« 243 中国は見る (124)  もっと日本を理解しよう! | Main | 245 中国の三面記事を読む(25) 李香蘭 ② »

244 中国の三面記事を読む(24) 李香蘭 ①

ある日本の女特務の懺悔----李香蘭 ①

2005-08-16 13:38:25 主题:一个日本女特务的忏悔----李香兰

本文网址:http://bbs6.news.163.com/board/rep.jsp?b=zhongri&i=134196

“国産007”は、中国大陸では上映禁止になった。 あまりにもフザケすぎたことと、一番大きな理由は日中の敏感な歴史の話にも関わっていたからである。  泳儀が映画の中で扮したのは李香琴という李香蘭の娘役だった。 それに、星星が映画の中で張学友の“李香蘭”を歌っていた。 “李香蘭”をご存知の方なら、この歌が1991年、日本のフジテレビ30周年記念ドラマ《Sayonara! 李香蘭》の主題曲《Ikanaide 不走》で玉置浩二が作曲、歌ったことを知っているだろう。

この名前“李香蘭”こそ中国人にとっては、中国人になりすまし日本の極東政策に協力した女優として記憶されている。

李香蘭、本名山口淑子、彼女の李香蘭時代は丁度日本の中国侵略の時期だった。 李香蘭のもう一人の作者:藤原作弥は、“彼女は祖国日本と故国中国の狭間で運命に翻弄され,非常に苦しい青春時代を送った”と書いている。 山口淑子の祖父・山口博は小さい頃から漢学が好きで、昔の中国文化を愛していた。 それで1906年、日本から中国へ渡った。 彼女は1920年2月12日、中国遼寧省奉天(現在の瀋陽)に生まれる。

1932年、平頂山事件で父親が“敵に内通”との疑いで拘留される。 事件後、山口淑子の一家は瀋陽に移る。 13歳の時、父親の親友で当時の親日派・瀋陽銀行総裁李際春の養女となり、素晴らしい名前をつけてもらった------李香蘭

1931年、日本は東北を占領し満州国を作った。 平和であるかのように見せかけ、“大東亜共栄圏”という外見をカモフラージュするため、“満州映画協会”を設立し、山口淑子は当時の満州映画の第一回のスターとなった。 そして女優として、華やかで綺麗なだけの娯楽映画を撮り、日本軍に占領された“占領地区”の人々の娯楽に供された。 国際的にもこの映画制作は、侵略の事実を隠すのに格好なものだった。 奉天のラジオ局の“満州新歌曲”という新番組の中で、“漁家女”“昭君怨”“孟姜女”などの中国の歌を歌った。 そして、“夜来香”の一曲で、一躍その名前は広まった。 “歌手李香蘭”としても表舞台に登場することになり、歌謡界、映画界で大受け、誰でも知っている“スーパースター”となった。 大ヒット後、李香蘭は続々と日本軍の宣伝や、日本の侵略戦争の映画に出演した。

1937年、満鉄が出資した映画会社“満映”の成立と共に、李香蘭は専属スターとなった。 彼女が出演した第一作は“蜜月快車”。 彼女を“日本語がわかる中国姑娘”というふれ込みで、その後、“支那の夜”“熱砂の誓い”や“白蘭の歌”など中国を侮辱する映画を作った。

1942年になると、李香蘭はもう東亜共栄圏の大スターだった。 昔を振り返って山口淑子は、“あの戦争の時代、生きるため私は懸命に歌を歌いました。 あの映画は、軍部のためにやったもので中国人を侮辱する映画だと心苦しく思っていました” と語っている。

李香蘭は身分の重圧から逃れるため、1944年、“満映”を退社し、上海に身を寄せる。 1945年、日本敗戦、満州国は滅亡。 中国全土で漢奸(中国人が祖国中国を裏切る事。 対日協力、対日通牒、中国反抗のような反逆罪を犯した売国奴とされる)探しが始まる。 李香蘭は軍事法廷で“漢奸罪”の容疑で尋問された。(もう一人有名な裁判判例としては川島芳子がいる) その後、山口淑子の日本国籍が見つかり、日本人としての身分が証明され運良く助かった。 判決は無罪。

1946年2月、釈放され帰国。

李香蘭の名前と彼女の音楽、映画は、多くの文献の中にのみ残されることになった。 ただ香港だけは、かって中国人を演じた李香蘭に対して友好的で、60年代に香港の邵氏のところに招かれて、映画を撮ったことがある。

 

李香蘭は自伝の中で、“当時わずか10数歳の私は、大人のいうまま、その役柄を演っていただけです”

1974年から1992年の間、李香蘭は国会議員に連続して当選し、政治家として社会で活躍した。

同時に自伝を書いた。 《李香蘭―私の半生》

この自伝を通じて、彼女は、日本軍国主義の中国侵略戦争が中国人民に大きな災難をもたらしたと書き、“同じ黒髪、同じ黒い目を持っている、日中は二度と戦争はしないように” と平和の願いを表明している。 政治の犠牲者であり歴史の生き証人として、彼女は日本の若い人達に、“これは全て事実です!” としっかりと伝えている。

1989年、フジテレビから《Sayonara! 李香蘭》が放送された。

|

« 243 中国は見る (124)  もっと日本を理解しよう! | Main | 245 中国の三面記事を読む(25) 李香蘭 ② »

中国関係」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/9716372

Listed below are links to weblogs that reference 244 中国の三面記事を読む(24) 李香蘭 ①:

« 243 中国は見る (124)  もっと日本を理解しよう! | Main | 245 中国の三面記事を読む(25) 李香蘭 ② »