« 567中国は見る(305)日本旅行⑱ 日本のホームレス | Main | 569中国は見る(306)日本文化紹介⑲ 日本人の挨拶としきたり »

568中国の三面記事を読む(153)春節期間中 臥龍でパンダ誕生

今年全球首只大熊猫宝宝昨日在卧龙诞

2007-02-24 07:55:00 来源: 四川新(成都) 网友评论 0 论坛

今年初めてのパンダの赤ちゃん 四川臥龍で誕生

Photo_992 春節の初六(2月23日)、臥龍パンダ保護研究センターからうれしいニュースが届いた。 臥龍パンダ研究センターに身を寄せていた北京のパンダ“ジニー”が無事メスの赤ちゃんを出産し、初産最高齢(13歳)の記録を作った。 妊娠期間は最Photo_993 長の324日、春の出産もめずらしいことなど、パンダの繁殖史上の奇跡だと言われている。 またこれは同時に、2007年、世界では初めてのパンダの赤ちゃんの誕生である。

Photo_994 センター関係者の話によると、パンダのママ“ジニー”は1993年北京動物園で生まれ、すでに13歳の高齢で、今まで一度も子供を産んでいなかった。 去年1月北京四川の親戚交流と繁殖のため、北京動物園が“ジニー”を臥龍パンダ保護研究センターに送っていた。 去年4月“ジニー”に発情が見られ、センター担当者が、前後2回人工授精を行い、三度目は自然交配が行われた。 そして昨日(2月23日)、324日の妊娠期間を経て、ついに待望の第一子を出産した。 この赤ちゃんはメスで体重90.2kg、体長13.3cm、頭の長さ2.7cm、尾の長さ4.2cm、泣き声は大きくて元気がよく、最初の検診ではまずまずの健康な赤ちゃんとのこと。

臥龍自然保護地区

Photo_995 位置:臥龍自然保護地区は、四川省州汶川県の中にあり、成都市から約120キロ,都江堰から50キロほど離れたところにある。

場所の特徴:ここ臥龍自然保護地区は、地球上に数少ないパンダの生息地の一つである。 全国重点自Photo_996 然保護区に指定され、また“生物圏保護地域”にも指定されている。 保護区域内には、パンダの研究センターと飼育場がある。 旅行者は、ここでパンダの自然な生活を見ることができる。

Photo_997 管理センター:臥龍パンダ自然保護管理所

場所:臥龍自然保護地区

入場料:通行料10元(約150円)、パンダ館8元(約120円)

交通案内:

Photo_998 成都から臥龍まで車で約3時間。 成都から小金県行きの長距離バスに乗ればいい(成都西門バスターミナル朝6時40分発)、途中、臥龍で下車。 都江堰からも午前と午後、臥龍行きのバスが出ている。

途中の道路状況:

成都から臥龍までは、全線二車線で舗装されており、道路状況はよい。 バス代は約40元(約600円)

車料金:

20人乗り中型バス:一日900元(約13,500円)

12人乗りマイクロバス:一日700元(約10,500円)

7人乗りトヨタ、三菱ワンボックス・カー:一日700元(約10,500円)

臥龍の赤ちゃんパンダの成長の記録

Photo_1006 Photo_1007

Photo_999 Photo_1000 Photo_1001 Photo_1010 Photo_1011 Photo_1012 Photo_1014 Photo_1015Photo_1016Photo_1017Photo_1018Photo_1019Photo_1020Photo_1021Photo_1022Photo_1023Photo_1024Photo_1025

|

« 567中国は見る(305)日本旅行⑱ 日本のホームレス | Main | 569中国は見る(306)日本文化紹介⑲ 日本人の挨拶としきたり »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 567中国は見る(305)日本旅行⑱ 日本のホームレス | Main | 569中国は見る(306)日本文化紹介⑲ 日本人の挨拶としきたり »