« 218 中国の三面記事を読む(8) 武漢の桜 (下) | Main | 220 中国の三面記事を読む(10) 京都・奈良を空襲から守った中国人・梁思成 ② »

219 中国の三面記事を読む(9) 京都・奈良を空襲から守った中国人・梁思成 ①

梁思成の一言が日本の二つの古都を救う 《上》

2006-03-20 21:15:01 主题∶粱思成一语救下日本两古城!

本文网址://http://bbs6.news.163.com/board/rep.jsp?b=zhongri&i=419666

1944年の夏、一艘の竹の筏が中国の有名な建築家・梁思成を載せ李荘から重慶の朝天門港に着いた。 今回は避難でもなく、脱出でもない、同盟軍司令部の招きを受けてきた。 その当時、同盟軍は敵の占領区と日本本土の爆撃を準備していた。 同盟軍司令部は、梁思成に爆撃の際、どの文化財を守るべきか意見を求めた。 梁思成は直ちに同盟軍司令部に対し、図面にハッキリとわかる赤丸をつけて提出した。 そして梁思成は、こう言った。 “あと二つの町を保護するよう希望します。 しかし、この町は中国ではありません” アメリカ人はその時奇妙に思い、どの町か訊いた。 梁思成は、“日本の京都と奈良です” 梁思成のこの提案について同盟軍司令部は即答しなかった。

1945年夏、米英など各国は太平洋上に200万の軍隊を集結させた。

日本に対しては、引き続き空襲を行っていた。 梁思成の依頼により、日本の京都、奈良は爆撃を免れた。 日本の古い建造物が多い二つの大切な古都は、こうして保存されることになった。

梁思成の子、梁従誠はある時日本の講演で、“私の父が出したこの提案はとても簡単なことではありませんでした。 というのは、私達身内には抗日の前線で二人亡くなった者がいたからです” 場内の日本の聴衆は梁従誠の話を聞いてしんと静まり返った。

忙しさと緊張が秘密を封印

1944年、世界的規模で戦争に対する転機が訪れた。 ソ連赤軍はドイツに壊滅的打撃を与えた。 英米連合軍はフランスのノルマンディーに上陸し第二戦線を形成していた。 太平洋地域では、アメリカは軍事的歩調を速めると共に、日本本土に大規模な爆撃を始めた。 この時、羅哲文は梁先生の個人指導を受け、図面の仕事のエキスパートになっていた。

真夏のある日、梁先生は羅哲文に重慶に一緒に行って、彼の仕事の手助けをするよう頼んだ。 羅哲文は喜んだ。 重慶は大きな港があり、戦争中の臨時首都だった。 彼はまだ行ったことがなかった。 彼等は重慶の上清寺にある中央研究院に住むことになった。 羅哲文は作業室兼ベッドのある一部屋に住んだ。 梁思成は別の建物の方に住んだ。

毎日、梁先生は図面を持ってきて羅哲文に渡した。 梁先生が先に鉛筆で印をつけたところを、製図道具を使って正式な地図を作成するのだ。

羅哲文は図面の詳しい内容は訊かなかったが大体見ればわかった。 地図は日本に占領されている地域が多かった。 梁先生が鉛筆で印をつけたところは、すべて古都、古い町、古い建造物の場所だった。 また一部の地図は中国でないものもあった。 当時、羅哲文は詳しく認識してなかったが、2ヶ所印象に残ったものがる。 それが日本の古都、京都と奈良だった。 梁先生はなんで日本の地図にこんなに細かく印をつけるんだろう? こんな地図を作って、一体どんな用途があるのだろう?

羅哲文には皆目わからなかった。 こうして羅哲文は上清寺の一間で、一ヶ月ばかり脇目もせず一生懸命頑張った。

アメリカ軍が日本本土に攻撃を始めた時、日本軍の頑強な抵抗にあった。

日本はほとんど全ての街が、アメリカ軍の空襲により至る所破壊された。

聞いたところでは、その当時の日本人も京都、奈良は必ず爆撃に遭うだろうと思っていた。 だから日本人は当時最悪を想定し、特に価値のある歴史遺跡を保存するため、有名な京都御所の長い廊下全部を解体したそうだ。 しかし日本人も意外に思ったのは、米軍機が天地を覆い隠さんばかりに爆撃を繰り返す中、奈良と京都の二つの古都だけが、奇跡的に一度も空襲を受けなかったことだ。

日本人は梁先生を“古都の恩人”と呼んでいる。

|

« 218 中国の三面記事を読む(8) 武漢の桜 (下) | Main | 220 中国の三面記事を読む(10) 京都・奈良を空襲から守った中国人・梁思成 ② »

中国関係」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/9308767

Listed below are links to weblogs that reference 219 中国の三面記事を読む(9) 京都・奈良を空襲から守った中国人・梁思成 ①:

« 218 中国の三面記事を読む(8) 武漢の桜 (下) | Main | 220 中国の三面記事を読む(10) 京都・奈良を空襲から守った中国人・梁思成 ② »