« 350 中国は見る(175)  中日の差を単純に比較してみる 【中】 | Main | 352 中国は見る(177)  北朝鮮ミサイル 福田康夫を倒す 【上】 »

351 中国は見る(176)  中日の差を単純に比較してみる 【下】

2006-08-06 07:05:09 主题:中日差距简易比较

本文网址:http://bbs6.news.163.com/zhongri/674147.html

 

日本人は仕事をまじめに行い、効率を追い求め、時間は正確で、信用を重んじ、礼節を守ると言われている。 日本の会社も信用を大事にし、品質が優れていることは、世界に知られている。 日本の大通りから路地裏まで見ても、ゴミがないことに気付くはずだ。 込み合う地下鉄でもデパートでも、床はきれいだし、地下鉄の壁にはいたずら書きなど見られない。 また日本人は、公共の場所ではタバコや食事をとることも少なく、あたり構わずタンを吐くことなどまずなく、ゴミのポイ捨ての習慣もない。 日本人は交通規則をよく守り、通行量の多い東京、大阪、古い町並みのある京都の大通りでは、警官の姿はないのに、車や通行人はちゃんと信号の指示に従い、間違いが起こらない。

 

中国の会社、銀行の不良債権は世に並ぶものなしで、中国の会社の信用度を悪くしている。 このほかに、会社の支払い遅延もよくある。 2001年、国有企業で貸付金の返済遅延が1兆6千億元もあり、ニセ物商品の規模は1270億元にも達し、そのため国家税収250億元の損失を被っている。 2001年、全国の優良会社283社の商品のうち650種類の商品が偽造され、上半期だけでも全国商工管理部門が違法摘発した案件は5338件に上り、前年同期に比べ61%も上回った。

 

中国人は想像できないが、2001年の日本の離婚率は0.23%で、アジア各国の中で最低だ。 それに対して中国は、伝統的に家庭を大事にしてきた社会状況はますます悪くなり、1980年、中国の離婚率の4,75%から1997年にはどんどん上がって13%と、8.25%も上昇した。 そのうち上海は過去20年間で、離婚率は20倍増加し、世界から、“中国人はどうしたんだ?”と見られる始末だ。 家庭は社会を構成する細胞であり、結婚は両性を結びつける神聖な関係である。 日増しに安定を欠く中国の家庭生活は、中国に何をもたらすか? 更に無責任になり、私利私欲に走り、自由ばかり追い求め、性の解放をめざそうというのか? 

 

私は日本は好きではない。 あなたも日本がきらいでしょう。 しかし一つだけ認めないわけにはいかないことがある。 日本は世界で一番“清廉潔白”な国だということだ。 今年3月25日、有名な反腐敗の国際的非政府組織-----“透明国際”の「2004年全世界腐敗年次報告書」で、世界各国の腐敗状況について採点を行った。 133ヶ国と地域の中で、中国のクリーン指数は3.4で、スリランカやシリアと並んで66位。 日本は極めてクリーンな上位30ヶ国に入っていた。

 

2000年の統計によると、男女の平均寿命は男69.63歳、女73.33歳である。 中国から見ると日本人は世界で一番働く国で、仕事のプレッシャーも強い。 しかし意外なことに、日本は世界でも一番長寿な国である。 2003年、日本女性の平均寿命は85.33歳、男性は78.33歳、共に世界の最高記録である。 日本の男女の平均寿命は4年連続で世界一位であり、女性の寿命は、1986年以来ずっと一位にある。 中国は“人が基本”と強調しているが、日本人のように長生き出来てない。

 

日本はどんな国か?

 

多くの人の目から、野蛮な国、過ちを認めない国、生活が大変な国、国民が不幸な国、道理で説き伏せられない国と思われている。 しかし、統計数字から比較してわかることは、日本は経済は進んでいるし、国民は豊かである。 社会は公平で、政治もよい。 教育も優秀、家庭は安定している。 環境にも恵まれている。 寿命も長い。 先々の見通しも的確で、世界に大きな貢献をしている。

 

中国が日本の現在の経済水準に到達するには、多くの面でなお数十年の努力が必要だし、部分的には百年の努力が必要なところもある。 日本は決してありきたりの国ではない。 また決して“幻覚”のように消滅する国でもない。 多くの方面で、ずば抜けた力を持つ国であり、中国人が真剣に手本とし学習すべき国である。 それから、中国はもう立ち上がり、すぐにもこの隣の国を追い越せるなどと妄想してはいけない。 中国は、今はただ元気を回復してるだけだ、遠い将来に向かって、いろんな方面で地道な努力を積み重ねなければいけない国だ。

 

あるいは中国の憤青の諸君からは、日本に学ぶなんて言うな、日本人は仇だと言われそうだ。 そうであったとしても、絶対にこの言葉は覚えておきなさい。 君の仇に報復したいなら、ただ熱血とスローガンだけではダメだ。 汗水たらして懸命に働き、知恵を働かし、一歩一歩着実に行動することだ。

 

 

|

« 350 中国は見る(175)  中日の差を単純に比較してみる 【中】 | Main | 352 中国は見る(177)  北朝鮮ミサイル 福田康夫を倒す 【上】 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/11377494

Listed below are links to weblogs that reference 351 中国は見る(176)  中日の差を単純に比較してみる 【下】:

« 350 中国は見る(175)  中日の差を単純に比較してみる 【中】 | Main | 352 中国は見る(177)  北朝鮮ミサイル 福田康夫を倒す 【上】 »