« 262 中国は見る(131)  反日を考え直せ 《上》 | Main | 264 中国は見る(133)  日本から割りばしが消える? 《上》 »

263 中国は見る(132)  反日を考え直せ 《下》

私が見た日本 ②  

2006-05-05 19:59:41 主题:我看到的日本

:http://bbs6.news.163.com/board/rep.jsp?=zhongri&i=488484

1.    考え方

いつか食堂で食事をしていた時、テレビで丁度オリンピックの実況放送をしていた。 食堂の主人は私が中国人だと知ると、「中国人になりたいな。 中国は金メダルを沢山取って、うれしいでしょう」と言った。(一緒に働いている日本の教授が翻訳してくれた)

私はその時思った。 「先進国の人は自信があるんだ。 中国人なら絶対に日本人やアメリカ人になりたいなんて言えない」 その後、私は日本の大人の人達の考えがとても単純だということを何度も目にした。 それである時、食堂の主人の話を思い出して、突然「自信」なんていうこととはまったく関係なく、あの主人はただそう思ったから言っただけなのだと気がついた。 あの人達が考えることはまったく自由なのだ!

それが普通なんだ。 もし中国人が日本人になりたいなんて言ったら、多くの同胞から「売国」と罵られてしまう。 これはとてもよくないことだ。 まず道理に合わない。 普通の人は小さな地所も売ることすらできないのだ。 地所と言わずもっと小さい地面だって自分のものではない。 ましてや「売国」なんて何で言えようか。 自分のものでないものを売れるわけがない。 中国のイメージにも影響する。 国家の指導者はともかく、一般人民は自分自身が代表になれるだけだ。

次に、この社会の空気が思想を不自由にしている。 多数の中国人は多くの理由;たとえば貧乏で自動車が買えないとか行動の上でも不自由だ。 またお互い考えにカセをはめていて、どうして新しいものを考えることができようか。 私は国家で一番大事なものは、人民の考え方と政治制度の二つだと思う。 日本の自然環境はあまり良くない。 山が多く、地震・台風が多い。 鉱産物資源も少ない。 世界第2位の経済大国になぜなれたのか? 科学技術がすぐれていたからか? 

あの二つが優れていたからではないか? 日本は1868年の明治維新から始まった。 中国は1980年の改革開放から始まった。 我が祖国は112年遅れていいる。 これを聞くと恐ろしくなる。 しかし、これはまだ本当に恐いものではない。 この二つの改革をいっしょくたにして論じてはいけない。

2.    日本で感じたいくつかのこと

老若男女ほとんど太った人を見かけない。 たぶん日本人の飲食習慣と関係があるに違いない。 (この方面について、私はよくわからない)

食べ物の中に、油、脂肪が少なく、魚を食べることが多い。 また一般に腹八分目である。 日本人は長寿で、平均寿命は80歳ほどである。

女性は色白で、全般的に健康的で楽しそうにしている。 仕事を大事にしている。 聞いたところでは、会社勤めの男性は夜8時前に家に戻ると隣近所から変な目で見られるので、仕方なく居酒屋で時間を過ごして、夜遅く帰るなんていうこともあるそうだ。 日本人は他の人に迷惑をかけることを嫌う傾向がある。 ある研究生は二十分余計に時間がかかっても自分で本を調べる。 決して同じ部屋の仲間に訊こうとしない。 人の邪魔になりたくないのだ。 ある人がこう話していた。 自殺する人は、その前に部屋をきれいに掃除し、机の中を整理してから自殺するという。 こんなに人のことを気遣う精神には恐れ入るしかない。

コンビ二の雑誌に裸の女の子の写真があるが、見てみるときれいで、色情本といわなくてもいいのではないか。 本当の色情本を政府が取り締まるのには反対しない。

日本人は社会制度や思想・意識など多くの面で西洋化している。 しかしまた自国のいい伝統も残している。 沢山のもの、たとえば電気製品、自動車など、どれも手がこんでいて便利に出来ており、また十分に人の使用を考えていることがわかる。

3.    言論の自由

私は日本語ができないからメディアが何を言っているのかもわからない。 しかし民心を掴んでいる小泉が首相になった時、私は東北大学の学生が構内に横断幕を出して不満を表明しているのを見たことがある。 上に大きな字で“打倒小泉”と書いてあった。 ほかに細かい字で書いた看板もあった。 私はその中のいくつかの漢字は読めたが、完全な意味は人に翻訳してもらってわかった。 それら横断幕や看板は暫く何日間そのまま置いておかれた。 

4.    政治

私は不勉強で、ただ民主制度だということを知ってるだけだ。 先進国のすべてがみなこの制度だからだ。 

こんなに友好的な人々が、民主的手続きによって悪い政府を選出することが理解できない。

政治学は、一緒に暮らす人々が、如何に友好的に付き合うかの学問で、みんなが公開討論すれば、合理的な結論が出せるはずだ。

社会科学は、科学と言うからには自然科学と同じように、二つの原則に従うべきだ。 一つは論理的であること。 二つ目は、実験結果を尊重すること。

5.    反日について

反日は、一部中国人が日本人ばかりか桜も含め、日本に反対することの略称である。

最初に、まず私が推測するに、多くの反日同胞の日本に対する理解は、ただ“日本は中国に侵略し、戦争中日本人は残虐なことをした。 小泉首相は靖国を参拝し、日本の一部歴史教科書が改悪された。 日本の首都は東京である” 

次に私は思う。 その昔、日本が中国を侵略し残虐な行為を行ったことについて当然糾弾はする。 しかし、日本が中国を侵略したのは8年です。 60年前にもう終わりました。 20世紀の中国のその8年は、死亡人数が一番多かった災難でしょうか? たとえ大きな災難だとしても、今日および未来の中国にどれだけ大きな影響がありましょう?

中国の発展と立ち遅れは中国人によって決めるべきで、外国人ではありません。 中学でも、内因(内部の原因)が大切だと学んだではないですか? それに“自強不息”(たゆむことなく努力しよう)と言う言葉があるじゃないですか?

もう一つ、現在の生活にまるで関係のない悲惨な出来事をしょっちゅう持ち出して人を不愉快にさせることが必要なことでしょうか? あの災難にあわれた地下の先輩たちもわかってくれています。 たぶんこのような反日方式には賛成でないと思います。 

最後に申し上げたい。 反日の大多数の同胞諸君は、中国の現代歴史の理解が不足しているか、それとも、これまで自分の頭で我々中国人が一体どうしたら国家民族にとってよいことか考えたことがないのだ。

|

« 262 中国は見る(131)  反日を考え直せ 《上》 | Main | 264 中国は見る(133)  日本から割りばしが消える? 《上》 »

中国関係」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/10026708

Listed below are links to weblogs that reference 263 中国は見る(132)  反日を考え直せ 《下》:

« 262 中国は見る(131)  反日を考え直せ 《上》 | Main | 264 中国は見る(133)  日本から割りばしが消える? 《上》 »