 東方ネット5月4日報道:5月4日発売の米誌《タイム》が本年度“世界で、最も影響力のある100人”を紹介し、中国の胡錦濤国家主席、イギリス女王のエリザベス2世、次期アメリカ大統領候補のヒラリー・クリントンとバラック・オバマなどの名前が挙げられた。 名簿の中には、最重要人物の名前がなかった。 その名は、アメリカ大統領ジョージ・W・ブッシュ。

“それぞれのやり方で世界を変える”

《タイム誌》は、サイトの前文の中にこう書いている。“世界を変える人達! ここに紹介する100人の男性と女性は、それぞれがその力、知恵、と高邁な精神をもって、世界を変えようとしている” 分野別で、百人を5つのグループに分けると、芸術家とエンタテイナー部門政治指導者と革命家部門科学者と思想家部門、“英雄とパイオニア部門”、会社設立者と大物部門

“政治指導者”の部門には、中国の胡錦濤国家主席、ドイツのメルケル首相、キューバのラウル・カストロ国家評議会第一副議長、アメリカのコンドリーザ・ライス国務長官、ニューヨークのマイケル・ブルームバーグ市長、次期アメリカ大統領候補のヒラリー・クリントンなど、また北京の劉淇北京オリンピック組織委員会主席の名前もあった。 このほか、国際テロ組織の指導者、ウサマ・ビンラーディンも選ばれた。

中国人の入選者

今回の“世界で、最も影響力のある100人”の中の中国人には、アリババ集団(アリババ・ドット・コム)の馬雲・最高経営責任者、騰訊公司の馬化騰総裁の名もある。

アメリカのメディアの報道によると、今回の“世界の百人”では、男性71人、女性29人で、全世界27ヶ国から選ばれたという。

雑誌寸評:

胡錦濤国家主席が“世界の百人”に選ばれたことについて、アメリカのロバート・ゼーリック前国務副長官は、《タイム誌》に次のような話を載せている。 “私が、初めて胡錦濤主席に会ったのは、主席が2002年、ワシントンを訪れた時だった。 会ったのは短いものだったが、彼の自信に満ちた発言、頭の回転の速さに感心させられた。 また特に注目したのは、彼は原則を大切にする人だということだった。

胡錦濤主席の一貫した構想は、“調和社会”の建設にある。 中国経済の成長に伴って生じた、経済、社会問題の解決に力を注いでいる。 同時に、胡錦濤主席は、環境対策にも力を入れている。 現在の中国は急速に成長して、世界でも影響力のある国となっている。 しかしこれはまた、世界から中国が責任ある国かどうかの試金石とみられていることでもある。 従って、胡錦濤主席は、世界に向けて“平和行動”計画を説明する必要があろう。8_109_1311_1313_316_4   15_4   12_6  5_13 3_28 10_18 4_16 6_177_12 41_1

14_25 2_35

|

« 627中国は見る(355) 日本遺族会の“新思潮”:A級戦犯を靖国神社から分祀しよう | Main | 629中国の三面記事を読む(163)中国で一番多い姓:王、李、張 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 627中国は見る(355) 日本遺族会の“新思潮”:A級戦犯を靖国神社から分祀しよう | Main | 629中国の三面記事を読む(163)中国で一番多い姓:王、李、張 »