« 368 中国の三面記事を読む(80) 「全日本国民的美少女」報道への批判 | Main | 370 中国は見る(186)  さようなら 小泉純一郎! »

369 中国の三面記事を読む(81) 「戦争が起こったら?」との意識調査で日本の若者は「戦争に行く」で中韓を上回る

2006-08-26 18:02:06 主题∶日本年青人战争意识超中韩中国仅14%称参战

本文网址:http://bbs6.news.163.com/zhongri/745791,29.html

新中国来源:子陵論壇http://bbs.ziling.com/

韓国政府機関の発表。 日本の青年の戦争に対する意識は中韓を上回る。 8月16日、韓国政府の下部機関である「韓国青少年開発院」が発表した「日中韓三国青年の意識調査」によると、「もし、戦争が起こったらあなたはどうしますか?」という設問について、日本の約4割の若者が「戦争に行く」と答えた。 三ヶ国の青年の中で高い比率を示した。 

この調査結果は、今年靖国神社を参拝した日本人の数が新記録を作ったこと、アジアの政治情勢がますます微妙な時期と考え合わせると、意味深長なものがある。 

日本の共同通信社によれば、この調査は日中韓3国、各約1000名の中学から大学までの若い人を対象に行われたもので、質問は「もし戦争が起こったら、あなたはどうしますか?」  調査結果によると、「戦争に行く」日本人は41.1%に達し、二位の中国(14.4%)をはるかに上回った。 しかし「真っ先に逃げる」と答える日本人も38.4%いた。 これを比較して見ると、韓国は34.4%で回答者は「情況を見て決める」。 そして「自分のことをするだけ」の中国人は55.7%で三国中トップだった。

別の質問で中韓からそれぞれ88.3%と74.7%の答えがあったのは、「自分の国は“将来”もっと良くなる」だった。 日本は66.5%で、現在と同じか悪くなると答えた。

この外、日韓からそれぞれ70%と80%以上の答えがあったのは「自分の国の政治家と公務員は信用できない」というものだった。

自分の国と国民の「長所」について、日中韓三国で一番多かったのは、「勤勉努力」「礼儀正しい」「団結力」。 「欠点」については、「利己的」「贅沢」「せっかち」だった。

日本国民(日本の青年を含む)の戦争意識について、日本の内閣府は1969年から「自衛隊、防衛問題についての世論調査」を3年毎に行っている。 その結果は、日本国民の意識の「風光計」として関心を持たれている。 この調査の中には、決まって出される問題がある。 それは、「日本は戦争に巻き込まれる危険があると思いますか?」 日本の青年の戦争への参戦意識はこの影響を受けたに違いない。

1975年、危険があると思う人は全体の15%だったのが、2000年には30.5%、2003年には43.2%になり、今年は45%に達した。 それに32.6%の人が「日本は戦争に巻き込まれないとは言えなくなった」と思っている。 そうなると77.6%もの人が、日本は戦争の危険が迫っていると考えていることになる。 この結果を生んだ原因は、調査の発表によると、日本人は一般的に「国際的に緊張と対立があること、それに国連が無力」だと感じている。 具体的脅威の主なものは三つに集中している。 「一つ目は朝鮮半島の情勢不安定。 二つ目は国際テロ組織の活動が多いこと。 三つ目は中国の軍事近代化と積極的な海洋活動」 この三つの問題は、日本人が国家の安全について語り合う時、一番関心のある問題だ。

もし数字だけでは説明不足ということであれば、日本の社会を見ればより印象が深まるだろう。 去年以降、戦争を題材とした映画、テレビが日本で急増している。 

去年8月、「亡国のイージス」という映画が公開された。 これは福井晴敏の同名小説を映画化したものだ。 小説の内容は、某国の工作員組織が日本の海上自衛隊のイージス艦を乗っ取り、艦船に装備されているすべてのミサイルの照準を東京に設定、日本政府を脅迫する。 政府は法律の「制約」があり、「何も出来ない」でいる間、艦船内の自衛隊が敵国の工作員と死闘を繰り広げ、ついには艦船を奪回する。

映画上映二日間で22万人が見に行った。 映画を見終わった人々は、多かれ少なかれ、自衛隊が「ただ守るだけで、攻めることが出来ない」情況に不満を漏らした。

去年暮、第二次大戦を背景とした映画「男たちの大和」が公開されると、初日だけで12万5千人が押しかけた。 映画館によっては座席が一杯となり、立ってみる人もいたくらいだ。

軍国主義を謳歌する映画が、日本で人気を得ていることがこれによってもわかる。

|

« 368 中国の三面記事を読む(80) 「全日本国民的美少女」報道への批判 | Main | 370 中国は見る(186)  さようなら 小泉純一郎! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 369 中国の三面記事を読む(81) 「戦争が起こったら?」との意識調査で日本の若者は「戦争に行く」で中韓を上回る:

« 368 中国の三面記事を読む(80) 「全日本国民的美少女」報道への批判 | Main | 370 中国は見る(186)  さようなら 小泉純一郎! »