« 311 中国の三面記事を読む(49) 中国のサラリーマン達のお昼休み 【下】  | Main | 313 中国の三面記事を読む(50) 中国も海外旅行ブーム? »

312 中国は見る(163)  サッカーから日本の国民性を見る

2006-06-27 23:25:25 主题:从足球风格论日本人的国民性

本文网址:http://bbs6.news.163.com/board/rep.jsp?b=zhongri&i=572561

 

2006年ワールドカップが今、真っ最中だ。 日本チームはブラジルに4点入れられあえなく敗退。 先生は弟子に少しも手加減しなかった。 日本チームのサッカー技術はブラジルから学んだものだ。 毎年約1万人もの日本人がブラジルで長期、短期の訓練を受けている。 なぜブラジルに学ぶのか? 答えは簡単だ。 ブラジルチームが世界のチャンピオンだからだ。 それに技術的な面に於いても、体格が劣っているアジアチームにピッタリなのだ。 日本チームはブラジルに徹底して学んだ。 効果覿面、アジア二流のチームから一躍、現在のアジアのチャンピオンに上りつめた。

 

軍事面ではアメリカに学んでいる。 第二次大戦でアメリカにコテンパンに負けたからだ。 強いものに従うのは日本文化の一面でもある。 日本は「継ぎはぎだらけの文化」ともいうことが出来る。 他の国で、日本より優れているところがあると、日本人は謙虚に教えを乞い、それからその本来の基本部分に改良を加える。 日本人の自動車産業の発展は典型的な例である。 日本の自動車は、最初は米国車を真似て作り財を成したといえる。 日本人はエンジンの核心部分の技術をマスターすると、わずか数十年のうちに自動車大国となった。  

 

サッカー、軍事、自動車に限らず、戦後の日本はすべてに亘って、全力で西欧から先進科学技術や管理技術を導入し、しかも伝統文化とも調和させ、東洋的特徴を持つ日本スタイルに作り上げた。 これが日本の経済に奇跡をもたらした理由の一つである。

 

日本人の模倣性は、千年も前に遡ることが出来る。 日本は最盛期の唐代の中国へ留学生を派遣し、中国の文化、宗教、法令制度を学んでいることからも、そのことがわかる。

 

それ故、日本人の国民性を理解することは、現代中国の発展に大いに参考になる。 それには、前に述べた日本人の模倣性を研究することから始めなければならない。

|

« 311 中国の三面記事を読む(49) 中国のサラリーマン達のお昼休み 【下】  | Main | 313 中国の三面記事を読む(50) 中国も海外旅行ブーム? »

スポーツ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/10756291

Listed below are links to weblogs that reference 312 中国は見る(163)  サッカーから日本の国民性を見る:

« 311 中国の三面記事を読む(49) 中国のサラリーマン達のお昼休み 【下】  | Main | 313 中国の三面記事を読む(50) 中国も海外旅行ブーム? »