« 168 中国は見る(76) 「日本愛妻家協会」:“愛妻の日”の活動を見る | Main | 170 中国の三面記事を読む(4) 中国式セクシャルハラスメント? »

169 中国の三面記事を読む(3) 春節時のペット・ホテル事情

お犬様のホテルお預かり “オス”“メス”別々に

春節(1月29日)期間中のペット・ホテル商売繁盛

狗狗寄""""节宠物寄生意火

2006-02-02 10:23:41 来源: 南方报业 收藏此 网友评论 3009 

“犬の保母さん(お姉さん)”春節期間中大忙し、予約に応じきれず  “犬同士の恋愛”はご法度

春節(1/29)の長期休暇がやってきて、ご主人様が遊びに出かけても、家のペットの犬は面倒を見てくれる人がいないなんて心配しなくても大丈夫。 広州のペット・ホテルサービスでは期間中予約が一杯で、断るケースがでるほどの商売繁盛である。

あるペット・ホテルに訊いたところ、年末(1/28以前)2週間くらい前から、ペットのご主人からの予約が沢山きていると言う。 また、1日当たりペット犬のお泊り料金は、30元―50元(約450円―750円)の間。 春節期間中、ホテルには十数匹の犬を預かる予定。 普段の倍の忙しさという。

“犬のお姉さん”は、ペット犬を部屋(オリ)の中に預かるだけでなく、決まった時間に食事を与えなければならない。 でもこんなのはどうってこともない。 犬の中には慣れない環境、また家の人が見当たらないことで、最初の二、三日間は、“ウツ(鬱)”になるのがいる。 食べない、飲まないといった食欲減退症状を起こす。 “お姉さん”はいろいろと“心理療法”を行う。 犬を外の公園に連れ出し散歩させたり、あとは犬に沢山声をかける。 犬達は、このお姉さんが怖い敵でないことがわかってきて、次第に落ち着きを取り戻すという。

ほかの知らない犬と一緒だと、“ケンカ”するんでは? と尋ねたら、“お預かりする犬達はそれぞれ個室になっています。 “オス”と“メス”は一緒にしません。 万が一ということがありますので、“仲良く”ならないよう気をつけています。 ペット犬は、毎日健康チェックもしています”

|

« 168 中国は見る(76) 「日本愛妻家協会」:“愛妻の日”の活動を見る | Main | 170 中国の三面記事を読む(4) 中国式セクシャルハラスメント? »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/8553066

Listed below are links to weblogs that reference 169 中国の三面記事を読む(3) 春節時のペット・ホテル事情:

« 168 中国は見る(76) 「日本愛妻家協会」:“愛妻の日”の活動を見る | Main | 170 中国の三面記事を読む(4) 中国式セクシャルハラスメント? »