« 173 中国は見る(79)  北朝鮮の日本人拉致問題を見る (下) | Main | 175 中国は見る(81)  日本見聞記④ 【Ⅰ】 »

174 中国は見る(80)  日本の”皇室典範”改正を見る

小泉首相“女性・女系天皇”の改正法案の提出見送る

政治危機を避けるため

小泉暂缓“女性天皇法” 旨在避免政治危机

2006-02-11 00:52:00 来源: 新京(北京) 收藏此 网友评论 7 

観測筋の分析によると、小泉首相の今回の措置は、政治的危機をかわす狙いがあるという。

天皇の2番目の子である秋篠宮のお妃紀子さまが懐妊されたことを受け、小泉首相は女性・女系天皇を容認する“皇室典範”改正案の今国会提出を断念することを決めた。 小泉首相のこの措置は、広がりつつある政治危機を乗り切るものと見られている。 

共同通信社によると、政府高官は10日午前に、“秋篠宮妃紀子さまのご懐妊のニュースを受け、与党内では改正論議に対し慎重にとの声が強まり、当面凍結することとなった”と語った。 また小泉首相は9日、安倍晋三官房長官等と対応について協議し、今国会での“改正案”の提出は困難との認識で一致。 小泉首相は、女性・女系天皇を容認する“皇室典範”改正の今国会提出を見送ることを決めた。

これより前、小泉首相は一月の施政方針演説で、今国会での“皇室典範”改正の提出を明言していたが、多数の議員の反対にあっていた。 このところ小泉首相の“皇室典範”改正に反対する圧力は、ますます増えていた。 小泉首相が提出断念したのは、この広がりつつある政治的危機を回避するためとの見方がもっぱらである。

10日の記者会見で、小泉首相は、“この改正問題を政争の具にしてはいけない”と述べ、安倍晋三官房長官は、“7日に発表された秋篠宮妃紀子さまご懐妊で状況が変った。 これは(提出断念にあたって)極めて重要な要素だ”と語った。

小泉首相は今年9月退任を明言しており、小泉政権での“皇室典範”改正は事実上不可能で、次期政権以降に委ねられることになった。

 

|

« 173 中国は見る(79)  北朝鮮の日本人拉致問題を見る (下) | Main | 175 中国は見る(81)  日本見聞記④ 【Ⅰ】 »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/8617953

Listed below are links to weblogs that reference 174 中国は見る(80)  日本の”皇室典範”改正を見る:

« 173 中国は見る(79)  北朝鮮の日本人拉致問題を見る (下) | Main | 175 中国は見る(81)  日本見聞記④ 【Ⅰ】 »