« 215 中国の三面記事を読む(5) 日本の学者 重慶・金佛山で稀少植物を盗む | Main | 217 中国の三面記事を読む(7) 武漢の桜 (中) »

216 中国の三面記事を読む(6) 武漢の桜 (上)

武漢東湖の桜美しい姿お披露目 桜祭り開幕

2006-03-21 10:56:24 武汉东湖樱花展新姿樱花节拉开帷幕

来源:新华网收藏此页网友评论1705

東湖の桜 春を迎え花ほころぶ

最近、武漢の気温は連日上昇し、東湖の梅がまだ“終わっていない”のに、桜がもう“登場”してきた。 梅と桜が競い合い、正に“梅、桜 美しさを競う”といった美景である。

新華ネット武漢3月21日電: 陽春3月、武漢の東湖の桜が花開き、笑顔を振りまいている。 21日、武漢の桜祭りが開幕した。 千余人の観客が桜のあでやかな姿を見に訪れた。 武漢東湖の桜の園内は150畝(約3万坪)で、日本の弘前の桜、アメリカのワシントンの桜と並び、“世界三大 桜の都”と称される。 園内はすべて日本式の公園設計を採用しており、太鼓橋、小島、置石、水車などの景観も、桜の花とすっかり溶け込んでいる。 

30品種、5000株あまりの桜が、園内に植えられており、八重桜、関山桜、雲南早桜などの桜の絶品も見られる。 園内に植えられた桜は、早咲き、中咲き、遅咲きとそれぞれうまく配分されており、花の見頃は20日間位あり、観客は美しい雲のような桜や、重厚でふくよかな桜、また仇っぽいしだれ桜、そして満開のあとの風に吹かれてハラハラ散っていく落下の桜のなまめかしさなどに心ときめかされるに違いない。

武漢の桜祭り 期間は25日間 

観客、特に恋人達のため夜間も開放しており、最新の照明設計を採用し、桜の木の下には色とりどりの提灯も吊るし、桜の美しさを際立たせている。 その光の中の桜には神秘感があり、観客は一層ロマンチックな気分を味わうことができる。 また、桜の木の下では灯篭流しもしたり、世界三大桜祭りの写真展や桜の種類の紹介などの展示も行っている。

中国の桜の名所

現在中国では、武漢以外にも多くの都市で桜が見られるようになった。

有名な桜の名所としては、北京の玉淵潭公園、遼寧旅順の龍王塘水庫公園、青島の中山公園、南京の中山陵、玄武湖、古林公園、蘇州の上方山、無錫の太湖頭渚風景区、杭州の太子湾、武漢東湖磨山桜花園、武漢大学校園、昆明の通山、台湾の阿里山など。 これらは人々が春のピクニックを兼ねて桜見物する絶好の場所となっている。

《北京》 玉淵潭公園

見所: 園内には中日両国の桜が1200株ほどあり、毎年春になると満開の桜で、北京のホット・スポットとなる。

《青島》 中山公園

 見所: 青島の桜は、日本を除いて桜が沢山植えられている場所で2万株ある。

《昆明》 雲南省昆明動物園通山

 見所: 数千株の雲南桜、日本の桜が紅白に混じって壮観である。

中国も桜の産地

早くは秦漢の頃、宮廷の庭に植えられ、唐の時代には一般の家の庭でも普通に見られるようになった。 桜は美しくかつ優艶で、昔から文人墨客に愛された。 “桜花”という言葉は、最初に唐の李商隠の詩 “何処哀箏随急管 桜花永巷垂楊岸” で詠まれ、その後も多くの詩人によく詠まれた。 

例えば、唐の白居居、呉融士、宋の王安石、何耕、元の郭翼、明の于若瀛、清の呉其浚などの人が詩文の中で、“桜”に触れている。

心も散文《桜花賛》を書いているし、葉聖陶にも《桜花精神》という本がある。

日本の桜

桜は日本では1000年以上の歴史があり、早くから花見の習慣があった。 7世紀の持統天皇は、特に桜が好きで何度も吉野山の桜を観賞されたという。 そのほかにも、日本の歴史上初めての花見は9世紀の嵯峨天皇が開催されたという。 最初の頃、花見は上流階級で行われていたが、江戸時代(1603年―1867年)になると、一般にも普及して伝統の民間風俗となった。

花見の頃ともなると、人々は家族連れ、友人グループで酒やつまみ、料理を持ち込み、桜の下に坐って、花を楽しみながら、飲みかつ食べそして語るのを、人生最大の喜びとしている。 日本では、桜の木には神が宿ると見ていて、人々は桜の下に酒やお供えをして、天候が順調で五穀豊穣を祈る。 現在、桜見物と酒宴は必ず付き物で、桜と酒は切り離せないものとなっている。

|

« 215 中国の三面記事を読む(5) 日本の学者 重慶・金佛山で稀少植物を盗む | Main | 217 中国の三面記事を読む(7) 武漢の桜 (中) »

中国関係」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/9261591

Listed below are links to weblogs that reference 216 中国の三面記事を読む(6) 武漢の桜 (上):

« 215 中国の三面記事を読む(5) 日本の学者 重慶・金佛山で稀少植物を盗む | Main | 217 中国の三面記事を読む(7) 武漢の桜 (中) »