« 583中国は見る(319)テレビ報道番組「日本見聞記」(6)----栗原小巻(下) | Main | 585中国は見る(321)靖国神社 戦犯合祀の内密資料が明らかに »

584中国は見る(320)テレビ報道番組「日本見聞記」(7)----靖国神社

《岩松 日本を見る》:靖国神社探訪

2007-03-08 13::58:42岩松看日本探访靖国神社

 

来源: CCTV  网友评论187条进入论坛

Photo_1090 白岩松は靖国神社の境内で、ちょうど映画《靖国神社》を制作中の在日映画監督李櫻に取材し、彼から靖国神社、靖国史観について話を聞いた。Photo_1091

靖国神社の中にある遊就館、館内にはたくさんの展示品、説明文があるが、歴史の事実を歪曲し、日本が第二次大戦中行なった侵略の行程を美化しているため、中米韓など多くの国から厳しい批判を受けた。 

Photo_1092 岩松の話によれば、3月7日の取材は矛盾に満ちたものだったという。アメリカの学者が日本民族の文化の性格を論じた時使った《菊と刀》の比喩のように、一方では菊の花のような美しさを持ちながら、一方でPhoto_1093 はよく切れる刀を持っているようなものだ。

靖国神社の奉安殿には東条英機ら14名のA級戦犯を祀っており、日本の政府高官が何度もここを参拝した行為は、アジアの第二次大戦被災国の怒りを招いた。

Photo_1094 中国人にとって靖国神社は実体そのものだけでなく、一番関心があるのは、その背後に隠されている靖国史観である。 今日、中央電視台(CCTV)《東方時空―岩松 日本を見る》の撮影チームは靖国神社にPhoto_1095 足を踏み入れた。 岩松は靖国神社の中にある遊就館で、《私たちは忘れない!》という映画を見た。 映画を見終った後、彼が最初に感じたことは、決して腹が立つとか、怒りではなく、あまりにもでたらめすぎPhoto_1096 るという思いだった。 映画の全篇(50分)を通じて歴史の真実の記録はなく、いささかの懺悔の気持もない。 反対に歪曲したデタラメな歴史を綴っているだけだ。 映画は、満州国を日本が各民族と仲良く王Photo_1097 道楽土を建設するためとしており、また日本がアジア国家に発動した戦争を、アジア人民を解放するものとし、盧溝橋事件は中国軍隊が先に発砲したことから起こったとしている。 では、当時日本の軍隊はなんでPhoto_1098 中国の国土にいたのか?

撮影班が神社側から得た確かな情報によると、去年ここへ参拝に訪れた人数は、500万人を超したという。 しかも若い人の数が目立って増えているという。 岩松はこれは大変心配な変化だと思った。 

011 靖国神社の向かいにある東京理科大学の“理”という字を見て、岩松はつくづくと考えてしまった。 彼は中国の古い言葉“有理走遍天下、無理寸歩難行”(道理にかなっているなら、天下どこにもあまねく通用するが、道理にかなわなければどこへ行こうと通用しない)を引用して、これを今回の靖国神社行の最後の総括とした。

|

« 583中国は見る(319)テレビ報道番組「日本見聞記」(6)----栗原小巻(下) | Main | 585中国は見る(321)靖国神社 戦犯合祀の内密資料が明らかに »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 583中国は見る(319)テレビ報道番組「日本見聞記」(6)----栗原小巻(下) | Main | 585中国は見る(321)靖国神社 戦犯合祀の内密資料が明らかに »