« 245 中国の三面記事を読む(25) 李香蘭 ② | Main | 247 中国の三面記事を読む(27) 李香蘭 ④ »

246 中国の三面記事を読む(26) 李香蘭 ③

ある日本の女特務の懺悔------李香蘭 

2005-08-16 13:38:25 主题:一个日本女特务的忏悔----李香兰

本文网址:http://bbs6.news.163.com/board/rep.jsp?b=zhongri&i=134196

抗日は、私達の感覚では愛国者と漢奸の戦いであることに異論がない。 左、中、右、国、共、すべてみな意見は一致している。

山口淑子は無罪釈放してもいい。

大鷹淑子も賓客として待遇しよう。

李香蘭は、絶対に埋葬しなくてはならない。 侵略者、強盗、満州、“支那の夜”、“白蘭の歌”-------これ以上言うことがあろうか?

私の友達が“李香蘭”を見た後、理解できないと息巻いて私に言った。 “李香蘭、川島芳子なんかの亡霊を、我国の舞台で歌って、踊らせて。 一体日中関係の歴史の理解に、どんな意味があるっていうんだ?” 彼は、“上に意見書を出してやる” と言っていた。

私は、翻訳者陳喜儒先生が送ってくれた李香蘭ともう一人で合作した彼女の自伝《李香蘭の謎》を興味を持って読み始めた。 その本はとても読み応えのあるもので、予想以上の内容だった。

“一つの時代、一つの政策の虚妄に踊らされた人間でも悪夢から覚めてから、当時を反省し事情を説明できる人間は、まだ幸せである” 彼女は満州国の監視役兼関東軍参謀長吉岡中将について語る中で、自分の自伝の説明をしている。 

1941年、李香蘭は東京の日本劇場でリサイタルを行った。 切符を買う人の列が劇場を7回り半もするほどの大混乱となった。 ミュージカルでもこの事件を取り上げている。 こうして李香蘭は日本でも大人気になった。 

この時、彼女は当時の外務大臣松岡洋右の長男、松岡謙一郎からの手紙を受け取った。 手紙には、“人間の値打ちは-----有名になったりすることで-----測られるものではありません。 人間の価値は、人間の表面にあらわれるものではありません-----自分を大切になさい。 今は、個人の価値が軽々しくもてあそばれる時代です。 自分がしっかりしなければ-----国家や時局にもてあそばれるだけです-----どうか、いつまでも大事にしてください”

この言葉は意味深長である。 日本の歴史の一番暗黒の時期に、戦後戦犯となった松岡外相の長男が、中国人(または満州人)の振りををして日本の極東政策に協力していた女優に手紙を書いていたとは。

自伝ではほかに、進歩的芸術家が戦争中国内では、芸術的なことが出来ないので、満州や上海へ来て芸術的価値のある映画を作ったことが書かれている。 彼女は、セミ・ドキュメンタリー・ドラマの芸術映画“黄河”とロシア風の音楽映画“私の鶯”について述べている。 彼女がこの撮影に参加している間、ロシアと日本両国のスパイが後をついて調べていたという。 

当時島津監督は、“日本は間違いなく戦争に負ける。 負けるからこそいい映画を残しておきたい。 アメリカが日本を占領した時-----日本は戦争映画だけでなく、欧米に負けない優秀な映画を作っていたという証明になるために” と言ったという。 ちょっと読んだだけでは、あまりに奇抜すぎて常人では想像もつかないものだ。 でもまた考えれば、あの環境と雰囲気の中では、そういうこともあったかもしれない。 

軍国主義に向かって突っ走り、侵略、虐殺をしていた国は、一枚岩ではなかったようだ。 松岡謙一郎のような個人主義と(自称)無政府主義者、それに島津のような自分を欧米芸術家の地位に身を置くような人がいた。 でも彼等は反戦反軍国主義者ではなかった。 結局、彼等は日本人であり、当時の日本軍国主義に敵対する気持ちなどなく、また力もなかった。 “あの緊張した時代にあって、なんでこんな------ヨーロッパ音楽叙事詩みたいなものを撮るのかしら? -------ちょっと現実離れしている------” 

同じ映画会社の中で、上海で撮っているのは“木蘭従軍”“万世流芳”。

李香蘭によれば、この二つの映画は、違う解釈ができるという。 すなわち二つとも中国の観衆からは、愛国抗敵――抗敵の角度で理解することができる。 彼女の言い方では、この映画は中国、日本双方から受け入れられた映画で、更に言うなら“万世流芳”は重慶でも、延安でも受け入れられたという。 私はこれが事実、そうだったかは知らない。

しかし日本軍国主義側に立ったとしても、芸術をきびしく統制し、芸術を宣伝道具としたことは事実であるが、また芸術を完全に軍国主義の宣伝道具になしえなかったのも事実である。 

|

« 245 中国の三面記事を読む(25) 李香蘭 ② | Main | 247 中国の三面記事を読む(27) 李香蘭 ④ »

中国関係」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/9756788

Listed below are links to weblogs that reference 246 中国の三面記事を読む(26) 李香蘭 ③:

« 245 中国の三面記事を読む(25) 李香蘭 ② | Main | 247 中国の三面記事を読む(27) 李香蘭 ④ »