« 399 戻ってきました | Main | 401 中国は見る(202)  安倍首相の所信表明演説 »

400 中国の三面記事を読む(93)  少林寺拳法

2006-08-25 15:29:42 少林功夫精彩图鉴

来源: 网友评论123条进入论坛Photo_166 2_18 3_16 8_5 9_7

「天下の拳法は少林より出ずる」。 この称賛の言葉からも人々が少林寺拳法に対して並々ならぬ思いを持っていることがわかる。 少林寺拳法は、中国の貴重な文化遺産である。 

少林寺拳法は、質実剛健、素朴で地味ながら、幾通りもの技、千変万化の動きがある。

修行した後は、身体を鍛え、情操をつちかい、病気を取り除き、寿命を延ばすことができ、その上、意志も鍛え、身を守り、暴力に立ち向かうことができる。 そのため千百年来、この少林寺拳法の独特の魅力におびただしい武術愛好者達が引きつけられ、また人々の間に身体を鍛える運動として広く伝わった。 

少林寺拳法は、「天下第一の名刹」少林寺から始まったので、その名がついた。 北魏の時、少林寺が創建された頃、寺の僧侶が座禅して修行した。 長い間静座していると、身体がどうしても疲れてしまう。 身体を鍛えるため、僧達は民間の武術を基本とすると共に、獣、魚、虫などの跳躍の動作を取り入れ、独特の心身訓練法を編み出し、それが次第に少林拳法となっていった。

唐の初め、少林寺は宗を首領とする十三人の武僧達が唐朝の李世民を助け、王世充を破ったことから唐朝の厚い保護を受ける。 これ以来、少林寺拳法の名が世に広まった。 時代を経るに従い、少林寺拳法は現在の拳術、刀術、槍術、剣術、棍術、内功、外功、気功、硬功など十数種類の術と数百に上る技が出来上がった。

少林拳法の基本的な特徴は、実践性を重視しており、特に技法に力を入れている。 その技の内容については厳格に組み立てられており、短く簡単であるけれど、洗練されており、進み方にも道理があり、退き方にも決まりがあって、一気呵成に行うものだ。 

少林功夫(カンフー)の一挙一動は、「攻」でなければすなわち「守」、「攻」中に「守」あり、「守」中に「攻」あり、虚々実々、融通無碍。 その動作は、「素早きこと猫のごとく、斗うこと虎の如し、歩むこと龍の如く、動くこと稲妻の如し、そして発声は雷の如し」。 少林功夫(カンフー)の少林拳は剛健で力強く、勇猛果敢、「鉄拳」というとおり、わずか一瞬の拳法の技で、強い威力を発揮することができる。

少林功夫(カンフー)に於ける気功、軽功、硬功、童子功、梅花功等は、少林功夫の精髄である。 少林気功は内気を通して息の調節を行い、気を一ヶ所に集中させ、そこからものすごい「技と力」を発揮させることができる。 「鉄砂掌」、「頭頂開石」、「鉄布」、「剛鉄腹」などはいずれもこのやり方だ。 「童子功」は「功」の修行を積むと、「頭は白髪であっても顔はつやつやして子供のよう」になり、身体のどの部分もやわらかくなり、燕のように空を飛び、また頑強なること鋼の如くなるという。

少林功夫(カンフー)の実体そのものは、ずばぬけた功夫(カンフー)

技術にある。 その「龍のように飛び上がり、虎のように跳ね上がる」動作、その計り知れない技は、見るものを感嘆させずにはおかない。

10_5 11_7 12_2 13_1 15_1 16_1 17_1 18_1 19_1 20_3 21_1 23_1 24_1 25_1 26_1 27 28 29 30 31 32 33_2 34 36 37 38 39 40 41 42 43 44_3 45 Photo_165

Photo_1642_17 3_15 8_4 9_6

|

« 399 戻ってきました | Main | 401 中国は見る(202)  安倍首相の所信表明演説 »

中国関係」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/12092331

Listed below are links to weblogs that reference 400 中国の三面記事を読む(93)  少林寺拳法:

« 399 戻ってきました | Main | 401 中国は見る(202)  安倍首相の所信表明演説 »