« 264 中国は見る(133)  日本から割りばしが消える? 《上》 | Main | 266 中国は見る(135)  日本から割りばしが消える? 《下》 »

265 中国は見る(134)  日本から割りばしが消える? 《中》

中国の「森林保護」で、日本に「割箸ショック」起こる 

 

2006-05-11 23:27:35 主题:中国保森林、日本筷子荒

本文网址:http://bbs6.news.163.com/board/rep.jsp?b=zhongri&i=497623

 

日本の9日付の新聞によると、今年3月、中国政府が「森林保護」により「割箸」の生産を大幅に制限し、将来の輸出も禁止されることになりそうだ。 日本では割箸の価格が50%上昇し、外食、弁当など関連業界に「割箸ショック」が走った。

 

中国人としては待望の日がやって来たというものだ。 5年ほど前にも、中国で有識者が声を大にして呼びかけたことがあった。 国もそのような政策を提案しようとしたが、掛け声ばかりで実行されることなく、木はドンドン切られ、箸になって輸出された。 沙塵暴(黄沙被害)が年毎にひどくなっているのに、視野の狭いお役人が、我々の資源と環境を悪化させるのと引き換えにわずかな利益を得ただけだ。

 

「たかが割箸じゃないか、大騒ぎするほどじゃないだろう。 ちょっとオーバーだよ!」 と言うなかれ、ちっともオーバーじゃない。 数字を挙げてみんなに説明しよう。 そうすればこの話が“大げさ”かどうかわかってもらえるだろう。 

 

80年当時、日本の箸は1膳約20円。 中国の製品が日本の箸市場を占拠した時の一膳の価格は1-2円。 日本の割箸の生産業者の数は70社から8社に減った。 日本人が箸を自給自足していた時の価格が1膳20円、中国の箸が輸入されて1-2円になった。 約20分の一の安さになる。 我々の労働力コストは日本より安い。 しかし、我々の森林資源は日本より安いだろうか? 自分の国の資源を使い安い価格で日本の箸市場を占拠しているが、日本の市場を占拠しているのではなく、逆に日本人がわずかばかりの金で、わが国の森林資源を占領し、わが国の孫子の環境まで自由にしているのだ。

 

日本国内の割箸年間消費量は250億膳。 その内90%が中国から輸入されている。 一本の木から10,000膳の割箸が作られる。 これから計算すると、250億膳の割箸は250万本の木を切り倒すことを意味している。 250億膳の割箸で250万本の木、わが国にはいくら懐に入るのだろう? 10,000円は中国の通貨に換算すると約700元(人民元)。 1膳を2円として、250億膳だと500億円、人民元に換算すると35億元。 日本人は中国からの割箸を促進するため、1999年年初から関税を従来の5,2%から4,7%に引き下げた。 4,7%の関税で計算すると35億元だと1億6450元を日本に納税することになる。 

 

わが国の森林資源の価値はとりあえず置いておき、人件費、運賃などのコストも計算せず、大雑把に言うなら35億元が懐に入ることになる。 しかしわが国は同時に何を失っただろうか? 

 

日本はわが国の安い箸を買い、使用後は回収し紙にして、中国へ売りつけ大もうけしている。 まったくコストのかからない商売だ!

 

統計によると、わが国の森林は10年間で23%減少し、伐採の在庫量は50%減少している。 雲南の西双版納(シーサンパンナ)の天然森林は、50年代から毎年1.6万ヘクタールの速度で消失している。 世界各国の衛星が撮った写真見たことがあるだろうか? わが国の領土はもう黄沙に埋もれている。 政府はその35億元のことを、どう後世の人に釈明するのだろう。 

 

 

|

« 264 中国は見る(133)  日本から割りばしが消える? 《上》 | Main | 266 中国は見る(135)  日本から割りばしが消える? 《下》 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/10055956

Listed below are links to weblogs that reference 265 中国は見る(134)  日本から割りばしが消える? 《中》:

« 264 中国は見る(133)  日本から割りばしが消える? 《上》 | Main | 266 中国は見る(135)  日本から割りばしが消える? 《下》 »