« 224 中国は見る(118)  中国 やはり靖国には行くなでした! | Main | 226 中国の三面記事を読む(14) 京都・奈良を空襲から守った中国人・梁思成 ⑥ 梁思成の夫人:林徽音 »

225 中国の三面記事を読む(13) 京都・奈良を空襲から守った中国人・梁思成 ⑤ 梁思成のプロフィール

1901年4月20日 日本・東京で出生。Xin_2607011516414682405915

1972年1月 9日 中国・北京で死去。

梁思成は中国の著名な建築家、建築史学家、教育家である。 一生を中国の古代建築と文化遺産の保護に尽力した。 中央研究院院士、中国科学院哲学社会科学学部委員も歴任した。

梁思成の父親・梁啓超は有名な改革家であり、清朝政府の弾圧を避けるため出国した。 そのため梁思成は、日本の東京で生まれる。 1912年の辛亥革命後、父に従い中国へ戻る。

1924年、婚約者の林徽因と共にアメリカ・フィラデルフィアのペンシルベニア大学建築家で学ぶ。 三年で学士と修士を修得、その後ハーフォード大学で一年間建築史を学ぶ。

1928年結婚後、ヨーロッパ各地の建築を視察。 帰国後、瀋陽の東北大学で先生になる。 同時に建築士事務所を設立した。 東北大学の本館を設計・建築した。 また清の昭陵の測量・調査を行った。 当時の瀋陽の鐘鼓楼の保存にも尽力したが、同地政府の同意を得られず、取り壊されてしまった。

日本が東北《満州》に侵略してから梁思成は、1931年、北京に戻り民間機関の“中国営造学社”に入り仕事をした。 そして真剣に古代の建築を整理・研究した著作《営造法式》を書いた。 同時に交通が不便で、戦乱で社会が騒然としていた時代に、大変な危険を冒して妻の林徽因と一緒に、昔のまま残っている多くの古代建築を発掘したり実地調査・測量・作図を行った。 その中には、天津の薊県の宋朝建築で独楽寺観音閣、宝坻の遼代建築・広済寺、河北正定の宋代建築・隆興寺、山西の宋代応県の木塔、大同の遼代寺院の華厳寺、善化寺など、河北趙州の隋朝建造の安済橋、山西五台山の唐朝建築佛光寺などがある。

彼は調査結果を文章に書いて国外に発表し、国際的にもこれら文化財は注目された。 また故宮の文淵閣を修復する工事も指揮を執った。

七七事変(1937年7月7日の盧溝橋事件)後、日本人が彼に“日中友好協会”を組織するよう呼びかけてきた。 彼は家族を連れ後方に相前後して移動し、昆明から重慶李荘に落ち着いた。 この地で多くの建築家を育て上げた。 そしてまた保護すべき重要な文化財の地図を作成し、アメリカの空軍兵士に提出し敵地を爆撃する際、その場所を避けるよう注意させた。 後方にいる間、四川の彭山の漢朝時代の崖墓を調査した。

1945年、日本が投降すると北京へ戻り清華大学で建築科の主任となり、1946年、アメリカのエール大学の招きに応じ客員教授となる。

また、プリンストン大学の名誉学位を得る。 ニューヨークの国連本部ビルの設計諮問委員会の中国代表に指名され、この期間に世界で有名な建築家達と知り合い一緒に仕事をした。 次の年帰国した。

解放軍の求めに応じ、北京で保護すべき場所を図面で作成し砲撃から守った。 中華人民共和国成立後、北京市計画委員会副主任を兼任し、人民英雄紀念碑の設計の中心メンバーとなった。 彼は北海の団城と北京の城壁を救うよう何度も上申書を提出した。(城壁は、彼が亡くなった後取り壊された)

彼は北京の古い建物と城壁を守るよう主張した。 そして新しい北京を西の郊外の方に建てるよう提案した。 旧北京城を守り、旧城のところには高層建築を建てないよう要望したが、この提案は採用されなかった。

もし彼の提案が採用されていたら、北京市はきっと違った顔になり、歴史的文化の名都市になっていたかもしれない。 彼の提案が通らなかったことは、人類の文化に計り知れない、そして取り返しの出来ない損失だ。 人類永遠の心残りでもある。

彼が調査・発見した多くの古い文化財は、今もそれぞれの地で誇りある文化の旧跡となっている。 彼が唯一設計した唐代の風格のある建築作品は、揚州の大明寺の鑑真和尚紀念堂で、彼の死後完成した。

文化大革命中は、“復古”の典型とされ批判された。 その後、名誉と党籍は回復したが、貧乏と病気の中、世を去った。

彼の遺作“図入り 中国建築史”は出版後、英訳本は1984年アメリカ出版連合会学術専門書籍金賞を受賞した。 中国語版は1992年、中国出版協会賞を受賞した。

後になるほど彼の貢献の重要性は、後代の人にも知られるようになった。

 

|

« 224 中国は見る(118)  中国 やはり靖国には行くなでした! | Main | 226 中国の三面記事を読む(14) 京都・奈良を空襲から守った中国人・梁思成 ⑥ 梁思成の夫人:林徽音 »

中国関係」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/9422691

Listed below are links to weblogs that reference 225 中国の三面記事を読む(13) 京都・奈良を空襲から守った中国人・梁思成 ⑤ 梁思成のプロフィール:

« 224 中国は見る(118)  中国 やはり靖国には行くなでした! | Main | 226 中国の三面記事を読む(14) 京都・奈良を空襲から守った中国人・梁思成 ⑥ 梁思成の夫人:林徽音 »