« 259 中国の三面記事を読む(34)  張曼玉(マギー・チャン) 《下》 | Main | 261 中国は見る(130)  日本のメディア 小泉首相8月15日靖国神社参拝か と報道 »

260 中国は見る(129)  東京裁判 日本人の7割が知らない

七成日本人不了解东京审判 2006-05-03 13:05:19 来源:南方报业网(广州)

 

60年前の今日(5月3日)、多くの日本戦犯が東京裁判に出廷した。 1946年5月3日、極東国際軍事裁判が日本の東京で開廷された。 いわゆる“東京裁判”。 裁判は2年余りかかった。 全部で818回開廷された。 判決文は1231頁に達する。 東条英機など7名のA級戦犯が絞首刑、荒木貞夫など16人が終身刑の判決を受けた。

 

昨日(5/2)、朝日新聞が発表した世論調査によると東京裁判の内容について70%の人が知らないと答えた。 その内、20歳から30歳の年代では10人中1人が知ってるだけで、東京裁判をまったく知らないが17%もいた。 

 

朝日新聞は昨日の社説で“東京裁判を知っていますか”と題して、戦後の日本にとって東京裁判は二重の意味での政治決着だとしている。 国際的には日本は1951年サンフランシスコ平和条約で、日本は東京裁判を受諾し国際社会に復帰した。 国内的に見ると、戦争責任をA級戦犯に負わせることで、実質的に天皇やその他の人を免責してしまった。 社説では、もし東京裁判が不当だと主張するなら戦後処理をやり直せと言うに等しい。 そうなると日本は、アメリカや世界の各国との関係も土台から作り直さなければいけない。 日本は改めて戦争犯罪について自らの手で裁き直すことになる。 “こんなことが可能だろうか?”

 

戦争について 民族の共通認識がない

 

フランス通信社(AFP)東京支社によると、ナチスドイツのニュールンベルク裁判の清算と違い、東京裁判は戦争を起こした個人の戦争責任を追及するだけだった。 だから多くの日本人は東京裁判の合法性に疑問を持っている。 あるジャーナリストは、日本民族はいつまでも“集団責任”を受け入れないと言っている。 

 

立教大学の栗谷健太郎教授は、日本人はドイツのように自分の戦争犯罪を厳しく追及できなかった。 その結果、日本には戦争責任について民族としての共通認識ができてない。

 

天皇の責任についてはタブー

 

東京裁判は天皇の戦争責任について追求しなかった。 これがこの裁判の欠陥だ。 第二次大戦終了後、日本の国内外に天皇の責任を追及する声があったが、連合軍の日本占領軍最高司令官マッカーサーが、天皇を法廷に出すことに反対した。 理由は、日本社会の崩壊を避けるためだったという。 東京裁判に関わった裁判官は、今でも遺憾だとしている。

今の日本では、天皇の戦争責任は依然としてタブーだ。 日本の上層階級と占領軍は、天皇の戦争責任を極力避けようとし、天皇を軍国主義者の傀儡にしようとした。

 

1990年代以降、一部右翼学者は東京裁判を否定し、侵略戦争の内容を書き改めようとしている。

 

2005年6月、日本の厚生労働省森岡正宏政務次官は、東京裁判自体にに疑問を感ずると述べた。

 

一部右翼は、A級戦犯の判決を覆そうとしている。 たとえば映画でA級戦犯東条英機を賛美した。

 

現在も、東条英機の孫娘は、7名の絞首刑になったA級戦犯のため奔走し、判決覆しを画策している。

|

« 259 中国の三面記事を読む(34)  張曼玉(マギー・チャン) 《下》 | Main | 261 中国は見る(130)  日本のメディア 小泉首相8月15日靖国神社参拝か と報道 »

中国関係」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/9974247

Listed below are links to weblogs that reference 260 中国は見る(129)  東京裁判 日本人の7割が知らない:

« 259 中国の三面記事を読む(34)  張曼玉(マギー・チャン) 《下》 | Main | 261 中国は見る(130)  日本のメディア 小泉首相8月15日靖国神社参拝か と報道 »