« 296 中国の三面記事を読む(45)  日本人の嫁さんは絶対いい 【上】 | Main | 298 中国は見る(153)  将来の食糧危機の原因は中国? »

297 中国の三面記事を読む(46)  日本人の嫁さんは絶対いい 【下】

日本女性を妻にしなかったことを悔やむ教授 【下】

2006-06-11 05:49:08 主题:没娶个日本女孩做老婆中国教授深感遗憾

本文网址:bttp://bbs6.news.163.com/board/rep.jsp?b=zhongri&i=549426

(原题:男婚女嫁讨个日本老婆绝对亏不了:日本人の嫁さんは絶対いい)

指折り数えて見れば、教師になって20年になる。 多くの人が私を翻訳家と思っているようですが、本当は教師なのです。 広州から始まり青島までチョークの粉をどれだけ吸ったことでしょう。 のど飴も随分なめたし、随分苦労をしました。 でもその中で、教師として一番思い出深く、感動したところはどこかと訊かれたら、私は躊躇なく「日本!」と答えます。

90年代のたぶん後半、私は長崎県立大学に招請されて3年間教壇に立ちました。 中国文化と同時に中国語を教えました。 文科系の学校だったので、ほとんどが女子学生でした。 東京、大阪と比べると素直で可愛いという印象でした。 彼女等とはうまく付き合えて、教えているのが日本の学生だなんて意識しないほどでした。 授業中、女子学生が盗み食いしているのを私が見つけた時には、おどけた顔をして見せたり、休憩時間に外から入ってきて後ろから突然「先生」と言って、ビスケットなんかを口に押し込んできたり、期末になると、時には、女子学生が研究室(日本ではどの教師にも研究室がある)に駆け込んできて、必死な目つきで「今後真面目に努力しますので、どうぞよろしくお願いします」と泣きついたりした。 

一番感動したのは、帰国前の最後の期末試験の時だった。 ベルが鳴り私が学生達の答案用紙を持って、いつものようにドアを開け教室を出ようとした。 廊下に出ると、女生徒たちが沢山私をわっと取り囲み、大きな花束を私の前に差し出した。 その花束には、日本語で「3年間教えていただきありがとうございました」という文字が書かれたリボンがついていた。 私は驚きながら花束を受け取った。 みんな一途な顔付で顔を紅潮させている者もいた。 どの目にも真心がこもっていた。 胸が熱くなり、目が潤んでしまった。

研究室へ戻ってよくよくリボンを見ると、リボンの下には女の子達のサインがあった。 字は小さかったが、でも一字一画きちんと書かれていた。 私は花瓶を出して花を生けながら、リボンを注意してほどき本の中に挟みこんだ。 夕食後、また研究室に戻った。 学生達はみな帰り、日本の先生も誰もいない。 とても静かだった。 私は灯りをつけ、ソファーの上に坐り、テーブルの上の花を見ていた。 それから机に向かい試験の採点にとりかかろうとした。 椅子に坐り答案を開いた時、意外なことがわかった。 ほとんどどの答案も一番下の部分に、きちんとていねいに数行の文字が書かれていた。 「林先生、ありがとうございました。 先生のお話、笑顔、決して忘れません」 「先生は私が初めて出会った中国人です。 先生を通じて、中国のことが理解できました。 中国語頑張って続けたいと思います。 そしていつの日か絶対中国に行きます」「今学期家からの仕送りが少なかったため、バイトで授業をだいぶサボりました。 それなのによく面倒を見てくださり、とても感謝しております----------

私は暫く答案を見るのも忘れて、夢中になって一枚一枚「最後の言葉」を読んでいった。 中国語と英語で書く者もいたが、ほとんどは日本語で書かれていた。 読み終わってため息をついた。 しばらく考えた後、ハサミでその部分を注意深く切り取り、大き目の封筒にしまい、本の間に挟みこんだ。 なんてやさしく情のある女の子なんだ! 彼女達は私に何も求めていない。 数日後、私は中国へ戻り、もう彼女達を教えることはないし、もう何も面倒見ることもできない。 彼女達とは住む街が違うし、国も違う。 今回別れてしまえば 多分一生それぞれ天の一方になり離れ離れだ----------

帰国してからだいぶ経ってしまった。 でも、今もなお夜が更けた頃、そっと本棚から例の本を取り出し、あのリボンともうだいぶ黄ばんでしまった沢山のメモ書きを眺めることがある。 すると目の前にあの時の異国の花が現れたり、あの女子学生たちの顔が浮かんでくる。

教師として、これ以上何を望むことがあろうか? しかし同時に、私の心に一抹の寂しさと無念さが胸をよぎった------------このような感動と懐かしい気持ちがわが母国ではなかったことだ。 私が教えた学生の数は沢山いるにもかかわらずそういうことはなかった。 私が日本の学生に教えたように熱心でなかったからか? わが中国の女子学生の感情はあの彼女達の細やかな心使いに及ばないというのだろうか? それとも我々の教育、我々の社会が何かを失っているのだろうか?

|

« 296 中国の三面記事を読む(45)  日本人の嫁さんは絶対いい 【上】 | Main | 298 中国は見る(153)  将来の食糧危機の原因は中国? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 297 中国の三面記事を読む(46)  日本人の嫁さんは絶対いい 【下】:

« 296 中国の三面記事を読む(45)  日本人の嫁さんは絶対いい 【上】 | Main | 298 中国は見る(153)  将来の食糧危機の原因は中国? »