« 263 中国は見る(132)  反日を考え直せ 《下》 | Main | 265 中国は見る(134)  日本から割りばしが消える? 《中》 »

264 中国は見る(133)  日本から割りばしが消える? 《上》

中国が割りばしの生産制限を決めたことで 日本の飲食関連産業に影響必至

2006-05-10 02:59:00 中国紧缩筷子生产导致日本餐饮业筷子紧缺 来源:重庆晨报

日本の9日付報道によると、中国政府が割りばしの生産制限を決めたことで、日本の割りばしの価格が50%値上がりし、弁当・外食など関連業界に“割りばしショック”が起こっている。

毎日新聞の報道によれば、国内で年間約250億膳が消費される割りばし。 その9割を中国から輸入している。 今年3月、中国政府が「森林保護」を理由に、割りばしの生産を大幅に制限し、将来的には輸出も禁止することに決めた。

80年当時、北海道と奈良が日本の二大生産地だった。 当時、1膳(箸2本を1対として数える語)の値段は20円程度。 しかしほどなく、1膳の価格1-2円の中国製割りばしが出回り、日本市場を席巻した。

日本の割りばし生産会社は、当時約70社あったものが、今では約8社に激減した。

中国割りばしの生産制限の影響をもろに受けるのは外食産業・レストラン・居酒屋など。 割りばしの値上がりに対応するため、いろいろと対策を講じ始めている。

全国で約760店の居酒屋などを展開する店は、全店でプラスチックばしに切り替えた。 更に「ポイントカード」を作り、はしを持参した客には1回50円のポイントを付け、10ポイントで500円の飲食をサービスすることにした。

|

« 263 中国は見る(132)  反日を考え直せ 《下》 | Main | 265 中国は見る(134)  日本から割りばしが消える? 《中》 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/10041826

Listed below are links to weblogs that reference 264 中国は見る(133)  日本から割りばしが消える? 《上》:

« 263 中国は見る(132)  反日を考え直せ 《下》 | Main | 265 中国は見る(134)  日本から割りばしが消える? 《中》 »