« 569中国は見る(306)日本文化紹介⑲ 日本人の挨拶としきたり | Main | 571中国は見る(308)日本文化紹介⑳ 日本の男の子の節句と女の子の節句  »

570中国は見る(307)安倍首相の慰安婦発言 --- 一石四鳥の計を狙う?

2007-03-13 18:18:57 :否定慰安-----安倍的一石四

本文网址:http://bbs6.news.163.com/zhongri/1106446,18.html

Photo_1050 安倍首相が就任後すぐ中国を訪問したことから、彼の陰険狡猾な本性を見た思いがした。 今回、安倍首相は第二次大戦中、中韓両国の従軍慰安婦を強制的に集めたことを裏付ける証拠がないのは事実だと語った。 この発言は、ただちに中韓両国の批判を浴びた。 このことは私達に安倍首相の狡猾な一面をまざまざと見せつけてくれた。 と同時に、私は安倍首相の発言には一石四鳥の思惑が見てとれた。

1.    日本のアメリカに対する「ノー」 言葉から実行段階に

誰でも知っているように、アメリカは第二次大戦後、日本に進駐した。 それだから日本はアメリカの犬となるしかなかった。 当時、日本は敗戦で元気もなく、プライドなどかなぐり捨て、とにかく生きることだけの選択をし、アメリカの命令にただ従っていた。 アメリカは、その後社会主義陣営に対抗するため、日本の国力の発展を制限しなかったばかりか、日本の軍需産業を大々的に支援し、朝鮮戦争ではアメリカ軍に軍需品を調達させた。 これにより日本は大変身するチャンスを得た。 その後、中国の改革開放では、日本が地理的に有利なことと、投機的なことにたけていたことで、中国の巨大市場で大もうけをし、日本は世界第二位の経済国となった。 だが日本人は、今度は金だけに満足しなくなり、アメリカの「手先」の地位からの脱却を考えるようになり、世界のトップを狙い始めた。 今のその地位を抜け出すため、まずはアメリカの占領の合法性を否定しなければいけない。 そこで、日本の軍国主義者の連中が、日本の中国侵略を美化したり、南京大虐殺を否定したり、第二次大戦中の慰安婦の強制を否定したり、極東軍事裁判で日本の戦犯に対し下した判決を否定するような、おかしな動きが続々と起こってきた。

アメリカは中国を抑えたいということから、日本のこれらの動きに対しては見て見ぬ振りをしてきた。 しかしアメリカの利益にかかわる問題、たとえば日本の国連常任理事国入り問題については、アメリカは日本を抑え込んだ。 これが日本国内の右翼分子の不満の声の高まりを招き、それで今回の安倍首相発言“第二次大戦中、中韓両国の従軍慰安婦を強制的に集めた事実はない”となり、アメリカに対し“ノー”を突きつけたのだ。 つまり安倍首相はアメリカの下院で、“日本に対して慰安婦に謝罪を求める決議案が通ったとしても、日本はこの件について謝罪するつもりはない”ということだ。 これが、第一の計。

2.    初めての訪中の際の中国との密約説を間接否定 同時に、温総理の訪日をにらんだ発言

日中トップレベルの関係は、安倍訪中前は、小泉首相の再三の靖国神社参拝問題で凍結状態に落ち込んでいた。 安倍訪中の間、中国政府は歴史問題について口を閉ざしていた。 世間では、安倍首相が中国政府になんらかの密約をしたのではという憶測があった。 今回の安倍首相のこの発言は、間接的に訪中の際の中国との密約説を否定したものである。 また同時に、温総理が4月に訪日するのを前に先制攻撃したとも言える。 中国がこれからどう対応するのか? またトップの相互訪問を行わないのか? もしそうだとしたら世界の物笑いとなる。 中国には歴史問題しかないのかとなる。 これが第二の計。

3.    日本政府は今後、同様問題について「封印」?

安倍首相は裏付ける証拠がないとして、日本政府の第二次大戦中の中韓両国の慰安婦強制性の事実を否定した。 このことは日本政府が今後、中国侵略戦争で行った同種の問題をすべて「盖棺定论」(棺を覆いて事定まる)として封印しようとし、今後、中韓両国からの同様問題での批判に対し、この発言で逃げ切ろうとする目的だ。 これが第三の計。

4.    支持率アップ

今回の発言は右翼から強い支持を受けた。 安倍政権の安定のため支持率アップは大事である。 これが第四の計。

|

« 569中国は見る(306)日本文化紹介⑲ 日本人の挨拶としきたり | Main | 571中国は見る(308)日本文化紹介⑳ 日本の男の子の節句と女の子の節句  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 569中国は見る(306)日本文化紹介⑲ 日本人の挨拶としきたり | Main | 571中国は見る(308)日本文化紹介⑳ 日本の男の子の節句と女の子の節句  »