« 636中国の三面記事を読む(167)林黛玉女優・陳暁旭 死す(下) | Main | 638中国の三面記事を読む(169)2007年“ミス・ユニバース”日中韓の美女競艶 »

637中国の三面記事を読む(168)中国の“国鳥”選出で大問題!!

なんたること:“日本の鶴”をどうして中国の国鳥に出来ようか?

2007-04-25 23:14:06 :郁日本就成了中国国本文网址:http://bbs6.news.163.com/zhongri/1170167,33.html

Photo_1390 鶴は長寿の象徴である。 この点から見る限り、“丹頂鶴”は文句のつけようがない。 しかし、惜しいことにこの“丹頂鶴”の英文名は(JapaneseCrane)で、ラテン名は(Grusjaponensis)となPhoto_1391 っており、直訳すると“日本鶴”である。

先日、国家林業局が“丹頂鶴”を“国鳥”の第一候補として国務院に報告した。

2004年5-6月に、中国野生動物保護協会、中国新聞社、新浪ネット連合全国20サイトがネット上Photo_1394 で、全国から“国鳥”を選ぶイベントを行った。 10種類の鳥の候補の中から、丹頂鶴が500万のネット投票者のうち64.92%の投票を獲得し、ほかの鳥達を抜いて断トツ・トップとなった。

だが今、反対意見が出ている。

Photo_1395 滴水含海氏:私は慎重にすべきだと思います。 “国鳥”に決まりと思っていた丹頂鶴が、突然“日本の鶴”だなんて、まったくイヤになっちゃう。 “国鳥”を選ぶからには、中国の特色を持ったものでなくてはならないし、中国人全体から認められ受け入れられなければいけません。

新華ネット氏:ネットでの“国鳥”選出活動の中で、主催者は、丹頂鶴に関する英文名などの情報を、説明していたんでしょうか? 選出が終わってから問題が起こるようなこと、あってはいけないことです。 “日本の鶴”を“国鳥”とすることは、中国民族のイメージと感情を傷つけるものです。 国の関係部門の方は、各方面からの意見を聞いて再考して下さい。

金沙江の農民:祝辰洲さんの提案を支持します。 遺伝子や繁殖力の強い、生命力のある鳥を“国鳥”とすべきです。 もし、絶滅に瀕しているような珍しい鳥を選んだら、数百年後には標本で見るしか出来なくなります。 そんなんでは何の意味もありません。

|

« 636中国の三面記事を読む(167)林黛玉女優・陳暁旭 死す(下) | Main | 638中国の三面記事を読む(169)2007年“ミス・ユニバース”日中韓の美女競艶 »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 636中国の三面記事を読む(167)林黛玉女優・陳暁旭 死す(下) | Main | 638中国の三面記事を読む(169)2007年“ミス・ユニバース”日中韓の美女競艶 »