« 167 中国は見る(75) 日本で受けたカルチャー・ショック | Main | 169 中国の三面記事を読む(3) 春節時のペット・ホテル事情 »

168 中国は見る(76) 「日本愛妻家協会」:“愛妻の日”の活動を見る

日本の男性グループ“愛妻の日”を立ち上げる 

仕事優先をやめ 妻に感謝を呼びかける

日本男性组织"妻日" 不当工作狂关爱家人

2006-02-04 10:39:00 来源: 中国日 收藏此 网友评论 5 

最近、日本の男性グループが日本の男性に対し、仕事優先をやめ、毎週日を決めて、妻に感謝の気持を伝えようと呼びかけた。 毎週火曜日を“愛妻の日”と定め、男性達はこの日には、退社したらすぐ家へ帰り妻に換わって家事をしよう。 2月1日のロイター通信によると、1月中旬頃から“日本愛妻家協会”という組織活動をはじめ、ウエブ、新聞などでキャンペーンを展開、日本男性に伝統の“仕事中毒”をやめ、家庭生活をもっと大事にし、妻に感謝することを呼びかけた。

“日本愛妻家協会”の設立者はこう語った。 “最新のデータによれば、大多数の日本の男性は、ますます仕事優先になっており、家庭生活をかえりみず、妻の心にも無頓着、妻の名前を呼ぶこともなく、“お前”で済ましている。 それだから、離婚率がどんどん増えている。 2004年には、3分の1以上の夫婦に危機が訪れ、離婚という結末を迎えている。

同協会のメンバーは、“妻の一日はのんびりしているように見えるが、実際は、家族みんなの世話をしたり、いろんな雑用をしたり、とても大変な仕事である。 もし、夫の理解と愛情がなかったら、妻たちの心に不公平感が起きてしまう。 日本の男性は、いわば“亭主関白”で、妻に感謝の気持を表すことができず、それが夫婦関係を危機に陥らせ、最終的には離婚となっている” と分析している。

今年1月31日(火曜日)、“日本愛妻家協会”は、ウエブサイトで声明を発表し、毎週火曜日を「愛妻の日」と定め、男性に対し、この日には、出来る限り残業はせず、退社後同僚との飲み屋行きはやめ、8時前には家に戻り、妻に代わって、例えばお風呂や、米をといだりといった簡単な家事を手伝ったり、妻に向かって“ご苦労さん”と感謝の言葉をかけるようと呼びかけている。

協会はまたこうも述べている。 もし男性が、妻に向かって感謝やお詫びといった気持を表すことができないのであれば、手紙に書いて伝えればよい。 また、同協会はウエブサイト上に、仕事が忙しく、家庭に帰れない夫達の妻に伝えたいと考えている気持(コメント)を掲載している。 

|

« 167 中国は見る(75) 日本で受けたカルチャー・ショック | Main | 169 中国の三面記事を読む(3) 春節時のペット・ホテル事情 »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/8525744

Listed below are links to weblogs that reference 168 中国は見る(76) 「日本愛妻家協会」:“愛妻の日”の活動を見る:

« 167 中国は見る(75) 日本で受けたカルチャー・ショック | Main | 169 中国の三面記事を読む(3) 春節時のペット・ホテル事情 »