« 378 中国の三面記事を読む(84)  中国の大河ドラマ「紅楼夢」リメーク決定! 《下》 | Main | 380 中国の三面記事を読む(85)  「西遊記」テレビ版もリメーク決定  »

379 中国は見る(192)  日本の皇室に男子誕生 41年ぶり

天皇家次男秋篠宮妃紀子さま男子ご出産 7日以内にご命名

2006-09-06 08:32:28 日本天皇次子王妃生男婴文仁须七天内为儿取名

来源:中国新闻网(北京) 网友评论0条进入论坛

Photo_105 秋篠宮妃紀子さまは帝王切開手術を受け、男の子を出産された。 皇室に男子が誕生したのは41年ぶりとなる。 

香港文報の報道によれば、秋篠宮は使用できる2928字の漢字の中から、皇位継承できるお子さまのために適切な名前を付けられることになる。 お子さま誕生後7日目(12日)に“命名の儀”を執り行う。 このため秋篠宮は7日以内に名前の選定に頭を悩ますことになる。

皇室の慣例では、皇太子から生まれた子女については、天皇がお名前を付けられる。 秋篠宮は皇太子ではないので、父・天皇の手を煩わせることなく、ご自分で名前を付けられることになる。

東京國學院大學の学者は、“秋篠宮は二文字の名前を付けられるのではないかと思う。 それにあまり難しい字は選ばれない。 一般の人にも親しめるものというのが明治以来の伝統です”

秋篠宮には二人の女のお子様がおられ、眞子(Mako)さまと佳子(Kako)さまというお名前で、いずれも“子”という字が付いている。 母親である紀子(Kiko)さまも同様で、いずれも二文字である。

Photo_106 伝統的に天皇の名前は通常“仁”(Hito)という字が最後に付く。 意味は、最高の徳行を有する“仁者”ということで、徳仁皇太子(Naruhito)と文仁二皇子《秋篠宮(Akishino)》、明仁天皇《現天皇(Akihito)》そしてその父裕仁《昭和天皇(Hirohito)》の名前は、いずれも“仁”が下に付いている。

皇室の女性の名前には、通常“子”(Ko)という字が付く。 “高貴な女性”の意味を含んでいる。

日本の皇室に41年ぶりに男子ご出産 “女性天皇”の議論これでストップか

2006:09:06 08:58:20日本皇室41年后首现男婴“女天皇议论就此停滞

来源:中国新闻网(北京) 网友评论150条进入论坛

中新版9月6日電:天皇の次男秋篠宮妃紀子さまが日本時間今日、港区の愛育病院で帝王切開手術を受け男子をご出産。 皇位継承の男子が生まれたのは41年ぶりとなる。 男子が誕生したことで“女性天皇”の議論はしばらく見送りとなる。

共同通信によると、ご出生されたお子さまは、皇位継承順位は皇太子さま秋篠宮さまに次いで第三位となる。 愛子さま(4歳)についで天皇家には四番目の孫ができたことになる。 天皇と皇族を含め、皇室の構成メンバーは23人に増えたことになる。

日本の女性、女系天皇を認める《皇室典範》改正問題については、先の通常国会では提出を見送られた。 今回の紀子さま男子ご誕生により、《皇室典範》改正問題は更に遠のく見通しだ。

紀子さまは、1991年と1994年に長女真子さまと次女佳子さまを出産されている。

皇室に男子誕生で経済に波及効果 結婚・子育てにも好影響

2006-09-06 09:18:11 日本皇室添丁会振兴经济鼓舞人结婚

来源:中国新闻网(北京)网友评论52条进入论坛

中新版9月6日電:シンガポール(聯合早報)によると、日本の天皇の次男の妃紀子さまが“帝王切開でお子様を出産”したことは、日本経済への好影響と若い人達に家庭を持つことを奨励することになりそうだ。

天皇の次男・秋篠宮妃紀子さまは、日本時間今朝8時27分、東京愛育病院で帝王切開の手術を受け男のお子様を出産された。 皇室に男子が誕生したのは、1965年の秋篠宮誕生以来41年ぶりとなる。

専門家によれば、紀子さま男子ご出産は日本経済に好影響を与え、また若い人達には家庭を作ろうという奨励になろう。 日本の第一生命経済研究所の長浜氏は、皇太子妃雅子さまが2001年愛子さまを誕生された時、日本の出生率と結婚率はいずれも上昇した。 紀子さまのご出産も結婚とベビー用品関連会社の株に影響を与えるだろう。 この子供と結婚関連業種により日本経済におおよそ1500億円の経済効果をもたらすと思われる。

男性こそ“合法的”皇位継承者

2006-09-06 13:05:46 国际观察:男性才是“合法的皇位继承人

来源:金羊网新快报(广州)网友评论6条进入论坛

5日、記者は中国社会科学院日本研究所特別招請王沖研究員に電話取材して、日本の皇室はなぜ男子を重視しているのかについて、簡単に理由を説明してもらった。

皇位を男性が継承することは日本の数千年来の伝統であり、この考えは皇室に根強く残っている。 日本は典型的な男性社会であり、男尊女卑は固有の伝統であり、皇室について言うと、もし皇位を女性に継承させた場合、それは天皇制の崩壊と同じことになる。

次に、女性を認める《皇室典範》改正案は、保守派の反対を招いた。 もし女性の継承を認めると、皇位をまったく関係のない子供に継承されていくことになる。 そういうことは皇室と国民にとって受け入れることが出来ないということだ。

世論調査によると、日本の国民の80%は“女性天皇”を受け入れていたけれど、特に秋篠宮さまが第三子発言された後、紀子さまご懐妊のニュ-スが伝わると、《皇室典範》修正案はたちまち棚上げされてしまった。 これは皇室、政府、国民がやはり男系天皇に賛同しているということだ。 

記者は続いて、中国社会科学院世界歴史研究所の張躍斌氏に電話した。 

日本は、男性こそ“法的に”規定された皇位継承者であり、しかも“女性天皇”に反対する保守勢力は非常に強力で、たとえ変更しようと考えても、皇室内部での抵抗は相当大きく、ましてや《皇室典範》の改正など言うまでもないことだ。 

|

« 378 中国の三面記事を読む(84)  中国の大河ドラマ「紅楼夢」リメーク決定! 《下》 | Main | 380 中国の三面記事を読む(85)  「西遊記」テレビ版もリメーク決定  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/11791035

Listed below are links to weblogs that reference 379 中国は見る(192)  日本の皇室に男子誕生 41年ぶり:

« 378 中国の三面記事を読む(84)  中国の大河ドラマ「紅楼夢」リメーク決定! 《下》 | Main | 380 中国の三面記事を読む(85)  「西遊記」テレビ版もリメーク決定  »