« 390 中国の三面記事を読む(89)  中国十大美人都市ランキング | Main | 392 中国は見る(199) 自民党新総裁に安倍晋三(下) »

391 中国は見る(198) 自民党新総裁に安倍晋三(上)

自民党新総裁に安倍晋三が当選 史上最年少

2006-09-20 14:28:38 安倍晋三当选日本自民党新任总裁为史上最年轻

来源:中国新闻网(北京) 网友评论0条进入论坛

Photo_151 中新ネット東京9月20日電:明日(21日)52歳の誕生日を目前に行われた今日の自民党の新総裁選挙で、安倍晋三は問題なく選出され、同党歴史上最年少の党首となった。

自民党の与党としての地位と国会の議席の現状から、安倍晋三が事実上、日本の戦後最年少の首相になることが確定した。 また同時に、戦後生まれの初の首相となる。 安倍氏は、今月26日召集される臨時国会で正式に首相に指名される。

安倍氏以前、戦後最年少記録の首相は54歳で就任した田中角栄だった。

日本の近現代史を通して見ると、一番若くして首相に就任したのは、44歳の伊藤博文である。

自民党第21代総裁の選出は、5年あまり続いた“小泉劇場”の終幕を意味している。 前任の“小泉劇場”の開幕が劇的だったことと比べると、安倍体制の誕生はちょっとドラマ性に欠けている。 競争相手として最有力視されていた福田康夫が早々と総裁選から抜け出してしまい、安部晋三の優勢はもう明らかであり、ポスト小泉の“後継争い”での懸念はなくなった。 特に選挙が近づくにつれ、日本の主要メディアに“安倍新総裁”の字が躍った。 政界の関心は、安倍政権の人事の配分に移っていた。 

今日の投票では、安部晋三は所属国会議員票403票と地方議員300票から、合計で過半数を大幅に超える464票の高得票を獲得し、麻生太郎と谷垣禎一を大きく引き離した。 二人の目標は、今後の再起を考えての“二位争い”だったが結果は、63歳の麻生太郎が136票で2位、61歳の谷垣禎一が102票で3位だった。

メディアが伝えるところでは、安倍政権には、多くの重要課題が待ち構えており、内政面では、財政再建問題、増税問題、社会の貧富化問題等、外交面では、一番注目されているのは、日本が隣国との関係をどう改善するかだ。

|

« 390 中国の三面記事を読む(89)  中国十大美人都市ランキング | Main | 392 中国は見る(199) 自民党新総裁に安倍晋三(下) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/11977034

Listed below are links to weblogs that reference 391 中国は見る(198) 自民党新総裁に安倍晋三(上):

« 390 中国の三面記事を読む(89)  中国十大美人都市ランキング | Main | 392 中国は見る(199) 自民党新総裁に安倍晋三(下) »