« 260 中国は見る(129)  東京裁判 日本人の7割が知らない | Main | 262 中国は見る(131)  反日を考え直せ 《上》 »

261 中国は見る(130)  日本のメディア 小泉首相8月15日靖国神社参拝か と報道

日本媒体称首相小泉可能815日参拜靖国神社 2006-05-08 15:42:00 来源:中新网

 

中新ネット5月8日電:日本のメディアが今日報じたことによると、小泉首相は8月15日靖国神社に参拝した場合、どのような影響があるか真剣に検討し始めているという。 小泉首相の周辺が漏らしたところでは、小泉首相はその日参拝することに相当強い思いを抱いているという。

 

“中央通信社”の報道によると、8月15日は中国にとっては「抗日戦争勝利記念日」、韓国にとっては日本の殖民統治からの「解放記念日」、日本にとっては第二次大戦の「終戦記念日」である。

 

小泉首相が9月で首相の職務を去るため、8月15日に靖国神社を参拝するかどうかが注目を受けることになった。

 

小泉首相の周辺筋からの話として、当日参拝したい意向は相当強いとのこと、ただやはりいろいろな方面を考えているようだ。 例えば中国、韓国の反応、9月の自民党総裁選挙にどんな影響を及ぼすかなど。

 

日本経済新聞の報道では、小泉首相が今年靖国神社を参拝することについて、山崎拓自民党元副総裁は「小泉首相の靖国参拝は8月15日が一番濃厚」との憶測を出していた。 小泉首相がこのことを本気で検討しているとの話が表面化したことで、日中、日韓関係が更に一段と冷え込むのは確実だ。

 

小泉首相は、2001年総裁選挙の時、公約で「終戦記念日に靖国神社を必ず参拝する」と表明していた。 しかしその年は繰り上げて8月13日に行った。 だが現在小泉周辺が語るところでは、小泉首相は繰り上げ参拝したことを後悔しているという。

 

今年日本政界が、小泉首相が8月15日に参拝すると推測しているのは、四月の春季例大祭に行かなかったので、任期中の最後の機会は「8月15日」であり、公約を履行する最後のチャンスと見ているからだ。

 

小泉首相本人は記者からの質問に、相変わらず明言を避け、ただ「適切に判断します」と言うのみ。

|

« 260 中国は見る(129)  東京裁判 日本人の7割が知らない | Main | 262 中国は見る(131)  反日を考え直せ 《上》 »

中国関係」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/10005651

Listed below are links to weblogs that reference 261 中国は見る(130)  日本のメディア 小泉首相8月15日靖国神社参拝か と報道:

« 260 中国は見る(129)  東京裁判 日本人の7割が知らない | Main | 262 中国は見る(131)  反日を考え直せ 《上》 »