« 241 中国の三面記事を読む(22) 林徽音の話題(中)  | Main | 243 中国は見る (124)  もっと日本を理解しよう! »

242 中国の三面記事を読む(23) 林徽音の話題(下) 

《林洙――巨匠の困惑(大匠的困惑)》

授業が終わると林徽音先生はお茶飲みに誘ってくれました。 その当時梁家のお茶の会によく来られていたのは、金岳霖先生、張若夫婦、周培源夫婦と陳岱孫先生などでした。 そのほかにも、清華大学、北大の教授、建築学部の若い教師も常連でした。 金岳霖先生は毎日必ず三時半になると梁家へ来て、席に坐ると林先生にいろんな読みものを読み上げるのです。 ほとんどは英語の本でした。 内容は哲学、美学、都市計画、建築理論ですとかエンゲルスの著作などでした。 その話の中から議論が始まるのです。 

梁家は毎日、4時半にお茶の会が始まります。 林徽音先生がやはりお茶の会の中心で、梁先生はお話はあまりされませんでした。 梁先生はいつもじっと聞かれていて、たまに短くユーモアのある話をされました。

林徽音先生は、どんな話でも人を引き付ける話し方をしました。 時々、お友達の口真似をすることがあり、それがとても上手でした。 朱暢中先生が学生に自己紹介する時の口調で、“私は、チ・チャン・チョン(知唱中)です”とやったので、部屋中ドッと沸いたことがありました。 ある時、林先生が私を陳岱孫先生に紹介する時、“この子の実家は福州です。 上海から来ました。 だから福州の娘さんといったらいいのか、上海のお嬢さんといったらいいのかどちらかしらね” といって続けて、昆明の口調で、“彼女はもともとは雲南の人です”というので、また皆を笑わせました。 彼女は博学でどんな事でも知っており、独特の見解を持っておられました。

苗族の服装についての話になったとき、苗族の刺繍の図案から建築の装飾図案になり、我国の古代に流行した巻草紋様の発生から広く伝播されていく状況を紹介し、中国の巻草紋様はインドから伝わってきた。 インドにはアレキサンダー大王の東征の時伝わった。 また、ソファーの刺繍を指さして、これは苗族の娘さんから高額で買ったものです。 もともとは嫁入りの服の一部です。 彼女は目をパッと輝かすとソファーの梁先生を指さし、“ねえ主人は、苗族の娘さんの服の上に横になってるわ” 私は思わず笑ってしまった。

この時、梁先生も私達に四川・雲南調査行の時の面白い話を聞かせてくれました。 雲南の楚雄で結婚式に招かれ祝い酒を飲まされた。 新婚部屋に絶妙な対聯が貼られていた。 最初は、“手を握り互いに礼を行う(握手互行平等礼)”、も一つの方には、“心を合わせて自由の歌を歌おう(斉心同唱自由歌)”、そしてその次に梁先生は語尾を長く伸ばしながら笑って、“上の横書きには、「愛は心を込めて」(愛―的―精―誠)”そこにいた全員大声を上げて笑いました。 

梁家のお茶会で覚えていることというと、林徽音先生がある時、四川の文化についての話をした時のことです。 林先生が言うには、梁思成は古い建築物調査の旅で四川の民間の言葉を集めて、それが一冊の本になるくらいだったそうです。 旅の途中の山登りの時の竹駕篭かき達の掛け合いが、まるで漫才のようでそのまま文章になると言っていました。

二人で担ぐと後の人は前が見えない。 だから前後の二人がうまくチームワークを取らないといけない。 たとえば道に牛の糞か馬の糞があったとすると、前の人は、“空にトンビが飛んでいる”と言うと、後ろの人はすぐ、“地面にゃ牛の糞がこんもりだ”と言って、牛の糞を注意して避けるという具合。 西南の山道は石板で敷き詰められていたけれど、時が経つと石板がぐらついて、うっかりすると滑って転んだり、或いは石の間の泥水が跳ね飛ぶことがある。 そういった時は前の人が“ホーヤ-ホー”と声を上げると、後ろの人はすぐ、“真ん中のっかれ、はじ踏むな” こんな掛け合いが、数え切れないほどあったという。

梁思成が、“駕篭かき達は貧乏で、ユーモアがわかんないだろうなんてバカにしちゃいけない。 どんな時でも、愉快なことを見つけるんだ。 もし女の子に出会ったら、すぐからかうんだ。 女の子にあばたでもあったら、前の方が、“右(左)に花が一本”というと、後ろの方がすぐ、“あばたがあれば家は安泰”

林徽音がすかさず、“もし勝気な女の子だったら、すぐ言い返して、「それはあんたのお袋さん」だわ”、でみな大笑い。 林徽音はまた、“四川の言葉と民謡はとってもすばらしいわ! ちょっと整理すれば、いい詩と民謡が出来る。 「滑竿曲」(山登りの乗り物の一種。 竹ざおに椅子を括り付け、それを二人で担ぐ)とでもすれば本になるわ” 

残念なことに、神は林徽音にこの有意義な仕事を完成する時間を与えなかった。

|

« 241 中国の三面記事を読む(22) 林徽音の話題(中)  | Main | 243 中国は見る (124)  もっと日本を理解しよう! »

中国関係」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/9691237

Listed below are links to weblogs that reference 242 中国の三面記事を読む(23) 林徽音の話題(下) :

« 241 中国の三面記事を読む(22) 林徽音の話題(中)  | Main | 243 中国は見る (124)  もっと日本を理解しよう! »