« 290 中国の三面記事を読む(42)  ハリウッド いよいよ「西遊記」を映画化か?《下》 | Main | 292 中国は見る(150)  防衛庁から防衛省へ »

291 中国の三面記事を読む(43)  “変臉”芸術について

変臉」という技をご存知だろうか? 四川省の川劇で見られる技で、京劇の隈取りのような面を瞬時に次々と取替え、七変化、十変化と早変わりする技。 まったく一瞬の変化は何度見ても不思議。 その仕掛けは秘中の秘の筈だが-------

Img099 NHK「大地の子」で主人公の養父を演じたことで知られる 朱旭 が1996年「変臉」(呉天明監督)という映画に出演したので、この「変臉」の技をご存知の方もいらっしゃると思います。

この「変臉」についての記事がありましたのでご紹介します。

中国演劇界唯一の国家機密 川劇“変臉”の秘技 外国へ流出

2006-06-04 06:56:00 中国戏剧界唯一国家机密川剧变脸遭遇外泄  来源:人民网

2006-06-05 13:22:01 国家二级机密遭外泄变脸绝技被私传国外  来源:新闻晚报

00145771230 川劇(四川省を中心とする地方劇)の第一人者である王道正が日本、韓国、シンガポール、ドイツなどの国を訪れ公演を行った際、それぞれの国の芸人達が“変臉”を実演しているのを見たという。 “変臉Hehongqing100x 王”の王道正は、“変臉”保護が一刻の猶予も許されないと訴えた。 変臉は、国家の二級機密に指定され勝手に伝授することは出来ない。 しかし劇員の中には、金に目がくらんだ者がいて、こっそり外部の人に変臉の秘技を漏らしてしまい、国内各地で変臉の実演をする者が溢れてしまった。

ナイトクラブ、バー、サウナなどいたる所で川劇の“変臉”が行われている。 一番残念なのは、変臉Chunjie1x の秘技が日本、韓国、ドイツ、シンガポールなど国外へ流出していることだ。 そのため王道正は、“変臉”を一刻も早く保護するよう呼びかけた。

外国芸人の“変臉”演技

Img243598299 今年68歳の王道正は、川劇の“変臉”海外流出を語った時、とても悔しそうだった。 “変臉”という芸術は代々の川劇芸人が心血を注いで作り上げたもので、他人には真似が出来ない技なのだ。 1987 年、川劇の“変臉”は、国家二級機密扱いの芸術に指定された。

しかし何でも金の世の中の風潮により、川劇の芸人の中には、金目当てに、国を忘れ民族の利益も省みず、密かに外国の芸人に漏らしてしまうものがいる。 外Hehongqing101x 国の芸人はわずかの金で、素早く“変臉”の技術を修得してしまう。 本当に残念でなりません!

1987年の夏、私は四川省川劇院に随行して日本に行きました。 その時日本人から、5万米ドル即金で出すから“変臉”の秘密を売ってくれと言われました。 私はその場で断りました。 2000年、劉徳Bianlian 華(香港の俳優)が変臉を学ぶため弟子入りしたいというニュースが流れ、変臉はまた脚光を浴びました。 

それから間もなく、また日本の芸人が大金を持って私に“変臉”の技術を教えて欲しいとやって来ました。 私はまた拒絶しました。 ところがそれから二年ほど経って、日本を訪れた時、驚くべきことを見てしまったのです。 日本の芸人がもう“変臉”の技術を修得していて公然と“変臉”の実演をしていました。 現地の友人が私に話してくれたところによると、中国の川劇の劇員が日本の芸人にわずかの金で、“変臉”の秘密を教えてしまったようです。 私はその時、その話を聞いて愕然としました。

その後、王道正は韓国、ドイツ、シンガポールへ行き公演を行いました。 その時も、各国の芸人達が娯楽施設の舞台の上で、“変臉”を実演して見せていました。 服装などの演出は雑なものでした。 王道正は首を振りながら、“まったく見られたものじゃない。 なんで漏れてしまったんだ”

そこらじゅうで行なわれている実演は “変臉”をダメにする

王道正は、「今、“変臉”は多くの専業、アマチュア達の金儲けの手段になってしまっている。 この数年、“変臉”を学び演ずる人が増えてきた。 誰もが色々な看板を出して“変臉”をやっている。 ナイトクラブ、バー、サウナでも“変臉”を行う人がいる。 “変臉”は川劇という豊富で多彩な地方劇の中の一つなのに、みんなは“変臉”を川劇芸術のすべてだと誤解してしまっている。 川劇“変臉”があちこちに氾濫して大きな災いになってしまった。 更に嘆かわしいことは、ネット上に“8-900元(約1万2千―1万3千円)”ですぐ教えます。 という情報を流す人がいることだ。 また国内で外国の学生に“変臉”を教えると募集する者までいる。 こういった利益に目がくらんだ人達は、代々川劇の先人が心血を注いで作り上げた“変臉”芸術をメチャメチャにし、演劇界の物笑いの種になっている。」と語った。

Xinsrc_09203022915172551150738 最後に王道正はこう述べた。 「私は今年もう68歳だ。 私は民族の芸術がこのように踏みにじられ、秘密が流出しているのが残念でならない。 川劇“変臉”芸術の保護を可及的速やかにお願いしたい!」

“変臉”は 外国へ渡してはいけない

王道正の呼びかけに対し、記者が四川省文化庁文化芸術処林戈処長に電話で取材したところ、「川劇“変臉”芸術の海外流出のニュースは初めて聞きました。 この件は、早速正規のルートで真相を調査し、もし実際に国内の劇員が密かに外国人に漏らしたとすれば、国の知的所有権保護法を適用し、厳正に処理し相応の法的責任をとらせます。 “変臉”芸術は国家二級の機密事項に指定されており、今もまだ適用されています。 たとえば数年Liudehua 前、劉徳華が彭登懐に川劇芸術を学びたいということについて、私たちは歓迎しました。 しかし彼が“変臉”を習いたいと言ったときには、私達は彭登懐に外部の人には教えないよう求めました。 この方針は今も変わりません。

“変臉”については、60年代に周恩来総理が川劇を観劇された後、「“変臉”は国家機密だ、軽々に漏らしてはならない」と何度も述べられた。

1987年、文化部は川劇“変臉”を国家二級の機密に指定した。

「中華人民共和国保守国家秘密法」の規定に基づき、故意もしくは過失で秘密を漏らした時、その犯罪行為が重大である場合は、刑事責任を追及するとされている。

|

« 290 中国の三面記事を読む(42)  ハリウッド いよいよ「西遊記」を映画化か?《下》 | Main | 292 中国は見る(150)  防衛庁から防衛省へ »

中国関係」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/10475945

Listed below are links to weblogs that reference 291 中国の三面記事を読む(43)  “変臉”芸術について:

« 290 中国の三面記事を読む(42)  ハリウッド いよいよ「西遊記」を映画化か?《下》 | Main | 292 中国は見る(150)  防衛庁から防衛省へ »