« 217 中国の三面記事を読む(7) 武漢の桜 (中) | Main | 219 中国の三面記事を読む(9) 京都・奈良を空襲から守った中国人・梁思成 ① »

218 中国の三面記事を読む(8) 武漢の桜 (下)

桜と刀

 

2006-03-23 17:43:38 主题∶樱花与武士刀

本文网址: http://bbs6.news.163.com/board/rep.jsp?b=zhongri&i=422748

 

3月の武漢は、風も穏やかで暖かく柳絮が飛び交う頃で、桜祭りも丁度この頃開幕される。 珞珈山の上にある東湖桜の園には、桜が花開き、当分の間見物人で込み合う。

 

しかし、大勢の人が満開の桜の下でその美しさに酔いしれている時、桜の血筋から、この花見騒ぎに疑問を投げかける声が聞こえる。

 

理由は、こういうことなのです。 1938年、日本軍が武漢を陥落した。 武漢で療養中の大勢の傷病兵の望郷の念を慰めるため、また、武力を誇示し長期占領の意図を示すため、1939年から、日本軍は日本本土から桜を移植し珞珈山の上に植えた。 これが今日の武漢の桜の由来である。

 

そこで異議を唱える人達は、“見物客が今日見ている桜は、昔、武漢を陥落した日本軍が植えた桜だ。 このような桜は、国の恥だ。 うかれるべきではない”

 

またある人は、桜は日本の国花であるばかりか、武士道の象徴だという。

 

だが私はこう思う。 確かにあの時代、武士道精神は日本軍国主義の道具だった。 桜はというと、軍国主義の戦旗の引き立て役に過ぎない。

もうちょっとはっきり言うと、日本の武士道精神の元をたどれば、日本の支配階級が一番称賛したのは、主人のために命を投げ出す奴隷精神だ! それが後になって侵略戦争の時には、最高統治者天皇に対し命を捧げることになった。 中国文化から多くのことを学んだ日本人ではあるが、継承したのは始皇帝に始まる愚民政策だった。 武士道精神の讃歌と継承は、日本が最も成功した愚民政策の実例だ。 武士道精神は日本の下層社会の人々の精神的首枷となった。 支配階級が大いに称賛した目的は、自分の身を捨てる奴隷を続々と育て上げることだった。 支配階級が、意識的に武士道精神と軍国主義思想を合体させた時、この首枷をつけられた人々は、最終的には徹底的に狂った、理知と人間性を喪失した軍国主義分子とならざる得なかった。

 

私は以前矛盾に思ったことがある。 あの血に飢えた民族が、なんでこんなたおやかで清らかな桜が好きなんだろう!

 

桜と刀は、どうして一緒に結びつくようになったのか?

 

中国人の頭が、刀の下に転がったのを見た時、鮮血が飛び散るのと同時に血のにおいを嗅いだ気がした。 “ずっと今日まで、自分が過去に犯した民族の数々の行為を正視し認める勇気がなかった” と言う場面を見た時、私はハッキリとこれは精神的に弱い(或いは読者の中には『嘘』と思う人がいるかもしれない)民族だと思った。

 

桜の花のやさしい純潔さと芳しさは、あの血のしたたる刀から見えてくる、ゾッとする殺気と血生臭さを覆い隠すのに、これ以上ふさわしいものはない。 だから、桜と刀は一緒に結びつくようになった。

 

小さい時見た抗日テレビドラマで、今でも覚えているシーンがある。 極悪非道な日本軍が太行山の根拠地を掃討する時の血生臭い場面で、その時日本人が、“日本の桜を太行山中に咲かせよう” と言っていた。

桜のあるところでは、私はつい何かしらヒヤッとした、また中国人の血がしたたる刀を連想してしまうのです。

 

だからといって、桜の血筋をもって排斥したり、桜の美しい存在を差別視してもいいのだろうか?

 

考えてもごらんなさい。 桜のほかに日本の侵略者は中国の土地に何を残しましたか?

 

残ったのは、蹂躙された八千里のメチャメチャになった山河、そして何千何万の失われた人の魂! 千里にも亘る墓と白骨の山。 爆弾と化学兵器。 それに南京大虐殺記念館の中の、今見てもまるで血の痕がみえそうな------------

 

残されたものの中で唯一、桜の花だけが私達に美しいと感じさせてくれるが、その他はすべて冷酷、陰惨、血生臭い、そして悲しみばかり----------

 

武漢大学はよくやってくれた。 桜の下に“武漢大学桜の由来” という看板を立て、見学者にこの永久に消すことの出来ない歴史を説明している。 私達は桜の美しさを楽しむと共に、今日満開の桜を見る素晴らしい生活を大事にするべきである。 そして、この素晴らしい生活がどうしてできるようになったか、その大変な労苦についても忘れてはいけない。 また桜の後ろには、氷の刃---刀の切っ先が光っていることも忘れてはいけない。

 

2006年3月23日 午後5時

 

広州にて 楚瀟

 

|

« 217 中国の三面記事を読む(7) 武漢の桜 (中) | Main | 219 中国の三面記事を読む(9) 京都・奈良を空襲から守った中国人・梁思成 ① »

中国関係」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/9298634

Listed below are links to weblogs that reference 218 中国の三面記事を読む(8) 武漢の桜 (下):

« 217 中国の三面記事を読む(7) 武漢の桜 (中) | Main | 219 中国の三面記事を読む(9) 京都・奈良を空襲から守った中国人・梁思成 ① »