« 273 中国の「ニュー・シネマ・パラダイス」を見る | Main | 275 中国は見る(142)  日中庶民の日常生活の対比 (下) »

274 中国は見る(141)  日中庶民の日常生活の対比 (上)

2006-05-10 00:22:11 主题:中日老百姓日常生活之真实对比

日中の間には格差(違いまたは開き)がある。 しかし生活上の質の高低であって、金銭上の多少のことではない。

自分の能力を高めることは大切だ。 我々は自分の行動をきちんとしているだろうか? 所かまわず痰を吐いたりしてないか? 買い物する時ちゃんと並んでいるか? きたない言葉遣いをしてないか? 公共の場所でタバコを吸ってないか? ゴミのポイ捨てをしてないか? ちゃんと自覚して規則・法律を守っているだろうか? もし80%の中国人が出来るということなら、中国は居住し生活するのにふさわしい場所と言える。 

私は中国で生まれ育った。 そして中国で働き、日本でも何年か生活した。 だからネットで日中両国の普通の人々の生活水準の比較の文章をよく見るが、事実と食い違っていると感じることがある。 それで私もここで衣、食、住、交通、買物などを通して、両国の生活水準を対比してみたい。

まず買物のこと、高額商品について

日本の自家用車はきわめて一般的なものである。 日本人の月給は35-40万円位。 一般に銀行、大手企業、IT関連会社、商社、官庁、自営業者の月収はもっと高い。 普通の大手企業の正社員の月給は毎月50万以上はもらっているし、あるいはもっと高いかもしれない。(毎年2回ボーナスもある)。 厚生省の調査によると、日本の会社員の平均月収は50万円以上。 しかし私が知っている普通のサラリーマンは、毎月せいぜい30-40万円位。

ところで日本の普通自家用車一台の価格は200万円もしない。 中国と同じかもしくはもうちょっと安いかもしれない。 言い換えれば、4か月分の給料で自家用車が買えるということだ。 

普通のデジタルカメラ、ビデオの価格にしたって中国より安い。 例えば3万円で、中国の販売価格4000人民元(約6万円)以上のカメラが買える。 つまり日本の大会社のサラリーマンは月給の十数分の一で、中国の外資系サラリーマン1ヶ月分給料で購入できるものを買うことができるのだ。 これは生活の質の問題である。

日本人の住居、日本人の基本の住居は一戸建で中国で言えば“小別荘”。

価格は3000-5000万円前後。 人民元に換算すると210-350万人民元位で6-9年位の収入総額に相当する。 この価格は中国北京、上海の同等面積の価格だ。 しかし日本の収入は北京、上海の収入の10倍あるいはもっと高いかもしれない。 日本人は楽にローンで家を買うことができる。 例えば、4000万円の家の場合、最初100万円払うだけで、後は毎月6-10万のローンで、40-50年で返済すればいい。 中国はというと、ローンにはいろいろな条件があるし、ローンが借りられたとしても、40万人民元の住宅でも最初に5万元以上払わねばならず、それから40-50年返済だ。 しかも貸付額は10年分の総収入を超えた額とされている。 日本人の家は部屋が5-6室あり、駐車場に庭も付いている。 中国人の家は、2部屋と広間が一つだけだ。

次に交通。 日本の交通は便利だ。 四方八方繋がっている。 日本に行ったことのある人なら、日本の交通が、北京、上海より何倍もすごいことがわかるはずだ。 それに交通費は収入比例でも中国よりはるかに安い。 例えば日本の電車の一般的料金は130-300円で、定期は通常価格の半分位。 日本のサラリーマンは、それも会社が負担してくれる。 例えば月40万の収入があるサラリーマンの毎日の費用が260円位として月額1万円位。 月収の40分の一だ。 しかもそれが会社もちなのだ。 

しかし北京、上海の一般会社のサラリーマンの収入が3千人民元(約4万5千円)以上だったらもう一般サラリーマンじゃない。 管理職の収入は4-5千人民元(約6万-7万5千円)だ。 しかも毎月の通勤費は60-100人民元(約900-1500円)かかり、月収の10%位しているが、多くの場合「自弁」だ。

衣服について

日本の現在の物価は世界最高だ。 しかし中国国内で報道されるようなべらぼうに高いということはない。 例えば、日本の普通のブティックでTシャツを買う場合、日本以外の外国の製造なら500-1000円の価格、日本製なら1500-2000円位。 月収の0.1-0.7%位だし、冬物のオーバーの値段も1-2万位(2万だともう高級品だ)、収入の3-6%位だ。

ところが中国では、Tシャツ専門店で通常50-100人民元(約750-1500円)するものは、月収3000元で按分すれば月収の0.15-0.33%で、日本の1,5倍になる。 冬物の価格となると200-300元(これはごく普通のもの)、給料の5-10%位になる。 これは日本の倍位になる。

|

« 273 中国の「ニュー・シネマ・パラダイス」を見る | Main | 275 中国は見る(142)  日中庶民の日常生活の対比 (下) »

中国関係」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/10199317

Listed below are links to weblogs that reference 274 中国は見る(141)  日中庶民の日常生活の対比 (上):

« 273 中国の「ニュー・シネマ・パラダイス」を見る | Main | 275 中国は見る(142)  日中庶民の日常生活の対比 (下) »